化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

スーパー敏感な喉・PM2.5ダメージの後遺症

先週のPM2.5の襲来による症状は軽くなってきましたが・・・
鼻汁が喉の奥に流れ、咳や痰が出る、喉の痛みという症状が続いています。
それに伴い、微熱、頭痛、耳鳴りも見え隠れする日々。

PM2.5が多かった数日(家族の家に避難した日)にほとんど寝て過ごした以外は、まあ何とかいつもの生活程度に動いてはいます。

しかし・・・
化学物質過敏症(CS)の私ですが、喉の感覚に関しては、いつもより更に敏感になっています。

ちょっとした埃でも、喉はイガイガしたり
、激しく咳込んだり、鼻水が出たり・・・

BMCマスク(PM2.5対応+極薄活性炭シート)をしていましたが、一昨日よりキーメイト(薄手の活性炭マスク)を重ねた方が楽だと気付き、ちょこちょっこ二重マスクで過ごしています。

私のこれまでの経験では、マスク無しでも大丈夫な環境なのですけど。

空気中に、更に極微量の刺激物質がある・・・のでしょうね。

徐々に終息に向かっていますが、スーパー過敏状態の喉との付き合いになっています。

この程度の香料ならOKと、余裕レベルの臭いでも、ゲホゲホ・・・。
ああ、やっぱり香料臭は、微量でも刺激物質と再認識。

臭いを感じる以前からマスク。
風がある時はマスク。
人に遭遇する時はマスク。
衣類を畳む時もマスク。

暑い季節じゃなくて良かった。
今は防毒マスクも刺激を感じるので、キーメイトが一番楽です。
もう少し養生が必要なようです。

◇ ◇ ◇

PM2.5が少ない空気になって、呼吸は楽になり、外で過ごしても吐き気も無く、多くの症状は軽くなり消えていったので、私の体調悪化の原因はPM2.5に含まれていた何物か!だと思っています。

そして、医学的なことは分かりませんが、私自身の身体を観察していると・・・
外的刺激により受けたダメージを、自分自身で癒すための手段として、発熱や痰や咳という症状が続いているような感じがします。

いつも以上に頑張ってるので、ちょっとした刺激にも頑張って反応してくれてるのでしょうね!

ありがとう身体さん!
甘やかしてもダメ、厳しくしてもダメ、ほど良く付き合っていかなくてはいけませんね。

◇ ◇ ◇

しかし、しかし・・・
今日も、お仕事もどき。
今夜はリハーサルで、明日は演奏会(出番は30分)の本番です。
いつも以上に対策して臨みます。
身体さん、もうちょっとだけ頑張ってください。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-10-29 22:48 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風