化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

演奏終了・・・体調、症状記録

地域の芸能祭(文化祭)に、所属するマンドリンクラブは毎年参加してきました。
定期演奏会を開いていないので、これが私達の発表の場となっています。

弾けば弾くほど、あそこもここも、もっともっと上を目指して・・・尽きないけれど、今の精一杯の演奏ができました。

7~9月は、農薬散布や暑さにより体調を崩して、今年はこの転地先を離れて家族の家で過ごした日も多く、練習も休みがちで、トレードマーク(?)の指先の豆も消え失せる始末。

やっと弾ける♪という仕上げの段階でPM2.5によりダウンして、練習より体調を整える方にシフトして、ギリギリなんとか本番の舞台に上がることができました。

昨日は、とても幸せなことに、PM2.5も少なくて救われました。

午前中、夕飯用のお弁当作りに手間取って、体力を消耗。
午後の直前の通し練習で、いつも以上の疲労感。
もう一度さらうと言うので、正直「私は抜けたい!」と思いつつ、マンドセロ(オーケストラのチェロのパート)は1で、抜けるわけにもいかず、かなりテキトーに弾きつつ体力温存。

会場入りすると、楽屋は薬品臭が漂い、防毒マスクを着用。
わずかな待ち時間の間、外気を吸おうと楽屋口の外に居たら、煙草を吸おうと~人がやってきて、慌てて楽屋に戻ったりで、ちっとも休息出来なくて。。。

息苦しくても、頭痛などの症状は無くて、昨年と比べても化学物質過敏症(CS)の症状が少なく助かりました。

仲間は・・・
防毒マスクも見慣れてて何も言わない。
楽屋に入るなり、誰かが換気モードに空調設定してくれる。
何もかも放ったらかして、外に飛び出したり、挙動不審でも見守ってくれる。
荷物も運んでくれる。
皆が守ってくれるから、化学物質過敏症(CS)の私でも活動が続けられていると感謝です。

本番は、舞台袖待機中から舞台の席に座るまで、二重の活性炭マスク着用。
演奏開始直前にマスクを外して演奏。
緊張感があり、CS症状も封印されていたようで、頭がもうろうとなる事も無く演奏♪

午前中の通し練習ほどパワフルに弾けなかったし、ちょこまか反省点はあるけれど、今の私の体調で・・・よく頑張ったね!という感じ。
ライブは楽しく、あっと言う間に終わってしまいました。
5曲の30分程のステージ。
私にはちょうど良い感じです。

◇ ◇ ◇

打ち上げの席では、皆のそれぞれの思いや、家庭との両立の苦労話などなど、冗談を言い合い和気あいあいと、私はマイ弁当で楽しく過ごすこともできました。
お店の方には「たくさんのアレルギーがあって、食べられないし、飲み物もダメで・・・」と伝えました。

今回のマイ弁当、畑の野菜に冷凍ストックのおかずなど、行き当たりばったりの総動員。
調味料は自然塩と塩麹、柚子で・・・たぶん砂糖ゼロの無添加料理だと思います。

今回のお弁当については10/31の記事に!
http://kaze2.exblog.jp/24879000/

お腹を壊す心配をしながら、皆と同じものを食べても楽しくないですから。

◇ ◇ ◇

一夜明けて、さすがに疲労感がずっしり。
布団から出られません。

でも、ぼちぼち起きて、月始めの広報配りをする予定です。
ほんとは、昨日の午前中に済ませるハズだったのですが。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-11-01 07:59 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風