化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

片付けられない症候群。やっと「片付けスイッチ」が入ったかな・・・

もう、誰が見ても目をおおいたくなるようなゴミ屋敷となった家。
散らかって、足の踏み場もなくても、化学物質過敏症(CS)という、超敏感な臭いセンサーがあるために、幸い臭いものは排除できている・・・と、思いますけど。

ここしばらく、訳もなく~うつっぽい気分に包まれていたのは、この散らかった汚い家が原因かもしれない。

何ヵ月も掃除が出来てなくて、これは最高記録かもしれません。

この雑多な物を片付けて、綺麗さっぱり掃除をした方が、CS症状も軽くなるというのに!
ほんとに!もう!なんて事でしょう!

要るものは見付からない。
歩くのも・・・障害物だらけで、とても大変。

でも、片付けられないのです。
不要と分かっているチラシ1枚、動かせなかった。
すぐ側にあるゴミ箱に入れたら良いのに、机の上の要らない物も、捨てることが出来なかった。

衣類を洗って、干して、取り込んでも、すぐ隣の棚に片付けるのにも数日かかるけれど、それでも衣類は私にとって一番片付けが出来てる物でした。

◇ ◇ ◇

私の片付けられない症候群は、ずっと以前からのこと。
でも、少しマシな時と、どうしようもない時があって、今回は長引いていました。

以前、片付けのきっかけとなった、気功の本にあった言葉。
「1つ、何かを片付けてから気功を始める」
片付かなくても良いから、1つ移動させるだけでも、回りの環境を整える行為となり、気功に取り組む心の準備になるというような事だと思います。

そうだ!何か1つ動かそう!
やっと、気がついて・・・それでも出来なくて。。。
自己嫌悪に足を突っ込みそうになると、身体が優先!病気療養中!生きるのが先!と自分に言い聞かせてみたり。

毎日の生活で、1つ位は動かせてたと思うのです。
畑から鎌を持って帰ったり、車の荷物を家に入れたり、仕事場の道具は片付けられてたし・・・

でも、部屋を片付けるということを意識しての移動とは違っていたようです。
必要最低限から抜け出せなかった。

◇ ◇ ◇

1つ片付けよう!・・・に、1週間が過ぎ、やっとやっとスイッチが入ってくれました。

1ヵ月近く、土間の上がり口に鎮座していた物を、奥の部屋に移動させることができました。
ずっとじゃまで仕方がなかった物。

その空いた空間が嬉しくて♪
その回りに散乱していた、一度使用したポリ袋を集めることができました。
すぐ側に、ポリ袋ストック用の段ボール箱に入れるだけです。
たった、それだけのことも、ここ数ヵ月の間は出来なかったのです。
始めたら、あっという間に段ボール箱はいっぱいになりました。
2~3歩で移動できるところに、大小10枚以上のポリ袋・・・自分でもビックリ!
買い物だけでは無い、衣類を入れたり、いろんなことに使ったポリ袋を。
中身を出したら、ポリ袋は意識から消えていたようです。
何でここに?という感じ。

その後は、いつも苦痛で仕方がない、衣類の片付けも楽にできました。

何で、こんな簡単なことが、何ヵ月も出来なかったのか?不思議です。
やってみたら、できるじゃない!
でも、それが出来なくなるのが、私の片付けられない症候群。

まだ、散らかってて、誰も片付いてるとは思わないでしょうが、布団以外にも寝そべるスペースができました。

明日も、今日ほど出来なくても良いから、何か1つで良いから、片付けられますように!

◇ ◇ ◇

私の片付けられない症候群の悪化原因としては、空気汚染などによる曝露や、それに伴う心のストレスがあると思います。
毎日~曝露を避けるだけで精一杯。

ダメージから回復できないと、片付けの方に体力を使うことも難しい。
しかし、まあまあ動けるようになっても・・・今回は長かった。。。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-11-06 22:47 | 症状(支障) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風