化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

CSは2人揃うと説得力が増すかも!臭覚

先日、次回のリフォーム部屋の下見に来られた工務店さん。
転地先の修繕やリフォームに加え、家族の家のトイレや風呂のリフォームに増築工事と、5年以上関わってもらってる方ですけど。
化学物質過敏症(CS)患者の声を、否定することなく付き合ってくれて助かっています。

たくさんの床材の中から塗装済みの「かば」に決めていたけれど、無塗装の「かば」も届いたというので持って来てくれました。

「かば」の臭いを娘と共に確認して、4つのサンプルの中で1つが、ほのかに煙草臭がありました。
強い臭いではなく、CSの私でも細やかな臭い。
娘もチェックして、煙草の臭いやね!

工務店さんも懸命に臭いを嗅ぐけど・・・さっぱり分からん。。。とのこと。

やっぱり。
この臭覚は、CSならではなのですね。

禁煙の事務所に置いてあったそうで、工務店さんは以外に思われたようです。

もっともっと敏感な患者さんも居るので、今後届いたサンプルは、1つ1つポリ袋等に封印し、汚染の少ない所に保管して欲しい!と伝えました。

サンプル同士でも、それぞれの臭いが付着するし、素材それぞれの臭いや体感を確認するには、必要なことだと思います。

これまでも伝えてきたことですが、身をもって(臭って)気付くことができない方々には、何度でも伝えるしかありません。

そうですね。
サンプルを切断された、メーカーの作業員がスモーカーだったかもしれません。

CSの特殊能力と付き合うのは、感じない方には並大抵のことではないと思いますが、気長に寄り添っていただけるよう、折に触れ伝える努力も必要と思っています。

◇ ◇ ◇

しかし、娘もCS的な意見も発するようになり、とても心強いです。
えてして「これは臭う!」と伝えても、「?」と思われることが多いですが、もう1人同じ意見の人が居ると、グンと説得力が増すように思います。

孤立して交流する機会の少ないCSさん達ですが、出来れば複数で行動出来たら、いろんな場面で協力してもらい易いのでは!?

私は娘以外にも、直接会って交流出来るCSさんが多数居てくれるので、とても助かっています。

近くに居るCSさんも、もっと私を利用してもらえたら良いな!とも思います。
私の経験も増やすことが出来ますし♪
一緒に「化学物質過敏症知ってね!」活動をして、少しでも暮らし易い世の中になることを願っています。

◇ ◇ ◇

写真は、記事とは関係無く、窓際属の猫達。
外が見られて、日向ぼっこも出来るお気に入りの場所です。
c0330749_01311988.jpg


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-12-09 00:48 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風