化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

私の片付けられない症候群・・・血圧も原因!?

片付けられない症候群の私。
自分に叱咤激励しながら、家族の家の大掃除中ですが、転地先の家は足の踏み場もない状態です。

全てが化学物質過敏症(CS)によるものとは言いきれないが、いろんなハンディキャップがあるのも確かです。

例えば、洗濯物の片付け。
衣類の置場所も決まっているので、片付け易い部類に入ると思うのですが、これも上手くできません。

洗濯をした事すら忘れて、取り込むことができないのは置いといても・・・

洗濯物を畳んでいると、私が着られる大丈夫な衣類でも、埃が出て不快にないます。
染料や繊維の加工段階で使われた薬品、繊維の素材そのものの臭いなどを感知して、眼が痛くなったり、呼吸が苦しくなることもあります。

これは、体調により、マスクやゴーグルの使用でなんとかなります。

しかし、畳んだ衣類を、タンスが使えないので、スチールラックの箱に入れる作業を始めると、急に疲れて気分が悪くなる・・・これが、自分でもずっと不可解でした。

歩いても2~3歩の距離で、衣類は重くもありません。

それが、昨日わかりました!

もう少し前から気付いた、立ったときどきに血圧が下がるという、起立性低血圧症と思われる症状がありました。

極端に症状が現れて気付いたのですが、ずっと以前から日常的にあったと考えたら合点がいきました。

昨日、妙に気分が悪くて、ひょっとしたら血圧が下がっているかもしれないと、立った姿勢で血圧を計ったら110ほどで問題ないと思いました。

それでも何だか気分が悪いので、しばらく座っていて・・・座って血圧を計ったら145もありました。

110も145も、私には許容範囲の血圧ですが、数分しか経ってないのに、寒い思いもしてない、暖かい部屋に居るので、普通は下がる血圧が上がったのです。
35の変動幅は大きく、気分が悪くなったと思われます。

立った時に下がる。
座ったら上がる。
これを繰り返しているとしたら、気分も悪くなるでしょう!

洗濯物を片付ける作業は、床に置いてある衣類を手にしては棚に置く・・・しゃがんだり、起き上がったりの繰り返しです。

心臓がバクバクするほどではなくても、胸苦しいような不快な気分の原因が、血圧の変動だったかもしれません。

血圧計るほどの症状が出る前に、洗濯物は放ったらかしてきたようです。

◇ ◇ ◇

一昨日、着物や雑多な物の整理を、かなり頑張ってやりました。
箱を降ろす作業は、息子がしてくれたので、私はほとんど座ったまま選り分けただけでした。

箱の上げ下ろしを自分でやってたなら、選り分ける作業以前にギブアップしてたかもしれません。

◇ ◇ ◇

血圧を保てない、自律神経失調症。
自律神経失調症=化学物質過敏症

曝露症状は避けることにより防げるけれど、根本的な体質を改善させるには、時間がかかりそうです。
でも、快復に向かえるよう、これからも改善方法を探そうと思います。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-02-10 00:58 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風