化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

上映会に出かけました・・・化学物質過敏症の対応

最近、あまり冒険していなかったので、久しぶりの準備及び曝露後対応です。
これまでも、繰り返し書いてきたことですが、少しずつ変わってきていると思います。
(長文です)

《準備》
出かけるホールは、こじんまりとした所。
トイレの場所、出入り口や喫煙コーナーの位置など、何年も前ですがわりと良く知っている会場。
ずっと前の情報ではあるけれど、館内の消毒作業は3月なので、2月のこの時期が一番マシかもしれません。(今回は、消毒については未確認)

1日限りの3回の上映・・・3回目上映開始30分前に到着。
2回目の人達が出ていないので、駐車場はいっぱいでしたが、ラッキーなことに1台だけスペースを見付けて駐車。

車の中で準備開始!
衣類に臭い等が付着しないように、薄手のパーカー(ポリエステル)を着る。
髪に臭いが付着しないように、帽子を被ろうとしたけれど・・・いつもは複数乗せてあるのに、使った後の補充を忘れて~帽子無し。

活性炭マスクを着ける。
今回は、呼吸が楽なように、ウィルス対応&薄手活性炭マスク+薄手のキーメイトマスク。
香料臭が強い場合に活性炭シート+当てガーゼを準備。
c0330749_20470758.jpg

持ち込む荷物として・・・携帯酸素、防毒マスク、予備マスク、厚手のCS-5キーメイトマスク、お湯を入れた保温水筒、頓服薬などを、ポリエステルのエコバッグ(臭いが付いてものきやすい)に入れました。
c0330749_20470977.jpg


《会場内での対応》
入ってみたら、上映終了直後で、ロビーは人だらけ。
とりあえずトイレに向かったた、猛烈な香料臭。
トイレの芳香剤なのか?中に居た人達の臭いなのか?
即刻、手に持っていた活性炭シートと当てガーゼをマスクの内側に装着。
マスクを手で口に押さえつけると、香料臭は薄れた。

前回のお客さんが出たところでホール内に入る。
当然、ホール内の方が人は少なく、座って静かにしていてくれるので空気は楽。

トイレでも、ホール内でも、マスクを空かして臭いチェックはしません。
臭くても体調が悪化しなければ居続ける予定なので、ほんの少しでも悪いと分かっている空気は吸わないように!

席は・・・
右端通路横の後ろから2番目の席を確保。
脱出するには、左の最後尾がベストだけれど、人の出入りも多いので右端を選択。
最後尾だと、後ろに立つ方がいると苦しいので、後ろから2番目♪

1回目2回目の上映は立ち見されるほど満員だったそうですが、3回目はちょっとだけ空席もあり、私の隣の席は空いててラッキーでした。

上映開始(暗くなる)と同時に防毒マスクに変更。
呼吸がとても楽です。

上映中、音がやかましいけど聞き取れないとか、文字が読めないとか・・・これは、別記事で書こうと思います。

呼吸は浅くなり、多少息苦しくなっていきましたが、耐えられる程度。
眼も違和感があったけど、これくらい仕方ないかな!という感じ。
ゴーグルも持っているけど、こういう場で効果があるのか?
防毒マスクと合体した物が欲しいけど、今の防毒マスク以上に着用には抵抗がありそうです。

回りの人は、マスクしてたら安全と思われるようですが、顔などの露出している皮膚も化学物質を感じるし、眼の粘膜はかなりダメージを受けるので要注意です。
映画なので、眼をつぶる訳にもいかず。。。

《終了後》
防毒マスクでは、他のお客さんが驚くかと思いつつ、防毒マスクも見てもらいたくて(笑)
防毒マスクは首から下げて、活性炭マスク3枚重ねのスタイルに戻しました。

走って外に飛び出したいところですが、ゆっくりと人にぶつからないように、転ばないように外に出ました。
小さな会場は、直ぐに出られて嬉しいです。

自覚症状は眼の違和感位で、ほとんど無かったので、ササッと歩けそうでしたが、2時間弱も苦しい空気の中に居て、身体がダメージを受けているのは確かなので、あえてゆっくり歩いて車に戻りました。

車に乗る前に・・・
全身に付着した香料臭などを車に持ち込まないようにしなくては!
なかなか見付けられなかったけれど、あって良かったポリ袋♪
c0330749_21465705.jpg

持ち込んだバッグ、パーカー、マスク類を入れてぎゅっと縛りました。
助手席で、小さな空気清浄機の「源気くん」も♪

帽子を被っていなかったので、無いよりはマシかと・・・職場で使ってた三角布をきりっと!
c0330749_21465944.jpg

会場内で帽子を被っていたら、帽子をポリ袋に入れます。

そこで、やっと車に乗ります。
違和感がある眼を洗うために、ヒアレインミニ(防腐剤なし使いきり点眼薬)をさしてはティッシュで拭き取りました。
c0330749_22201897.jpg

暖かいお湯をゆっくり飲みます。
ほんとは、うがいをしたいところです。

オーリングで確認し、タチオン錠を50mg×3錠。
ビタミンCを飲もうと思ったら、手持ちゼロ。

今回、車にあるべき非常用物資が足りていないと判明!
早急にチェックと補充をが必要です。

携帯酸素も吸いながら、眼球が速やかに動くか?バックミラーやサイドミラーに視線を移して確認。

そんなことをしてたら・・・駐車場の車は、空っぽになっていました。

《帰路》
これまでは、運転して~一路、転地先の家に向かっていたのですが、上映会の会場から家族の家までは車で20分ほど。

今は鼻が慣れて香料臭は感じないけれど、入場時の猛烈な香料臭のことを考えたら、私は絶対臭い!(香料臭だらけ)

家族の家に寄って、お風呂に入ることに!
案の定、家族の家に入るなり、服が臭くて大変です。
全身しっかり洗えて、うがいも鼻洗いもして、余分に置いてあった服に着替えて、やっと寛げました。

こんな日は、泊まって帰ると良いのですが、明日は朝から仕事です。
こんな日は、仕事もお休みしてましたが、ひな祭りや桜祭りが近付いて、仕込みも多くて・・・仕事をすることにしました。

髪が乾いてから、ほんとの帰路に!
脱いだ衣服もポリ袋に封印。
車内には、EMWの薄め液をさっと吹きかけてから乗り込みました。

なるべく夜は運転したくないのですが、仕方ありません。
曝露したら、いつも以上に眩しく感じるので、メガネの上からかけられるカバーグラスを!
ギラつき防止というメガネは、コープ自然派のチラシで見付けました。
普段の運転でも、PC作業の時も使っています。
c0330749_22102584.jpg

1時間の運転中、カバーグラスをしてても眼が痛くなり、眼をぎゅっとつぶっても涙が出てくれません。
ヒアレインを点眼しなくては!と思いつつ帰宅したら、右眼の白眼が赤くなっていました。

番茶に塩をちょっと加えたものにガーゼを浸し、眼を温湿布。
気持ち良い♪

胃腸は、働く元気も無さそうで、いつも飲んでるサプリのプロテインを夕飯にしました。

◇ ◇ ◇

そんな~こんな~でも、頭痛無いし。
私、ずいぶん強く(?)なりました。
昔の曝露と比べたら、かなり余裕です。

困った!どうしよう?自分はどうなるの?という状態だったのに。
今は、倒れてもなんとかなる。
どの程度ならOKというか、自分の中で基準があって、一線を越えたら即刻退散もできるよう、逃げる方法も身に付けてきたように思います。

今回も、もしも!の時はレスキュー頼むつもりで、家族にも不意討ちとならないように私のスケジュールを伝えてありました。

◇ ◇ ◇

今回の記録です。
これがベストかどうかは分かりません。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-02-11 18:09 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風