化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

配慮に感激♪・・・CS患者と会う時(人による空気汚染)

私は化学物質過敏症(CS)患者です。
食るもの、着るもの、吸う空気などの中に有害物質が含まれていると、即刻体調を大きく崩れてしまいます。

食べ物と衣服等は、自分の努力で防ぐことができますが、空気は遮ることも難しく、呼吸は止めることも出来ないのでほとほと困っています。

空気汚染の原因は多々ありますが・・・

多くの方は合成洗剤で洗濯をされており、いくらすすいでも衣類に残る物質は揮発して空気を汚染しています。
香料があるものや柔軟剤を使用されていると、更に体調悪化は深刻で、人と会いたくても、人は大好きでも会えなくて困っています。

◇ ◇ ◇

数日前、患者会の話を聞いていただく機会がありました。
私達が居られて、食べられる料理を出してくれるレストランの小部屋をお借りしました。

扉を閉めることで、他のお客さんからのものは、ある程度は防げますが、密室でお会いするとなると、かなり気を付けていただく必要があります。

事前に患者仲間が、注意事項などを詳しく伝えてくれていたようです。

◇ ◇ ◇

お会いする方の1人は、もう随分前から患者会ぐるみでお世話になっているクリーニング店の方。

それも、有機溶剤を使用せずに洗っていただくだけでなく、仕上がった洗濯物がドライクリーニングされた他の洗濯物とは別の場所で保管していただくなど、CS患者に寄り添ってくださるお店。

スーツも私達仕様の水洗いされたものを着てこられました。
おまけに下着に至るまで、ご自宅で無添加のCS患者も使える石けんで洗ったものを着てこられ・・・もう、感謝感激でした。

そして、一緒に来られた、私達と初めてお会いする男性のスーツも、お店で水洗いクリーニングされたものとか。

また、もう1人の女性も、香料にはかなり気を付けられ、会社の車では煙草や香料臭などを付けた人が乗っているかもしれないので、自分の車で・・・と、気遣ってくださり感激です。

◇ ◇ ◇

私も、今回も活性炭マスクはもちろん、防毒マスクや携帯酸素を持参して臨みました。
(時には空気清浄機を持ち込むことも・・・)

完璧な空気ではなくても、狭い部屋で6名も居ながら、マスクなしでお話できるのは有り難かったです。

汚染空気の中では、マスクをしていても、何かイライラそわそわ落ち着かず、じっくりお話出来ないことが多いです。
今回は、話も弾みとても楽しく過ごすことができました。

クリーニング店のお話も聞けて、化学物質過敏症のお話も聞いていただけて、とても充実した時間を持てたのは、皆さんの配慮のおかげです。
ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

多くの方が、むやみに香料を使わない生活にシフトしてくれたら、CS患者も生き易くなると思います。

今回お会いしたクリーニング店さんは、これまで患者会メンバーには個別に対応してくれていましたが、「無添加水洗いコース」というような形で、アレルギーのある方にもより優しい洗濯コースを示して始められるそうです。

水洗いでは多少縮むこともあるようで、それを伸ばす(?)機械の導入など、乾燥に時間がかかり、コストもかかり、手間もかかり・・・いろんなご苦労されながらも取り組んでくださるお店。

応援したいと思います♪

高知サンライズ
http://sun-c.biz/index.php


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-02-20 06:25 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風