化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

コピーサービスの利用・・・患者会活動

何年も会報を出せてない患者会。

何とかしようと仲間と・・・文書の確認や配布資料の検討を重ね・・・12月頃からコピーするところまでこぎつけたけど、風邪ひいたりPM2.5が来たり体調が整う日が少なくて、ああ3月も過ぎていく!

コピー機は、私は体調が整えば利用できますが、電磁波がとっても辛いです。
スーパーやコンビニでの利用が多く、空気環境も化学物質過敏症(CS)には辛いものがあります。

誰かに頼むという方法もありますが、会員の人数も増えて枚数も多いので、ミスがあると大量の廃棄となり、皆から集めた貴重なお金も無駄になってしまいます。

私が確認しつつ、誰かがコピー機に張り付いてくれるボランティアが居てくれると有り難いけど、私の体調は日ごとに変わり、時間ごとに変わり、何日の何時!という約束ができないのがネックになってます。

◇ ◇ ◇

数日前、格安コピーサービスのあるスーパーに行きました。
A3サイズで150枚ほどのコピーで30分。
(今回は、少ない方です)
コピー機から1mほど離れ・・・他のお客さんがコピーに来ないよう、私がコピー中と分かる状態で待ちました。

次第に胸苦しく頭痛が始まって、もちろん活性炭マスクを着けて、静かにゆっくりを心がけて呼吸するのですが、息が吸えなくなってきます。

だんだんイライラしてきて、動悸や耳鳴りが気になって・・・でも、コピー機は動きを止めないし。

コピー終了と同時に、原稿が残ってないか?印刷した物は持ったか?お釣は?領収証は?バタバタとチェックしてお店から出ます。

自分の車に戻ったところで、もう1度チェックできたら良いのですが、頭はボーッとなって、店内で香料汚染された帽子やパーカーを着替えたり、酸素を吸ったり、体調を整えるので手一杯。

ほんとに、いろいろ忘れ物は多いです。

耳鳴りなど、数日続くこともあり、コピー作業ははかどりません。

◇ ◇ ◇

患者会も私一人ではないので、皆で交替で突撃(笑)も指令しようかと思うのですが、他のメンバーも身体が無事なわけはなく。。。

両面コピーとか拡大縮小なると、他のメンバーには難しいようで、コピー機により操作が違っていたりするので、私も指示ができません。

やってみて、ミスを繰り返しながら覚えるしかないけれど、電磁波攻撃を受けてイライラしながら冷静な作業は難しいと思います。

何故私が出来るか!?
CS発症当時まで、文具店が家業でしたから、毎日お客さんのコピーを~セルフではなく、私(店員)がコピーしてました。
機械も順に変わり、作業手順も変わってますが、何とかコピー機は使えます。

発症するまでは平気だったんですけどね。
本1冊を拡大コピーとか、1日中コピーの日もありました。
感じない電磁波でも、身体はダメージ受けてたのかな!?

◇ ◇ ◇

患者会の皆さん
お待たせしておりますが、かなりコピーは出来上がっています。
もう少しお待ちください。
ドサッと資料をまとめて送る予定です。

封筒に入れる作業等、お手伝いいただけると助かります。

◇ ◇ ◇

輪転機の印刷なら、もっと安く早く印刷できるのですが、患者さんはインクに強く反応される方が多く、少しでもマシかとコピー印刷しています。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-10 04:04 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風