化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

キッチンリフォーム工事・・・つづき・ステン吊り棚

2016年12月4日から始めた、家族の家の1階キッチンリフォーム工事。

まぁ~いろいろありまして・・・
本日2月11日に、問題の吊り棚の再設置となりました。
c0330749_09342528.jpg


「合板は使用していない」という説明を受けて設置したものが、上板と棚板部分が合板使用されていたため、私は使用不可能なものでした。

業務用キッチンの角張ったものより、見た目も良くて家族も気に入ってくれたのに。。。
工事後暫く置いてみたものの~家族がガラス戸を閉め忘れた時などは、頭痛や眼の痛みに襲われて。。。

揮発が進めば、少しはマシになるとしても・・・
これまでの経験から、合板臭が無くなる日は来ないから、靴や本や工具類など~それ自体が私にとって臭い物の保管には利用できても、食べ物や食器類や直接身に付ける衣類の保管は無理なのです。

◇ ◇ ◇

一度設置した吊り棚を撤去願ったのは1月20日。
いろいろ処置が済んだと連絡があった日は、私が高熱で寝込んでいた日。

ちょっと延期してもらって本日(2月11日)、再度設置となりました。
c0330749_17400043.jpg

メーカー側で、吊り棚にどんな処置をしたのか?電話で聞いてもよく分からず、工務店の方にチェックをお願いしたら~コーキングを使用していたので外すように伝えてくれたとか。

さて、届いた吊り棚は・・・
上部(てっぺん)外側にはアルミを巻いたとのこと。
棚の内側上部は、白いホウロウパネルを貼り付け、壁のキッチンパネルの処理と同じく樹脂の細い紐状のもので止めてありました。
接着剤は、使っていないとのことでした。
c0330749_17400210.jpg


◇ ◇ ◇

肝心の合板臭は・・・?

朝8時半という工事作業。
案の定、作業員の香料臭に加えメントールの刺激的な臭い!
歯みがき粉なのか?歯みがきガムなのか?

ガッツリ~活性炭マスクで遠目に工事を眺める。
棚をネジ止めするだけなんですけど、作業員2名に営業担当者の3名で・・・

リオ(犬)の方が、ゲート越しに~きっちり見学(笑)
c0330749_17400495.jpg


工事終了後も、しばらく窓も開けて換気。

一時して、恐る恐る棚の中の空気をチェックしたら香料臭!

ずっと工場か、倉庫か、ショールームに置かれていたからか?作業員の臭いが入ったか?

1時間ほど経って、工務店さんが来られた時も、何やら複雑な臭い。
外したといっても、コーキングの臭いも残っていると思われます。

そう言えば、工事中に手垢が付いたとかで、ティッシュペーパーで拭いてたけど、薬剤(洗剤?)を使ったのかもしれません。

とにかくOKという状態ではないので、数日ガラス戸を開けて換気して・・・
その後水拭き、私が使える洗剤等、手を変え品を変え処理してみようと思います。

それでも臭かったら、樹脂の上からアルミテープを貼ったり・・・かな。

◇ ◇ ◇

風邪をひいて、とても敏感になっている感覚もあれば、鈍感になっているところもあり、ベテラン(?)化学物質過敏症(CS)でありながら、臭いを嗅ぎ分けられずにいます。

一年で一番寒い時期に臭うということ。
慎重な対応が必要と思います。

◇ ◇ ◇

メーカー側も誠意ある対応をして下さって感謝しています。

しかし、工場とも相談して対応を検討すると言いながら、細工をする前に何の断りも無く進められてしまいました。
出来上がってから、いきなり取り付けに伺いますって、作業工程によっては~とても危険なのですけど。。。

メーカーさんは、工事はきっちり丁寧、接客態度も素晴らしいが、現場の判断だけでは動きが取れない、上司の許可が必要・・・いろいろ私も勉強になりました。

◇ ◇ ◇

過去記事
2017.1.21.「合板入りの吊り棚をどうする?・・・キッチンリフォーム 」
http://kaze2.exblog.jp/26337064/

カテゴリ=キッチンリフォーム2016
http://kaze2.exblog.jp/i26/

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-11 09:08 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風