化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

私の血糖値変動(?)症状・・・2013年頃は酷かった

昨日の食事もとらずにスィーツ三昧を反省しつつ。。。
空きっ腹に、あんこたっぷりの酒まんじゅうを食べ、更に~あんなに甘いスィーツを食べ、不快症状も無く友達と楽しく過ごせたことに・・・少し驚いている自分がいます。

昨日の記事
2016.2.18.「お友達とスィーツ♪・・・糖質とり過ぎなんだけど」
http://kaze2.exblog.jp/26436875/

その後、背中は少々痒くなりましたが、眠れないとか、掻きむしるほどでもなく済んでいます(今のところ・・・)。
食べた時に、胸がバクバクすることも、不快感もありませんでした。
(数日前のバレンタインの日は、小さなチョコ1個でバクバクだったのに)

◇ ◇ ◇

自己分析で、詳しい血液検査をしたわけではありませんが。
何年も、微妙な血糖値の変動により、身体の症状が大きく現れて、少し大げさかもしれませんが、倒れて気を失ってしまいそうな、実際には動けなくなる症状に苦しんできた私です。

食事内容を工夫し、食べ方も工夫し・・・最近は、ニアミスはあっても、倒れそうな超不快な症状も無く暮らせるようになっています。

たかが~たまに味わう糖質。
されど、私には大きな危険を伴う糖質なのです。

もう、何ヵ月も身体に合わせた料理が作れていません。
しっかり引っ越しも済ませ、息子に頼るだけでなく、食養生ができるようになりたいものです。

◇ ◇ ◇

しかし、以前は酷かったよね!・・・と振り返りつつ、blogを検索してみました。

春から夏の症状が酷かったようにも思います。
時期的に熱中症も絡んでいるかもしれませんが、気温や湿度に関係なく、ただ果汁100%のジュースを1口とか、アメ1個などでも耐え難い症状が秒単位で現れたことも何度もありました。

下記の記事以外にも、近い症状を何度も繰り返してきました。

私は、化学物質過敏症(CS)。
微細なものにも大きく反応して、いろんなことを教えてくれる身体です。

誤作動も、工夫で変動巾が狭くなってきたのは嬉しいことですけど、元に戻らないように養生は続けたいと思ったことでした。

◇ ◇ ◇

症状が酷かった頃の記事。

2013.8.25.「この不快感と大汗は?」
http://huukumonmo.exblog.jp/19531376/

2013.8.27.「どうしたものか?内科受診」
http://huukumonmo.exblog.jp/19547834/

2013.8.28.「異常なしだから化学物質過敏症」
http://huukumonmo.exblog.jp/19552106/

2013.8.29.「糖尿病ではないけど、血糖対策」
http://huukumonmo.exblog.jp/19561619/


[PR]
by 2kaze | 2017-02-19 06:41 | 症状(支障) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風