化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

合板の練習場(視聴覚室)は、CSには辛い!

マンドリン演奏会に向けての練習。

日曜練習は、合板だらけで窓が無い視聴覚室。
前回、頭ガンガンになったので、日曜練習には~なるべく行かないつもりだったけど。。。

今日の練習は、ピアノのソリストも参加というのに1stマンドリンが1人しかいない!
来て欲しいコールに負けて、参加することに!

遠く県外のマンドリンクラブからも来られてて、私が隠居状態になる前からの仲間達にも久しぶりに会えて楽しかったです。
c0330749_18594548.jpg

このすぐ右横には、大きなグランドピアノが・・・

◇ ◇ ◇

前回の曝露経験から、空気清浄機が欲しかったけれど、こういう場で効果が感じられる横向きに空気が吹き出すエアイーサーは、転地先に置いてきてしまったし。。。

出来ることは・・・

●薬の服用と目薬
練習直前と、練習終了後に、グルタチオン錠を飲みました。
分量は、自分でオーリング。
終了後は、いつもより多目となりました。
目薬(使い捨てヒアレインミニ)も、練習場に入る前と後にさして目を洗いました。

●マスクの変更
活性炭マスク1枚だったのを、キーメイトマスクとBMCマスクの二重にしてみました。

厚手のキーメイトのCS-5が良いのは分かっているけれど、長時間の使用では酸欠になって、別のストレスが加わってしまうのです。
また、防毒マスクにすると、楽譜も楽器の手元も見え辛くて。。。

●酸素吸入!
前回と同じく、今回も最初はたいしたこと無かったけれど、休憩の時に酸素吸入!
終わってからも酸素吸入!
差し迫るような息苦しさは無くても、早目の酸素は良かったみたいです。

●お茶を飲む
水筒の熱いお茶も時々口にしながら合奏練習を続けました。
喉を潤すのと、熱い飲み物で血流が良くなるのか分かりませんが、時間と共に冷えていく身体には、熱いお茶も有効なように感じました。

◇ ◇ ◇

前回より 、真面目に対処できたからか、頭痛もありましたが~だいぶマシでした。

帰宅するなり、家族がタイミング良くお風呂を入れてくれてて、有り難かったです。

◇ ◇ ◇

もう1つ嬉しかったのは、血圧計が見付かったこと♪

携帯酸素、防毒マスク、活性炭マスク類をバッグに入れて、常に車に乗せてあるのですが・・・、その中に血圧計も入っていました。

ここ数ヶ月、これらのレスキューグッズを使うことが無くて、自分で血圧計を入れておきながら、すっかり忘れていました。

数ヶ月、血圧計は何処だ?と、ずいぶん探しました。

◇ ◇ ◇

追記
翌朝(2/27)の症状
身体がずっしり重い感じ、喉と肺が少しヒリヒリ、目ヤニ少々、腰が怠い。
背中が痒い(2/25の別会場でのマンドリン練習の後から)

昨日は、マンドリン練習だけでなく。
PM2.5が20μg/m3前後でオキシダント濃度が0.06ppmを越える空気環境の中、活性炭マスクは着けてましたが畑作業もしたし、私の部屋が雑多な荷物で溢れているし、ワンセグテレビの人体実験も、疲れも・・・。

原因は特定できませんが、記録しておきます。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-26 18:15 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風