化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

お札は折っておく!・・・症状があっても出し易い

最近は、ずいぶんマシになったとは言え~指先の細かい作業が上手く出来ない私。

本のページをめくるとか、紙1枚を選るような作業がとても難しいのです。

無器用というより、化学物質過敏症(CS)の症状ではないかと思っています。

空気汚染などにより曝露した時は、症状が倍増し、力も入らず~自分の手ではないような感じさえ・・・。

こう動かしなさい!と頭で指令を出しているのに、動いてくれない指先がもどかしい。

◇ ◇ ◇

以前、空港ビルで支払いをする時、お札を引っ張り出すことが出来なくなって、とても困ったこともありました。

しばらく格闘しても、財布の中から1枚も出せなくて・・・
「すみません。手が動かせないので、お財布から出してもらえませんか!?」と係の方にお願いしたこともありました。

その時は、まるで小さい赤ちゃんのように、親指以外の4本の指は、まとまって曲げ伸ばしは出来ても、親指と人差し指の先は合わさってくれなくて、物をつかもうとするなら、4本の指と手の平で挟む動きしか出来なかった。

空港ビルに入る前には出来ていたことが、急に出来なくなり狼狽えました。

◇ ◇ ◇

お金を出し入れするような場所って、曝露することが多いですから・・・。

それ以来、お札はなるべく揃えないよう、ずらしてお財布に入れるようにしています。

お札1枚を出すって、曝露してなくても難しい。
新札なんて、どうしようもない感じ。

ごく最近、お札は正方形2つ並べたサイズだと気付きました。
半分に折っても、向きを変えても札入に納まる!
気付くの遅い!(笑)

家に居る時に、予め1枚ずつ半分に折って、ずらしてお財布に入れることにしました。
c0330749_04364658.jpg

5千円札とか、1万円札は、区別する為に伸ばしたままにして、複数入れる時は伸ばしたお札もずらして入れてます。

お札を半分に折って、立てて入れると、お財布からはみ出すと思ってたけど、きちんと札入れに収まってくれるって、私には大発見でした。

小銭は、いろいろ財布も替えてみたけど、中が見え易いファスナー付きの袋に入れてます。
今、小銭がありそうなのか?無いのか?ファスナーを開けなくても見えるのも助かります。
c0330749_04372259.jpg

娘がプレゼントしてくれた、お財布機能が付いたバッグに、こんな感じで入れてます。

折り曲げたお札は、バラけてくれて、必要な枚数も出し易いです。
余計に支払ってしまったのでは!?という心配もなく、以前より短時間で出せるようになりました。

◇ ◇ ◇

突然柔軟剤の臭いに遭遇したり、いつ何処で曝露してしまうかもしれないスリリングな世の中。

更に歳を重ねると指先も動かし辛くなるかもしれないし、些細なことでも工夫して、ストレスも減らしたいと思います。

◇ ◇ ◇

昔、文具店で接客をしていた時、お客様の中に・・・何人もお金が出せない方がいらっしゃいました。

私が、お客様にも見える状態で、大切なお金を出すサービス(?)が出来るから、焦らずゆっくり支払いが出来るから、この店に来てくれると思い接客していました。

私もサービス受ける側になるなんて!
でも、誰でも~やって来ることと思います。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-15 03:24 | 症状(支障) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風