化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

良くない環境に慣れて良いのか!?

微妙な環境の変化にも、大きく体調を崩す恐れがある化学物質過敏症(CS)の私。

人に会うことは、香料に曝露することになる。
私にとって安全な建物なんて、皆無に等しい。

かと言って、誰にも会わず、買い物にも出掛けず、クリーンルームに閉じ籠って一生を送るという選択は、私にはできません。

◇ ◇ ◇

曝露することを承知の上で、マンドリンの練習に出掛けています。

初めての会場では、それは苦しくて、頭ガンガンで・・・もう、ここでの練習には参加したくない!と思った程。

でも、練習に行かないと弾けるようにならないし。

練習場の環境は、変わっていないのですが、回数を重ねているうちに、マスク対策もして工夫しながらの参加ですが、出掛けた時の症状は軽くなってきたように思います。

身体が慣れてきたからでしょうか!?

しかし、曝露していることには変りなく、自覚症状が無くてもダメージを受けているハズです。

どこかで爆発的に症状が出て悪化する可能性もありますが、当分平穏に過ごせるかもしれません。

どこまでが許容範囲と考えて良いのか?悩みます。

昨日は、長時間の練習だったので、練習場に空気清浄機も持ち込みました。
c0330749_02011834.jpg

空気清浄機の風を受けながら、呼吸も楽な感じでした。
もちろん、活性炭マスクを二重にしてました。

でも、最後の方は集中力も無くなり、頭痛もあり・・・でした。

◇ ◇ ◇

クリーンな環境にばかり居ることは、行動範囲が狭まり、運動量も少くなるように思うのです。

体調が良くない時はクリーンな環境が必要でも、どこかで多少は良くない環境でも過ごせるようになる方が、元気になれるようにも・・・私は思うのです。

人それぞれなのですが。

そして、加減がとても難しく、悩むところです。

あちこち、CSなのに出歩く私。

発症当時は、体調悪化の恐さも知らず、出掛けてはぶっ倒れ。

ほとんど出掛けない時期も数年経験して・・・今、出掛けることが増えてきています。

爆弾を抱えていることを忘れないように、事前事後の曝露対策を忘れないように、有害物質を溜め込まないように・・・少しずつ、少しずつ、良くない環境にも慣れることも必要かと思うこの頃です。

世の中の環境が、少しでも良くなることを願いつつ。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 01:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風