化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

新しい暮らしが始まる・・・CSと家族と

化学物質過敏症(CS)の症状が酷くなり、夫と20代半ばだった娘と息子と別れて、家出同様に飛び出して転地生活を始めたのは9年半前のこと。

この4月、準備に準備を重ねて、転地生活を終了し、自宅に戻ることができました。

準備期間が長く、宿泊日数も徐々に増やしてきたので、引っ越したと言っても先週とあまり変わらない生活ですけど。

まだしばらく通う転地先だった古民家は、別荘のような感じに思えます。

◇ ◇ ◇

家族との関係も、以前の形ではなく、新しく創っていくべきだと思います。

甘えっぱなしの私ですが、順に自立できるよう努めたいと思います。

娘や息子も30半ばから、親の介護では申し訳ありません。

でも、私の方も、いきなり出来の良い母になるのは無理なので(笑)
もうしばらく大目に見ていただけたら!と甘えております。

◇ ◇ ◇

体調悪化にも繋がった家に戻るということは、体調悪化の危険があるのです。

ほんとに戻るのが恐かったから、慎重に準備してきたけれど、増築部屋も私が使うキッチンも、思うような仕上がりに出来なかったのが悔しいです。

それでも、やり直す資金も、やり直す気力も、もう無くて・・・。
最悪ではないのですから、現実をしっかり見て対策を考えながら暮らして行こうと思います。

◇ ◇ ◇

自分に厳しく、自分に優しく、バランスを取ることができるかが鍵のように思います。

家族に甘えることも、家族になにかしら役立つことも、片寄ることなく出来たら良いな!

それが、私らしい生き方になるように!

◇ ◇ ◇

演奏会も1つ終わり、桜餅作りも終わり、引っ越しも終わりました。
でも、まだまだ忙しい私です。

今日は、娘も一緒に、遠方になってしまった接骨院の早朝治療に出掛けました。
転地先だった家より40分早く出て、帰り着くのは1時間余り遅く・・・遠かったです。
一部、娘も運転してくれて助かりました。

いつまで続けられるか?出来る範囲で続けようと思います。

なるべく、これまでやってきた事を続けながら、より良い方向を探そうと思います。

家には戻っても、身体は元に戻りたくありませんから!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-11 22:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風