化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

CS外来受診・・・病院は辛い

半年も前から予約の化学物質過敏症(CS)外来の受診日だと言うのに・・・母の体調が怪しくて、午前中は母を連れて別の病院へ!

私もお世話になろうと思う病院ですが、空気環境も病院にしてはマシな所ですが、化学物質過敏症(CS)の身にはジワジワ堪えます。

検査結果を聞き、母が点滴している間は病院を抜け出して、ちょっと喧し過ぎな補聴器の調整をしてもらって、また病院に居る母を連れに行く。

お昼に自宅に戻り、食事を済ませたら~出発まで30分しかない。
とても疲れてたので、ちょっとと思い横になるなりウトウト。
困った!と思いつつも睡魔は容赦ない。

◇ ◇ ◇

幸い10分ほどで目覚めて、娘と一緒に国立病院に向かう。

ああ、エスカレーターが臭いよぉ~!

でも、午後の病院は空いてて、防毒マスク無し、活性炭マスク二重で大丈夫。
いつもよりマシな感じです。
でも、座って待ってるだけでも、病院という所は疲れます。

近況報告と要件は、A4の用紙2枚にまとめて用意し手渡す。
毎回スキャンしてカルテに取り込んでくれてます。
引っ越したこと、膀胱炎や風邪など薬無しで回復できたことなど・・・。
でも、体調はさほど改善できてないと伝えました。

CSの主治医は、今は非常勤となっていて、緊急時に病院に飛び込んでもいらっしゃいません。

母の通う医院で、タチオンの処方や、血液検査などを受けたいので、紹介状を書いてもらうようにお願いしました。

紹介状には詳しいことは書かれていませんが、これで両方のDr.は繋がることができるようです。

次回は、障害年金の診断書を書いてもらう為に誕生日月を予約。
CS外来のDr.は、とっても忙しいので、なるべく早く月始めの方が助かる!とおっしゃいます。
自分の症状をまとめて書いて来てもらうと、更に助かるそうです。

私自身、受診の度に、前回受診からの体調や曝露のエピソードをまとめて提出しているのですが、コピーのファイルはとても大切な資料として残っています。

娘も、きちんとまとめて書いて来てて、私のより分り易かったです。

◇ ◇ ◇

私も、娘も、曝露が無ければ何ら支障の無い暮らしですが、香料やPM2.5など、自分の努力では防ぎきれないものによりダメージを受けたら最後、苦しくヨレヨレな身体になってしまうのです。

病気を治す病院も、化学物質過敏症(CS)には体調悪化の場。
もう少し配慮頂けると助かるのですが。

結局、病院のはしごで・・・今日もグッタリな日となりました。

c0330749_21163743.jpg

写真は、花びらの絨毯になりつつある実家の庭。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-12 18:17 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風