化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

畑は出来ても、料理は出来ない私。

料理は好きな方なんですよ!
一応既婚者(笑)で、料理もしてきたのです。

でも、2001年あたりから体調ガタガタになり、その頃から料理は苦痛で拷問のよう。

◇ ◇ ◇

そして、2005年に化学物質過敏症(CS)と診断を受け、2007年から10年近く家族と別れ転地生活。

気ままというか、1人分だけ出来る範囲のギリギリ食生活が長く、一般の料理(?)を忘れました。

キッチンにずっと立っているのが辛く、野菜を切っては横になり、再々休むので、料理してることも忘れたりで、仕上がらず。

自宅では、水道水があるだけで息苦しいし。
ガスコンロの排ガスが苦しいので、換気扇を回すと頭痛や胸苦しさが加わり、温度や湿度が上昇すると、空気中の有害物質が倍増する感じで息が吸えなくなってくる。

活性炭マスクや防毒マスクも使います。
味見を忘れて、とんでもない味になったり。。。

空気清浄機も使いますが、料理中は間に合わない感じです。

外気を入れて換気をしたくても、近所の洗濯物から、夕食の仕度時はシャンプーの臭いとかが押し寄せてきて、窓も開けられない。

◇ ◇ ◇

畑仕事は、ことことマイペースで出来るのに、料理はほんとにお手上げな私。

多少空気が悪くても、外の空気は大きく流れてて、まとわり着き押し込められた感じが無く、私は楽なのです。

農薬散布、野焼き、PM2.5などの広域大気汚染もあり、畑も難しい日もありますが、絶対毎日やらなくても良いので助かります。

◇ ◇ ◇

食べ物は、体調管理にとても重要で、食生活をより良くしないと回復は無いと私は思っていますから、いろいろあっても料理はやりたいです。

自宅では、ずっと息子が夕飯を作ってくれてます。
私が選び購入した食材を使ってくれますが、全ては用意出来ないので、一般のスーパーの食材も使います。

今の私は、少しは食べても、今のところ大きく体調を崩すことなく過ごせていますが、内心ドキドキです。

息子も悩みながら、なるべく安全な物を選んでくれてるからと感謝してます。
息子もドキドキだと思い、自信が無いものは、これは・・・と報告してくれて感謝です。

◇ ◇ ◇

私仕様で悩み考えてリフォームしたキッチンも、満足にはほど遠い仕上りとなり、半年近く経っても短時間しか居られません。

でも、工夫して料理が出来るようにしようと思います。

少なくとも、リフォーム前よりは使える状態になってますから。

食生活を改善し、体調も改善させて、もっとやりたい事が出来るようになろうと思います。
[PR]
by 2kaze | 2017-05-07 21:00 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風