化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

素直って良いな!とふと思う

少し前のこと

見かけは元気そうなのに、食後に見たことがないようなカラフルなお薬を、たくさん飲んでるお友達が居ました。

たまたま二人きりだったこともあって、話してたら・・・持病があり、何年も飲んでて、お薬の量は減るどころか増えてるとか。
(お薬減らしたいのに、減らせなくて困ってる)

お友達は、いつも食後のデザートとかって、甘いお菓子をたっぷり持って来て、回りの方にも分けてあげてます。
でも、余った分は自分で食べるんだろうな!と、以前から気になっていました。

そこから、私の体験を踏まえて食事の話になり、ご家族のこともあるから極端に食事内容を変更するのは難しいと思うので、塩を自然塩にしてみたら美味しいよ!と伝えました。

そして、おやつを減らすか、ケーキやチョコレートを止めて、せめて和菓子系にするとか、量や回数を減らせないかな!?と提案。

あと、私が通ってる先生なら、今の治療(投薬)を続けながら鍼治療ができること。
私は、鍼治療を受けながら、血圧の薬は要らなくなったけど・・・。
まあ、時々血圧上がるから、完璧じゃないことも伝えました。

◇ ◇ ◇

1週間も経ってないうちに、その友達に会う機会があって・・・

鍼治療をしてみたい、一緒に行ってもらえないか!?と言われてビックリです。

鍼は、痛いし得たいが知れないとか、話しても敬遠される方が多いのに。

彼女の思いと、私の話がマッチングしたからでしょうか。

即刻電話したら、私の予約日に診てもらえて♪

次に会った時は、天日塩を買ってみた!

その次に会った時は、お菓子も止められないけど、ちょっとずつ減らしてる!と・・・。

鍼の先生の話もあってのことと思います。

素直に話が聞ける人なんですね。

◇ ◇ ◇

私の方法だって、誰にでも合うというものでは無いとも伝えてあるのに、やってみよう!と踏み切れる、それも直ぐ実行できるって素晴らしい!

私は、最初に鍼を勧められてから治療を始めるまで、何年もかかったのに(笑)
化学物質過敏症(CS)になり、薬も合わなくて、にっちもさっちも行かなくなって~それなら鍼となったのに。
もっと早く始めてたら、CS発症しなかったとまでは言えないけれど、身体をいじめてたと反省です。

私も、彼女のように素直に話が聞けて実行できる人になりたいな!

彼女の病が快方に向かいますように!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-19 07:51 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風