化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

首を絞められているような息苦しさ

ここしばらく、PM2.5もさほど高くないのに息苦しく、臭いも喉の痛みも無いのに、首を絞められているような不快感があって、意識をしないと息が吸えません。

活性炭マスクをしたら、さほど意識しなくても呼吸できるようになるので、空気環境による症状と思います。

そして、マスクによりろ過できる物質、活性炭に吸着する物質と思われます。

その物質の正体や発生源が分かれば対策も可能でしょうが、さっぱり分からず困ります。

◇ ◇ ◇

鋭いセンサーを持つ化学物質過敏症仲間も、なんか不快なのでしょうが、微妙に症状も違うようなので、私個人特有のものなのか?も分かりません。

自宅付近、古民家近く、南国畑と数十キロ移動しても症状があるので、黄砂やPM2.5のような広域汚染も考えられますが、日本中蒔かれる農薬や除草剤も、道路のアスファルトが熱せられて何かの揮発が増えているのかも・・・

想像たくましく考えてみたりするのですが、想像の域でしかありません。

◇ ◇ ◇

今日(6/4)は、さほど気にならずに過ごせました。

運転中はマスクで、ほとんど室内で過ごしていたからかもしれません。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-04 21:22 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風