化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

いつまで古民家に通えるかな!?・・・農薬シーズン

昨日は、早朝治療の後、転地生活をしていた古民家に移動。
午前中は仕事(軽作業)、夜はマンドリンサークル。

合間に裏山の茅を刈り、夕方の涼しい時間に前庭畑の草刈りに夢中になってたら~カツボに刺されてしまいました。
虫避けネットを被ってたのにな。

代替治療のおかげで、ちらっと腫れたけど、2時間後には赤みも薄れ~どおってことなく済みました。

◇ ◇ ◇

自宅付近、自宅内も空気環境が悪化して、シックシェルターのテントも出したほど。

さて、古民家付近の空気はどうなんだろう?

シックシェルター一式を運ぶこともできるけれど、空気が悪かったら自宅に戻ろうと、出かける前には心積り。

古民家付近は、田植えが終わったばかり、これから田植えのところもある状態。

田植え時期も空気は怪しく、案の定喉も痛くなってくる。

防毒マスクをしていると、喉の痛みも減ってきたので、茅の刈り取り等は防毒マスク着用。
暑くてゴムベルトも汗でびっしょり。

吸収缶2個のものは重くて、農作業をしてるとずれてしまうので、PM2.5対応ではないけど、吸収缶1個のものを使いました。
c0330749_05402083.jpg


空気環境に不安はあるものの、夜はこのところ車に乗せてあるエアイーサー(空気清浄機)を動かしてたら眠れました。

今朝は、眼は無防備だから~目ヤニですけど。

◇ ◇ ◇

今は、自宅付近が出穂前の農薬散布時期。

7月末は自宅付近は収穫前の散布で、古民家付近は出穂前の散布ということで、どちらに居ても農薬空気。

どっちがマシかと言えば、気密性がある自宅のマイルーム。

どちらに居てもシックシェルターのテント暮らし。

古民家付近の空気が、これ以上悪化したら、仕事もマンドリンもお休みするからね!

昨日、友達にも伝えました。

古民家のエアコンも外してしまったから、閉じ籠もってエアコン無しは無理でしょう!
テント内は、更に暑いし。

後、何回かな!?

防毒マスク着用でも、今は古民家付近の空気の方が楽です。

居られる家が2箇所あるって幸せです。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-09 04:47 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風