化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

出発です・・・飛行機

飛行機出発30分前に、搭乗手続き済ませました。

私が航空会社に、事前にお願いしたのは・・・
活気ゲンOQ(携帯酸素)を預ける。
伊丹空港での車椅子サポートのお願い。
そして、防毒マスクの着用のお知らせ。

携帯酸素は、とてもスムーズに預けることが出来て、これまで何度もトラブってきたのでホッとしました♪

◇ ◇ ◇

高知空港は、エスカレーターで2階に上がるだけなので、車椅子サポートは無用と自力で搭乗口に向かいました。

エスカレーターを降りたところで足が・・・突然重く怠くなって、慌てず騒がずゆっくりと歩きました。

畑もするし、けっこう歩ける身体になってる私ですが、空気環境が悪化しただけで、一気にヨレヨレになってしまうのですよね。

自分でも、この落差には驚くので、回りの方にはさっきまでの元気はどうしたの?って戸惑うことでしょうね。

◇ ◇ ◇

出発ロビーで、他の乗客と離れて座っていたら、係の方が・・・Wi-Fi使用の機種ですが、大丈夫ですか?との問い合わせがありました。

こんな出発直前に知らされても、旅行は止めたくないので、短時間なら大丈夫と思うと答えてしまいました。

大丈夫ではありませんけど・・・搭乗を断られても困るので。

実際は、出発ロビーで待ってる間も、電磁波はビンビン感じていてとても辛い状態だったのですけど。

◇ ◇ ◇

そして、高知=大阪はプロペラ機なので、タラップを一度降りて飛行機まで歩くって・・・すっかり忘れてました。

歩けるけど、サポートあった方が楽だったかも・・・。

満席で、後部座席しか取れなかったので、他の乗客より先に優先搭乗させて貰いました。

ゆっくり、人の香料に接近することなく乗れました。

お隣が男性で、整髪料にめっぽう弱い私は、ドキッとしましたが、防毒マスクのおかげなのか、無事(?)でした。

正直、防毒マスクをしてても、ずっと空気が悪くて、吸収缶も新しいのに着け替えてきたのに・・・。

c0330749_17352618.jpg


マスク自体は古いままで、ベンがちょっと弛いからかな!?と、ひとりブツクサ考えながら、忍耐の飛行でした。

◇ ◇ ◇

伊丹空港は、最後に下車。
車椅子サポートを受ける方が、もう1人いらっしゃって、私ともう1人で大きなバスで移動。
助かりました。

預けてあった酸素を受けとると、そのままモノレール乗り場まで・・・♪
これは、とっても助かります。

ほんとは歩けるのに、サボってるとか、ずるしてるような後ろめたさがあるのですけど、高知空港でも足を引きずる状態だったので、サポート有り難く受けました。
感謝です。

他の乗り物にも乗るのですが、空港内の移動が、一番の長距離移動で、電磁波も香料も多く化学物質過敏症(CS)には過酷なのです。

ただ、航空機の短時間で長距離移動ができるので、私は忍耐で利用させてもらいます。

◇ ◇ ◇

症状・・・吸いたくない空気、喉ヒリヒリ、右上頭痛、足のしびれ(プロペラ機の振動が激しく、時々足を上げる)、関節や筋肉に力が入らなくなる(荷物を棚から降ろせなかった)


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 石鍋 at 2017-06-21 22:16 x
初めまして。石鍋と申します。先月化学物質過敏症と診断を受けました。住まいの東京を離れて、現在は中伊豆で転地療法と湯治療法を行っています。やっと話せるようになり、又車椅子なしでも歩けるようになってきました。ただこの時期の除草剤と野焼きの影響で、大変困っています。お薦めの防毒がありましたら、教えて頂けると幸いです。
Commented by 2kaze at 2017-06-22 18:32
石鍋さん、こんにちは。
除草剤も野焼きも辛いですね。
私は、日常は活性炭マスクを使用することが多いのですが、活性炭マスクの外側にPM2.5対応とかウイルス対応のマスクを重ねて使用すると、少し楽に感じます。
その時々に応じて活性炭マスクも重ねて使ったりしています。

防毒マスクは、シリコーンのマスクや、ゴムの空気弁の臭いが気になって使えないCSさんもいらっしゃいます。
私は、数ヵ月室内で風晒ししたり、洗ったりしてから使っています。
防毒マスクの種類や吸収缶については、マスク屋さんと相談された方が良いと思います。
私は、大里衛材の村木さんに相談して決めました。

最初は、このページの防毒マスク
http://www.mask.co.jp/bouginmask01/kagaku/kagaku01.htm

更に、以下のページのマスクも使用しています。
http://www.mask.co.jp/bodoku/ca1p1/ov03.htm

防ぎたい物質により、吸収缶も違ってきますので・・・相談してみてください。

少しでも楽に過ごせますように♪
Commented by 2kaze at 2017-06-22 18:42
防毒マスク参考記事
2014.1.20.「防毒マスクの工夫」
http://huukumonmo.exblog.jp/20255164/
by 2kaze | 2017-06-17 08:22 | 旅行記・旅行対策 | Comments(3)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風