化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カビ臭い古民家別荘・・・封印効果

これまでは空梅雨で、週に一度雨戸を開けて風を通すことで、そんなに気にならなかった古民家ですけど・・・

本格的(?)に雨が降るようになり、今回は戸を開けるなりウッとなる「カビ臭!」。

化学物質過敏症(CS)の為、7年転地生活をしていた私。
よくよく存知ております、筋金入りのカビ屋敷(笑)

防水出来てない台所側の土間は、水がしみ出て水溜りができる状態。

◇ ◇ ◇

それでも、封印の工夫を重ねた寝室のカビ臭は、あるのでしょうが、私は気にならない程度。

畳はアルミシート(コタツの下に敷く簡単な断熱シート)を敷き詰めているからでしょうか!?

障子を開けたら隣の部屋(畳むき出し)は強烈なんですけど。

障子や襖も、養生シート(薄手のポリシート)で寝室の外側でくるんであるので、カビ臭の侵入もある程度防いでくれてるのかな!?
c0330749_07241892.jpg

この封印は、冬は冷蔵庫のように冷えきる吹き曝しの古民家(築130年余)で暮らす為のものであり、農薬シーズンに農薬の侵入を防ぐものでした。

引っ越しを決め、様々な封印などの私が施した装置(?)は外したのですが、寝室の封印はそのまま残してありました。

残しておいて良かったね♪
昨夜もエアイーサー(空気清浄機)を付けて、ゆっくり眠ることができました。

◇ ◇ ◇

いつでも簡単に外せる方法に変更しようと、養生シートも持ってきたけれど、週に一度の滞在では手が付けられずにいます。

もう、封印して何年も経ってるから、完璧ではないけれど、今頃~封印効果を実感しています。

◇ ◇ ◇

昨日も友達に言われました。
この古民家より更に条件の悪い(?)人里離れた地に居たこともあり・・・「寂しい不便な暮らし、よく続けたよね!」

でも、私はちっとも寂しいとか、不便とか思っていなかった。
毎日、毎日、少しでも呼吸ができる、生きることに一生懸命で・・・そのスタンスは、今も続いています。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村


[PR]
by 2kaze | 2017-06-30 06:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風