化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

段ボール箱が捨てられない・・・貧乏性と断捨離

化学物質過敏症(CS)の発症により10年の転地生活。
この4月にピリオドを付け、自宅に引っ越してはきたけれど、3ヵ月を過ぎても荷物の整理は出来ず、部屋には段ボール箱が散乱しています。

さすがに空き箱も増えてきて、処分すれば良いのに・・・空き箱も山積み。。。

◇ ◇ ◇

2007年に、家出同然に飛び出した私。
お借りした別荘は、冷蔵庫や食器類も供え付けられていたけれど・・・。

ゴミを入れるにもポリ袋が無い。
荷物を整理するにも段ボール箱が無い。
ちょっとした物を包んだり、湿気を取るために靴に突っ込むにも新聞紙もチラシ類も無い。

スーパーで段ボール箱をもらおうにも、今以上にスーパーに入れない身体。
段ボール箱にどんな臭いが付いてくるかと思うと、持ち帰る勇気もない。

引っ越しに使った段ボール箱は、長年(?)私が風に晒したりしながら使ってきた物たち。

これからだって、収穫した野菜を入れたり、いろいろ使い道もあると・・・つい思ってしまう。

段ボール箱も、私の苦手な紙の印刷物で、私の苦手な接着剤で固めた物なんですが。

中には嫌な臭いがあって使えない物もあるけれど。

私は、合板類よりはずっと楽に使えるのです。
プラスチックケースよりも負担が少ないのです。

でも、せっかくシェルターとなってくれてる私仕様のマイルームに、段ボール箱の山積みはイケマセン!

◇ ◇ ◇

昨日は、月に1度の粗大ゴミやら不燃ゴミ、資源ゴミを出す日でした。

思いきって5つほど処分しました。
それでも、まだまだ~たくさんあります(笑)

せめて、畳んで倉庫に置きましょう!
(倉庫が、満ぱいなのも何とかしなくては!・・・倉庫を増やせばゴミも増えそうですし)

◇ ◇ ◇

苦労した昔があると自覚して、今はそんな苦労は要らなくなったと自分に言いきかせ!
エイヤッ!という気分です。

戦中戦後の物の無い時代を過ごした、私の親世代が捨てられない!のも・・・ちょっとは寄り添って考えられそうなこの頃です。

それでも、不要品の処分は必要ですね!

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-07-22 15:36 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風