化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

キッチンの吊り戸棚・・・試行錯誤の繰り返し

この記事を書くつもりが、ぼやきが止まらず・・・仕切り直しです(笑)

キッチンの吊り戸棚は、工務店ではなくキッチンメーカーの手落ちでした。

2017.2.11.キッチンリフォーム工事・・・つづき・ステン吊り棚
http://kaze2.exblog.jp/26395791/

ガラス戸は、私が不在の時に開けて揮発及び換気に努めて数か月。

やっと臭いも気にならなくなって、いくつか食器も入れてみる。
食器を使う前には、もう一度洗い直したい感じ。

更に、ガラス戸を開けて数か月。
中に入れてた食器も、そのまま洗わなくても使える状態になる。

試しに一晩ガラス戸を閉めてみたら、開けた時に~嫌な臭いが溜まっていた。

合板というものは、何十年経っても朽ち果てても接着剤と思われる物質は存在して揮発し続けるので、これを一生吸うのも嫌なので、体力気力がアップしたら、パネルとのすき間をアルミテープで封止したいと思います。

いつになることやら!?

◇ ◇ ◇

狭いキッチンで収納が足りないというのに、棚板が無いと・・・。

これも、ずいぶん探したけれど、帯に短したすきに長し!
奥行き20cmの棚板は見つからず。

いっそのこと、残っている私が使えるシンゴンの材を、棚板のサイズに切って入れようか!?

3cmも厚さがあって、ちょうどの大きさに切るって私には無理です。
ホームセンターにカットを頼めないかな?
でも、持って行ったらホームセンターの空気に汚染されそうだし。。。
分厚い棚板・・・使い勝手がどうなのか?

そして、スチールのディッシュラックを買って入れてみました。
c0330749_11594396.jpg

姑が使ってた食器を入れ、使い勝手をお試し中です。

ステンの吊り戸棚は、同じものを2段重ねて着けてあります。

全部食器を入れるつもりでしたが、地震の時にてっぺんから食器が降ってくるもも怖いな!

ということで、乾物とかの保存場所にしようかと、これもお試し中です。
これまで100均で買ったプラスチック籠を、いろいろ入れてみるけれど、なかなかちょうど良いのがありません。
これまた、探している最中です。

上の棚は、踏み台が無いと届かないから、普段使いの食器は無理でした。

今、記事を書きながら・・・
この空き缶、ちょうど良いかも♪
c0330749_12064620.jpg

このクッキー、息子が好きなので、娘がお土産によく買って来るから、同じ缶がいくつもありました。
置いてといてもらって良かった♪

少しでも、キッチン片付きますように!

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-13 11:08 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風