化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

話すことで気付いたこと・・・災害時のCS

今日は仲間と出かけて、化学物質過敏症(CS)患者の課題などについて話を聞いていただきました。

山のように取り組むべきことがあるけれど、何を優先させるのか?何なら実現可能なのか?分からなくなってる私達。

別な角度からも見てもらい、何かアドバイスいただけないかとお話させていただきました。

◇ ◇ ◇

災害時のCSについて・・・
これまでは、食べられる物が無いとか、皆と一緒に過ごせないなどと伝えるだけでしたが。

先ず、CS患者がいることを認識してもらった上で、個人差があるので個々の患者の話を聞いて欲しいことと、CSが食べられる物を調達するにはどうしたら良いか!?という話になりました。

具体的に、高知市内の自然食品店やコープ自然派しこくの名前を上げ、添加物の少ない食品を扱うメーカーなども、思い付く範囲でお知らせしました。

そうか!
避難所運営にあたる方にも知って欲しいけれど、CS患者自身も自分の食べられる物の備蓄だけでなく、何処に連絡したら手に入るのか!?を即刻伝えることができるように、自分用のリストを作成しておくべきだと気付くことが出来ました。

私は、情報は全てスマホに入っているのですが、スマホが水没し壊れてしまえばアウトです。

別なツールで情報保存も考えなくてはいけませんね。
そして、県とかでもある程度の情報は持っていてもらえると有り難いですね。

県とメーカーが予め協定を結ぶという方法も、実現出来ると心強いです。

◇ ◇ ◇

いろいろ資料を準備していたら、くまもとCSの会のHPに紹介されていた「暮しと自治くまもと8月号」にCSさんの体験談がありました。
c0330749_22153682.jpg


くまもとCSの会HP
https://cs-kumamoto.jimdo.com


南海トラフの大地震や大津波が予想される高知県ですが、毎日のようにゲリラ豪雨が発生し、いつどこで災害に見舞われるかもしれません。

話しながら、人に頼るしかないことも想定しつつ、自分の身は自分で守れるようにしなくては!と思った次第です。

ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-20 21:19 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風