化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 21日 ( 3 )

次々と虫歯が出来て、歯医者の上得意となってる私。

治療方法がどうの、歯みがきがどうのという話は、これまでにも書いてきたので棚に上げ、今日の曝露記録を書いておこうと思います。

◇ ◇ ◇

一度、根管治療もした歯が、再度虫歯になり治療が必要になりました。

そこで、薬を入れることになり、FCという名前が・・・。
前にも使ってきたから!と言われたけど、内心ドキドキ。

どうしよう!?と考える間もなく、いきなり治療開始。
(いつもは、ひと言確認してくれるDr.なんですけど)

猛烈な衝撃的な臭いが苦しくて・・・もっと、ちゃんとバキュームで吸い取ってよ!鼻にマスクしとくんだった!と心の中で叫びつつ息を止めて耐える。

ほんとに手際良く、あっという間に治療は修了し、歯に蓋をしたら~口の中も苦味も臭いも残らずヤレヤレ。

「ちょっと臭かったね!」というDr.に、「ちょっとや無かった!めちゃくちゃ臭かった!」と食って掛かった私。

会計を済ます頃、若干頭がボーッとなり、重苦しい感じがしてきて、「なんか変な怪しい感じがするけど、外の空気吸って休んだら良いかも!」と帰ることに。

◇ ◇ ◇

歯医者さんから駐車場まで、なんかふらふらして真っ直ぐ歩けてない感じ。
気分は、そんなに悪くないけど、念のため携帯酸素を吸っておく。
タチオン錠もオーリングしてみたら、6錠必要とのことで直ぐに飲む。

ちょっと瞼が重いけれど、前は見える、目も動いて左右のミラーも確認できるので出発!

ゆっくりめで走らせてたら、顎の力が抜けてきて・・・おかしいな!?

今日は、帰ったら~ゆっくり寝よう!歯医者さんが終わるまで、様子を見よう!なんて思いながら運転。

そうこうしてるうちに、身体全体が怠くて痺れてくるような感じになり、顎はますます力が入らなくなって・・・これじゃあご飯も食べられないよ!

歯医者さんに引き返そう!

お昼休み直前だったけど、ふらふらしてトボトボしか歩けない私を見て、直ぐに詰めた薬を外し、丁寧に洗い出してくれました。

歯に薬が入っていた時間は、30分も無かったと思います。

刺激臭を吸い込んだ曝露なら、直ぐに酸素も入れたし、徐々に回復することが多いのに、汚染空気から離れたにも関わらず、症状が悪化するのは、歯に詰めた薬が吸収され全身を巡り始めたからと考えました。

◇ ◇ ◇

処置の後は、ふらふらだったこともあり、20~30分ほど椅子に横たわって休み様子をみることに。

徐々に顎に力が入るようになりました。
重かった瞼も、意識しなくても開けていられるようになりました。
身体の怠さや痺れた感じは、スッとは抜けてくれない感じです。

休んでいる間に、時折心臓の辺りがシクシク痛むことが数回あり、心配しましたが・・・酷くなるようでもなく。

回復してきたら、窓も開けてくれてますが、歯医者さんの薬品や香料臭の空気から逃れたくなりました。

穴ぼこの開いた歯に蓋をしてもらって、ゆっくり帰るからと、立ち上がり歩き始めたら・・・

ああ、良くなったね!と別の患者さんを見てた歯科衛生士さんの声。

私としては、まだ怠さが残っていたけれど、具合いが悪くなって引き返してきた時と比べ、歩き方も回復したようです。

◇ ◇ ◇

早めに外す判断が出来て良かったです。
次の予約日まで薬を入れてたら、もっと酷いことになっていたかもしれません。

Dr.は、一過性のもので済むように思われているようでしたので、歯科治療で悪化する人も多いことも伝えました。

これまで使えてた薬は使って良いと言ったのは私です。
今回の体調悪化に関してDr.を責めるつもりは全く無く、私の申し出に直ぐに応じて外してもらえて感謝しています。

私の曝露症状を見てもらえたし、私が反応する薬剤の1つがハッキリ分かったし。
人体実験など、したく無かったのですが、個人差がある化学物質過敏症(CS)は、原因物質の確定は自分で示すしかないので、ある程度は仕方ないのでしょうね。

私自身だって、以前は使えていたのですから。

歯科以外でも、マンドリン練習で曝露を重ねていることや、引っ越し作業で疲れていることも、身体の反応を大きくさせてしまったのかもしれません。

この点についても、次回Dr.に伝えようと思います。

◇ ◇ ◇

その後、徐々に回復できて、転地先の家に向かう準備、曝露時に着ていた衣類の洗濯、パン焼きも・・・

一段落したり夕方、ふと力が抜けて、横たわると同時に寝落ち。
軽めの曝露爆睡状態に!
身体も頑張って、リセットに努めているようです。

CSとの付き合いも長くなり、徐々に痺れていく身体を感じながらも、割と冷静に思考できて良かったです。

しかし、微妙な症状を、たぶん体験したことが無いDr.や回りの方に伝えるのは難しいですね。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 18:36 | 医療・治療 | Comments(0)
頭がパンクしてるのは自覚しておりますが。
気をつけてはいるのですが。
トラブルが・・・続き過ぎです。
いろいろ、一人では解決出来ず⁉ご迷惑もおかけしております。
申し訳なく思っております。
そして、サポート有り難く感謝しております。

◇ ◇ ◇

・・・いろいろ~書き始めたところに、昨日のホール練習場にチューナーを忘れてたと連絡。
見付けてくれた人がいて、預かって連絡くれる人がいて、感謝です。

忘れ物が多いから、ありとあらゆる物に名前シールを貼ってあります。
もちろんチューナーにも!

誰かが見付けて、私の元に戻ってきてくれます。
名前シールにも感謝です。

◇ ◇ ◇

前回のマンドリン練習場に、コートを忘れ・・・これは、自分で気が付いて車をUターン、施錠される直前に救い出しました。

そして~その前は・・・
駐車場にタチオンとか薬を入れた袋を落としてて、これも電話連絡が・・・。
あれっ?薬には名前書いてないのに!と思ったら、認印を一緒に入れてあったので分かったとか。
拾ってくれて、届けてくれて、感謝です。

◇ ◇ ◇

その他にも多々あって。
私の頭はパンクしてて、救いようが無い!

ちょっと畑作業でもして、気分転換したらリセットできるかと出かけたのに、帰ろうにも車の鍵が無い。

真面目に何度探しても見付からず。
友達に家までスペアーキーを取りに行ってもらう始末。

スペアーキーで帰宅直後に、トイレに落ちてたよって連絡。
ヤレヤレ。

ただ、鍵が無くなったと電話してレスキュー頼んだ家族は、今回は来てもらえなかったけれど・・・。

私の忘れ物騒動に無関心。

誰も、鍵は見付かったの?とか、聞いてくれなくて。
私は、その事の方がショックでした。

忘れ物、落し物、無くし物は、あまりにも日常茶飯事なんだ!と家族が反応ないことで再確認でした。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 15:18 | 体調記録日記 | Comments(0)
お話したいことは山のようにあるのに、私の頭の中はでんぐり返ってまとまらず。

でも、家主さんとお話しないと前に進めないので、お時間を頂いて~私が入れるお店で、ゆっくりお話できました。

◇ ◇ ◇

6年もお借りした転地先の家のこと。
お借り出来るようになった経緯とか、思い出なども話しながら・・・

私が出た後、家をどうするか?
家を売る!空き家バンクに登録!も考えたりしたけど、暫くはそのままにしておくとのこと。

私が持ち込んだ荷物は出すけれど、給湯器など残していくものもあり、エアコンは外してしまうとか、家の具合の悪い所など、放置するかどうか?・・・もう少し先に転地先に来てもらって決めることに。

ガスと電気は、止めるのか?契約者の変更をするのか?
ガスは止めるけれど、電気を止めると井戸のポンプが動かせなくなるので水が使えなくて不便かも。
水は、家の裏にあるお墓参りの時にしか使わないのに・・・と保留。

◇ ◇ ◇

そして、悩みに悩んでの相談。

引っ越した後も、遠い遠い治療の帰り道に立ち寄り、お菓子作りの友達の作業場を手伝った後、マンドリンクラブの練習にも参加したいという、私の楽しみであり、お世話になってきた方々との関係も繋げたいという私の希望を伝え・・・

そのミッションを遂行するのに、あの家を休憩場所として使わせていただけないか!?とお願いしました。

優しい家主さんのこと。
OKしてもらえるのは分かっていたけれど、タダというのも心苦しく、家賃を払い続けるのも辛い。

また、化学物質過敏症(CS)という環境に影響を受け体調が激変する身で、何もかも欲張ったミッションを遂行する体力があるのか?私自身も不安です。

私のワガママな案。
電気代は支払うので、休憩場所として週に一度程度、使わせてもらいたい!
農薬散布の時期は難しいかもしれないので、とりあえず4~6月の間。

もちろん快諾。
ただ電話で交渉するのではなく、家主さんの意向を確かめてから、私の思いも聞いてもらいお願いしたかったので、お話できてホッとしました。

◇ ◇ ◇

家の細かなことは、後日~私の頭も落ち着いてから書面に残してお渡ししようと思います。

私の友達のご親戚、私の古くからのマンドリン友達の親しいお友達であったという偶然も重なり、お借りすることができた家でした。

おまけにお家は~私の家族の家(自宅)の近くなので、これからもお付き会いできそうな、お付き会いしたい家主さんなのです。

家の修理も、好きなようにしてくださいと言って下さり、ほんとに助かりました。
もちろん、その都度お伝えしてからにしました。

この家のお陰で、ずいぶん元気になれたことを感謝し、何度もお礼を申し上げた次第です。

映画「いのちの林檎」のように、山奥でテント暮らしも考えて準備していた時期もありました。

今は、寒いだのカビが出るとかブツクサ贅沢なことを言ってますけど、家主さんにも6年暮らした古民家にも感謝です。

そして、支えてくれた友達他、多くの方々に感謝です。

◇ ◇ ◇

4月の私も参加するマンドリンの演奏会のチケットを、家主さんにお渡ししました。
以前、弾かれたこともあるとか。
聴きに来てくださるそうです♪

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 05:50 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風