化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マンドリン( 49 )

2日続けてマリオネット(ポルトガルギター&マンドリン)の追っかけです♪

決して若くないし、化学物質過敏症(CS)男ですから、日頃はゴロゴロと昼寝生活なのに・・・走り出したら止まらない!

やっぱり私は、マンドリン病(夢中)のようです。

11日の会場は、自宅から車で40分。
12日の会場は、古民家から1時間半なのですが、自宅からだと休憩無しでも2時間半~3時間。

友達は、運転出来ないので全部運転でしたけど。。。
それでも、古民家休憩、道の駅で休憩・・・仲良しとおしゃべりしながら、楽しい道中でした♪

ローカルなローカルなくねくね小道。
これでも国道か!?

檮原(ゆすはら)町松原地区
「まつばら紅葉まつり」
無事、演奏時間前に到着♪
c0330749_09095197.jpg

茶堂にマリオネット用のセッティングを確認した後、友達は会場でちらし寿司やうどん♪私は持参のおにぎりとパンと林檎で腹ごしらえ。

◇ ◇ ◇

マリオネットさんを見かけ、また来ました♪とご挨拶。
お土産に~地元のお酒と私たちが作ってる山椒餅もプレゼント。

いよいよ演奏開始♪
c0330749_09095276.jpg

上手く写せなくて残念。
友達と椅子に並んで腰掛けて・・・しまった!
お客さんの柔軟剤の臭いがぁ~!
マスクしてても入ってくる!

離れて立って聞こう!?と・・・そわそわしてる間に、風向きが変わって少し楽になる。

この綺麗な空気に香料臭はイラナイ!!!

内心怒りながらも、耳は~めったに聴けない貴重な生演奏とトークにくぎ付け♪
c0330749_09095216.jpg

昨日と同じ曲もあり、昨日聴けなかった曲もあり♪
大好きな南蛮渡来の熱のこもった演奏の後、後ろを振り向くと、道路沿いにずらりとお客さんが集まってきてました。

とっても冷え込んだ朝は、こんなに寒かったら弾けないかもしれないと心配したけど、昼間はポカポカ青空で良かった♪

ご当地、松原地区のセラピーロードをイメージされて作られた「せせらぎの小道」CD化されてない「南蛮BVNGO」も前日に続き聴くことができました。

屋外の演奏は、演奏中に道路をバイクがヴォーンと横切ったり・・・アクシデントもありながら、ホールとは違って~観客としてはリラックスして聴けて楽しかったです♪

思いきって遥々運転してきて良かったです。

マリオネットさん、また来てください!

引っ越しで埋もれた楽譜、出してきて弾きたくなりました。

◇ ◇ ◇

茶堂・・・ゆすはら観光情報より
http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/spot/chado.html

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-13 08:22 | マンドリン | Comments(0)
昨日、年に1度の発表会に無事参加出来、打ち上げも楽しく過ごせました。

直前には、練習もせずに思うように弾けない自分にブツクサとぼやいておりましたが、本番は思う存分スリリングにライブ演奏を楽しみました。

エーデルワイス

荒城の月
八木節
小さな木の実
トリッチトラッチポルカ

20分そこそこの演奏で、日頃の施設での慰問演奏より短い感じでしたが、舞台での発表は~格別でした。

c0330749_17245180.jpg

写真は、本番前夜のリハーサル。
当日も、他の団体にジロジロ見られても、ずっと舞台袖でも防毒マスクで香料臭や薬品臭、機械設備等防御。

舞台にはマスク無しで参加。
緊張感からか、毎回本番は息苦しくありません。

まあ、本番は・・・日頃間違わないところでアクシデントがあったりでスリリング(笑)
それもまたライブの良いところ。

私自身も、もっと良い演奏が出来たら良かったのでしょうけど、それなりに思いきり弾いて楽しむことが出来ました。

直前にぼやいた耳が聴こえ辛い件は・・・
今回の音声担当の方が素晴らしく、適格に音を拾ってモニターでも長してくれたので、補聴器は機械音は美しく再生してくれないものの、私なりに音のバランスも感じながら安心して弾くことが出来ました。
ほんとにほんとに音声さんに感謝です。

◇ ◇ ◇

小さな発表会ではありますが、毎年のことですし、早々と忘年会を兼ねての宴会にも参加。

化学物質過敏症(CS)の私は、食べられるものが限られてるので、冷凍の添加物少な目なお寿司を解凍して持参。

新鮮なお刺身がたっぷりあって、持参した無添加の醤油で頂きました。
わさびを忘れ、ちょっと残念でしたけど(笑)

こんな我が儘なやりたい放題な私なのに、仲間からは思ってもみなかった・・・労いや感謝の言葉も頂き、ちょっとウルウル。

早速ライブ録音を、冷や汗覚悟で鑑賞。
思ってたほど荒は録音されて無くて、ホッとしたことでした。

ライブならではの勢いも加わり、つたない演奏ながら奏者の思いも表現できて、良い演奏が出来て良かったと思います。

◇ ◇ ◇

以前は、化学物質過敏症(CS)ゆえ、体調を保つのが難しく、鎮痛剤なども使用して参加していたのですが。

ここ最近、薬無しでOKになっています。
今回は、リハーサルでは苦しかったものの、当日はさほど苦しさも無く、頭痛もメマイ等の症状も全く無い状態で演奏出来て幸せでした。
防毒マスクに感謝です。
(活性炭マスクより呼吸が楽です)

古民家に泊っても良かったけど、宴会の後は自宅に戻りました。
身体中洗いたかったし。

割りと平気で起床。
さすがに疲労感はあってスローモーション。
それでも、曝露衣装等の大洗濯。
家族も干すの、手伝ってくれました。

鍼治療も受け、メンテナンス。

必須な昼寝は・・・何時間寝たのか?
一気に遅滞症状が出てダルダルな身体。
でも、怠いだけ!
ゆっくりしなさい!のサインと思います。

あっ、それと・・・痒い症状。
相変わらず掻きむしってます。
以上(笑)

◇ ◇ ◇

ぼやき記事
2017.11.1.マンドリン熱は冷めた?耳の不調
http://kaze2.exblog.jp/28167801/

痒い症状
2017.11.3.痒い痒い・・・空気曝露で悪化する?
http://kaze2.exblog.jp/28177689/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-04 16:27 | マンドリン | Comments(0)
元々私は左耳の聴力が無く、頼みの右耳も聴こえ辛くなってしまった。

子どもの頃から難聴で、片耳の世界が当たり前。

右方向からの音しか聞けないのは、オーケストラのバランスをとるのも難しかったけど、それなりに楽しんできた。

この春(2017年) から、聴こえない音域があり、人との会話も不自由になり補聴器を使い始めた。

補聴器も進化していて、便利に使えるけれど、演奏を楽しむには、いろいろと不都合があって、昔のようには音楽を楽しめなくなりました。

◇ ◇ ◇

演奏には音の強弱は必須です。
いきなりの爆音を、補聴器でまともに捉えたら耳が壊れます。
賢い補聴器は、自動で音量を絞ってくれます。

でも、それは数秒の時間差があり、音楽用語で言えばデクレッシェンド。
合奏の音が大きいままのところでも、デクレッシェンドしてくれて・・・弾いてる音量と聴こえる音量が違うという現象が、次々とやってくるのです。

自分では、大きな音で弾き続けるのに、音量は次第に落ちていく。
どんなに頑張ってもデクレッシェンドして・・・楽譜の指示や私の思惑と違う音の世界が、補聴器を通すと聴こえます。

そこで、もうワンランク私も想像力を駆使して、音量のコントロールが出来ると良いけれど・・・弾きながら音が落ちていくと興醒めとなることも。。。

微妙な音量の変化を楽しむのが、音楽というものなのに。

◇ ◇ ◇

今、所属のマンドリンクラブは、10人ほどの小編成。

爆音となることもないから、補聴器も音をさほど絞らない設定で弾いてみる。

いっそのこと補聴器を外して合奏してみる。

録音して聴くと、生で聴いてたバランスと違っていることも分かる。

補聴器を外してると、仲間の音は小さく聴こえ、自然と私は音量をセーブして弾いてしまうような。

いろいろ試しつつ、2日後に迫った発表会は、どうしたものか!?

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)を発症した頃は、仕事も家事もままならぬ体調不良だったのに。
それでも、毎日最低1時間はマンドリンの練習をしていたような。

大きな演奏会にもあちこち出かけて仲間と合奏を楽しみ、ギターの相棒との二重奏でミニコンサートも引き受けていた。

マンドリン病に取りつかれ・・・いよいよ具合いが悪く、マンドリン自体からの臭いも身体が受け付けなくなり、弾けない時期もありながら・・・弾きたい気持ちは、熱く持ち続けてきたように思う。

何度ゼロから出直したことか!

◇ ◇ ◇

それが・・・
今は、マンドリンを弾いても、以前のように楽しくない。

耳の存在の大きさを実感。
不自由ながらも聴こえるから楽しめていたのかな!?

1人で弾けば良いか!とも思うけど。
補聴器を外して弾いていると、聴こえない音があって、弾いてるのに鳴ってくれないと・・・イライラしたり。

補聴器を着けると、余計なお世話のデクレッシェンドで、私の表現したい音に水を差す。

もっと補聴器を使いこなし、自分で微調整できるようにならなくては!

でも、これまで精一杯弾いてきたから潮時かもしれないとも思う。

でも、でも、弾かないから下手くそになっていく自分にも腹が立ったりもする。

マンドリン熱は・・・!?

◇ ◇ ◇

11/3のミニ発表会

マンドセロの低音パート。
練習不足が祟って、思う音が出せず四苦八苦。
もうちょっと、なんとかならんのか!
ウツウツとしながらも、仲間との合奏は楽しくて仕方がない自分もいる。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-01 05:40 | マンドリン | Comments(0)
私の悪い癖というか性分で、病み上がりだというのに精出して(?)草と戯れてしまいました。

バタンと倒れるように昼寝して、また復活(笑)

もう休もうと思ってたのに、マンドリンサークルに行きたい気分。
行きました(笑)

◇ ◇ ◇

仲間たちと・・・気になってたトレモロというよりダウンアップを揃える基礎練習。
今、合奏している曲のフレーズを使ってやってみた。

一番の初心者に合わせていくと、どんどん~テンポは遅くなっていく。
右手のダウンアップ、ピッキングの練習なのに~左手の運指練習になっていく(汗)
あまり遅いと弾ける人はつまらない顔。

後は、お家でも弾ける速さで弾いてみてくださいね!と伝えテンポを上げての練習。

何だこりゃ!?って顔してた仲間たち。

その後、いつもの合奏練習。

基礎練習に取り入れた曲になったら~なんと、ピタリと息があった曲になってビックリ!

10分ほどの基礎練習。
即刻効果が出るとは♪

10名ほどの人数で、指揮者役の方が合図を送りながら演奏する、ほぼアンサンブルなサークルで。

指揮の合図もちゃんと見てないし、めいめい気分で弾いて、微妙にズレてどうも気分が悪かった。

何度も注意して弾こうよ!と呼び掛けても改善できず。。。

いつもは奏者に徹して、練習方法とかは受け身な私ですが、ちょっと~やらせてもらいました。

「あれ~!?綺麗に揃ったね♪」
「なんか分からんけど、弾き易かった!」
仲間も基礎練習効果が出て喜んでくれて、私もとっても嬉しかった♪

◇ ◇ ◇

手が止まっていることが多い初心者の方とも、私は一緒に合奏を楽しみたい!
弾ける人との垣根は、そんなに高くはないことを伝えたい。

秋の発表会の選曲に、全員が弾いて楽しめる曲を、丁寧に綺麗に弾こうよ!と提案しました。

◇ ◇ ◇

私は、化学物質過敏症(CS)。
これからは、農薬空気が辛くなって・・・練習は休むかもしれない。

私が居なくても、基礎練習は出来るよね!

楽しかったからか、気分も良くて♪
胃は回復傾向にあるけれど、体力は激減していることを肝に命じておきたい!!!
楽しくても、無理するな自分(笑)


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-07-07 07:47 | マンドリン | Comments(0)

演奏会(2017.6.10)体調記録

大きなホールでマンドリンを弾く♪

化学物質過敏症(CS)発症により・・・一度、いえ何度も諦めてきたことでしたが、チャンスをいただき、一か八かチャレンジしたのが3年前のこと。

それから、毎回誘っていただけるようになり・・・それでも、無理かもしれないと思いつつ。

この1年は、大舞台を3度もこなしました。

回を重ねる毎に図太くなってきたように思います。

それでも、何かしらのアクシデントでガックリくる日もあり、今回も本番直前は~身体に力が入らずドタキャンかもと思いましたが、本番にはなんとか復活できました。

◇ ◇ ◇

舞台裏では、主に防毒マスクを着用。
c0330749_03190620.jpg

(手慣らし中の写真。演奏は、防毒マスクでは手元も見えず、楽譜も見辛く・・・活性炭マスクです。)

舞台の上では、リハーサル中は、薄手の活性炭マスクを2枚重ね。
1~5時までの練習中に、3度マスクを交換。
練習の合間に酸素吸入。

苦しくなってからではなく、違和感を感じる程度で、早目に交換しました。

地下にある楽屋には、食事と調弦の時間以外は降りず、搬入口付近等、なるべく人が居ないところで過ごしました。

以前は、空気清浄機を楽屋に置いてあったのですが、10分ほどしか過ごさないので、今回は持ち込みませんでした。

地下まで運ぶのも大変ですし。
空気清浄機無しでも、大丈夫でした。

仲間とワイワイ楽しく過ごしたくても、なるべく人気の少ないところに移動して過ごしました。

舞台の設営も、その他諸々の用も、全てパス!
体力温存、曝露を最小限にするよう、皆に申し訳なかったですが、甘えさせていただきました。

これまでの演奏会での体調記録blog記事を読み返して臨んだことも、体調悪化を防ぐ上で良かったと思います。

◇ ◇ ◇

しかし、反省点として・・・
演奏に集中集中しようと努めた結果、リハーサルから頑張って演奏して、体力を消耗させてしまい、本番の集中力が足りなくなってしまったように思います。

まあ、その程度の腕前だったのですが、精一杯弾いたけど・・・自分としては安易なミスが何ヵ所かあり、残念で悔しい思いが残りました。

自分が思うほど、体力も集中力も無い!
そう言い聞かせてきたけど・・・。
体力配分は難しかったです。

◇ ◇ ◇

ともあれ、喉の痛みや息苦しさ軽い頭痛はあっても、演奏に支障をきたすことなく、倒れたり動けなくなることもなく参加できて嬉しかったです。

良く頑張りました!

◇ ◇ ◇

その他、補中益気湯、タチオン錠の服用、携帯酸素・・・
いろいろ対策はしても、香料曝露、諸々の曝露はあり、身体はとても疲れました。

翌日は、ダルダルの身体。
寝ても寝ても眠い!
動かなかったら、気分もまあまあ。

お昼頃まではパジャマでごろごろ過ごし、様子をみながら~超スローな生活。

気分も変え、ちょっと動こうと、夕方に南国畑にも出かけて草と戯れました。

じっと座っての作業は出来ても、歩いたり立ったり座ったり、重い物を持つと・・・ふらつき、吐き気や軽いめまいなどがあり、セーブしながらの作業でした。

それでも、演奏会の翌日に動けるなんて、私も元気になったと思います。

皆さんの協力のお陰です。
綱渡りのような、危なっかしい私ですが、仲間に入れていただき、無事に演奏を終えることが出来、感謝です。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-12 21:53 | マンドリン | Comments(0)
大きな演奏会に演奏者として参加しました。

大きなホールで、大勢の人と演奏する・・・化学物質過敏症(CS)患者としては、苛酷な空気環境で過ごすことになる、かなりハードルの高いイベントです。

決して何処のホールでもOKというわけではありません。
CS発症当時は、完全にあきらめて、二度とこういう日は来ないと思っていた程です。

それが、ここ数年、大きな演奏会に参加出来るようになりました。
工夫や準備もしてのことです。

昨日、また1つ演奏会に参加し、仲間の協力のもと、無事弾き終えることが出来ました。
有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。

とても疲れてはいますが、生きています(笑)

当日舞台の上以外では、防毒マスクで過ごし、親しい仲真は見慣れていますが、皆を驚かせてしまいました。
c0330749_09000121.jpg

この際、CSの宣伝をしておけば良かった!と反省もありますが、身を守ること、演奏のことなどで、頭がいっぱいでした。
c0330749_09000236.jpg

管楽器も多数入ったピアノソロとの共演、音楽物語と題したナレーション(語り)と共に照明にも工夫を凝らした演奏は、滅多に弾く機会がないもの。

練習を重ねる毎に、より良くまとまってくる過程も楽しく、本番もわくわくドキドキ。
楽しかった!

昨年秋のオペラ四万十に続き、参加出来て大きな思い出の1つとなりました。
精一杯弾けたから、もうこれが最後でも良いかも!

毎回のことですが、練習中は息苦しく、マスクを外すなんてトンデモナイ!のに、本番はマスク無しでも平気なのは、ほどよく緊張しているからでしょうか!?
今回は、特に本番の苦しさも無く弾けたと、後になって思います。

でも、その分身体は我慢しててもダメージを受けているので、今日からしばらく労りたいと思います。

演奏参加も、回を重ねて・・・随分図太くなったと感じた演奏会でした。

それでも、前日は5時起きで、遠距離となった仕事場まで往復、仕事も短めに切りげたけど、昼から夜まで通し練習などハード過ぎる1日で。

翌日の本番の朝は、微熱、頭痛、喉は真っ赤で痛いし、全身が軋むような身体の痛み、よくリュウマチと疑われた手の強張りもあって。。。

もう、限界かな!?と思いましたが、ゆっくりゆっくりと身体を解したら動けるようになりました。

早めにホールに着けたので、やっと満開になった桜を眺めながら、短い距離でしたが近くを散歩して、全身の血流も適度に巡らせてから、演奏に臨みました。
c0330749_09000448.jpg

(左が、ホールのある建物)
あれもこれも、これまでの経験を生かせたからと思います。
一足飛びに来れたわけでないので、CS仲間の皆さんは、体調悪化の危険もたっぷりなので、決して真似をしないように(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-10 08:08 | マンドリン | Comments(0)
大好きなマリオネットのコンサートがあると、知人よりメールがあり、小躍りして出掛けることに!

いつもはのって来ない夫も一緒に出掛けると・・・。

昨日は、何やかや用事も済ませ、転地先から戻ったのは~ギリギリの時間であたふたとホールに向かう。

今回のコンサートは、ロビーに食べ物屋台が並ぶという趣向。
お酒も飲めるってことで、夫は来たのかも(笑)

私は化学物質過敏症(CS)なので、食べられるものが無いかも!?という心配が先なんだけど。

しかし、ぐるりと眺めたら~馴染みのお店おねおねさんのお顔を発見!
やったー!これなら安心して食べられる♪

コンサート前に、ガツガツと・・・(笑)
夫は、ワインを飲みつつ、好みのつまみが無いのか、ちょっと・・・な感じ。

そうこうしてたら、友達やら~何人も久しぶりな方々に声をかけてもらったり、遠方から来られたマンドリン関係の方を紹介してもらったり。

◇ ◇ ◇

何度も折をみては、以前は県外まで追っかけて楽しんできたマリオネットのコンサート。
c0330749_04544279.jpg

聴き続けている曲たちも、毎回バージョンアップしてるというか、生演奏ならでは!な演奏で、どの曲もどの曲もワクワクな感じ!

見よう見まねで弾く私の演奏の違いに、横の夫の感想を聞くのが恐ろしい(笑)

「光の中で」は、いつもよりスローな感じで~これがまた良い感じ。
「日曜はだめよ」は、変わったマンドリンで楽しく演奏。
あんな小さい、おもちゃっぽい楽器でも~ひき難いだろうに軽やかで。
「南蛮渡来」はカッコイイし・・・「もどり猫のシャンソン」「ルル」どれもこれもうっとり。

おしゃべりも楽しく、趣向を凝らした映像等のコラボも楽しく、この別世界のような一時が、いつまでも続いて欲しいと願う。

また、来てください!マリオネットさん!

マリオネットのHP
http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/

◇ ◇ ◇

しかし、夫と出掛けるなんて何年ぶりだろう?
何しろ別居生活10年なので。
引っ越し作業で往復が多く、最近はよく会ってますが(笑)

私は、マリオネットのコンサートなら、防毒マスクでも出掛けるけど、行きたくない行けない場所が多くて、夫と出掛けることって~ほとんど無い。

並んで演奏を楽しみながら、仕事も一緒だったし、以前は毎日一緒が当たり前だったんだと~しみじみ思う。

これから、また一緒に暮らす!
転地生活が長過ぎて、未だに実感がわかない私です。

◇ ◇ ◇

もちろん、防毒マスクも携帯酸素も持参でホール入り。
ちょっと苦しかったけど、活性炭マスクで過ごせました。
帰宅したら、香料のお土産いっぱい連れてましたが、私には許容範囲というか、楽しさが勝って症状も無く過ごせました。

夢見心地な一時、ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-25 04:48 | マンドリン | Comments(0)
ホールなんて~なかなか借りられないから、前日とか当日にリハーサル練習をするのですが・・・
今日は、演奏会の3週間前だというのに、朝から晩までホールでの練習でした。

音が気持ち良く飛んでいく感じ!
でも、最初は~おっかなびっくり。
そのうち慣れて、思う存分弾きました。

現実は・・・弾けないところが多々あって、一番後ろの席だったこともあって、回りの音が聞こえず、今まで人の音を頼りに弾いてきたと痛感しました。

席の問題以前に、私の耳も遠くて、指揮者の指示が一切聞えなかった。
マズイ!!!
(補聴器買いたい・・・)

それでも、肝試し、腕試し。
私なりに弾いて、いっぱい間違って、課題もいっぱい見付かって良かったです。

後、2週間と思ってたのに、3週間あるって、儲けた気分もあります。
(私が、勝手に勘違いしてただけなんですけど)

引っ越しと重なり、演奏会と重なり、仕事も忙しいのは、最初から分かってたこと。

曲は、やっと頭に入ったから、時間を見付けて、これからラストスパート個人練習しましょう!

◇ ◇ ◇

さて、私は化学物質過敏症(CS)。
ホールなどという所は、空気環境が良いハズは無く。

エアイーサー(空気清浄機)持参で乗り込みました。
c0330749_22524528.jpg

防毒マスクをしてなかったら、友達にフル装備じゃなくて良いの?なんて言われました。

もちろん、防毒マスクも持参してましたけど、活性炭マスクとPM2.5対応マスクの3枚重ねで、2時間毎に取り替えて過ごしました。
c0330749_22524691.jpg

息が浅くなって、時々携帯酸素を吸いながら・・・でした。

3階席まである、高知では大きなホール。
c0330749_22524775.jpg

私の席から見たら、こんな感じ。

私の席は、向かって左の端の客席側(手前) 。
c0330749_22525172.jpg

本番と同じホールでの練習は、身体の具合も分かるし、どんな対応をしたら良いか?探る上でも有り難かったです。

CSを発症した年は、この同じホールで最前列での演奏でした。
鎮痛剤を飲みながら気合いで乗りきったようです。
苦しくて辛くて、大変だったのに・・・blogには、細かいことは書いていませんでした。

ホールの空気も建てられてから十数年が経ち、建材臭というか壁紙や床材の臭いも減って、刺すような刺激も無くて、楽かなぁ~と思いましたが、練習が終わって一度外に出て、マスク無しで戻ったら・・・「臭い!」
どうやらマスクに守ってもらっていたようです。

本番も活性炭マスクは必須ということです。

大変長時間過ごした割に、頭痛や眼の痛みも大したことなく、マンドリンの腕の方が問題のようです。

※エアイーサー(空気清浄機)は、楽屋で夕飯を食べる時に使用しました。
お昼は、友達と外(ホール前)でお弁当を食べました。
再来週あたりには、桜が満開かもしれません。
c0330749_22524521.jpg

外は外で、PM2.5が多く、オキシダント濃度も高かったようです。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-20 21:52 | マンドリン | Comments(0)

マンドリンも良いよね♪

昨夜、久しぶりのマンドリンクラブ(転地先)。
転地前から所属していて、高知市に引っ越しても続ける予定。
でも、お休みする日は、増えるでしょうね。

どんどん、新しい曲にトライするマンドリンクラブ。
昨夜、いきなり渡された曲は「マイウエイ♪」知ってる曲だし、ゆったりした曲だし・・・!?

いきなり合奏!
頭からセロのソロ。
ちょっと伴奏部分があって、またメロディー担当。
ええっ!高音に転調して、またメロディー!

出番が多くて、とっても嬉しいけど、セロってしばらく弾いてなかったし、工事曝露の影響か?眼が霞んで良く見えないし・・・言い訳しながら右往左往(笑)。

せっかくの綺麗な曲、台無しの演奏になって自分にガッカリ。
でも、とっても楽しかった♪

私が休んでる間に、新年会の日取りが決まってて、それに合わせての部内発表会の曲も、皆それぞれ取り組んで・・・。
私も、何かにトライしなくては!
もう、レパートリーは減る一方で、披露できる曲が無いのですけど、どうしましょう!?

どっちの家に居ても弾けるように、どちらの家にもマンドリンは置いてあるのに、ちっとも弾いてない。

化学物質過敏症(CS)発症当時は、毎日2時間弾いてたのに。
(だから、身体壊したのか!?)
今は、寝るのが優先で、昼寝もして、6時頃から布団の中。

寝るのも良いけど、もう少しマンドリン弾こう!

◇ ◇ ◇

新しいスマホは、サクサク動いて♪
ユーザー辞書登録も半分完了!
頑張ってるけど、まだまだ元の環境にはなってなくて。
フリーズしながら生き残ってくれてるスマホの機嫌取りつつ、設定続けています。

フリーズスマホは、次の動作まで20秒以上かかってます(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-12-23 06:39 | マンドリン | Comments(0)
私は~マンドリンオーケストラで演奏するオペラなんて、音量のバランス悪いし、私の好みではないと思ってました。

弾いて!って熱心に頼まれたのと、オペラなんて滅多に無いから思い出の1つになるかと、体調に不安がありながら参加表明。

楽譜を見たら、さほど難しくないと思われた箇所も・・・練習に参加てみると、場面転換など速度の切り替えの多さに狼狽え。

合唱との合同練習も、これまでの演奏会と同じ感じから、動きが付き、表情が付き、演出家の先生の指導が入ると・・・ガラリと良い感じになってきて。

なかなか揃わないメンバーも、揃ってソロ歌手の美声に聴き惚れながら、オペラが見えてきて♪

私も、やっと全体の流れがつかめ、ワクワク楽しくなりました。

とても大人数の出演者が、それぞれに活躍して1つの作品を作りあげるという、楽しさや喜びをたっぷり味わうことが出来ました。

マンドリンオーケストラによるオペラも、なかなかのもの!
最初は冷ややかな部分もあった私の気持ちは、どんどん引き込まれて、大ファンになっていきました。

◇ ◇ ◇

c0330749_06094085.jpg


本番の会場は、こじんまりとしたホール。

客席を潰して作られたオーケストラピット。
私の席は、手を伸ばせばお客様と握手も出来そうな距離。

お客様は、ソロ歌手の息使いも感じる、目の前の奏者の頑張り(?)も見える、臨場感溢れるオペラを鑑賞できたのでは!
私も、1度客席で観たかった!

演奏しながらも、歌声が演奏が・・・心に染みてきてウルウル。
私も、心を込めて演奏!
しっとり美しいところもあって、マンドリン演奏、このオペラにぴったりではないか!

こんな舞台は初めてのハズの小中学生達も、元気に大役を果たしてくれました。

本番は、あっと言う間に過ぎて行き、終わらないで!と叫びたい気分でした。

「オペラ四万十」ばんざい!

◇ ◇ ◇

演奏終了と同時に、次々と私の横にもお客様が来られお礼や感想を伝えてくれました。
こんな事、ステージの上に居たらあり得ません。

私の名前を呼ぶ方が・・・何年ぶりかの友達が側に来てくれててビックリするやら嬉しいやら。

終了後のロビーも大変な状態だったそうです。

私は、化学物質過敏症(CS)。
大混雑のロビーは、ちょっと恐ろしくて向かえず、たぶん来られているハズの方にも会えず残念でした。

でも、舞台の余韻を味わいつつ、ピットの片付けを・・・少し手伝いました。

ああ~参加出来て良かった♪

何度も、もう弾けないと諦めつつ、体調の良い時を見つけては手にしてきたマンドリン。
こうしてオペラとの共演が出来たなんて、夢見てるような・・・。

いろいろあったけど、倒れずに弾けて良かった!

大勢のスタッフ、出演者、仲間達、友達・・・たくさんの方に支えていただいたから♪

深く感謝しお礼申し上げます。

c0330749_06044648.jpg


この写真は、お客様が帰られた後に出演者が客席に集まったところ。
こんなにいっぱい居たんだ!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-11-28 21:27 | マンドリン | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風