化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:医療・治療( 41 )

化学物質過敏症(CS)外来で紹介状を書いてもらいながら、タチオン錠が残っているので受診していなかった一般の内科。

以前に書いた病歴は、パソコン使用が出来なかった頃のもので手書きでした。

2008年って10年近く前のものだし。。。

手書きをパソコンに打ち込むなんて簡単!と思ったら、書き足すこともあり、不確かな記憶とblogや医師に提出してきた体調記録を重ねてたら~思った以上に大変な作業になってしまいました。

古い部分はたんたんと書けても、最近のものはその時の症状を思い出し、PTSDとまではいかなくても、気分が悪くなってきたり。。。

投薬による曝露も、緊急時に薬剤を選ぶ参考になるかもしれないから、まとめようとしたけれど、不明なものが多くて残念。

でも、安易に使えない身体と分かってもらえるだけでも良いかもしれません。

時々は、病歴を見直し、更新するのも良いかもしれません。

体調記録も年単位でまとめられると良いな!

化学物質過敏症(CS)の症状については、あまりにも多岐にわたるので、またの機会にしようと思います。

新しくお世話になる内科医も、一度に何もかもは無理だと思います。
徐々に理解していただき、助けてもらおうと思います。

過去記事
2017.2.20.新たに一般内科を受診・・・CSに寄り添ってもらえそう
http://kaze2.exblog.jp/26441501/

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-08 09:20 | 医療・治療 | Comments(0)

歯科治療は疲れます

だいたい2週間に1度の間隔で、歯科治療を受けています。

◇ ◇ ◇

昨日は、前回の歯の根っこに薬を入れた後のことを報告。

顔が痺れ、冷たくなり、頭痛があり、血圧が下がったこと・・・その後1週間ほど、体調が良くなかったこと。

今日の体調を何度も聞かれ、そんなに悪くないから治療をして欲しい!と伝える。

歯を更に削る。
上下の歯の型を取る。
噛み合わせの型を取る。
仮の詰物を入れる。

型を取る間も、吸い込む空気を減らそうとバキュームを続ける。
連休直前でスタッフも大忙しなので、自分でバキューム(笑)

なんか~嫌な感じではあるけれど、急激な症状も無くテキパキと終了。

治療が終わってから、若干の頭痛。

◇ ◇ ◇

まあ、許容範囲なんですけど。
歯科治療が終わると、身体中が香料汚染。
着替えて、手洗い、顔洗い、鼻洗い。

歯科医院では、使用資材(?)などの臭いが気になって、さほど香料が強いとは思わないのに、一旦外に出ると自分が香料臭汚染されてて苦しいです。

前々回の曝露から、何やら体調が優れず。
やっと持ち直したのに前回の曝露で、ガクッとなって・・・。
今回の小曝露。

歯は、早く治したいけれど、治療の度に体調はダウンします。

大きな曝露の前より、些細なことでも堪えるようになってます。
気を付けなくては!

◇ ◇ ◇

何処がどう!という症状は無いけれど、疲労感が強くて・・・動くのも考えるのも億劫。

済ませたい用事が多々あるのに、グッスリ昼寝となりました。

夜、布団に入るのも早いし、夜中に目覚めても、早く目覚めても布団から出ることがなく、横たわっている時間が多い日々。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-03 05:37 | 医療・治療 | Comments(0)
1ヵ月ほど前のこと。
化学物質過敏症(CS)の私は、歯の根幹治療の薬に反応し、耐えられずに歯医者に舞い戻って外してもらったのでした。

《blog記事》
2017.3.21.「大当たり・・・歯科の根管治療」
http://kaze2.exblog.jp/26519865/

次の治療は、薬剤は詰めずに仮の詰め物だけで終了。

◇ ◇ ◇

今日は・・・以前に使ったことがある薬品を、歯の根っこに詰めたそうです。
薬品名を、どうしても教えてくれないのですが。。。
歯医者さんなりのポリシーがあってのこと。
仕方がありません。

ベテランの歯科衛生士さんが付いて、上手に丁寧にバキューム!
口の中の空気を、しっかり吸い取りながら処置してくれたので、薬品の臭いも感じることもなく無事終了。

前回のことがあるから、スタッフの方は~具合いが悪くなったら戻っておいで!なんて言ってくれるけど、Dr.は~今日のは外せんで!(笑)

「大丈夫?」と聞かれても・・・。
「何か変!でも、この前の時ほどではない!」と伝えて帰路につく。

◇ ◇ ◇

車に戻るなり、タチオンを飲んでおく。
何か変!
顔が冷たくなっていくような感じ。
気分は悪くない。

10分後位。
自然食品店に寄った頃、頭痛があり、顔の冷たさに加えて・・・頬や顎の辺りが、歯科麻酔の後で醒めてきたけど痺れが残っているような感覚になる。

気にはなるけど、外すとなると、たぶん削り直すことになりそうで・・・
削るストレスを考えると、もう少し様子をみようと自宅に戻る。

頭痛、顔の違和感に、疲れがどっと押し寄せてくる。
でも、気分は悪くなくて、お昼ご飯を食べてたら、症状は少しずつ減って行き・・・少し休んで次のミッションに向かう!

◇ ◇ ◇

今日は、超ハードなスケジュール。

歯医者の前は、片道1時間余り運転して接骨院での治療。

歯医者の後は、頼んであった補聴器(左耳用のみ)の受け取りと、右耳の補聴器(借り物)も微調整に出かけた。
こんなに通う人っているのかな?
母なんか1発で終了だったのに、注文多過ぎかも(笑)

ほんとは、実家に寄って母の様子を見たかったけど、体調傾いてるから取り止め。

◇ ◇ ◇

夕方、ヘトヘトになって自宅に帰る。

家の中の空気は、淀んでて息苦しい。
香料臭があっても、外の方が息が楽。
マスクをして、庭でボーッとしながらも、伸びた植木をちょこっと切ったり。

そうしていても、あまり動いてないのに、血の気が退くような・・・急に気分が悪くなり、ヨロヨロと自室に戻り横になる。

なんか胸も苦しい!
c0330749_18595385.jpg


血圧(101-70)
この間まで、平気で180とかだったのは誰?
少し前でも130位だったのに。
こんな血圧、慣れてないから~動けなくなるハズです。

めちゃくちゃ暑かったわけでなし。
接骨院に行っても、補聴器屋さんに行っても、疲れていても、血圧降下したことはありません。

いつもと違うのは、歯科治療の薬剤が歯の根っこに入れられた事!
確定ではないけれど、記録しておきます。

もう、寝るしかないね!
今は、顔の痺れも無くなってきたし。
歯は、そのままにしておこう!

むし歯を作ったのは、私です。
私の身体の抵抗力が足りないばっかりに!
いろいろ・・・。。。
でも、生きていきます(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-18 14:56 | 医療・治療 | Comments(0)
半年も前から予約の化学物質過敏症(CS)外来の受診日だと言うのに・・・母の体調が怪しくて、午前中は母を連れて別の病院へ!

私もお世話になろうと思う病院ですが、空気環境も病院にしてはマシな所ですが、化学物質過敏症(CS)の身にはジワジワ堪えます。

検査結果を聞き、母が点滴している間は病院を抜け出して、ちょっと喧し過ぎな補聴器の調整をしてもらって、また病院に居る母を連れに行く。

お昼に自宅に戻り、食事を済ませたら~出発まで30分しかない。
とても疲れてたので、ちょっとと思い横になるなりウトウト。
困った!と思いつつも睡魔は容赦ない。

◇ ◇ ◇

幸い10分ほどで目覚めて、娘と一緒に国立病院に向かう。

ああ、エスカレーターが臭いよぉ~!

でも、午後の病院は空いてて、防毒マスク無し、活性炭マスク二重で大丈夫。
いつもよりマシな感じです。
でも、座って待ってるだけでも、病院という所は疲れます。

近況報告と要件は、A4の用紙2枚にまとめて用意し手渡す。
毎回スキャンしてカルテに取り込んでくれてます。
引っ越したこと、膀胱炎や風邪など薬無しで回復できたことなど・・・。
でも、体調はさほど改善できてないと伝えました。

CSの主治医は、今は非常勤となっていて、緊急時に病院に飛び込んでもいらっしゃいません。

母の通う医院で、タチオンの処方や、血液検査などを受けたいので、紹介状を書いてもらうようにお願いしました。

紹介状には詳しいことは書かれていませんが、これで両方のDr.は繋がることができるようです。

次回は、障害年金の診断書を書いてもらう為に誕生日月を予約。
CS外来のDr.は、とっても忙しいので、なるべく早く月始めの方が助かる!とおっしゃいます。
自分の症状をまとめて書いて来てもらうと、更に助かるそうです。

私自身、受診の度に、前回受診からの体調や曝露のエピソードをまとめて提出しているのですが、コピーのファイルはとても大切な資料として残っています。

娘も、きちんとまとめて書いて来てて、私のより分り易かったです。

◇ ◇ ◇

私も、娘も、曝露が無ければ何ら支障の無い暮らしですが、香料やPM2.5など、自分の努力では防ぎきれないものによりダメージを受けたら最後、苦しくヨレヨレな身体になってしまうのです。

病気を治す病院も、化学物質過敏症(CS)には体調悪化の場。
もう少し配慮頂けると助かるのですが。

結局、病院のはしごで・・・今日もグッタリな日となりました。

c0330749_21163743.jpg

写真は、花びらの絨毯になりつつある実家の庭。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-12 18:17 | 医療・治療 | Comments(0)

背筋が伸びる心地良さ

時々は受けていた整体治療を、今年に入って週1回定期的に受けるようになりました。

足首の痛みが単発的な治療では、取りきれずに徐々に痛みが増してきたこともあってのことでした。

1ヵ月で痛みは気にならない状態になり、深刻な自覚症状も無くなったけれど、治療を受けると背筋が伸びて心地良く、もうしばらく続けようと思っています。

昨年受けたセミナーで、姿勢を正すと背骨付近の自律神経に良い影響を及ぼすとの話も聞き・・・化学物質過敏症(CS)は自律神経失調症そのものですし、整体治療もCS症状を軽減するのに役立つのではないかと私は期待しています。

◇ ◇ ◇

姿勢を正すことは良いことと分かっていても、いつの間にか背中が丸くなってる私。

これでも良い感じになってると思ってたけど、写真に写ってる姿は~リラックスしてるとはいえ、お婆さんスタイル。
年令は充分お婆さんですけど(笑)

整体治療を受けた後は、背骨がスキッ!
座っても腰骨が、立ってる時と同じように立たせて座れます。

いつもの腰骨を少し後ろに倒して、背骨も丸めた~寛ぎスタイルより、シャンと背筋を伸ばして座る方が楽な感じになるのです。

これこれ、この姿勢を身に付けなくては!と思う次第。

背骨を支える筋力が付けば、自律神経失調症も改善できるかと、楽しみにしながら、とっても気持ち良いのが先かもしれないけれど、治療に通っています。

◇ ◇ ◇

先日のアスパラの引っ越しで穴堀り作業をした後、激痛ではないけれど、腰の不快感で眠れなくなり治療。

アッと言う間に腰痛は消えて感激!

でも、しかし、私は7~8年前から酷い腰痛で大変な思いをした時期もありました。

その時も治療を受けたけれど、こんなに劇的に回復できなかったよね。

先生にも、骨格由来の症状ではなく、回復には別のアプローチが必要と言われ・・・腰は痛くても整体治療は受けずにきたのでした。

その時の腰痛は、5年以上はかけて軽減できたような 。

う~ん。。。
今回は、痛めた翌日、早期に治療できたから良かったのか?
7~8年前より、私の身体が変化して、土台ができたから邪魔するものもなく整体治療効果が出るようになったのか?

整体治療と言っても、いろんな治療方法があるし、患者さんによって効果がある人と無い人がいるそうです。

私にとって、今が整体治療の時期なのかもしれません。

私に合った治療があり嬉しいです。

先生もいろんなセミナーに参加され、勉強熱心な方ですので、私の治療もいろんなアプローチをしながら取り組んでいただけると思います。

何より、化学物質過敏症(CS)に寄り添ってくださり、合成洗剤も香料他も排除に努めてくださる数少ない接骨院だと思います。
感謝です。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-31 06:26 | 医療・治療 | Comments(0)
次々と虫歯が出来て、歯医者の上得意となってる私。

治療方法がどうの、歯みがきがどうのという話は、これまでにも書いてきたので棚に上げ、今日の曝露記録を書いておこうと思います。

◇ ◇ ◇

一度、根管治療もした歯が、再度虫歯になり治療が必要になりました。

そこで、薬を入れることになり、FCという名前が・・・。
前にも使ってきたから!と言われたけど、内心ドキドキ。

どうしよう!?と考える間もなく、いきなり治療開始。
(いつもは、ひと言確認してくれるDr.なんですけど)

猛烈な衝撃的な臭いが苦しくて・・・もっと、ちゃんとバキュームで吸い取ってよ!鼻にマスクしとくんだった!と心の中で叫びつつ息を止めて耐える。

ほんとに手際良く、あっという間に治療は修了し、歯に蓋をしたら~口の中も苦味も臭いも残らずヤレヤレ。

「ちょっと臭かったね!」というDr.に、「ちょっとや無かった!めちゃくちゃ臭かった!」と食って掛かった私。

会計を済ます頃、若干頭がボーッとなり、重苦しい感じがしてきて、「なんか変な怪しい感じがするけど、外の空気吸って休んだら良いかも!」と帰ることに。

◇ ◇ ◇

歯医者さんから駐車場まで、なんかふらふらして真っ直ぐ歩けてない感じ。
気分は、そんなに悪くないけど、念のため携帯酸素を吸っておく。
タチオン錠もオーリングしてみたら、6錠必要とのことで直ぐに飲む。

ちょっと瞼が重いけれど、前は見える、目も動いて左右のミラーも確認できるので出発!

ゆっくりめで走らせてたら、顎の力が抜けてきて・・・おかしいな!?

今日は、帰ったら~ゆっくり寝よう!歯医者さんが終わるまで、様子を見よう!なんて思いながら運転。

そうこうしてるうちに、身体全体が怠くて痺れてくるような感じになり、顎はますます力が入らなくなって・・・これじゃあご飯も食べられないよ!

歯医者さんに引き返そう!

お昼休み直前だったけど、ふらふらしてトボトボしか歩けない私を見て、直ぐに詰めた薬を外し、丁寧に洗い出してくれました。

歯に薬が入っていた時間は、30分も無かったと思います。

刺激臭を吸い込んだ曝露なら、直ぐに酸素も入れたし、徐々に回復することが多いのに、汚染空気から離れたにも関わらず、症状が悪化するのは、歯に詰めた薬が吸収され全身を巡り始めたからと考えました。

◇ ◇ ◇

処置の後は、ふらふらだったこともあり、20~30分ほど椅子に横たわって休み様子をみることに。

徐々に顎に力が入るようになりました。
重かった瞼も、意識しなくても開けていられるようになりました。
身体の怠さや痺れた感じは、スッとは抜けてくれない感じです。

休んでいる間に、時折心臓の辺りがシクシク痛むことが数回あり、心配しましたが・・・酷くなるようでもなく。

回復してきたら、窓も開けてくれてますが、歯医者さんの薬品や香料臭の空気から逃れたくなりました。

穴ぼこの開いた歯に蓋をしてもらって、ゆっくり帰るからと、立ち上がり歩き始めたら・・・

ああ、良くなったね!と別の患者さんを見てた歯科衛生士さんの声。

私としては、まだ怠さが残っていたけれど、具合いが悪くなって引き返してきた時と比べ、歩き方も回復したようです。

◇ ◇ ◇

早めに外す判断が出来て良かったです。
次の予約日まで薬を入れてたら、もっと酷いことになっていたかもしれません。

Dr.は、一過性のもので済むように思われているようでしたので、歯科治療で悪化する人も多いことも伝えました。

これまで使えてた薬は使って良いと言ったのは私です。
今回の体調悪化に関してDr.を責めるつもりは全く無く、私の申し出に直ぐに応じて外してもらえて感謝しています。

私の曝露症状を見てもらえたし、私が反応する薬剤の1つがハッキリ分かったし。
人体実験など、したく無かったのですが、個人差がある化学物質過敏症(CS)は、原因物質の確定は自分で示すしかないので、ある程度は仕方ないのでしょうね。

私自身だって、以前は使えていたのですから。

歯科以外でも、マンドリン練習で曝露を重ねていることや、引っ越し作業で疲れていることも、身体の反応を大きくさせてしまったのかもしれません。

この点についても、次回Dr.に伝えようと思います。

◇ ◇ ◇

その後、徐々に回復できて、転地先の家に向かう準備、曝露時に着ていた衣類の洗濯、パン焼きも・・・

一段落したり夕方、ふと力が抜けて、横たわると同時に寝落ち。
軽めの曝露爆睡状態に!
身体も頑張って、リセットに努めているようです。

CSとの付き合いも長くなり、徐々に痺れていく身体を感じながらも、割と冷静に思考できて良かったです。

しかし、微妙な症状を、たぶん体験したことが無いDr.や回りの方に伝えるのは難しいですね。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 18:36 | 医療・治療 | Comments(0)

2/20の健診結果が届いた

冷え込んで冷たい雨の日(2/20)に、一般内科に出かけて高知市の健診(簡易健康診断)を受けてきた。
検査結果が郵送されてきた。

身長、体重、血圧、聴診、検尿、血液検査

体重は、本当は44kgなのに、着膨れてたので46kgになってたけど、それくらいの底上げでは足りず・・・痩せとの診断。

血圧は、何度も計った平均値なのか、(151-87)で・・・要再検査。
自分で計って注意しましょう!

コレステロールが高くて、LDLコレステロールが141・・・要経過観察(?)
これは、また後で~以前の数値と比較してみようと思います。
化学物質過敏症(CS)の私の場合、一般的な考え方とは違った面から見る必要があると思います。

肝機能の数値は、AST(GOT)25、ALT(GPT)15・・・とても良くなっててビックリ!

ヘモグロビンA1cが5.6・・・異常なしと要経過観察の境い目
父が糖尿病だったし、低血糖の症状が出ることもあるので、注意しようと思います。
過去1~2カ月の状態を診る数値と言われると、引っ越し作業で食事は糖分に片寄っているのは事実。
いきなり~きっちり食養生は難しいけれど、方法は分かっているので、徐々に移行させようと思います。

◇ ◇ ◇

過去の検査データをまとめたいと思いながら、じっくり自分の身体を見れてなくて、身体よごめんなさい。

健康診断は、医療機関に出向くことにより体調も悪化するし、薬物治療が難しいことや、いろいろ自分なりに思うところもあって消極的です。

でも、命に関わるような病の発見、自分の生活の見直しの、1つの指針として血圧検査や尿検査程度は必要かと思っています。

尿検査、何年ぶりだったか?
昨年の秋、あんなに赤い尿が出ていたから心配だった検尿。
尿潜血は検査項目に無くて残念。
次の内科受診の時に調べてもらおうと思います。
(鍼治療のみで、自覚症状はなくなってます)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-14 08:44 | 医療・治療 | Comments(0)
国立病院機構高知病院の化学物質過敏症外来は、急病で受診したくても3ヵ月待ち。

主治医からも投薬や血液検査は、一般内科でお願いできないか!?と言われきたけれど・・・。

化学物質過敏症(CS)にとって、病院という所は~かなりハードルが高くて、お試しで入ってみたり問い合わせるにも、CSを1から丁重に説明する必要があり、踏み出せずにきました。

◇ ◇ ◇

正月早々、母が体調を崩したため、仕方なく突入することになった、母の掛かり付けのこじんまりした病院。

確かに、病院ですから薬臭いし、入口にもお決まりでアルコール消毒薬が置いてあり、使う人が居て~ササッと外に待避したりしながら付き添ったのでした。

でも、患者さんの出入りが少ないと、防毒マスクでなく活性炭マスク二重位で居られた病院です。

調べたら~高知市特定健診(簡単な健康診断)の指定医院に入っていました。
健診も、何年も受けて無いので担当者が家まで来て健診を勧めるし、無料だし。
(国立高知病院では、血液検査は受けてますけど)

月曜は、休み明けで混んでるかな!?
明日にしようかな?
でも、雨も降って寒い寒い日は、お年寄りは来ないだろう!と・・・私の腰も重かったけど(笑)思いきって出かけたら、駐車場に車も無くラッキー♪

母に付き添って訪れてたのも、受付の方もDr.も覚えていてくれて♪

健診も受けつつ、CSの話、タチオン錠の処方をしてもらえないか?などなど、具体的なお話も聞いていただけました。

◇ ◇ ◇

患者さんの中にCSさんがいらっしゃるとか。
でも、CSのことは、あまりご存知ないようで、質問が降り注ぐ(笑)

薬のアレルギーは?と聞かれ、降圧剤、抗生剤、解熱剤、利尿剤、歯科麻酔薬・・・
「こりゃ~薬飲まん方がえいね!」

衣服で皮膚にも症状が出て、食べ物も添加物とかがあると具合が悪くなる話も・・・

リーフレットとかを見ながら~「ずっと緊張の連続やね」

分からないと、おっしゃりながらも、寄り添って考えていただけそうな感じで嬉しかったです。

タチオンの処方は可能とのこと、大助かりです♪

◇ ◇ ◇

次回は、国立高知病院のDr.に紹介状になるのか、医療情報提供になるのか、文書をお願いして両方のDr.に繋がってもらおうと思います。

私は、代替治療も含めていろいろな先生方に助けてもらいながら、化学物質過敏症(CS)と付き合い、体調も維持し向上させることができています。

どの先生にも、別の医療機関を受診して治療を受けていることもオープンに伝えています。

CSに興味を持って下さるDr.が見付かりました。
順に資料や情報をお届けしようと思います。

◇ ◇ ◇

今日の尿検査と血液検査の結果は、後日郵送で届くようですが・・・
寒かったので、血圧が高かったんですけど。
1回、2回、3回と測って、少しは下がってきたのですが、どの数値を市に報告するのでしょうか?

要精密検査とかになりそうな。。。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-20 16:37 | 医療・治療 | Comments(0)
先日の歯医者さんでも、鍼の先生にも、今日の代替治療の先生にも・・・
新しく手に入れた、化学物質過敏症(CS)のリーフレットや冊子を渡しました。

c0330749_18410692.jpg


読んでいただき、待合室の本棚に置いてもらうことに!

『2016.11.3. CS知ってねリーフレット入手・・・ パネル制作中
http://kaze2.exblog.jp/26118572/

◇ ◇ ◇

これまでも、次々と新しい資料が手に入る度に、コピーしたりして渡してきました。

私の個人的な話だけでなく、より広くCSを知っていただく手助けとなれたら良いと思っています。

友達、自然食品店・・・それぞれにも、私の得た情報は伝え続けています。

先日、職場にいると気分が悪くなるという方に、活性炭マスクを渡しました。
これで楽になると良いですね♪
もちろん、換気なども大切と・・・

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-01-19 18:31 | 医療・治療 | Comments(0)

私の2017年・・・治療

化学物質過敏症(CS)と付き合い始めて~もうすぐ12年。

CSは・・・
環境により大きく体調を崩してしまう環境病。
薬にも反応し過ぎてしまう危険があり、症状があっても薬物による対処も難しく、かえって害になることもありそう。
他の病気もそうなんですが、CSは特に!回復に向かう為には、衣食住と心も整えていくことが大切と、私は思っています。

今は、生活も成り立ち、毎日楽しく幸せな日々を過ごしていますが・・・
私は、今のままが良いとは考えていません。
今のままでは、身体も今のままか下降に向かう。

もっと快適に暮らせる、快復に向かいたい!

快復するために、更に工夫しようと思います。

◇ ◇ ◇

2017年は、家族の家に引っ越すという、大きなプロジェクトを完結させる年。
身体に無理がかかります。

何年もかけて家族の家の環境に身体を慣らし、リフォームという家の環境の変化にも慣らすという、身体への負荷を更に加え、引っ越し作業も本格的になる今年。
快復どころか、体調悪化の危険も大きい年となります。

今のままの生活の維持も難しい現実を補うことが必要です。

◇ ◇ ◇

鍼治療と代替治療に加え、整体治療を始めようと思います。
接骨院ではあるけれど、ちょっと特殊な代替治療を8年余り続けていて、身体が混乱しないように整体治療は受けてこなかったけれど、様々な治療法について勉強され研究されてる先生のところに通いながら、それを受けない手はありません。

相談したところ・・・曜日を変えて施術してもらえそう♪

骨格の歪みを整え、快復の応援をしてもらおうと思います。

ただ、通うには~家族の家からかなり遠いので、引っ越す前に始めて身体の様子をみようと思います。
数回で効果を感じられないかもしれませんが、やってみようと思います。

近くにも接骨院は多々ありますが、湿布薬も塗り薬も使わず、合成洗剤や香料の心配も無い環境で、CSの理解に努めてくださる先生、研究熱心で信頼できる先生となると、今通う接骨院しかありません。

◇ ◇ ◇

そして、治療に頼るだけでなく、私自身の生活も見直そうと思います。

CSは、十人十色、百人百様。
私は、自分の身体に合った方法を探して実行しているだけで、お手本でも何でもありません。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-01-02 06:03 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風