化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:医療・治療( 58 )

毎日、冷えと寒気が繰り返しやってきます。

冷えと言っても、以前の猛烈な冷え症状と比べたら、どおってことないのですけど、寒気や眠気や諸々の症状があってスッキリしません。

この悪循環。
何処かでリセット出来ないものか!?いろいろやってます。

今日は、いつもの治療院ですが、リンパの治療をお願いしました。

マッサージというより、やさしく押さえるような感じです。

私は特別に朝一番なので、治療院も寒くて・・・。

でも、首、腕・・・治療が気持ち良くて、寝てしまったような。
いびきをかきそうに(笑)

治療が終わるなり、トイレに行きたくなり排尿。

帰宅してからも尿の回数が多く、排泄のスイッチが入ったよう。
要らないものを出せるようになったのでしょうか!?

どうか、体調も上向きますように!

◇ ◇ ◇

やさしく身体を圧迫していく治療です。

思えば・・・自分の身体は、いつでも触れるのに、全身を触ることって、お風呂の時位。
それも、そんなに丁寧にやさしくという感じではないような。

気功の本に、身体を撫でると良いと書いてあったのを思い出しました。
あれも、気持ち良かったな。
また、始めよう!と思いつつ、眠気がやってきて、何もせずに~今日も寝てしまいそう。

◇ ◇ ◇

追記
心がおちつく やさしい気功
http://www.npo-kikou.com/primer/otitsuku.php



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-12-19 21:20 | 医療・治療 | Comments(0)
ぎっくり腰寸前と言われたのは10年前のこと。
そして、五十肩で1年以上両腕が使いものにならず不自由だったり・・・。

当時も今の接骨院に通っていたけれど、私の場合は化学物質過敏症(CS)によるところが大きいので、接骨治療をしても効果は得られないと言われました。

あまりにも辛い時は、接骨治療もしてもらったけれど、CSの根本(?)である身体は過剰な反応を減らすエネルギー治療というのでしょうか?特殊な気の長い治療を延々と9年余り続けています。

◇ ◇ ◇

そして、CS症状も落ち着いてきたようで、今年(2017年)1月から接骨治療を週1回定期的にお願いし・・・約1年が経過。

最初は、足首が痛い、腰が、膝が・・・いろいろ症状を並べていたのが、半年ほど経つと訴える症状はとても少なくなりました。

そう、10年前は治療しても1週間で元に戻り、何ヵ月経っても前に進めていなかったのに。

私の体験により、CSによるものかは別にして、あまりにもストレスが多いと、接骨治療だけでは回復には無理がある。
食生活も含めた、生活全体の見直しも、回復には重要だと思ったことでした。

施術者が良くない!と転々と治療院を渡り歩く前に、人(施術者)任せでなく、自分でも出来ることに取り組まなくては、せっかくの治療の恩恵を受けられないのかもしれません。

◇ ◇ ◇

そう言えば、最近肩凝りは・・・無いですね。
畑仕事しても、そんなに腰も痛くなりませんね。

治療を受けながら、かなり姿勢も気にするようになってます。
せっかく治してもらったのに、自分で歪めては~治療代ももったいない!

1年以上前だったか、姿勢のセミナーにも防毒マスクで参加して、実際に見ながら体験できたことも大きいと思います。

CS症状もあって、バランス感覚も怪しいながら、ずいぶん体調も良くなったと思います。

ほんの数分、姿勢を意識すること!
忘れないようにしたいです。

腹筋運動もしていませんが、下腹に力も入るようになりました。

腰痛、肩凝りも無くなると、気分も晴れやか~心地よく過ごせるって♪

背筋を伸ばす・・・自律神経を刺激してくれるそうです。

◇ ◇ ◇

私が、縁があって受けらられたのは・・・
碓田(うすだ)拓磨先生のセミナー
c0330749_09532782.jpg

(2016年の本です)
YouTubeで検索すると出てくると思います。
私も、今一度本を読み直してるところです。

日頃の姿勢、CS症状改善の生活に接骨治療も続けようと思います。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-12-13 09:08 | 医療・治療 | Comments(0)

鍼治療は魔術なのか!?

症状としてごく初期の風邪。
懸命に3泊4日の旅行をこなした身体が、風邪菌と戦う力があるとは思えず鍼治療に向かう。

たった2日前に治療を受けて、あまりにも元気なので、次回まで10日も開けて予約したと言うのに。。。

私の風邪は、娘からもらったもの。

風邪をこじらせ手こずってきた娘も鍼治療を受けているので、手強い風邪と思ってか・・・症状が軽い割りに、最初から念入りな治療でした。

鍼をしながら、唾を飲み込んでみて!と言われ、ゴクリ。
あれっ、喉が痛くない!

先生、今、何処でおまじないしたの?
不思議なことが時々起ります。
じんわり、いつの間にかと長期戦で快方に向かうことが多い鍼治療ですけど、速効で効くこともあり、狐につままれた感じです。
c0330749_22145265.jpg

珍しく、足と手首にも、置き鍼って言うのかな!?丸いシールも貼ってくれました。

最近、酷い咳の風邪ひきさんが多いそうな。
私の咳は、まだたいしたことないけてど、いっぱい予防してくれたのでしょうか!?

良く眠れるし、今夜は湯たんぽ無しでも寝られそう♪

鍼にも応援してもらったから、頑張れ身体!
食事も控え目にして、身体への負担を減らしています。

◇ ◇ ◇

待合い室にあった本。
こんな時だから目についたのか!?

「薬のやめ方事典」
・・・病気の起り方、治し方
浜六郎 著

という本が目について、なかなか面白そう♪

買おうかな!?



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-29 21:44 | 医療・治療 | Comments(0)
ここしばらく化学物質過敏症(CS)の私にとって、ハードな日々が続いています。

正直よれよれ。
それでも、倒れずに難関の病院受診もしてきました。

視野検査は3ヵ月待ちで、朝一番の予約。
充分余裕をもって出発したつもりが渋滞。
病院の敷地に入っても、駐車場の機械操作待ちで何台も車が連なってました。

車を降りる時から防毒マスク着用。
c0330749_21232243.jpg

車を降りる時から防毒マスク着用。
受け付けを済ませてエスカレーターに乗ろうと思ったら点検中。
エレベーターで2階へ!

ちょっぴり遅刻してしまいましたが、後回しにならずに済みました。
1番なので、直ぐに呼ばれたけれど・・・防毒マスクでは眼圧を計る機械の検査は出来ません。

あたふたと・・・薄手のキーメイトマスクでは身体も持たないから分厚いキーメイト(CS-5)を着けました。

久々のCS-5は、分厚いだけあって顔との間のすき間が気になって、間に薄手のキーメイトを重ねることに!

病院ですし・・・風邪ひきさんとかも多い時期、ウイルスやPM2.5対応のマスクも重ねたかったけれど、厚手のCS-5は呼吸も通り辛いので、2枚重ねで検査に臨むことにしました。

視力も前回と同じ、眼圧も正常。
そして、ちょっと時間のかかる視野検査。

8月にもトラブルがあり、視力は変化が無くても、私の感覚では見え辛いので気になるところです。

左眼は、途中霞んできて、休憩を入れましたが、右眼は一気に検査してもらいました。
覗き込んだ画面で光の点滅に合わせて、手元のスイッチを押す作業。

検査が終わって、一旦待ち合いコーナーへ。
前回来た時ほど混んで無くて良かった。

Dr.の診察が近付き、検査コーナーに入りかけたら「お呼びしましたが、外で待ってください!」と言われて・・・???

眼に刺激も感じて、一瞬マスクをずらしてみたら、整髪料のような臭いがツーンとしました。

視力検査中の男性の臭いのようです。
眼科スタッフが、CSの私を気遣って、私が気付く前に知らせてくれたようです。

何度目かの受診。
CS仲間も受診しているので、だんだんCSの苦手なものも分かってもらえるようになり感謝です。

◇ ◇ ◇

▼体調記録を渡す
Dr.にお会いし、持参した体調記録を渡します。
そのまま読み取って電子カルテに入れてくれるそうです。

Dr.にも感謝されますけど・・・
私としては、滅多に受診しないので、伝えたいこと、聞いておきたいことも、病院内の空気環境ではボーッとなって忘れるので、毎回書いたものを渡します。

Dr.は、内容を確認しながら、丁寧に説明を加えアドバイスもいただきました。

▼検査結果
網膜はく離や緑内障の心配も無く、今の症状は加齢によるものと見られ、治療の必要も無く、様子を見ていて良いとのことでした。

▼ヒアレインミニ点眼薬
点眼薬も、後発医薬品として防腐剤無しでフィルター付きの点眼薬があると紹介してもらいましたが、私は連続して使うことも少ないので、今まで通りの1回使い切りタイプをお願いしました。
c0330749_22242085.jpg

眼の乾燥を防ぐ目的ですが・・・
症状が無い時も、毎日使用した方が良いのか?との質問には、自覚症状がある時だけの使用で良い!とのことでした。

▼曝露時の眼の手当て
空気汚染による曝露で、眼が痛くなる場合も、ヒアレインで良いのか?という質問には、生理食塩水に近い点眼薬で、防腐剤が入っていないもの「ソフトサンティア」で洗い流すと良いとのこと。
ヒアレインだと、保湿目的なので、有害物質を留まらせる方に働くかもしれないとのことでした。
これは、処方薬ではなく、薬局で買うように!
c0330749_22045053.jpg

薬局で手にしてから思い出しました。
CS発症時に別の眼科でもらってたものでした。
CS症状が強くなり、眼科に行けなくなっ手に入れられなくなったのでした。

▼前回受診後の体調不良
前回8月に瞳孔を開く点眼薬を使用して検査した後、1週間ほど自律神経失調症の症状が強くて体調が悪かったことを伝えると・・・。
交感神経にも作用する点眼薬ではあるけれど、眼科的には数時間で効果は消えるものだそうです。
でも、私は化学物質過敏症(CS)。
その微量の薬剤に反応してしまったのかもしれない!と伝えてきました。

◇ ◇ ◇

病院内に居たのは1時間ほど。
眼科の検査、Dr.の診察時以外は、ずっと防毒マスク。
検査時は、いつもより厚手の活性炭マスク。
眼は刺激を受けていましたが、香料臭も感知することなく過ごせました。
受け付けや会計の時も、他の患者さんに接近しないよう、するりするりと避けていました。
防毒マスクに迫って来る人もいませんでした(笑)

ウイルスマスクも悩んだのですが・・・結果的に、重ねなくて良かったと思います。
呼吸が浅くなるのも、体力消耗に繋りますから。

今回は、おかげで携帯酸素も使わずに済みました。
どよ~んと、身体は疲れています。
でも、前回よりはダメージ少ないように思います。
元気が無いのは、連日のハードな日々の影響と思います。

帰宅後、ウイルス吸い込んでるかもしれないと、丁寧にうがいをしました。

◇ ◇ ◇

これまでの眼科受診記録
2017.10.27.眼科受診記録(2013~2017)
http://kaze2.exblog.jp/28136438/

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-27 20:26 | 医療・治療 | Comments(0)

眼科受診記録(2013~2017)

今日は、年に1度の視野検査に行きました。

受診に備えて、体調や眼の症状を記録するためblogを繰ってみたので、この際リンクをまとめてみました。


◆右眼が一時見えなくなるアクシデント
2013.10.20.右眼が変(一時暗くて見えない)
http://huukumonmo.exblog.jp/19848450/

◆パソコン作業により、眼に焼き付くような痛み
(CSの主治医の紹介で眼科受診)
2014.3.17.眼科受診、一段階終了
http://huukumonmo.exblog.jp/20472174/

2014.3.19.新しい薬(タウリン、目薬)
http://huukumonmo.exblog.jp/20481413/

2014.4.18.眼の乾き・目薬変更
http://huukumonmo.exblog.jp/20593883/

2014.4.19.目薬で痒み
http://huukumonmo.exblog.jp/20594771/

◆定期検診
2015.6.2.年に一度の眼科受診
http://kaze2.exblog.jp/24198170/

◆定期検診
2016.8.5.眼科受診終了!・・・意見箱にCS外来の要望
http://kaze2.exblog.jp/25874865/

◆暗い部屋で眼の中を何度も光が走る
2017.8.28.眼科受診記録・・・眼の中を光が走る
http://kaze2.exblog.jp/27119776/

2017.8.31 眼科受診その後(この怠さは?)
http://kaze2.exblog.jp/27195241/

◆定期検診
2017.10.27.眼科受診・視野検査・点眼薬
http://kaze2.exblog.jp/28139007/


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-27 13:08 | 医療・治療 | Comments(0)
身体に特別な異変が無ければ、週に1度の鍼治療です。

治療を受けながら、1週間の体調を振り返りつつ報告しています。

最近、blog以外に体調記録が書けていないので、鍼治療の記録を書けば・・・足りない部分の埋め合わせが出来るかな!?

◇ ◇ ◇

昨夜は冷え込んだこともあって、珍しく鼻がムズムズして水鼻が少し出ます。
夜は、よく眠れるようになりました。
お腹の方も快腸で、便も上等。
(これも珍しいことです)

それでも・・・お腹は、ちょっと固まってて、背中はバリバリで痛いです。

何故か~夕飯を食べた直後、急に気分が悪くなるのです。
消化の方に血液が行ってしまい、他に回すエネルギーが足りなくなるからでしょうか!?

眼の方は、相変わらず毎日ピカピカ光ります。
飛蚊症は気にならない位薄れ、1度現れたギザギザの黒い影は、それっきり現れません。

国立病院の受診と治験参加で疲れてはいるけれど、私のいつもの体調としては、とても良い感じです。

クリックよろしくお願いします。

CSさんのブログにも出会えます。


にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ

にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-06 21:43 | 医療・治療 | Comments(0)

CS外来受診・治験に参加

昨日、障害年金更新の診断書を書いてもらうために化学物質過敏症(CS)外来を受診しました。

前回の受診は、半年前の4月でしたから、4~10月4日までの体調記録を、いつものようにワードで書いて持参しました。

自宅で暮らすようになったこと。
農薬散布時は眠気が強くて1日中寝ていたが、眠りは浅くて1~2時間毎に目覚め熟睡出来なかったこと。
酷い湿疹(写真も見せる)で、痒くて眠れなかったこと、治まるのに2ヵ月かかったこと。
眼の具合いが悪く眼科受診、光視症、飛蚊症の診断で加齢によるものと言われたこと。
一部の香料臭で大きなダメージを受けること。

障害年金の診断書用に、私の主なCS症状(主と言ってもたくさんあるのですが)も並べて書いておきました。

◇ ◇ ◇

昨日は、料理は自分で作ってますか?と問われ・・・ギクッ!
正直に、朝昼は自分の分だけ作り、夕飯は息子に作ってもらうと伝えました。

洗濯は?買い物は?・・・Dr.とのお付き合いも長いので、これまでにも伝えてきたと思うのですが、改めてカルテに記入しておいてもらいました。

◇ ◇ ◇

診察の後、申し込んであった、国立病院機構共同臨床研究のための検査に向いました。

「日本人多種類化学物質過敏症に関連する遺伝要因の解明」
~病因病態の解明と客観的な診断方法の確立に向けて~

私の血液を、CSについての研究に使ってもらえるなんて有り難いことです。
個人的に検査結果は教えてもらえないのですが、6施設だったか(?)の共同研究の結果は教えてもらえるそうです。

何かしら解明されることを願っています!

事前に、CS仲間から問診票を書くのに時間かかるよ!治験の部屋は空気が悪いよ!と教えてもらっていたので、防毒マスクで挑みました。

でも、問診票の記入は、私は近くの待ち合いの椅子に座って書きました。
楽なところに移動しても良いと言われたので、外とかでも良いかな!?

そして、治験に参加するには、最初の問診票、10段階で記入する曝露症状の程度などを示すもので、何点かの基準を満たす必要があるとのこと。

良いのか悪いのか、私も娘も基準に合格し、次の問診票の記入に移りました。

きちんと時計を確認していませんが、記入だけで1時間以上かかったように思います。
一応、病歴とか、あちこちで書いてきた問診票とか、自分の資料は持参していたのですけど、いろいろ娘と相談もしながら、係りの方に確認しながら書きました。

アレルギーや、薬による体調不良とかの記入もありました。

とても親切で丁寧な応対でしたけど、病院内で長時間は防毒マスクでも喉や頭が痛くなり、疲れました。

その後、CS外来の血液検査分と治験用とで、たっぷり血液を提供してきました。
献血ほどではないけど。

そして、身長と体重の測定で終了!
身長が・・・私が思ってたより1cm高かった(笑)
まさか、60才過ぎてから伸びた!?

整体治療で、姿勢が良くなったことにしよう♪

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-05 18:11 | 医療・治療 | Comments(0)
土曜の夜(8/26)のこと。
暗い部屋を通ってたらピカッピカッ。
車が通過して、部屋が一瞬明るくなったのかな!?

また、ピカッピカッ。
そんなに車走ってないよね。

薄暗い部屋で立ち止まって、部屋をぐるぐる見回してたら、どうも~光っているのは自分の眼のようです。

◇ ◇ ◇

翌朝は、明るいからか、光も気にならず。
いつものように畑に出かけてのんびり作業。
だいぶ経ってから、何か頭が重苦しいし、ちょっと気分も悪くなって。
ほんとに大したことないけど、何か前日の光のことも気になるから、畑も切り上げて帰宅することに。

車を走らせてたら、昨夜光った辺りに黒いギザギザしたものが見えました。

これって視野狭窄!?

帰宅後は、血圧計ってみたりするけど異常なし。
でも、頭は重苦しく、あっちが重かったり、こっちが重かったり。
眼も押さえられてるような圧迫感。

動くと動悸がして胸苦しい。
文章にすると深刻な感じですが、これらは~とっても些細な症状。
大したことないけど気になります。

ネットで調べたら、老化現象でもあり、失明の危険がある病気の前触れかも・・・。

気分も悪いので、ずっとゴロゴロ安静に過ごしました。

気に病む位なら検査に行こう!
眼科を受診することにしました。

化学物質過敏症(CS)外来の紹介で、何度か受診している眼科です。

電子カルテで情報の共有もしてもらえます。

しかし、大きい病院で、予約なしなので、長時間待つこと覚悟の上の受診です。

◇ ◇ ◇

検査するなら帰りの運転が難しいので、夫に送迎を頼みました。

薄手活性炭マスク着用で病院内へ!

8:20=1階受付
香料臭の人とすれ違い、防毒マスクに変更
ご意見箱の用紙を取って、香料臭のお願いを書いてみよう!

8:30=2階受付 症状を伝える

9:30=眼圧、視力検査・・・異常なし

10:00=診察・・・見たところ異常なし
飛蚊症(ひぶんしょう) とのこと
小さな冊子に添って、とても丁寧に説明してもらいました。
c0330749_17180591.jpg

加齢によるものが多く心配ないが、他の病気の可能性もあるので、瞳孔を開く目薬をさしての検査をお願いする。

化学物質過敏症(CS)の為、目薬が合わない場合もあるので、症状のある右目のみに。

《瞳孔を開く点眼》
眼に違和感なし
直後に喉が締め付けられる感じ
喉の奥が苦い
その後、食道に違和感があり、少しヒリヒリ。
持ってきた番茶を飲むと楽になる。

薬が効くまで、30~40分待つ
病院内なので、すごく眩しい感じは無く、目の前がぼやけていきました。

11:00=診察・・・硝子体(しょうしたい)は少し濁っている、網膜は異常なし
網膜が引っ張られた時に光が走ったりするそうで、今回の検査では異常が無く、加齢によるもので心配ないけれど、飛蚊症の症状が酷くなるようなら受診するように!

ピカッピカッは、けっこう長く続く人もいるそうで、これらお付き合いするん症状になりそうです。

病気ではないって言われてもね。。。
でも、薬剤による治療も生活の規制もないってCSとしてはヤレヤレということでした。

◇ ◇ ◇

長時間なので、診察時以外は、ずっと防毒マスクで過ごしました。

眼科のスタッフは、CSを伝えてありますし、何度も防毒マスクを見ているけれど、待合い室ではジロジロ視線を浴びて過ごしました。

待ってる間も、お茶を飲んだり、携帯酸素を吸ったり、なるべく人と接近しないよう、患者さんが増えてきたら席を移動しながら待ちました。

会計も済ませて、やっと外に出て・・・夫の運転する車(私の車)が迎えに来るまで、排気ガス混じりでも外の空気がマシ!とマスクを外してたら、患者さんが通り・・・臭っ!!!
慌ててマスク。

防毒マスクでは気にならずに居られたけど、マスク外したらリアルな香料臭。
う~ん!皆、臭いが違うゾ!

避けて避けて、日頃は臭いの少ない人としかお近づきになってないから、巷の香料臭がバラエティーに飛んでるって、今頃実感した次第です。

晴れてたら、瞳孔を開いてなくても眩しい私。
ちょうど曇ってて、それほど辛く無かったです。
薄いサングラスで待ちました。

◇ ◇ ◇

病院内では息苦しいものの、防毒マスクでは防げない眼も痛かったけど、大きく体調を崩すことなく受診できました。

でも、まだ気が張っているから症状を自覚していないのかもしれません。

ただ・・・疲れました。。。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-28 16:18 | 医療・治療 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の私。
病院に行くには、この装備!

いつも2つのバッグに入れ、車に常備の装備品。
今日は、夫に送迎を頼んだので、持ち歩くしかない!
c0330749_16180515.jpg

茶色いバッグ1つにまとめようとしたけど、水筒も入れてないのに満ぱい。
これじゃ荷物の出し入れも難しい。

c0330749_16180601.jpg

結局いつもの籠に入れました。
この方が、必要な物を取り出しやすいです。
私の医療記録のファイルは別に持つことに。

◇ ◇ ◇

防毒マスク
活性炭マスク数種
携帯酸素
私が飲める医薬品(鎮痛剤、目薬、タチオン錠、ビタミンC)
保温水筒(今回は番茶)
非常食(今回はビスケット数枚)
化学物質過敏症(CS)リーフレット
衣服(体温調節用今回は薄手カーディガン)
日光対策品(帽子、スカーフ、アームカバー、手袋、日傘)
病歴体調記録ファイル
老眼鏡

以前は、臭いの付着を防ぐ為に、室内用のフィットする帽子も必須でした。

体調記録は、病院に行く度にその時の体調や質問事項などをまとめて医師に渡しています。
控えをファイルして保管してあるので、何年分もの症状を閲覧することが出来ます。
病院内の空気に曝露すると、思考が上手く出来なくなり、伝え忘れたり、聞き忘れることもあるので、今回も書いて渡しました。

◇ ◇ ◇

いつもの受診は、自分で運転して出かけているので、駐車場の車に戻って休むことも可能でしたが、今回は夫に送迎を頼み、夫も用があって病院での待機が難しいこともあり・・・手荷物が多くなりました。

予約なしの受診で待たされることは確実でしたので、体調によっては病院の外で待つことも考えての装備でした。

◇ ◇ ◇

病院というところ。
病気の診断や回復するために向かうところのハズですが・・・。

医薬品の曝露は仕方ないとしても、他の患者さんや病院スタッフの香料臭もあるし、トイレの芳香剤は減らしてもらいたいところです。

ご意見箱に入れる用紙を持ち帰ったので、書いて出そうと思います。

1年以上前、ご意見箱に入れたものの・・・お返事、まだ来てませんけど。

とにかく、病院に出かけるだけで、非常に疲れて体調は悪化します。
体力的に余裕がないと行けないって、変ですよね。
[PR]
by 2kaze | 2017-08-28 16:14 | 医療・治療 | Comments(0)
酷い湿疹が現れてから1ヵ月が経ちました。
2週間は連続で鍼治療に週に5回通いつめ、今は元のペース、週に1回に戻りました。

昨日は鍼治療の日で・・・
「普通の皮膚に戻ったね!スゴイ回復力やね!」と言われました。

私にとっては、とてもとても長い1ヵ月で・・・治るのに時間がかかったように思うのですが、症状がとても酷かったことを思えば、1ヵ月で治るのは早かったと言えるのかな!?

鍼の先生の予想よりは早く回復し、私の予想(願い)よりは長かったと言うことでしょうか!?

◇ ◇ ◇

生まれてからずっと、治療と言えば西洋医学しか無かった私。
親もそうでしたから。

化学物質過敏症(CS)の診断を受けてから、治るために処方される医薬品により体調が悪化するようになりました。

そう、今思えば子どもの頃から、薬が合わなくて苦しい思いもしていたのに、薬を疑うことが無かっただけですけど。

鍼は刺しても医薬品を使わない治療は、私にピッタリという感じです。

今回の湿疹も、鍼治療が無くても治ったと思うのです。
身体って、自分で治るように出来てるハズなんです!

鍼治療で、応援してもらったから、早く回復出来たと思います。

身体にも感謝、鍼治療にも感謝です。

この経験を忘れてないように、無理は禁物と、痒いところを残してくれてるのでしょうか(笑)

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-22 15:32 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風