化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自己治療・体調管理( 146 )

一昨日、日記が追い付いてないけど、人混みに出た。
その前の日も、お祭りに行ってましたね(笑)

人がいるところ、病院・・・必ずウィルス対応マスクを着用する化学物質過敏症(CS)の私。
滅多に風邪菌もらうこと無いのですが、寒さや体力的に自滅し風邪症状となることもあります。

◇ ◇ ◇

今朝は、喉が変、咳が少々、目尻がほんの少し痛い。
そして~冷え。

これって化学物質過敏症(CS)の症状かもしれません。
良く似てます。

でも、遊び過ぎやらで疲れてるのと、昨日は家に居ながら、ちょっと寒いかっこうで過ごしてしまったので・・・風邪対策!

c0330749_07471529.jpg

蓮根入りの葛湯だけでも良かったけど、粉末蓮根もあったので、小さじ1杯追加して、フレッシュな自家製(畑)生姜もすりおろして追加♪

カップも熱々に温めた後、グラグラ沸かしたお湯で溶く。
生姜も半煮えになって良いかも!

どろっと蓮根たっぷりの特製葛湯の出来上り♪

飲み(食べ)ながら記事を入力してたら~喉の痛みもいがらっぽい感じも減りました。

葛粉もあるので、全部自分でブレンドして作ることも出来るのですが、風邪っぽい時や具合いの悪い時は、時短を狙って市販のインスタントも必須です。

お気にいりの「廣八堂の本くず湯 蓮根」には、蓮根粉末も生姜粉末も入ってるのですが。

今朝は自分の体調を整えるためにドーンと追加してみました。

◇ ◇ ◇

喉や咳ぽいのが治まったら、鼻水が・・・。
これは、やっぱりCSでなく風邪の超初期症状かも。

こんな時は、第一大根湯も良いな!
こちらは、インスタントが無くて、大根おろしと生姜おろしが必須です。

古民家で暮してたら、目の前の畑にいつも大根がありました。
目の前に畑が無いのは不便ですね。

◇ ◇ ◇

いよいよ来週は、母を連れて無謀な旅行に出かけます。
出発まで、出来る限りの準備をしようと、頭はいっぱいです。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-15 07:18 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
10/12と13で、職場で栗と格闘。

記事には栗のことしか書いて無かったけど、いつもの山椒餅作りも同時進行でした。

気分が悪くて気が遠くなったり、さんざんな思いをしながらも、出来上がった栗の甘露煮は、とーっても美味しかったのです。
(味付けと煮る作業は、友達担当)

◇ ◇ ◇

超零細な作業場ですけど、家庭と比べたら膨大な量。

栗も買ったばかりのもの、知りあいが分けてくれたもの、一部冷凍保存の栗もあり、いく種類かの栗が混ざっていました。

剥きながらも、私でも~これは冷凍、これは収穫して日数が経って乾燥してる・・・と分かりました。

大きい栗が多かったけど、小さいのもあり、冷凍したものは煮る前から柔らかく、鍋を別にして炊きました。
c0330749_12441617.jpg

最初に煮上がった小さい組を食べて、美味しいね♪と言ってニマニマしてたのに・・・

大きい組が煮上がると、クチナシも入れてないのに、色も美しくほくほくで、栗の香りがふわっと広がり~最高!!!

最初の小さい組の味と大違い!

やっぱり、新鮮な栗を冷凍せずに使わないといけないね!と話したことでした。

この大量の栗の甘露煮は、栗蒸しようかんの材料になります。
今度は、小豆を炊く作業かな!?

◇ ◇ ◇

《栗の渋皮煮》
そんな作業をしながら・・・自宅の冷蔵庫、冷凍室で待機中の栗が気になっていました。

昨日は、体調不良で1日寝たので、今日は~ゆるりと栗にかかりました。

もう、栗は見たくない!ほど皮剥きしたのに、これ以上放置したら、せっかくの栗が不味くなる!
食いしん坊は、頑張ります(笑)

冷蔵庫にあった栗30個ほど。
くみんちゅさんのレシピを参考に、渋皮煮にチャレンジです。
https://cookpad.com/recipe/920425

鬼皮を剥きました。
c0330749_12441735.jpg


前回は、ほとんどの渋皮が破れてしまったけど、職場での練習(?)の甲斐あって、写真左が成功でした。

重曹は、レシピにあるものと同じで嬉しい♪
c0330749_12441879.jpg


重曹を溶かした水で栗を煮て(5分)は茹でこぼすこと2回。
c0330749_12442045.jpg

赤黒い茹で汁にビックリ!

そう言えば、染色をする友達が、栗の皮で染めるって話してましたね。

職場で以前に渋皮煮も作ったことがあるけど、私は渋皮洗いのお手入れ(?)しか記憶にありません(笑)
体調が良くない頃で、皮も剥けず、ほとんど手伝いになって無かったと思います。

3回目・・・重曹の水に栗を浸け、火にかけずに1晩おくところまで出来ました。

明日は、砂糖(種子島洗糖)を加えて煮て、また一晩おくそうで・・・まだまだ食べられませんね(笑)

◇ ◇ ◇

一応、私もちょっぴり甘露煮作ってみたのです。

家族が、茹で栗が甘くない!と言うので煮たのに、食べようともしません。

レシピより洗糖を減らしたのに・・・私には甘過ぎ。
パウンドケーキに入れようかと思っています。
c0330749_12442197.jpg


栗も、職場のように~たくさん仕込むと美味しいようですね。

味付け係の友達も、家で作ったらこんなふうに出来ないと言ってました。

◇ ◇ ◇

少量の栗の仕込みでしたが、身体にはきつくて。。。

今は、横たわっております。
今日は、冬のように着込んでます。

昨日の逆に、血圧上昇と尿量の減少の恐れが出てきて、世話がやける化学物質過敏症(CS)の身体です。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-15 11:57 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
一昨日(10/13)の夕方、入浴後から始まったトイレ通い。

1時間も経ってないのに、多量の尿が出る、1回2回3回・・・。
布団に入っても~尿意があり、量も多いので度々トイレに通う。
夜中に何回通ったのか?寝とぼけて覚えてないけど、5回以上は・・・更に多かったようにも思う。

昼夜逆転したように、突然の夜中のトイレ通いは、時々ある症状だけど、昼間も!というのは記憶になく、更に前の日(10/12)にとても気分が悪かったこともあり、安静に過ごすことに。

◇ ◇ ◇

安静に過ごすことによって、私の身体の司令塔のスイッチが切り変わらなかったのかもしれないけれど・・・
昨日(10/14)の午前中も1時間も空けずにトイレ通い。

高血圧症だった時、利尿剤で血圧の微調整をしていた時期もあったので、血圧を計るけどまあまあな血圧。

さほど気分も悪くないけど、良くもなく・・・何となく布団にくるまってゴロゴロ過ごす。

溜まってた洗濯物を洗濯機に入れ、干した意外、簡単に自分の朝昼兼用の食事を用意し食べた意外は、寝たきりで過ごす。

起きていたような?眠っていたような?
でも、トイレには通う(笑)

お昼過ぎ・・・尿量も多尿という感じではなくなってきた。

そろそろ起きて何かしよう!
と思ったら、胸が苦しくバクバク感。
14:30 血圧を計ってみたら
(123-64)脈拍65
下の血圧が低く、脈拍も少ない。
これ位は普通だと言われたけれど、私はもう少し脈がないと苦しい。

そのまま、もう一眠りしたら、頭もふらふらしてきて怪しい感じ。
16:40 (100-67)脈拍99
これは、血圧下り過ぎ。

低い時は動けない私。
結局、ずっと布団で過ごす。
でも、この頃からトイレ通いは2時間ほど空くようになり、いつもの尿量より少な目になりました。

◇ ◇ ◇

昼間もうとうと眠ったし・・・。
いつもより遅く22時頃眠ったけれど、0時過ぎから3時頃まで目覚めていた。
起きたのが8時だから・・・5時間も、トイレに行かずに眠れたから、もう大丈夫かな!?

8:10 血圧(127-85)脈拍79
私は、血圧も脈拍もこれ位がちょうど良いです。

◇ ◇ ◇

しとしと雨で肌寒い。
こんな日は、昨日と逆に尿が出なくなって、寒さから血圧も上り過ぎそうな予感。
下手するとお腹も下げてしまうかも。

いろいろ誤作動してしまう身体。
世話がやけますね(笑)


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-15 08:15 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

体重減っても良いか!

子どもの頃から少食で、食べるのも遅かった私。
食べないと大きくなれないよ!と言われて育ちました。

食べないと病気になる!
食べないと元気になれないよ!

大人になってからは、スマートでも~痩せっぽちではなくなって、体重55kgBMIも20程度で程よい体重だったのに。

47才で突然二次性高血圧症になり、何をしても血圧が上がるので極端に動けない日々となり、50才でCSの発症してからは、身体に合わない食べられないものが増え、食欲が無かったわけではないけれど、どんどん体重減りました。

2009年のblog記事に43kg(BMIは16)になったと記述があり、そこからずっと横ばいな感じです。

2009年頃は、筋肉も無くて、ポパイのように力こぶを作ろうと、腕に力を入れても~ふにゃって感じ。
お腹もお尻もしわしわで・・・お風呂上がりに身体を拭いても、しわの間の水分が拭き取れずに困りました。

ほんとに骨骨な身体。
あばら骨も数えられるし・・・。
座るにも骨が当たって痛いわ、腰骨のところは衣服で擦れて擦りむけたり。。。

皆にも、激やせで~今にも倒れそう!と心配かけてしまいました。

太りたいのと、これ以上痩せたらどうしよう!?という恐怖心があって、日に4回食べたりしてましたけど、太れなかったです。

◇ ◇ ◇

実は~今年の夏は、体調も良くなくて、体重は今42kgでBMIも15クラスになってます。

2009年より体重減ってる!と言っても皆は信じませんけど(笑)

健康な人の何分の1だと思いますが、動くことで筋肉がついてるからだと思います。
お見せできませんが、お尻もしわしわではありません(笑)

最近歩けてないけど、こつこつ距離を延ばして散歩したこと。
今は、せっせと畑仕事を続けることで、微々たるものですが筋肉がついてきたからだと思っています。

ささやかでも、動いた直後にプロテインを飲むようにもしています。

相変わらず胃腸は弱く、上手く消化吸収できていないようですから、食べることより食べないで胃腸を休めるように!たくさん食べないように!心がけています。

なので、体重も減っているようですけど・・・省エネで良いじゃないですか♪

最近は、そんな気持ちになってます。

身体を鍛えると言っても、どれだけ挫折したことか。
少しでも違和感があれば中止するので、回数は増えませんが、ゆっくりスクワット10回以内で充分な感じです。
でも、今のところ続いています。

今は、痩せたまま健康に向かえそうな、根拠もないけど、そんな気分です。

何もかも出来ずに過ぎた50代。
80代にも劣るような体力でした。
60代は、元気な70代位にアンチエイジングの予定です。
そう、70才頃には人並みになろうと企んでます(笑)
遅いかも・・・ですけど。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-26 00:10 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
8月に目が老化していることが分かりました。

眼科医は、7月に湿疹により目がつぶれるほど腫れ上がったことと、目の老化や違和感は関係ないと言われ、硝子体が少し濁っていて萎縮がみられ、視力は落ちていないとの検査結果です。
加齢によるもので、治療の必要は無いとのことですが・・・。

私は、目に違和感があり、視点が合わせ辛く見え辛いし、時々圧迫感がある。
目の中はピカピカ光り(光視症)、糸屑が浮遊する(飛蚊症)。

光視症も飛蚊症も、病院に飛び込んだ日と比べたら、症状は減ってきているけれど、私の年齢(62才)は減るわけは無い(笑)

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)は、自律神経失調症。
目に現れる症状はとても多いです。
目を守ることを考えて暮らしてきたけれど、何かが足りないのかもしれません。

これを機会に考えよう!
目に良いことって無いかな!?

◇ ◇ ◇

発売された頃にも気になって探したけれど、立ち寄った本屋では見付けられなかったけれど、ネット上で見付けて買いました。

「ゆほびか 6月号」
c0330749_06345501.jpg


視力回復CDが気になっていたけれど、眼筋ほぐし、ヨガ体操とか、生姜糖、はちみつシナモン、ベリー・・・思ってた以上に、目に関する情報満載でした。

印刷物が苦手なこともあって(私には最悪ではない状態)、目の不調もある私は、一気に読むことはできないけれど、パラパラめくってはお試し中。

もちろん宣伝目的の記事もある感じ。

でも、その中から試しつつ、自分に合うものが見つかると良いな♪

表紙にあるいろんな症状の改善が出来たら!というよりも、リラックスできて疲れた目を休めることが出来たら!と思っています。

CDを聴く、ツボ刺激(?)・・・あたりが気持ち良いのでトライ中。

眼筋ほぐしは、目で絵をえぞったり、数字を追うのですが、目標20秒のところ~何分かけても数字を見付けられず終らない。

目の運動以前に、数字がどこにあるのか記憶が出来ないという問題がありそうです。(笑)

何度もやって、昨夜はやっと1分40秒!
目標時間、間違ってない!?
私が遅すぎる???

私には、頭の体操にもなるかも!
楽しい範囲でやってます。

続かないようなら、私に合わないか、必要ない方法だと思います。
(勝手な解釈ですけど)

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-18 06:32 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
ずっと35度近くだった気温も徐々に下がってきて、昨日は最高が30度。

曇り空で風も吹いて、なんと涼しかったことか!

それでも30度。
虫避け、突然の日射し避けに長袖の薄手シャツを羽織ってたらじんわり汗。

それが、今朝は室温25度で、最高気温の予想も27度とか。

何を着たら良いのか、早朝治療で6時出発と言うのに、着る服が決まらない。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)で自律神経が自律してない私。
温度変化にめっぽう弱い。

気分が悪かったり、イライラしたり、あちこち痒くなったり、のぼせたり、冷えたり・・・これだけなら我慢もできるけど。

一瞬寒いと感じたら、数秒で腹痛下痢症状となり、家に居てもトイレに間に合わないこともある。

1週間ほど前も、室温はいつもと変わらなくても、起きた時に足が冷えてるなぁと思ったら、速攻で腹痛がきてトイレに駆け込んだのでした。

夜中に足を出して寝てたのかも!ですが、そんなこと言ったって・・・こんなに素早く反応しなくてもいいのにな。。。

◇ ◇ ◇

出発まで時間が無い!と思いつつ・・・

タンクトップ+半袖Tシャツ+長袖前開きチュニックにしました。

それでも心配なので、室内用帽子、薄手のパーカー、コットンマフラー、膝掛け用にバスタオルを用意して出発。

車に乗るなり、マフラーと膝掛けを!
帽子はどうしようか!?と思いながら出発。

運転してると車も温もり、身体も目覚めて温もり♪

マフラーを外し、膝掛け外し・・・調節しながら~もうちょいで到着。
(小休憩中♪)

待望の雨も降ってきた!

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-05 07:15 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
7/20からの湿疹の時は、毎日鍼治療で応援してもらいました。

湿疹の原因は不明ですが・・・

直前に農薬散布の最中にすぐ横を車で通過しています。
車には、空気清浄機を乗せて、活性炭マスクも着用していました。

息苦しいのと同時に腹痛があり、トイレに駆け込み下痢となりました。

これまでに、同じような経験は、何度もしていますが、今回のような酷い湿疹に症状になったことはなく、農薬散布が原因とは言いきれないところがありますが、私にとってのストレスには違いありません。

農薬以外の原因を考えると・・・

ここ1年近く、引っ越しやリフォーム工事、マンドリンの演奏会が続いたことなど、他のストレスも多かったです。

そして、食事も、添加物も少ないものを選んでいましたが、ついつい加工食品に頼るところが多かったです。

◇ ◇ ◇

気を付けたことは・・・

《食》
食べ物は、加工食品をゼロには出来なかったのですが、冷凍ピラフとかレトルトカレーは止めて、自分で用意できるのは「ご飯と卵焼き」位ですけど、加工食品よりはマシかと思い切り替えてみました。
夕食は、息子の手料理を食べました。

そして、食事の回数を朝昼兼用の1回にして、1日2食にして、食事の量も夕食もいつもの2/3程度に減らしました。

食べると痒いというのもありましたが、消化するためにエネルギーを消耗して疲れるからでもありました。

私は、温かい番茶を飲んでいますが、飲むと身体が温もって痒いので、自家製スポーツドリンク(湯ざまし+塩+梅シロップ+柚子果汁) を作って飲むようにしました。
湯ざましも飲みましたが、自家製スポーツドリンクの方が飲み易かったです。

そして、スポーツドリンクに梅シロップも入れて、息子の料理にも砂糖は使っているので、ゼロには出来ていないのですが、直接糖は極力避けました。

間食も止めていましたが、湿疹がマシになってから、自分で砂糖無しのクッキーを焼いたりしました。
結局、少ししか食べていませんけど。

以前、あんことか甘いお菓子を食べて、痒くなったことがあったので、この際止めてみました。

まあ、症状が酷かった時は、食べるどころではなかったですけど。

農薬曝露もあったことから、2週間ほどはタチオン錠を多目に飲みました。
食事量は減しても、サプリとして飲んできたプロテイン、マルチミネラルビタミンは飲み続けました。

《皮膚の手当》
刺激を与えないように、とても敏感な肌に違和感がある衣類、締め付ける衣類は避け、袖も衿も無い方が楽なので、家に居る時はタンクトップとゆったり紐結びのパジャマズボンで過ごしました。

鍼治療に出かける時は、長袖に手袋、スカーフ、車内でも帽子、マスクで、日光の刺激を防ぎました。

室温は、低めにエアコンで設定。
それでも痒い時は、保冷剤を使用しました。

ほんの少し汗がにじむ程度でも痒いこともあり、1日2回シャワーを浴びました。
ぬるめのお湯をゆるくかけるだけ!
石けんは使わず、擦ることもなくお湯をかけるだけで、タオルを当てるのも痛かったけど、なるべく優しく~最後は手拭で押さえて拭きあげるようにしました。

◇ ◇ ◇

少し症状が落着き始めてから、汗をかいても湿疹が悪化しないか?確認しながら、汗かき練習を初めました。

エアコンの部屋で閉じ籠っていては、新陳代謝も進まないし、湿疹は火照っても足は冷たい状態では回復し難いのでは!?と考えました。

しかし、室温を上げると、気が変になりそうな位痒いので、これまでの手当は続けながら、朝夕の庭が家の影になる時間に庭に出て温もる(?)ことに!

庭には蚊がいるので、長袖長ズボン、顔も防虫ネットで覆って・・・。
最初は短時間。
汗がにじんで痒くなったら家に入り、即刻シャワー。

徐々に時間を延ばし、草取りや庭木の手入れなど、朝夕続けました。
次第に汗もボタボタ出てくれるようになりました。

ホットな時間以外は、クールな部屋で寝て過ごし、時には気分転換に~ちょっとしたことですが、やって痒みを忘れられるようにしました。

平行して、鍼治療の他にも代替治療(エネルギー治療?)もお願いしました。
いつもは数回で済むものが多いのですが、7回も治療して、今日ようやく終了しました。

同じような湿疹になっても、ダメージというか症状が軽く済むようになると思います。

やっと眠りも深くなってきて、ヤレヤレです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-24 20:55 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
あの顔も首も手も腫れ上がった湿疹が発生してから4週間になります。

結局、何が引き金になったのかも分からず・・・。

私の想像ですが、身体に溜まった毒(不要なもの)や熱が排出出来ずに湿疹という症状となって現れたのではないかと考えました。

湿疹の少し前に胃が痛いという症状があり、農薬散布という閉じ籠り生活に突入したため、極端に身体を動かない状態でした。

今思えば、湿疹もありましたが尿の量も少なくて、腎臓も不安な私は発熱したら・・・と注視していました。

血液の循環が良くなくて、汗も尿も出ないのはマズイ!
かといって動いたり、汗をかくと猛烈な痒みに教われるというジレンマの中。
鍼治療を受けつつ、湿疹が治まる傾向が見えたところで、数分長袖にマスクという出立ちでも、日陰を選んで庭に出ることを始めました。

痒みを抑えるため、エアコンの部屋で過ごしていると、湿疹は燃えるように熱いけれど、足は冷えきっていました。

猛暑もあって、日陰でも数分で汗が出てくれました。
速攻でぬるいシャワーで汗を流し清潔にすることを、朝夕2回続けました。

◇ ◇ ◇

汗をかいても湿疹が悪化しないことを確認しながら、庭の草取りなどの手入れを始め、好きなことをしてると痒みも忘れて汗をかくことが出来ました。

湿疹の回復に繋がったのかは不明ですが、農薬散布終了と共に動き出す準備が出来たように思います。

しかし、汗をかくとエネルギーを消耗します。
シャワーやお風呂も同じくです。
シャワーの後は、グッタリ疲れて横たわって過ごしました。

当初は、保冷剤で火照った湿疹を冷やしながら休みました。
投球を終えたピッチャーがアイシングしてるみたい!なんて思いつつ・・・。
ろくに動いてないのですが。。。

◇ ◇ ◇

痒みにより眠れない極度の睡眠不足もあって、予想以上に湿疹によるダメージは大きく、今も背中の痒みとも付き合いも続いています。

まだ少し復活には時間が必要な感じです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-16 12:21 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
念願だった家族との暮しですが、10年前と同じようには出来ない私です。

私の頭の中には、無茶の連続ではあったけど、元気だった頃の私が居座っていて、そんな出来もしない理想(?)の自分を求めようとしているような。

いい加減に諦めて、今のままで良いよ♪って心底思えるようになりたいです。

とはいえ、現状に満足し過ぎても、退化していきそうだし、役立たずの自分で居るのも嫌なんです。

だって、人の役に立つ、人が喜んでもらえるって、私にとって大きな活力源なんです。

いろいろ~いっぱい手伝ってもらい、助けてもらわないと生きていけないのに、何かしらお返し出来た方が居心地も良いですから。

◇ ◇ ◇

本人は、どう思っているのか分かりませんけど・・・
息子がずっと家に居るのに甘え、家族全員の夕食を、休みなく作ってくれてるのです。
10年余り!

これは、昔は私の仕事でした。
その大変さは良く分かっているので、私が一緒に暮らせるようになったら、私が!という思いが大きかったです。

でも、現実は厳しくて、化学物質過敏症(CS)の私は、2階のキッチンは使えず、1階のキッチンもリフォームは済ませたけれど・・・長居は出来ません。

そして、空気環境が良くないのも原因と思いますが、直ぐに疲れて料理に集中できなくて、家族の料理にたどり着けません。

でも、朝昼の自分の分は、少しずつ~ただ温めるだけでなく、料理をするようリハビリ中です。

どうも、私は何をするにも休憩が多いようで、何時に終わらせることができるのか?自分でも見当がつきません。

私が頑張って料理をしても、夕方仕上がるのか?今日中に食べられるのか?(笑)私も家族も心配な感じです。

◇ ◇ ◇

もう、出来ないことは諦めて、思いはあっても息子や家族にお任せするしかありません。

夕飯の支度中の息子に相談し、和え物だけ作ったり、昨夜はお吸い物(美味しく出来なかった)を作ったり。

風呂掃除も、息子や娘が時間通りにやってくれるけど、排水溝やら行き届かない細部の掃除を、私が出来そうな時に埋めていく。

一時は出来なかった繕い物も、少しはやれるようになったから、出来そうな体調の時にやってみる。

最近出来るようになったのは、洗濯物の取り込み(笑)
忘れてる日もあるけど・・・。

その他諸々、ほんとに子どものお手伝いレベルで笑ってしまいますが、任されても貫徹は難しいけど、出来る範囲で少しずつ、何かやっては自己満足しています。

◇ ◇ ◇

何かに夢中になったら時間が分からなくなる私。
夢中になれるのも良いけど、ある程度の時間の把握が出来るようになると良いな!

繕い物してて、夕飯の時間忘れて・・・呼びに来られることも。
「ご飯の時間には、2階に上がってよね!」とご注意をいただくのが私です(笑)

c0330749_06543723.jpg


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-14 06:40 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
台風や低気圧が近付く度に、身体はどよーんと重く力が入らなくなる私。

化学物質過敏症(CS)なので、日頃から自律神経失調症もかなりのもの。

そこに上乗せされるようにやって来る症状があります。

気象病とも言うようなんですけど。

重苦しい頭痛、関節の痛みや怠さ・・・

でも、今時は天気予報もあり、スマホにはアプリを入れて気圧の変動は予測可能です。
c0330749_05521201.jpg

たぶん、高知市は今が気圧の底。
私の自宅は台風に一番近い状態で、これから急上昇に転じるようです。

◇ ◇ ◇

以前は、もう横になるしかない!とぐだぐだ~呻きながら寝ておりましたが。

昨日は、少し余裕もあったので、迎え撃つというか、落ち込むのを防ごうと、努めて動くようにしてみました。

動くと言っても私のこと、ほんとにささやかに・・・です。

湿疹寝不足で何も出来ないで、ますます散らかってしまった部屋の片付けをしました。

片付けは超苦手ですけど、机の上だけなら出来るかも(笑)
要らない物を捨てる、ここに置かないで別のところに移動(片付け)出来るものは移動。

あまりスッキリしないけど、ごみ箱のごみが増えたから、それだけ物が減らせた!と自己満足。

それだけのことでも、時々は横になり・・・。

次に引っ越した時に雑多な資料を放り込んだ段ボール箱の1つと格闘。

そんなこんな、座り込んだり、別な部屋に持ち出したり、休んだり、リオ(犬)と遊んだり(笑)

鬱々とならないように、適度に身体を動かしてたら、確かに節々が痛かったりするのですが、動けたので・・・最悪の体調にはならずに過ごせたようです。

夜中も寝苦しくて呻いてましたが、もう少しの辛抱で台風も去ってくれる!と自分に言い聞せて過ごしました。

しかし、台風遅いぞ!!!

さてさて、ぐだぐだの身体を、これから起こそうと思います。

これから台風と付き合われる方、お気をつけください。
気温差も激しいようなので、疲れ気味の身体は、まだまだ要注意です。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-08-07 08:10 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風