化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自己治療・体調管理( 124 )

補聴器を買おうとお試し中です。
今、借りてる機種で良いのか?別のにしようか?

高額なお買い物ですから、慎重に考えなくてはいけません。
毎日使うものですし。

◇ ◇ ◇

カタログを見てても、補聴器屋さんでも言われるのは・・・
「目立たない」「着けてても見え難い」

補聴器って、見えてはいけないものでしょうか?
隠さなくてはいけないものでしょうか?
耳が聞こえないって、いけないことですか?

私は、着けた日から、会う人会う人、補聴器着けた!と言って、見せて回ってますけど。

耳が聞こえるかどうか?って、見た目で分からないから、伝えるしかないと思うのですけど。

これまで、伝えていても、親しい友達でも~言わないと忘れてるし、どっちの耳が聞こえないなんて覚えてもいないから。。。

聞こえない方の耳元で、ささやいてくれたり~さっぱり聞こえん!

目立つ補聴器着けてたら、この人は聞こえ辛い人って分かって良いかな!

でも、補聴器着けたら聞こえるから、自己主張しなくても大丈夫か(笑)

聞こえないって、自分の弱点ではあるけれど、隠して聞こえたふりして過ごすより、知ってもらってた方が、人との関係も良くなると、私は思うところです。

◇ ◇ ◇

今、気になってるのは、真っ赤な補聴器。
どうなんでしょう?

後、これも高いので悩んでおりますが・・・聞こえない耳(私は左)に補聴器型のマイクを着けて、電波で聞こえる耳の補聴器に音を飛ばすもの。

左側からの音が拾えるって素敵です。

1対1で話す時は、顔を向けるとか、人の左側に座るとか、何とかなるものですが、複数の人と話すことって~けっこう多く、不意に話されたら、顔(耳)を向ける間もなく聞き取れないことが多いのです。

補聴器屋さんは、相手の方に小さめの機械を首に下げてもらって、私の補聴器に電波で飛ばすタイプ(値段も安い)を薦めてくれるけど、複数だと難しいですよね。

まだまだ研究中。

使いたい機種に赤が無いかもしれないけど、片耳に補聴器着けてたら、友達も忘れず~補聴器の耳に向かって話してくれるかも!って思うのです。

合奏の時も、両方から音聞きたいな!
1stマンドリンは、右の端。
合奏仲間は全員、私の聞こえない左側で演奏してるのです。
これまで、ずっとのことですが。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-28 23:42 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
微妙な環境の変化にも、大きく体調を崩す恐れがある化学物質過敏症(CS)の私。

人に会うことは、香料に曝露することになる。
私にとって安全な建物なんて、皆無に等しい。

かと言って、誰にも会わず、買い物にも出掛けず、クリーンルームに閉じ籠って一生を送るという選択は、私にはできません。

◇ ◇ ◇

曝露することを承知の上で、マンドリンの練習に出掛けています。

初めての会場では、それは苦しくて、頭ガンガンで・・・もう、ここでの練習には参加したくない!と思った程。

でも、練習に行かないと弾けるようにならないし。

練習場の環境は、変わっていないのですが、回数を重ねているうちに、マスク対策もして工夫しながらの参加ですが、出掛けた時の症状は軽くなってきたように思います。

身体が慣れてきたからでしょうか!?

しかし、曝露していることには変りなく、自覚症状が無くてもダメージを受けているハズです。

どこかで爆発的に症状が出て悪化する可能性もありますが、当分平穏に過ごせるかもしれません。

どこまでが許容範囲と考えて良いのか?悩みます。

昨日は、長時間の練習だったので、練習場に空気清浄機も持ち込みました。
c0330749_02011834.jpg

空気清浄機の風を受けながら、呼吸も楽な感じでした。
もちろん、活性炭マスクを二重にしてました。

でも、最後の方は集中力も無くなり、頭痛もあり・・・でした。

◇ ◇ ◇

クリーンな環境にばかり居ることは、行動範囲が狭まり、運動量も少くなるように思うのです。

体調が良くない時はクリーンな環境が必要でも、どこかで多少は良くない環境でも過ごせるようになる方が、元気になれるようにも・・・私は思うのです。

人それぞれなのですが。

そして、加減がとても難しく、悩むところです。

あちこち、CSなのに出歩く私。

発症当時は、体調悪化の恐さも知らず、出掛けてはぶっ倒れ。

ほとんど出掛けない時期も数年経験して・・・今、出掛けることが増えてきています。

爆弾を抱えていることを忘れないように、事前事後の曝露対策を忘れないように、有害物質を溜め込まないように・・・少しずつ、少しずつ、良くない環境にも慣れることも必要かと思うこの頃です。

世の中の環境が、少しでも良くなることを願いつつ。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 01:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
数日前のこと。
私一人でリオ(犬)と散歩。

突然、グイグイ引っ張るリオにあたふたしながら散歩開始。

家族は、散歩途中で一緒に走っているようだが、私は走ってやれない。
何しろ~この冬は、ほとんど歩けていないし。

でも、数年前のように、目と鼻の先まで歩くのさえ苦痛だったことを思えば、ゆっくりなら歩ける身体は維持できてて嬉しい。

途中から、リオのおやつを手にし、時々呼び止めておやつをやってたら~リオは、振り返り振り返り、暴走は少なくなり、ゆっくり歩けるようになりました。

オスなのか?メスなのか?
途中で立ち寄るお友達(?)犬のところで大興奮!
ビュンと近寄っては離れを繰り返す。
やっと立ち止まったところの写真。
c0330749_05351912.jpg

このコンクリ塀と、目隠し(?)の塀のすき間で、お互い鼻をくっ付けてご挨拶。

あまりにも動きが激しいから、次の発情が来たのかな!?

たくさん歩く自信がない私。
短く切り上げるつもりだったのに、急な坂は勘弁してもらったけど、リオに引っ張られて30分くらい歩いてしまいました。

スマホの歩数計も、初めて3000歩を越しました(笑)
いつもは1000歩程度なので。
今度は、散歩の前後の数値を調べてみようかな。

◇ ◇ ◇

しかし、リオとの散歩は、速度のコントロールや、人に寄って行かないようにしたり、車に注意したり・・・リオは、電信柱とかの臭いチェックで立ち止まるし、緊張の連続。

私が慣れていないこともあるけど、足は動かせても心のリラックスにはならないようです。

犬の散歩と私自身の健康増進のための散歩は違うように思います。

しかし、1回も難しいのに、2回散歩する余裕がないな。

化学物質過敏症(CS)の私。
自律神経を整えるための散歩したいな!

血圧も下がり、冷え性も回復し、心や頭のリラックス・・・
ぼーっと、頭を空っぽにして、ゆっくりのんびり歩きたい!

街のあちこちから人からの香料臭、車の排気ガス、遠くからもやってくる農薬、何処に撒かれているのか?除草剤などにビクビクしながら歩くのもね。。。

理想を追ってばかりでは、にっちもさっちも行かないから。
私の散歩もできるように、チャンスを自分で引き込んで、歩くしかないですね。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-08 04:53 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
ちょっと黄色信号な身体。
不安定な血圧、朝の喉の痛み、背中の強張り、眠りが浅い・・・これらの症状が、いつもより強めになってます。

◇ ◇ ◇

バタバタな生活でも、昨日は長めに昼寝できた。

低めの温度設定で、夜中もエアコンつけて寝た。

寝る前に生姜葛湯も飲んでみた。
(蓮根粉末も入れたら良かったかも)

◇ ◇ ◇

今朝は、喉も楽、いつもより眠れた!
でも、ちょっと寒気。。。

体温を測ってみたら35.7度。
これはイカンやんか!

もう一度、電子体温計のスイッチを入れて測ってみたら36.0度。

ここ数日、血圧と一緒に体温も測ってるけど、たいてい36.2度あって、36.4度の日もあって・・・よしよし♪と思ってたのに。。。

更にじっくり~半分うとうとしながら測ってみたら36.2度。

なんだ、いつもと同じ!

電子体温計は予測して測るみたいなので、低い体温を測るの苦手みたいですね。

ネット上でも、2度3度とスイッチを入れ直して、ゆっくり測るように書かれてる記事を見たことがある。

なんて~布団の中で再々度・・・体温計と戯れて、体温と体温計の実験(笑)

あれ?また36.0度。。。

◇ ◇ ◇

0.2度やそこいらで一喜一憂することでもないけれど、体温が低めの時は免疫力が低下してるよう。

私の場合。
体温が低めになった後、体調を崩すのがいつものパターン。
気を付けなくては!

・・・と入力しつつ、体温計を見たら36 .1度(笑)
こんなもんでしょうね。

朝の体温36.5度あたりが理想なんですが、全く散歩してないし、食養生もできてないから仕方ない。

◇ ◇ ◇

因みに、血圧は・・・トイレも済ませ、しばらく布団の中でじっとしてるのに(140-87)

私には、まあまあな血圧だけど、ちょっと高めで要注意すね。

寒気というのが嫌な感じでも、1日布団で過ごすような体調でもない。
私、いっぱいやりたい事があって、ストップが難しい。

とりあえず、もう一眠りします。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-05 06:12 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
今朝5:08に血圧を計ったら(181-109)
えらい高いやんか!

何ヵ月も行方不明だった血圧計が見付かったから計ってみただけで、全く自覚症状が無かったから~ちょっとビックリ!

部屋が寒かったけど、さほど寒いと思わない。

でも、血圧が高かったから、ササッと着替えてエアコンも付けて部屋を暖めてみました。

5:08 (181-109) 起きた時
5:13 (175-105) 着替えた後
5:40 (158-98) 軽く朝食食べた後
5:48 (163-100) 出かける準備

まあ、静かにしてたら下がるし、160程度なら良いか!
頭痛、のぼせ、胸苦しいなどという症状も無いから・・・予定通り早朝治療に出発。

運転中も体調の問題は無く、1時間余りの運転、治療、寄り道もして、転地先の家に到着。
9:21 (142-85)
朝の高血圧は何だったの?

荷物を降ろして、仕事場に向かう。
まあまあ暖かいし身体も大丈夫そう。
でも、お昼前あたりから冷え込んできて、足が冷たくなってくる。

ひな祭りのイベントもあり、まとまった注文もあり~昼までに終わらず、昼食を挟んで16:30に、やっと帰宅(転地先)。

土間で片付けやら、簡単に夕食の仕度をしてたら、足が更にジンジン冷えてきて、これはマズイ!両耳のあたりが火照るような頭も微妙に締め付けられるような頭痛が始まる。

夕食を持って寝室に入り‼計ってみたら・・・
17:20 (182-107)
やっぱり上がってたか。。。
17:40 (156-94) 夕食後
17:43 (164-107)
湯タンポ入れた布団で休む
18:43 (144-83)

◇ ◇ ◇

早起きして、運転して、仕事して・・・でも、これは今の私にとっては、いつもの事。
仕事も多かったけど、マイペースで特別に無理したという感じじゃない。

それ以前に、起きた時から血圧高かったもの。

秋口にもあるんですよね。
季節の変わり目というか、暖かかったり寒かったりの温度差に身体がついていけないみたいです。

夕方、冷たい雨降ってたし。

そう言えば、この間の冷たい雨の日に、内科受診した時も、血圧高かったよね。

◇ ◇ ◇

大人しく~暖かくしてたら血圧下がるけど、暖めて過ぎると下がり過ぎるんですよね。

降圧剤なんて飲んだら、100以下に下がって息絶え絶えになるから、薬は厳禁で・・・自分でコントロールするしかありません。

しばらく要注意!
血圧計、見付かってて良かった!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-02 18:11 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
マンドリン演奏会に向けての練習。

日曜練習は、合板だらけで窓が無い視聴覚室。
前回、頭ガンガンになったので、日曜練習には~なるべく行かないつもりだったけど。。。

今日の練習は、ピアノのソリストも参加というのに1stマンドリンが1人しかいない!
来て欲しいコールに負けて、参加することに!

遠く県外のマンドリンクラブからも来られてて、私が隠居状態になる前からの仲間達にも久しぶりに会えて楽しかったです。
c0330749_18594548.jpg

このすぐ右横には、大きなグランドピアノが・・・

◇ ◇ ◇

前回の曝露経験から、空気清浄機が欲しかったけれど、こういう場で効果が感じられる横向きに空気が吹き出すエアイーサーは、転地先に置いてきてしまったし。。。

出来ることは・・・

●薬の服用と目薬
練習直前と、練習終了後に、グルタチオン錠を飲みました。
分量は、自分でオーリング。
終了後は、いつもより多目となりました。
目薬(使い捨てヒアレインミニ)も、練習場に入る前と後にさして目を洗いました。

●マスクの変更
活性炭マスク1枚だったのを、キーメイトマスクとBMCマスクの二重にしてみました。

厚手のキーメイトのCS-5が良いのは分かっているけれど、長時間の使用では酸欠になって、別のストレスが加わってしまうのです。
また、防毒マスクにすると、楽譜も楽器の手元も見え辛くて。。。

●酸素吸入!
前回と同じく、今回も最初はたいしたこと無かったけれど、休憩の時に酸素吸入!
終わってからも酸素吸入!
差し迫るような息苦しさは無くても、早目の酸素は良かったみたいです。

●お茶を飲む
水筒の熱いお茶も時々口にしながら合奏練習を続けました。
喉を潤すのと、熱い飲み物で血流が良くなるのか分かりませんが、時間と共に冷えていく身体には、熱いお茶も有効なように感じました。

◇ ◇ ◇

前回より 、真面目に対処できたからか、頭痛もありましたが~だいぶマシでした。

帰宅するなり、家族がタイミング良くお風呂を入れてくれてて、有り難かったです。

◇ ◇ ◇

もう1つ嬉しかったのは、血圧計が見付かったこと♪

携帯酸素、防毒マスク、活性炭マスク類をバッグに入れて、常に車に乗せてあるのですが・・・、その中に血圧計も入っていました。

ここ数ヶ月、これらのレスキューグッズを使うことが無くて、自分で血圧計を入れておきながら、すっかり忘れていました。

数ヶ月、血圧計は何処だ?と、ずいぶん探しました。

◇ ◇ ◇

追記
翌朝(2/27)の症状
身体がずっしり重い感じ、喉と肺が少しヒリヒリ、目ヤニ少々、腰が怠い。
背中が痒い(2/25の別会場でのマンドリン練習の後から)

昨日は、マンドリン練習だけでなく。
PM2.5が20μg/m3前後でオキシダント濃度が0.06ppmを越える空気環境の中、活性炭マスクは着けてましたが畑作業もしたし、私の部屋が雑多な荷物で溢れているし、ワンセグテレビの人体実験も、疲れも・・・。

原因は特定できませんが、記録しておきます。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-26 18:15 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
使い始めたばっかりのスマホ。
いろんな便利なアプリも入っているけれど、やたら通信量が多くて不要なアプリもあったりで、整理作業をしています。

データ通信量は、家族シェア割引や長年使っている割引で、思い切り使っても使い切れない契約(笑)

でも、私の場合は電磁波過敏な症状があるので、控えたい!
控えていないと体調を崩してしまうし、どんどん過敏になっていくので要注意。

◇ ◇ ◇

スマホに入ってた歩数計アプリ。
木曜日は1206歩0.8km。
金曜日は846歩0.6km。
土曜日は2610歩1.9km。

なんだこりゃ~!って数字になってます。

歩数計って、万歩計とも言われ一万歩が目標の方もいらっしゃるというのに、1000歩にも足りないって。。。

私、ほとんど移動しない人なの?

私の場合。
スマホが移動しないという数字です。
スマホは、なるべく身に付けたくないので、何処かに置いた状態なのです。

家に居る時は、私の部屋に放置。
食事の時は、2階に持って上がることもあるけれど、ほとんど動かさない。
入力も机に置いたまま、一歩も動かない(笑)

歩数は、部屋から車に乗る、車を降りて目的の場所に移動する距離。

土曜日の距離が延びてると思ったら、オーガニックマーケットをウロウロしたから。

でも、リオ(犬)を連れて動き回ったのは娘で、私はほとんど立ち止まって~お友達とおしゃべりしてたから。。。

◇ ◇ ◇

しかし。
スマホが歩いてなくて良い感じではあるけれど、記録されてる数値よりは歩いているけれど、私自身が歩けていないのは事実です。

アプリを利用して、散歩も数値化できるから、数値を楽しみつつ、散歩も楽しめると良いな!

この冬は、ほとんど歩けていない。
夏場は、閉じ込もるしかないから、今しかないよね。

◇ ◇ ◇

ちなみに、本日は0歩(笑)
トイレにも歩いて行ったけどなぁ。
夜中は電源落としてたし、布団の中で寝そべったまま、記事入力でした。
さあ、おきるゾ!
[PR]
by 2kaze | 2017-02-26 06:45 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

風邪の復習

風邪症状の経過を改めて見直してみました。

blogに書いてあるつもりが、読み返すとイマイチ分かり難い。
手書きの記録ノートは、空白(笑)
体調不良の記録は、一番必要なんですが、高熱時にボーッとした頭では、書くのも難しいですよね。

ここ3回の解熱剤を使わずにやり過ごした風邪の経過について、大まかにまとめてみました。

◇ ◇ ◇

2016年1月の風邪
1/9 風邪ぽい感じ(第一大根湯)
1/12 36.7 寒気(第一大根湯・大根ハチミツ)
1/14 37.0→37.7 痰が絡んだ咳 (レンコン葛湯)
4日間 37→38を繰り返す
1/18 36.7→37.3 咳、不快、吐き気、節々痛い
1/20 36.2度 本調子ではない
1/24 気分がすぐれない、よれよれ
1/27 体調イマイチ
2/10 やっと抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2016年11月の風邪
11/16 35.7(低過ぎ) 風邪っぽい(第一大根湯) 
11/17 36.7→38.8→37.0
    ゾクゾク寒気、冷え、水鼻、咳少々
11/18 37.7 だるだる鼻水、咳、頭痛 (鍼治療)
11/19  38.3→37.2
    寒気、咳、鼻水、頭痛、脱力(入浴)
11/20  36.0 寝汗、よろよろ、脱力(マンドリン・ホール練習)
11/21  36.0→36.7 少し復調、抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2017年2月の風邪
2/2 36.2 夜から咳(葛湯)・・・何度も目覚める
2/3 37.3→38.0→39.0 ゾクゾク寒気(第一大根湯・鍼治療)1~2時間毎に目覚めトイレ、眠れない
2/4 39.0をキープ、夜37 寒気、咳、夜うっすら汗、熟睡出来ない
2/5 37.4→38.5 痰が絡んだ激しい咳、とても不快、咳で筋肉痛、眠れない
2/6 37.0 咳で眠れない
2/7 37.3 咳、気分は良い(入浴)
2/9 36.2 咳少々、眠れるようになる

◇ ◇ ◇

薬無しで乗りきった風邪。
2016年1月は、1ヵ月も引きずっていたようです。
風邪と言っても、3回それぞれ違うウィルスだったでしょうし、比べるのも無理がありますけど、2回目、3回目と熱は高熱になったものの、コンパクトに予後もスッキリ♪という感じで、私としては基礎体力がアップしてきたかも!と喜んでいます。

2回目の2016年11月の前、10月には膀胱炎で大きく体調を崩していたのに、よく引きずらずに風邪が治せたもんだ!と・・・以前の私の体調とは比べものにならない回復ぶりです。

これからも、好き好んで高熱を出すことは難しいけど、せっかくの高熱は、免疫力(?)をアップさせる意味でも薬で下げることなく利用したいと思います。

◇ ◇ ◇

しかし、腎臓の弱い私。
膀胱炎の時は、薬無しで鍼治療を繰り返しながら・・・でしたが、本当は西洋医学の検査や薬物治療をしたかったです。

何度も腎炎を経験し、アッという間に動けなくなる(自力で病院に行けない、生活出来ない)こと、命の危険を伴う40度近い高熱になることも知っているから。

2016年11月には、飛び込める内科医院が無く、体調不良で~いきなり化学物質過敏症(CS)の説明やら、薬物治療の危険性を伝えるのも難しかったです。

いざとなったら、CS主治医と連絡をとってもらうか、同じ国立高知病院の内科(私のカルテがある)に行こうとは思っていました。

でも、これからは、昨日のDr.に相談しようと思います。
化学物質過敏症なので、薬物治療をするのは危険なので、積極的に使うつもりはありません。
検査結果やDr.のアドバイスをもらって、自分で判断しようと思います。
かたくなに薬を断って、命を捨てるようなことはしません(笑)

◇ ◇ ◇

第一大根湯や、蓮根葛湯、そして生姜など、それなりに症状を和らげてくれたように、私は感じました。

特に蓮根は、咳が楽になり助かりますました。
咳も痰も身体から出すべきものなので、押さえ込みたくないのですけど、体力の消耗も激しいので、水分補給と共に蓮根は、痰が切れ易くなるように感じました。

無農薬の生の節蓮根がベストでしょうが、いつも手元にあるものではないので、自然食品店で粉末の蓮根を見付けて常備しています。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-02-22 06:33 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
たくさんの方々に、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

2/3より39度の高熱となった今回の風邪も、(2/9)おかげさまで36.2度と、私にとっての平熱まで体温も下がりました。
c0330749_02591765.jpg

お見舞いメッセージも、たくさん頂きながら、個別にお返事を差し上げることもできておりませんが、この記事上でお礼申し上げます。

高熱でボーッと横たわりながらも、メッセージは有り難く「いまに~良くなってみせる!」と気力を充実させる糧となりました。
ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

熱が下がった時は、高熱時よりも養生が必要と、私と関わってくださる代替療法の先生方はおっしゃっています。

このまま平熱で居られるのか?
それとも、ワンランク下がって低体温となるのか?
はたまた、熱をぶり返すのか?

熱が下がるということは、病原菌に反発する力(抵抗力)も減るそうなので、気をつけようと思います。

◇ ◇ ◇

解熱剤や抗生物質なども使わず、身体が必要な期間は高熱のまま過ごすことが出来ました。

しっかり風邪をひき、高熱により身体の大掃除ができたように思います。

高熱が下がり始めた3日目あたりは、ちょっと不快感もありましたけど、5日目からはとても気分も良くなりました。

高熱が続いている間は、いつまで続くのか?と・・・正直なところ不安もありましたけど、こうして終息してしまったら、案外短かったようにも思います。

化学物質過敏症(CS)であるから、薬を飲むのを控えたい!という思いもあり、解熱剤や抗生物質によるアクシデントを繰り返してきた生育歴があったからでした。

自分の生命力を信じてのこととはいえ、自己判断が正しいのか?不安なところもあり、鍼治療に応援をしてもらっての回復でした。
(緊急時には使えるよう、私が飲める解熱剤も手元に置いて)

私にとって高熱を出すことは、ラッキーなことであり、回復出来て身体もバージョンアップ出来たと喜んでいますが、決してお勧めしている訳ではありません。

西洋医学を否定している訳でもありません。
私も、症状により西洋医学のお世話になりますし、Dr.のアドバイスも頂いて、体調維持や回復を助けてもらっています。

◇ ◇ ◇

伏せっていた間キャンセルしてきた多々の事柄を・・・これから、ボチボチ取りかかります。

やり過ぎないように!と言い聞かせながら(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-09 02:02 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
もう、そろそろ37.0度を切っても良さそうなのですが、朝の体温が37.0度で、その後37.3度あたりでウロウロ。

39度だった時と比べたら、これは平熱なんですけどね。
平熱より若干高い程度で居てくれてます。

◇ ◇ ◇

38度を切るようになってから、足が冷えるようになりまして、靴下履いたり、フリースのズボンを重ねて布団に入ってても、湯たんぽ入れても冷えてます。

散歩すると効果的なのですが、まだ風邪も抜け切っていないし、とても寒い外を歩く体力などありません。

私の通う鍼の先生は、お風呂は疲れるからと入浴慎重派なのですが、自分の意思で入ることに!

体温は37度代前半。
少しでも気分が悪かったりしたら中止するつもり。
脱衣場もマイルームも、室温高めにしておいて~イザ入浴!

◇ ◇ ◇

冷えてる足は、見るからに寒そうで、血管が透けてるような、皮膚もまだら模様になってます。
少しずつお湯をかけ、身体にも・・・しつこくかけ湯をしてから湯船に足を浸ける。

ああ~気持ち良い♪

どっぷり浸かりたい気持ちを抑えて足湯。
足湯のまま上半身にかけ湯。
もう、待てなくなって半身浴。

極楽、極楽♪

一度、湯船から出て、シャワーをセット。
ザーザーお湯を浴びながら髪を洗う。
シャンプーも石けんも使わない、お湯だけの「湯シャン」。
頭皮をマッサージする感じ。
これもサッと切り上げる。

風呂場で立ったり座ったり。
もちろん手すりを持ったまま。
目眩も吐き気も無いのを確認してから再度湯船に!

足を暖め、腰を暖め、肩まで浸かって・・・やっと身体の芯まで温もった感じに♪
皮膚のまだら模様もやっと消えた(笑)

これで、入浴は終了!

身体は、お湯をかけただけ。
風呂上がりにタオルでお湯を拭き取っただけ。
これで充分♪

湯シャンも無くても良かったかもしれないけど、頭を暖めるのも手っ取り早いかと思った次第。

ヨレヨレのつもりが、案外体力ありました(笑)

◇ ◇ ◇

風呂上がりは・・・布団には入らず、汗をかかない程度、衣類も調節しながら過ごします。
せっかく暖まった足が冷えないよう!

ポカポカの気持ち良い一時でした。
冷えも無く快適になった!と言いたいけれど、翌朝からは~冷たい足になりました。

ところで、入浴中。
なんか身体の厚みが無くなったと思ったら、一気に2kgも体重が減ってました。

エエッ!?
この2kgを増やすのに何年もかかったのに(涙)

42.7kg(BMI=15.8)って、ひょっとしたら最低記録かもしれません。

でも、激痩せして45kgになった時より、遥かに元気だし、皮膚はシワシワになってないし(笑)
風邪が治ったら、今の適正体重になるでしょう!

※ BMIからみた標準体重が59kgって・・・16.5kg担いで24時間過ごすのは、いくらなんでも無理でしょう(笑)
化学物質過敏症(CS)発症前は、標準体重に近かったけどね。

◇ ◇ ◇

2017.2.14.追記
急に体重が減ったと思っていたけれど、あっと言う間に2kgは~戻ってきました。
どうやら風邪の間、極端に食事の量が少なかったので、胃腸が空っぽだったようです。

体重の増減ではなく、身体の入れ物に何も入ってなかっただけかもしれません。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-07 15:05 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風