化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 78 )

化学物質過敏症(CS)の症状を、少しでも減らそうと過ごした転地先。
1軒目は半年、2軒目は2年、3軒目では7年過ごしたのですが、同じ町でご縁が繋り過ごしました。

2017年の春、自宅に戻ったのですが、気持ちの上では終止符は打てて無いように思います。

これまでは、週に1度自宅に立ち寄っていたのが、今度は元転地先に通っています。

◇ ◇ ◇

転地先には~10年間、今にも倒れそうな私を見守り支え続けてくれた友達が居ます。
マンドリン仲間でもあり、ボランティアのような感じで、地域の特産品を作る作業をされてます。

私の出来ることなんて、ほんとに大したこと無いのですが、友達の仕事のお手伝いを、私のリハビリにも役立った作業を、週に1~2度続けています。

体調が悪い時は、いつでも休みつつ、この夏も農薬散布時期、湿疹等で具合いが悪い時もお休みでした。

気まぐれな私の身体も知っていてくれて、いつでも暖かく迎えてくれます。

困った時・・・何度も何度も助けてもらいました。

◇ ◇ ◇

そして、私が食べられるランチを提供してくれる喫茶店の方も♪

独り分の料理が大変で、体調不良で料理どころではなかった時、彼女の手料理があったから、どれだけ助かったことか!

今は、モーニングは止めてるのに、私が転地先に行く日は、私の為だけにモーニングを用意して待っててくれてます。

先日も、料理の材料も、農薬じゃないものもあるから、他のお店で食べても一緒じゃないの!ずいぶん元気になったから、何処でも食べられるんじゃないの!?と言われました。

でも、私。
自然食にこだわったお店以外で食べると、パンにしろご飯にしろお野菜だって・・・口にすると違和感があったり、お腹を壊したりするのです。

私の思うに、彼女の口が選ぶ調味料や食材が、添加物が入っていても、一般のお店より少ないのかもしれない。
冷凍食品も、少しは使うけれど、ほとんどが手づくりの美味しい料理なんです。

迷惑かけてると思いつつ、お世話になってます。

もちろん、正規の時間のランチメニューもいただいてます♪

たわいもない話、地域の話、いろいろと話しながら、アットホームなお店で寛がせてもらってます。

◇ ◇ ◇

いつまでも、延々と元転地先に通うことは出来ない。

そうとは思うのですが・・・友達の好意に甘えながら、しばらく通いたいと思っています。

◇ ◇ ◇

他にも、今は行かなくなったけど・・・無農薬の畑の野菜を、自由に欲しいだけ収穫(持って帰る)をさせてくれた方。

知りあいもいっぱい出来て、いろんな方々に助けてもらいながら暮らしてきたと、感謝するばかり。

思い返すと、苦しいことも辛いこともたくさんあったけど、当時はただ毎日生きることに精一杯で、そんなことを考えること無かったように思います。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-16 02:04 | つぶやき | Comments(0)
10年も別居していて~また、一緒に暮らすようになって半年。

私が居ない間にルールも変り、私も以前の暮しを忘れてる。

ゴミの分別とか、棄てる時まで何処に置くか!?なんてことも、いちいち聞きながら、やっと分かってきたようなこの頃。

◇ ◇ ◇

ゴミは、ゴミ箱へ!
と言っても~超特急で廃棄することもないか!

でも、商品を包装していたポリ袋とか、テーブルの上に放置されていると気になる私。

再利用することもない、記録の爲に保存する必要もない、私にとってゴミでしかない物。

最初は「これ棄てても良いかな!?」なんて聞いてから棄ててたけど、何度も繰り返してたら、聞くのも面倒になり、勝手に棄てるようになってきた。

◇ ◇ ◇

ある日、私が古民家に浄水を入れて持っていくためのペットボトルが消えてしまった。
一応、名前も書いてあったけど、目立たなかったようです。

スーパーの廃棄場所に持って行ったと思われるけど、誰の仕業か分からない。
気が付けば残しておくと言ってくれてるし・・・今さら仕方がない。

家族にとってはゴミだったのでしょう!

◇ ◇ ◇

面倒くさがりの私は、飲み終わった珈琲カップを机の上に放置していた。
居間ではなく、私の個室。

何かの用で入ってきた夫が、私のカップを持って出て行った!

あれっ!?
片付け苦手な人なのに、私の物は片付けてくれるんだ!

◇ ◇ ◇

考えたら当たり前のことだけど。

家族であっても、人それぞれに判断基準は違うし、たとえゴミであっても直ぐ棄てるのか、後で棄てるのか時間的なタイミングも違うんですね。

私が気になるゴミも、家族はちっとも気にならないみたいだし(笑)

もうちょっと片付けて欲しい!とも思うけど、家族も私所有の雑多な物を、早く片付けるか処分して欲しいと願っていることでしょう(笑)

イラッとくる前に、自分の物を片付けようか!?
相当散らかってるのも確かです。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)体質の私は、もっともっとシンプルにクリーンに暮らすべきなんです。

自分が完璧に出来ないから、家族にも多少おおらかでいるしかないような。

この現実に満足していてはイケナイ!
でも、カリカリ、イライラも良くないから、ゆったりのんびり家族も良いかな(笑)


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-12 12:27 | つぶやき | Comments(0)
少し前のこと。
自分のお昼ご飯用に!お米を洗ったまま1日忘れてて、そのまま腐らせてしまったことがありました。

同じ日だったか?
買ってきた食べ物を、車から降ろすのを忘れて腐らせてしまいました。

◇ ◇ ◇

そのことを夫に報告したら・・・
「ボケたのか!?」と言われました。
そこで私は・・・
「ボケてるの知らなかったの?」
「これでも、ずいぶんマシになったんやけどなぁ~!前は、もっと酷かった!」と返しました(笑)

◇ ◇ ◇

洗濯物を洗っては忘れ、おかずを自分で作っておきながら忘れ、さっきまで手に持ってたものまで行方不明・・・転地先で独り暮しだった時は、火をつけたまま忘れそうで怖かった。

昨夜は、家族に赤飯を炊いたのに忘れてて、寝る前に気付いて冷凍保存でギリギリセーフ!

◇ ◇ ◇

私としては・・・
私は、こんな失敗するから「気が付いたら教えてね!」と伝えたかったんだけど、丁寧に伝えられなかったな。

次の機会に伝えられたら良いなと反省です。

自分の失敗は、隠したくなりますけど、隠しきれないほどボロボロな私。

何もかも化学物質過敏症(CS)のせいにしてしまうのも何ですが、曝露や疲れてる時は、ボケ症状も出てくるのです。

症状も浮き沈みが激しくて、頭がスッキリ上手くいってる時に・・・
「○○忘れないようにね!」なんて注意されたら
「そんな事、いちいち言われ無くても分かってる!」と反発したくなる時もあるし、言われて情けないと思うこともあるけれど。
私の頭の状態なんて、自分でも分かりかねるのに、人が見て分かるわけがない!

反発心はグッとこらえて、素直に「教えてくれて、ありがとう!」と言葉に出すようにしています。

今度忘れた時の被害が、最小で済むかもしれないし。

もちろん、もの忘れ防止策は自分の努力も大切で、治療日や時間、その他スケジュールがスムーズにこなせるよう、携帯のアラーム設定は必須です。

持って出かける物は、籠にまとめたり、テーブルの上に置いたり。

でも、まあ、忘れても、命に関わることが無ければ善し!という、諦めでもあり、くよくよせずに楽しく暮らせることを優先させるよう、シフトできてきたかもしれません。

◇ ◇ ◇

物忘れも歳のせいにばかりしないで、疲れてないか?自覚できてないけど何かしら曝露してないか?CS患者に限らず注意してたら、症状の進行も遅らせることができるのではないか!と私は思うのです。

認知症というお年寄りが増えたのも、世の中全体が汚染されてきたからではないかと、密かに思う私です。

とことんボケることもあれば、マシになることもある私からのお知らせです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-03 05:24 | つぶやき | Comments(0)
やっと空気がマシになってきて、それでも活性炭マスクでも頭痛や喉の痛み具合と相談しながらですが、畑仕事が出来るようになりました。

体調もよろしくないので、ボチボチなんですけど、動き始めると次に思いは向かいます。

◇ ◇ ◇

転地生活中は、ほとんど自分の畑のものを食べていたのに、自宅に引っ越して・・・畑が出来ず、収穫物も少なく、野菜をコープ自然派や自然食品店、オーガニックマーケットで買うようになりました。

いわゆるプロの農家さんの無農薬野菜なんですけど、美味しくないものもありまして。

自分の畑の野菜の方が美味しい!

そりゃぁ~鮮度が違うよね!
採ってから数分で食べてたし。

他にも味の違いは、いろんな要因があると思うし、新しい畑でも美味しい野菜が作れるかどうかは、まだ分からないけれど、私は~やっぱり作って食べたい!と思うのです。

◇ ◇ ◇

細々とオクラが数本で喜んでる私が、日本の食糧自給の問題なんて言うと笑われちゃうけど、それでも私は思うわけです。

日本の風土で作れないものは仕方ないけれど、昔は作ってきたのに、今は無いから、遠く離れた外国から輸入するって変だと思うのです。

お米は、いっぱい作る人がいて、高齢化でこれから激減の恐れもあるけど、今は無農薬で作ってくれる人もいるのです。

でも、麦は、国産麦はあっても、無農薬麦は少なくて、かなり探して生産者に巡り合わないと手に入りません。

麦・・・作りたいなぁ♪

そして、ゴマ!
自然食品店でも有機のゴマであっても外国産。
国産で有機のゴマって、お値段もしますけど、とっても貴重品。

ゴマは、祖母がご近所のゴマを分けてもらって、これが本物のゴマだからね!と丸く膨れてて偏平じゃないゴマを見せてもらい食べた思い出があります。

私が小学生の頃なので、随分昔のことですが、その後お目にかかってないですね。

実は、私も一度ゴマを作った(栽培)したことがあるのです。
けっこう採れました。
でも、ゴミと選り分けることが出来なくて、せっかくのゴマもあまり食べられずに終わったのでした。

それでも、私にも選別できないか!?もう少し勉強して、チャレンジしたいです。

そして、大豆!
これも、国産が少ないし、遺伝子組み換えの~今や自力で防ぎようがなくなってきています。

これこそこそ自分で作れば良いもの!

それが・・・何故か、私は大豆が上手く作れません。
皆には「簡単よ!」と言われるけれど、何処がイケナイのか!?

せっかく実った年は、収穫しようと思ったら、きれいさっぱり消えてたし。。。
鳥か獸の仕業と思うけど。

大豆も作りたい!

◇ ◇ ◇

新しい広い畑で草刈りしながら思うのですが、茅(ススキ)が元気過ぎて、植えられる状態ではありません。

コツコツやってみます。
日本の自給ではなく、自分と家族の自給率アップを進めます!

◇ ◇ ◇

農家散布により身体は大きなダメージを受けてます。
農薬野菜は食べられなかったり、食べられても身体には良くないと思います。

農薬野菜を買う人がいなかったら、買う人が激減したら、無農薬で栽培される農家さんが増えると思うのです。

買い物はその商品を支持する投票です。
農薬を使ったものを買う人は、農薬を肯定し推進しているのです。

口では農薬は嫌だとか、外国産は危ないとか言いながら、買うのは安い野菜というのはおかしいと、私は思うのです。

無農薬野菜は、もっと高くて良い!
農家さんの収入が増えないと、暮らせません。
買うならば、無農薬農家さんに投資するつもりで、高くて良いじゃないですか。

私は、贅沢なので自分でも作って、美味しいものを食べようと思います。
c0330749_05023612.jpg


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-08-23 02:35 | つぶやき | Comments(0)
草取りをしていると、この草はスゴイ根っ子を持ってるとか、こんな花が咲くんだ!とか、自然の不思議に心を奪われる。

そうしてる間に、何かのきっかけで、嫌なことが浮かび始め、次々と芋づる式に思い出し。。。

それが~いつの間にか、あれもやりたい!これもやりたい!とやりたいことに変わって行く。

それから・・・何にも考えなくなって、どんどん身体だけが勝手に動き出す。

夢中になって、時間も忘れてしまうけど、草取りをした後は、とても気持ちはスッキリ晴れやかです。

瞑想とか、リラクセーションとか、CDをかけたりして取り組む時もあるけれど。
私は、一人で草取りした方が瞑想に入り易いように思います。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-16 21:56 | つぶやき | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の発症により10年の転地生活。
この4月にピリオドを付け、自宅に引っ越してはきたけれど、3ヵ月を過ぎても荷物の整理は出来ず、部屋には段ボール箱が散乱しています。

さすがに空き箱も増えてきて、処分すれば良いのに・・・空き箱も山積み。。。

◇ ◇ ◇

2007年に、家出同然に飛び出した私。
お借りした別荘は、冷蔵庫や食器類も供え付けられていたけれど・・・。

ゴミを入れるにもポリ袋が無い。
荷物を整理するにも段ボール箱が無い。
ちょっとした物を包んだり、湿気を取るために靴に突っ込むにも新聞紙もチラシ類も無い。

スーパーで段ボール箱をもらおうにも、今以上にスーパーに入れない身体。
段ボール箱にどんな臭いが付いてくるかと思うと、持ち帰る勇気もない。

引っ越しに使った段ボール箱は、長年(?)私が風に晒したりしながら使ってきた物たち。

これからだって、収穫した野菜を入れたり、いろいろ使い道もあると・・・つい思ってしまう。

段ボール箱も、私の苦手な紙の印刷物で、私の苦手な接着剤で固めた物なんですが。

中には嫌な臭いがあって使えない物もあるけれど。

私は、合板類よりはずっと楽に使えるのです。
プラスチックケースよりも負担が少ないのです。

でも、せっかくシェルターとなってくれてる私仕様のマイルームに、段ボール箱の山積みはイケマセン!

◇ ◇ ◇

昨日は、月に1度の粗大ゴミやら不燃ゴミ、資源ゴミを出す日でした。

思いきって5つほど処分しました。
それでも、まだまだ~たくさんあります(笑)

せめて、畳んで倉庫に置きましょう!
(倉庫が、満ぱいなのも何とかしなくては!・・・倉庫を増やせばゴミも増えそうですし)

◇ ◇ ◇

苦労した昔があると自覚して、今はそんな苦労は要らなくなったと自分に言いきかせ!
エイヤッ!という気分です。

戦中戦後の物の無い時代を過ごした、私の親世代が捨てられない!のも・・・ちょっとは寄り添って考えられそうなこの頃です。

それでも、不要品の処分は必要ですね!

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-07-22 15:36 | つぶやき | Comments(0)
やっと梅雨らしい不安定なお天気。
昨夜は、なんとも言えない不快感が覆い被さってきて、なんだこりゃ~?と思ったら、気圧が急降下してました。。。

すっきりしない身体で、寝たり起きたりしながらも、窓の外では野菜たちが競い合うように成長を続けています。

目の前でインゲン豆が・・・
c0330749_18574152.jpg

こんな写真で、分かるかな!?
細い細い豆が2本、2ヵ所で実りつつあります。

昨日の夕方は、もっと細くて2cmほどだったのに、今朝は3cm位になっていて、今も目の前でグングン大きくなってます。

つるを伸ばし、花を咲かせ、実を結ぶ。
インゲン豆は、出来るだけ多くの種を作って子孫を残すことに、ただそれだけに突き進んでいます。

多くは種になる前に、私に食べられちゃうのに。

ぼーっとしながら、窓の外を眺めるのが大好きです。

◇ ◇ ◇

もうちょっとオクラを植えようかと・・・種を水に浸しました。
c0330749_18574217.jpg

たった1晩で、根っこを出し始めました。

水分の無い時は、じっとして。
水や気温などの条件が整えば、即刻根を伸ばし芽を出すオクラ。

机の上のオクラの種を、部屋に入る度に眺めるては、スゴイ!と感激する私です。

◇ ◇ ◇

植物は、いろんなことを教えてくれます。
植物は、迷うこともなく、与えられた条件を最大限に活かして、子孫を残します。

大きくなることもあれば、小さいままでも少なくても子孫を残します。

とにかくスゴイです。

私は、どうなんでしょう?
私は、何処に向かうのでしょう?

何をしたいのか!?
ほんとにやりたいことは、何なんでしょう?

植物の営みを眺めてたら、私は~とってもつまらない者に思えてくるけれど。
私なりに精一杯生きようと思う。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-25 18:30 | つぶやき | Comments(0)
ノーテンキでいる方が楽なので、うっとおしい方に傾かないように仕向けることが多いけど、いつの間にかうつっぽくなってきたような。

間近に迫った演奏会、そして友達との再会を兼ねた旅行までは、ハイテンションで過ごしたいのにな。

なるようになるか・・・。

楽しいことも山のようにあるけど、思うようにいかないことも多々あるのです。

◇ ◇ ◇

昨日は、マンドリンの練習。

補聴器にも慣れてきたけれど、自分の出すマンドリンの音が聞こえなくて、難しくも無いところの音を外して焦る。

聞こえ無いまま弾いてるつもりが、弾けてない現実に突き当たる。

お昼頃からは、わりと思うように弾けてヤレヤレ。

でも、どよんとした気分は、何なんでしょう!?

何かが胸につかえているようで、とても重苦しい。

◇ ◇ ◇

聞こえなくなる日がきっと来る!
それは、重い中耳炎を患っていた小学生の頃から覚悟してきたこと。

まだ補聴器が使えるし、補聴器外しても~そこそこ音は聞こえてる。

でも、マンドリン奏者としてはどうなのか!?
家で弾いて楽しむことは出来ても、人に聴いて楽しんでもらうことは無理かもしれません。

◇ ◇ ◇

昨日は、もう1つ・・・。

練習場に行く前に、長年お借りしていたマンドリンより一回り大きな楽器のマンドラをお返ししたのでした。

10年以上も借りっぱなしでした。
いっそのこと売って欲しいと伝えたけれど、私に使ってもらいたいと言うので・・・側にあるのが当たり前となっていました。

今は、マンドリンと更に大きなマンドセロの二刀流。
音は大好きだけど、マンドラを弾く機会も少なくて。

2週間前に突然連絡があり、弾いてないなら返して欲しい!とのこと。

もう一度弾いてしまったら別れも辛いし、ほとんど触れないままお返ししたのです。

マンドリンだって2台もあるのに、ほとんど弾かなくなったマンドラ1台~無くても良いや!

でも、心にはポッカリ穴が空いたよう。
マンドラ~ロス状態。

ご主人に渡したので、彼女には会えていないけど・・・
彼女にとっても大切な楽器。
歳を重ねて~会いたくなったのかもしれません。

私だって、もう何年弾けるか分からないし、楽器の行く末を考えたら、彼女に戻しておいた方が良いと思っています。

でも、私の中にワガママなヤツが居て。
ふと触って気ままに弾く贅沢な時間が欲しい!と泣いているような。。。

マンドラさん、長いことありがとう!

◇ ◇ ◇

ふとしたことがきっかけで、いろんなことが浮かびます。

60年あまり生きてきたら、いっぱいあります。

昨日のマンドリン合奏では、高校生と並んで弾きました。

私にも、こんな頃があったよね。
がむしゃらに弾いて弾いて明け暮れたことを思い出します。

◇ ◇ ◇

マンドラ弾いてる写真、無いみたい。
楽器の写真も・・・。

blogにあったのは、ケースに入った写真。
c0330749_14205976.jpg

左の端が、マンドセロ。
隣が、居なくなったマンドラ。
右の2台が、マンドリン。

マンドセロも借りものなので、サークルを止める時は、お返しすることになります。

◇ ◇ ◇

聞こえない耳と演奏活動。
どうしたものか。。。

とりとめもなく・・・。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-05 13:25 | つぶやき | Comments(0)
少し前のこと

見かけは元気そうなのに、食後に見たことがないようなカラフルなお薬を、たくさん飲んでるお友達が居ました。

たまたま二人きりだったこともあって、話してたら・・・持病があり、何年も飲んでて、お薬の量は減るどころか増えてるとか。
(お薬減らしたいのに、減らせなくて困ってる)

お友達は、いつも食後のデザートとかって、甘いお菓子をたっぷり持って来て、回りの方にも分けてあげてます。
でも、余った分は自分で食べるんだろうな!と、以前から気になっていました。

そこから、私の体験を踏まえて食事の話になり、ご家族のこともあるから極端に食事内容を変更するのは難しいと思うので、塩を自然塩にしてみたら美味しいよ!と伝えました。

そして、おやつを減らすか、ケーキやチョコレートを止めて、せめて和菓子系にするとか、量や回数を減らせないかな!?と提案。

あと、私が通ってる先生なら、今の治療(投薬)を続けながら鍼治療ができること。
私は、鍼治療を受けながら、血圧の薬は要らなくなったけど・・・。
まあ、時々血圧上がるから、完璧じゃないことも伝えました。

◇ ◇ ◇

1週間も経ってないうちに、その友達に会う機会があって・・・

鍼治療をしてみたい、一緒に行ってもらえないか!?と言われてビックリです。

鍼は、痛いし得たいが知れないとか、話しても敬遠される方が多いのに。

彼女の思いと、私の話がマッチングしたからでしょうか。

即刻電話したら、私の予約日に診てもらえて♪

次に会った時は、天日塩を買ってみた!

その次に会った時は、お菓子も止められないけど、ちょっとずつ減らしてる!と・・・。

鍼の先生の話もあってのことと思います。

素直に話が聞ける人なんですね。

◇ ◇ ◇

私の方法だって、誰にでも合うというものでは無いとも伝えてあるのに、やってみよう!と踏み切れる、それも直ぐ実行できるって素晴らしい!

私は、最初に鍼を勧められてから治療を始めるまで、何年もかかったのに(笑)
化学物質過敏症(CS)になり、薬も合わなくて、にっちもさっちも行かなくなって~それなら鍼となったのに。
もっと早く始めてたら、CS発症しなかったとまでは言えないけれど、身体をいじめてたと反省です。

私も、彼女のように素直に話が聞けて実行できる人になりたいな!

彼女の病が快方に向かいますように!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-19 07:51 | つぶやき | Comments(0)
料理は好きな方なんですよ!
一応既婚者(笑)で、料理もしてきたのです。

でも、2001年あたりから体調ガタガタになり、その頃から料理は苦痛で拷問のよう。

◇ ◇ ◇

そして、2005年に化学物質過敏症(CS)と診断を受け、2007年から10年近く家族と別れ転地生活。

気ままというか、1人分だけ出来る範囲のギリギリ食生活が長く、一般の料理(?)を忘れました。

キッチンにずっと立っているのが辛く、野菜を切っては横になり、再々休むので、料理してることも忘れたりで、仕上がらず。

自宅では、水道水があるだけで息苦しいし。
ガスコンロの排ガスが苦しいので、換気扇を回すと頭痛や胸苦しさが加わり、温度や湿度が上昇すると、空気中の有害物質が倍増する感じで息が吸えなくなってくる。

活性炭マスクや防毒マスクも使います。
味見を忘れて、とんでもない味になったり。。。

空気清浄機も使いますが、料理中は間に合わない感じです。

外気を入れて換気をしたくても、近所の洗濯物から、夕食の仕度時はシャンプーの臭いとかが押し寄せてきて、窓も開けられない。

◇ ◇ ◇

畑仕事は、ことことマイペースで出来るのに、料理はほんとにお手上げな私。

多少空気が悪くても、外の空気は大きく流れてて、まとわり着き押し込められた感じが無く、私は楽なのです。

農薬散布、野焼き、PM2.5などの広域大気汚染もあり、畑も難しい日もありますが、絶対毎日やらなくても良いので助かります。

◇ ◇ ◇

食べ物は、体調管理にとても重要で、食生活をより良くしないと回復は無いと私は思っていますから、いろいろあっても料理はやりたいです。

自宅では、ずっと息子が夕飯を作ってくれてます。
私が選び購入した食材を使ってくれますが、全ては用意出来ないので、一般のスーパーの食材も使います。

今の私は、少しは食べても、今のところ大きく体調を崩すことなく過ごせていますが、内心ドキドキです。

息子も悩みながら、なるべく安全な物を選んでくれてるからと感謝してます。
息子もドキドキだと思い、自信が無いものは、これは・・・と報告してくれて感謝です。

◇ ◇ ◇

私仕様で悩み考えてリフォームしたキッチンも、満足にはほど遠い仕上りとなり、半年近く経っても短時間しか居られません。

でも、工夫して料理が出来るようにしようと思います。

少なくとも、リフォーム前よりは使える状態になってますから。

食生活を改善し、体調も改善させて、もっとやりたい事が出来るようになろうと思います。
[PR]
by 2kaze | 2017-05-07 21:00 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風