化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 59 )   > この月の画像一覧

次の雨までに!・・・裏畑の通路の草刈りをしました。
ちょこちょこ刈ってるつもりなんですが、すぐに膝丈ほどに伸びてしまいます。
重いプロパンガスのボンベを運んでもらう通路ですから、足元が見えるように!ハミ(まむし)がやって来ないように!

◇ ◇ ◇

裏畑に植えてある、里芋としょうがを試し掘り♪
はしっこの里芋は小さめでしたが、しょうがは立派なのが採れました。
c0330749_19204917.jpg

上出来です♪

このしょうがは、いつもお世話になってる方にプレゼント♪
そしたら、山椒味噌を付けて食べたら美味しいよ!って教えてくれました。
細く切って山椒味噌を付けるだけ!
c0330749_19205009.jpg

親指大のしょうが。
美味しくて、つい~全部食べたら、ちょっと食べ過ぎたみたいです。
しょうがは刺激的。
私の場合、控えめにすべきでした。
でも、とっても簡単で、美味しかったです。

◇ ◇ ◇

あっちもこっちも稲刈りです。
c0330749_19205132.jpg

私が頼んであるお米も、稲刈りが済んだそうです。

こちらも雨の前に・・・籾殻をもらってきました。
畑に入れようと思います。

◇ ◇ ◇

上畑も草刈りして、大麦を蒔きました。
カビがきて、虫が入って・・・芽が出てくれるか?心配ですけど。
ポリ袋に入れてあったのは、大丈夫と思うのですけど。

今年の夏は、私が家族の家に行ってて、余計に湿気が多かったようで、種もカビてしまったものも多いです。
仕方ありません。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-30 18:55 | 畑作業 | Comments(0)
高松もしくは香川県の観光をしようと思ってたのに、同行の友達が徳島県の脇町「うだつの町並み」見に行きたい!と言うのです。

徳島なんて遠いから嫌だ!って言いつつ、調べてみたら~山越えの近道(?)もあって、それほど遠くないようです。

スマホのアプリで方向を確かめつつ、初めての道を・・・あれっ?なんて、行きつ戻りつワイワイ言いながら着きました。

高知から香川へ向かった時の山越えと比べたら、香川と徳島の山は丘程度に思えたし、道も高知の山奥の道よりずっと楽でした。

うだつの町並み・・・
しっとり静かで私好み、ちょっと遠回りな感じでもあるけど、寄って良かったです。

自分用に藍染めのミニタオルとランチョンマットを買いました。
c0330749_22182583.jpg

個性的な鬼瓦と立派な屋根。
そして、どっしり太い柱のお家は、私の苦手な合板などは無く、すれ違う観光客以外は安全な町並みでした。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)の私。
今回の旅行では、唯一の運転手。
怪しいものを食べて、体調を崩す訳にはいきません。

お昼ご飯は・・・
友達2人は、何処かで食べてもらって、私は車の中で持ってきた食糧で済ますことも考えていました。

でも、町並みの中で見つけたお店で、「蕎麦米雑炊」というメニューが目に留まり、車中で間食を食べて~イマイチお腹が空いていない友達も食べてみようということに!

蕎麦米は、そんなに大量に農薬は無いだろうと、予備知識も無いまま、当たって砕けろ!

こっそりオーリングでチェック。
恐る恐る口にすると、舌もしびれない。
お豆腐も美味しい♪
お漬け物も美味しい♪
c0330749_22182614.jpg

カツオ風味の蕎麦米雑炊の中には、お餅も入っていて、思ってたより満腹感もあり・・・無事完食。

デザートは「蕎麦茶ゼリー」
一瞬、きな粉があるからか、わらび餅という食感。
ちょっと渋い蕎麦茶にあんこが美味しく、CSの食べ物に対する恐怖も何処へやら。
これも、危険なのですが、食べてしまいました。

今回の旅行は、朝食は自前でしたが、その他は友達と同じものが食べられて、より一層楽しい旅行となりました。

初めてのお店で、食べるって、ほんとドキドキなんです。
極端な添加物が無く、私の身体も極端に反応しなくて良かったです。

◇ ◇ ◇

帰路の徳島の高速道路は、片側一車線で・・・遅いめの車の後ろを走り、ちょっと疲れましたが、高知道の方は二車中あるので、速い車には追い越してもらい、遅い車は追い越しながらマイペースで走れました。

とにかく事故を起こさず走って帰れたこと、大きな曝露が無かったことで、ホッとしました。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-29 21:07 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)
先日、歯の詰め物が、フロスでお手入れ中に、ポロリと外れてしまいました。

今日、歯科で治療をお願いしました。
私は、くっ付けてもらえば良い!と簡単に考えていましたが・・・

私の分厚いカルテをパラパラめくる歯科医。
何が使えるか?
複数の歯科衛生士さんも交えて、薬品名(?)が飛び交って、何やら慌ただしい感じ。
そう、私は化学物質過敏症(CS)で、使える薬剤は限られていたのです。

レントゲンで状態を確認し、使う薬剤も確認が済んで、治療が始まりました。

なんでも、ここの歯科医院に来る前に処置した歯だそうで、カルテに無かったそうです。
私、自慢じゃないけど、少なくとも15年はここに通ってます。
ずいぶん頑張ってくれた歯だったようです。

ちょっと削って、根っこの治療をして、仮止めして、今日は終わりました。

固いものを噛まないように!
歯が欠けてしまうから、気を付けるように!

◇ ◇ ◇

そして、私の治療の虎の巻を、ちらっと見せてもらいました。
付箋がいっぱい貼ってあって、細かい文字で書かれてありました。

前、私の担当だった歯科衛生士さんが、治療の度に書き留めて貼ってくれていたようです。
このお陰で私は、安心して歯科治療が受けていられるのですね。
今は亡き衛生士さんに、深く深く感謝しています。

しかし、私には文字の意味が分からず・・・使えるものとダメなものを知っておきたい!と申し出ましたが、歯科医には~断られてしまいました。

薬剤は、種類がとても多くて、メモを持って他の歯科に行っても、同じ薬は揃わないとか、いろいろお話を聞き、納得はしたのですが・・・先生がいらっしゃらなくなったら、私はどうなるのでしょう!?

また、作戦を立て直して、別に転院を望んでいる訳ではないけど、危機管理のために、できる方法がないか考えてみようと思います。

使える麻酔薬は、確認できてるので、なんとかなるかな!

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-29 20:11 | 医療・治療 | Comments(0)
旅行に行ったりして、来られなかった家族の家。
前回、シックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)を畳んで帰り、この部屋に入った時に違和感も無かったので、テントを出さずにそのまま寝ました。(空気清浄機は稼動)

転地先の家では、まだテントの中で寝てるので、起きたら~天井が見える!広い!
c0330749_07161221.jpg
棚の上のプラスチックのカゴは、地震で落ちてきたら痛いから、別の物に替えよう!なんて・・・思うけど。
日々の生活で精一杯。
引越しに向けての段取りが、ぼやけてしまってる。

《問題点》
8年不在だったこの家に、私の荷物を置くスペースもない。
1階と2階にある台所は、化学物質過敏症(CS)の私には使えない。

《段取りを考える》
倉庫を買って庭に置き、揮発させてから使用する。

1階の姑が使ってた台所を片付けて、どうリフォームするか!?を決める。

築40年の傷みの激しい家。
息子と娘の部屋の床を直したい!
CS娘が、自分の部屋が使えるようになるまで、私のこの部屋を使う。

再度、リフォームを進めながら、私の荷物を整理してコンパクトにする。

◇ ◇ ◇

私が動かないと、いつまで経ってもこの家に引っ越せない・・・。

でも、私仕様のこの部屋ができあがり、テント無しでぐっすり眠れるようになって、大物の第一段階クリアーできて良かった♪

気温が上がる夏は、テントが必要になるかもしれません。
c0330749_07163606.jpg
朝から猫がチェックにやってくる。
チマ君は、すぐ引きあげるけど、トム君は居座ってます。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-29 06:21 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)
行楽の秋も一段落。
ぐうたら寝ていたいところ、頑張って涼しいうちに種蒔きしました。
ほんとは、2週間前に蒔きたかったけど。。。

連作障害って、どうなんでしょうね!?
大根を植えて、種放ったらかしで・・・独り生えの芽が出てるので、連作承知で同じ所にかずき大根の種を蒔きました。

5mほどの畝に
かずき大根、スイスチャード、秋蒔き菜花、春菊、小松菜。
古くなった種もあって、盛大に蒔いてしまいました。
さて、どうなることやら。

もう1畝には
コリアンダーとレタスを2種類蒔きました。

不織布を掛けないと、猫に荒らされるかな?
日射しも強くなり、近所の稲刈りも始まり、家の中に入りました。
農薬付きの稲の粉塵は、昨日の霧雨で湿度があるからか、今のところ~そんなに苦しくなく助かってます。

◇ ◇ ◇

朝食を抜くつもりが、種蒔きとかで動いたからかお腹が空きました。
今夜は、息子にご飯をお願いしたので、料理を作っても残ると困ります。

いつものシンプル料理(?)
今日、畑にあったのは、インゲン豆、シカク豆、オクラ。
少しずつなので、一緒にお湯に入れて茹でました。
数日前に掘ったさつま芋は、小さくカットして蒸したら10分で蒸し上がりました。
しゅりの里の玉子で炒り玉子。

塩、山椒味噌でいただきました。
これは、料理では無いようにも思います(笑)
c0330749_11314799.jpg


◇ ◇ ◇

コンサートの主催、料理教室、ホテル泊の旅行、紙漉き体験・・・忙しい中でも、患者さんからのメールは次々とやってきていました。

中には、とっても深刻なメールも!
順にお返事してはいますが、お急ぎの方は再度連絡下さい。
お急ぎでない方は、しばしお待ち下さい。
あー、忘れちゃうかもしれませんけど。。。
[PR]
by 2kaze | 2015-09-28 11:08 | 畑作業 | Comments(0)
休息日が無いまま、無謀にもお出かけしました。
往復~たぶん120kmほど。
登って下って峠を越えつつ、大好きな「かみこや」さんに・・・3回目なので、迷わず到着できました。

ロギールさんは、とにかくスゴイ方なのです。
高知県でも山奥で標高も高い檮原の地を選んで、紙漉きをされています。
防腐剤も使わず、トロロアオイを使って和紙を漉くには、寒くないとダメなのだとか。
それも、山から冷たい風が吹き下ろして来ないと!

紙の歴史。
西洋の紙と日本の紙の違い。
和紙は、使われた後も再び和紙に生まれ変わる!
興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
c0330749_22044719.jpg

すぐ近くの湧き水を使い、材料も近くの畑で栽培し、四国カルストの石灰で処理(?)して、防腐剤も化学糊も使わずに漉かれ・・・1000年持つそうです。
そして、作業によって、自然をも汚さない!

◇ ◇ ◇

工房の回りの畑の、コウゾ、ミツマタ、トロロアオイを見せてもらいました。
c0330749_22015229.jpg

トロロアオイの花びら、美味しかった♪
コウゾは、春から秋までで、人の背丈より大きく伸びるんですね!

皆さんには、お散歩程度でしょうが、私にキツイ坂道の登り降り。
途中で歩けなくなったら、車で迎えに来てもらえばいいか!?なんて思いましたが、紙に漉き込む材料として、道端の草を摘みながらのスローペースだったので完歩できました。

でも、このところ全く歩けていない私。
明日は、筋肉痛かもしれません。

◇ ◇ ◇

「かみこや」さんで、2回泊まったことがあり、和紙のお話も聞いてきましたが、紙漉きは初めてです。
コウゾやミツマタを蒸す釜の上に吊り下げられた、大きな蓋(桶)の中には、コウモリが居ました。

材料の植物を蒸して、皮を剥いで、黒っぽい堅い部分を取り除き、煮て・・・私には、気が遠くなりそうな手作業を終えたものを準備してもらい、繊維を叩くところから実習です。

十数名の参加者と一緒に、トントン叩いて繊維をほぐしていきます。
細い繊維となったものをバケツで洗い、トロロアオイを加えたものを、四角い枠の中に小さなひしゃくで均等に流し込みます。
そこへ、摘んでっきた花や葉っぱを並べて、更にカバーをかけるように流し込み、赤土などで色付けした繊維を流し込み、世界でたった1つの芸術作品の出来上がり♪
c0330749_22015418.jpg


◇ ◇ ◇

とっても内容の濃い紙漉き体験。
その間には、鹿肉ミートソーススパゲティーのランチ、ブルーベリー入りのケーキでティータイムも♪
c0330749_22273557.jpg

美味しさも満点の紙漉き教室でした。

◇ ◇ ◇

一般の方々10名余りに交ぜていただいて、貴重な体験を味わうことができました。

確かに、香料臭とかもあって、活性炭マスクを着けたり外したり。
皆さんに近づいたり離れたり。

そんな~ちょっと挙動不審な私でも、参加された皆さんは優しく気遣ってくださいました。
お陰さまで、楽しく無事に紙漉きできました。
ありがとうございました。

ロギールさん始めかみこやの皆さん、お世話になりありがとうございました。

また、出かけたいです♪

blog記事
2015.7.6.和紙というもの・ロギールさんの個展にて♪
http://kaze2.exblog.jp/24359844/

個人差がありますが・・・化学物質過敏症(CS)の私が泊まれるお宿。
「かみこや」HP
http://kamikoya-washi.com


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-27 20:57 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)患者でも、煙草OKな方もいらっしゃるのですが・・・私は、煙草に反応してしまいます。

しばらく、煙草と遭遇する機会が無かったものですから、忘れてました。

昨日の事。
私、友達が喫煙者だと知っていたのです。
でも、お話したかったので、近付いてしまいました。
あっ!煙草!と臭いにも気付いていたのです。

でも、これくらいは大丈夫だと、思ってしまったのです。

こんな時は、せめて活性炭マスクをしたら良いのに、持ってたのにマスク無しで、私から近付いてしまったのです。

もちろん友達は、私が喫煙がダメなのは知っていて、私の前で吸うようなことはありません。

大丈夫!と過信。
皆と別れて、車を運転してたら、頭はガンガン頭痛になりました。

ああ!自業自得です。
防ごうと思えば防げるのに。。。

グルタチオン錠を飲んで、ビタミンCを飲んで。
鎮痛剤は・・・まあ、運転だけならできそうなので、もう少し様子を診てから。

帰宅後、シャワーで後頭部も温めて血を巡らせ、着替えも済ませば頭痛も消えてくれました。

短時間の曝露でしたし、油断していた自分にカーッ!という感じで良かったかも。
しっかり、気を付けたいと思います。

以前は、即刻症状が出ていたのが、時間差(後になって)で症状が出る!
症状無くても、マスクしましょう!

◇ ◇ ◇

CS診断以前に猛烈に乱高下する、二次性高血圧症と診断されていた時期、これもCSが原因だったと今は分かるのですが、煙草に猛烈に反応していました。

10m以上離れた場所での喫煙でも、私の身体は感知して、激しく咳き込み、しばらくうずくまって動けなくなるのでした。
あの頃は、よく道端でしゃがんでいましたね。

今は、比べ物にならないほど軽い感じ。
あっ!煙草が臭う!程度。
喫煙者と会っても一歩下がる程度でOK。
煙草に遭った時は、帰宅後は着替えてシャワーしますけど。
体調悪化も無かったのです。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-27 07:27 | 曝露記録 | Comments(0)
先日の旅行も楽しかったけど、次々と楽しみなイベントがやってきます。

参加したくても行けなくて、ずーっと泣く泣くスルーしてきたし、今も厳選しての参加です。

とりあえず、9月半ばからは農薬空気もマシになるだろう!と想定して、組み込んだイベントに・・・追加追加で、ありゃ忙しい!ってことになってます。

今日は、マンドリンの調子が悪いところへグッドタイミングで、東京から楽器屋さんが調整に来てくれます。
おまけの方が多いけど、仲間の楽器も一緒に連れて行くことに!
c0330749_08160793.jpg

それなら、早めに出て、土曜日のオーガニックマーケットに行こうか♪
あそこに寄って、ここに寄って・・・
マーケットで、種採り講習会もあるらしい。
参加したいけど、ちょっと無理かな。

長距離運転とコンサートにホテル泊も、大ダメージもなくこなせたけれど、確実に元々少ない体力貯金も減ってるハズです。

自分に、マイペースを言い聞かせて、体力は皆の半分と言い聞かせ、毎日を楽しみたいと思います。

秋は、大好きなんですよ♪
防毒マスク無し、部屋でも空気清浄機無しで過ごせるだけで、身軽になった気分です。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-26 07:46 | 体調記録日記 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の私。
荷物は、とても多いです。

《荷物》
今回、ホテルに持ち込んだ荷物。
エアイーサー(空気清浄機)、延長コード
カート・・・エアイーサーを運ぶため
寝具(シーツ、タオルケット、枕カバー用バスタオル、パジャマ)
着替え一式+体温調節用に羽織るもの
c0330749_21200735.jpg

フェイスタオル、歯ブラシ、歯間ブラシ、ヘアブラシ、使える石けん(使わなかった)
スリッパ

食糧(自分で焼いた全粒粉パン、小さいパン数個、冷凍食品を蒸したおこわチマキ、蒸しさつま芋、ビスケット)
飲み物(水筒に熱い番茶、水筒に熱いお湯、ペットボトルに浄水の湯冷まし+インスタントのコーヒー・黒大豆コーヒー・梅醤番茶)
サプリや医薬品、補中益気湯

活性炭マスク数種、防毒マスク、携帯酸素
スマホの充電器、バッテリー
などなど・・・
c0330749_20334733.jpg

黒いバッグは、エアイーサーの影で小さく見えますが、羽毛の掛け布団や枕も入れて出かけたこともある、大きなバッグです。

ホテルで使わない物は、車に残しています。

この大荷物、友達が運んでくれました。
一人で旅行する時は、フロントの方に頼んで運んでもらいます。

《朝食》
ホテルの朝食は、バイキングでした。
食糧の持ち込みを了承してもらっていたので、保冷バックを持って友達と食堂に向かいました。

一応ぐるっと見回したけど、食べられそうなものは、うどん位でした。

外食のパンやご飯で酷いことになった経験があるし。。。

そして、調味料を使用していないおかず、目玉焼きを見付けて、並んでもらってきました。
これでは、ちょっと淋しいので、自分で焼いた全粒粉のパンを、トースターに入れて焼いてきました。
香川県らしい、うどんモーニングの出来上がり♪
c0330749_20550595.jpg

しかし、ホテルのコーヒーは口に違和感があって、持参したインスタントコーヒーに変更しました。
c0330749_20550661.jpg

お客さんも多くて、並んで食糧をもらってくるのは、香料曝露の危険がいっぱいなのですが、今回はめちゃくちゃ臭いがキツイ人に出会うことなく、ラッキーでした。

《その他》
時系列は逆になりますけど・・・
朝起きて朝食までの間に、持参した浄水を、ホテルの湯沸かしポットでお湯にして、旅行2日目の飲み物用に水筒に入れました。

補中益気湯も飲み、ほっこりしました。
c0330749_21115960.jpg


スマホも、ナビにも使ったため、電池の消耗が激しく、途中でバッテリー充電も必要でした。

スマホとバッテリーの両方が充電できるアダプターを持ってて良かったです。
c0330749_21120191.jpg


また、化学物質過敏症(CS)にとっての救急グッズ。
携帯酸素と防毒マスクは、今回の旅行では使うこともなく過ごせました。
荷物になっても、旅行でなくても必需品です。
c0330749_21120334.jpg



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-25 20:13 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)
夜のコンサート終了後、曝露の恐れもあり、長距離運転で帰宅するのは無理なので、宿泊することにしました。
ホテルが友達が探してくれた所でした。
化学物質過敏症(CS)の私。
大丈夫かどうかは、泊まってみないと分からない。

《事前の交渉》
事前にメールで問い合わせたら、電話でいろいろ教えてもらえました。
◇日常的に、芳香剤の設置や消臭スプレーを使用しているか?
  使用はしていないが、お客様から要望があれば使う。
  部屋には置いていないが、各階に設置してある。
◇空気清浄機を持ち込んで使用して良いか?
  ホテルにも空気清浄機があり、使用可能(台数に限りがある)が、持ち込みOK。
◇朝食の場に、食べられる食材を持ち込んで食べて良いか?
  持ち込みOK。
  (ダメな場合は、部屋で食事をしようかと・・・)
◇客室に窓があり、外気を入れられるか?
  窓はあり、開けられる。

化学物質過敏症(CS)であり、洗濯用の洗剤にも反応し、被れたりする恐れがあるので、ホテルの物を使用できるかもしれないが、用心のために、シーツやタオルケットを持ち込むことも了承。

こと細かく説明し過ぎて・・・対応しかねる、お身体に触ると申し訳ないなどと、丁重に宿泊を断られた経験もあるので、必要最小限の説明をするようにしました。

具合が悪くなっても、自己責任と考えていることも伝え、ひょっと何かお願いすることがあるかもしれないが、できる範囲での協力をお願いしました。

《チェックイン》
3時にチェックイン。
薄手の活性炭マスクでホテルに入る。
車を駐車場に移動させてる間に、友達がいろいろ済ませてくれて名前を書くだけ。

受け付けカウンターからエレベーターに乗る間にアルコール臭を感じた。
後で・・・大きな棚に様々な種類の堅さもいろいろ枕が自由に選べるように並んでいて、「アルコール消毒済み」の表示と、アルコール入りのスプレー容器も並んでいるからと気付く。
通過しないと出られない、マスク必須の場所と、自分にインプット。

入室してみて、刺激的な空気でもなく、違和感もないので宿泊を決定。
苦しい場合は、友達の部屋と交替してもらうことも可能だったけど、最初に入った部屋で泊まることにする。

風呂場のシャンプー等の撤去を頼んでなかったので、自分で持ってきたポリ袋でくるみ、部屋の入り口付近に置く。
友達が預かってくれると言ってくれたけど、戻すのを忘れそうだし部屋に置く。
c0330749_00031169.jpg

(写真は、風呂場に戻した状態)

部屋の窓を開け、エアコンを弱運転で空気が動くように!

c0330749_21015910.jpg

持ってきたエアイーサ(空気清浄機)は、椅子に乗せて、寝た時に風が顔の方に向くよう設置してスイッチON。
c0330749_00075592.jpg
この状態でホテルから出て、うどん屋そしてコンサート会場に出かける。

《ホテルに戻る》
9時過ぎてホテルに戻り、再度空気を確認。
窓も閉めて過ごしてみる。
エアコンも弱運転で、少し室温を下げた状態に!

《シャワー》
外出中に戸を開けてあった風呂場。
中の空気は、厳密にチェックしたらシャンプーの臭いだろうけど、気にならない程度。
少しお湯も出してみて、大丈夫かどうか確認。

活性炭入りのシャワーヘッドを持ってくることも可能だけど、これまでの経験ではホテルの水は、カルキ臭も強くなく使えたので持って来なかった。

元々、家でも石けんを使わないので、お湯で髪を洗い身体を手で擦りながらシャワー。
お湯はOKでも、湿度が高くなると、もわもわとシャンプーの臭いが出てきて、早々にシャワーも終了。
その後、戸は閉めておく。
カラスの行水でも、身ぐるみ着替えて髪も洗えてスッキリしました。

いつも風呂上がりに・・・素足で、ホテルのスリッパは嫌だな!消毒されてるのも嫌だな!と思い、素足で床を歩いたら、これも嫌な感じ。
今回は、自分のスリッパを持ってきました。
車は、少々荷物が増えても平気なので助かります。
c0330749_19425209.jpg

《寝床》
あえてクンクン臭いは嗅がず、やってるとチェックだけで体調悪化するし・・・気にならないけど、ベッドの上に持参したシーツとタオルケットに挟まるようにして寝られるように準備!
枕にはバスタオルを掛けた。
c0330749_19472693.jpg
《友達とおしゃべり》
誰の部屋でしゃべろうか?
空気清浄機がある私の部屋で、コンサートの事やいろんな思いを語り~世は更けました。
お菓子をつまみながら、お酒無しの女子会♪

《就寝》
とっても疲れて、シーツとタオルケットの間に挟まって、ホテルの布団を掛けて休みました。

顔に空気清浄機の風がそよそよ吹き付ける感じにして・・・ちょっと喉が変。
眼もちょっと違和感。
ホテルの枕かも!

枕をポリ袋でくるんで、バスタオルを被せた方が楽かもしれない!と頭では思いつつ、眠気の方が勝って、そのまま眠ってしまいました。

眠れただけで、上出来です♪
朝、ちょっと肺や喉が痛かったけど、これ位はいつもの事です。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-09-25 19:23 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風