化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ
私の風邪の方は、時々咳が出る程度。
喉は痛みも・・・ほぼ無くなって終息に向かっております。

◇ ◇ ◇

11/28
風邪になる前に、ちょっとだけ畑作業が出来ました。

旅行でのぼせた頭を静めるには、畑作業が一番です♪

c0330749_18344634.jpg

台風で倒れたけれど、友達が支柱を立てて起こしてくれたオクラ。

花は咲いても、やっぱり収穫は無理でした。

私は、オクラの足元に植えたニンニクに気持ちが移っていたけれど、友達は何処にニンニクが埋まっているか知らなかったでしょうね。

ニンニクも、台風でちぎれてダメージが大きかったから、とてもひ弱な感じです。

それでも、台風までは飽きる位実をつけてくれたオクラです。
ありがとう♪

根っこはそのままで、地上部分を切りました。
c0330749_18344898.jpg

種をつけてる2本は、もう少し置こうと思います。

◇ ◇ ◇

どうしても、麦を植えたくて!
ほんの30cmほどの巾で2m位かな。
ススキの根っこを掘り出して、大麦の種を蒔きました。
c0330749_18344938.jpg

古い種なので、発芽してくれるか心配ですけど、蒔かないことには生えてくれません。

大麦の収穫というより、麦が風避けになってくれないかと・・・実験です。

この畑は、風当りが強く、野菜の葉っぱが飛んでしまいますから。

もっと巾広く植えた方が良いのか?
細くても何本もあった方が良いのか?
やってみないと分かりません。

ほんとは小麦を育てたいのですが・・・種が途絶えてしまいました。
何処かに残ってないかな?

◇ ◇ ◇

大根もむくむく大きくなってきた♪
c0330749_18345075.jpg


人参も、いっちょまえになってきた♪
c0330749_18345142.jpg


小さいけど、甘くて美味しい人参です。
これは、自分で育てないとね!

買ってきた人参は・・・水分が抜けてるように思います。

日暮れが早くなったし、寒くなってきて、化学物質過敏症(CS)の私の農作業は・・・はかどりません。

でも、今頑張らないと、春の作物植えられないので、コツコツ頑張ります。
早く、風邪も治さなくては!



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-30 18:08 | 畑作業 | Comments(0)
2005年に化学物質過敏症(CS)の診断を受ける以前から、既に私は山下一穂さんの野菜の宅配を受けていた。

最初は、虫食いのある野菜だったけど、いつの間にかピカピカの野菜が届き始める。

私は、次第に食べられない野菜が増え、有機JASでもダメなものも・・・

それでも、山下一穂さんの野菜は、とても美味しく食べられた。

転地先にまでは配達してもらえず、宅配はお断りしたものの、自然食品店で山下農園のシールのある野菜を見付けると、これなら大丈夫!と安心して買うことが出来ました。

一穂さんの野菜なら食べられる♪
どれだけ有り難かったことか!
ほんとにありがとうございました。

◇ ◇ ◇

このピカピカの野菜、ほんとうに無農薬なのか?と疑いたくなる位美しい♪

実際に畑を案内してもらったら、とっても気持ちの良い畑。

作り方も何もかもオープンに、全部皆に伝えていく方でした。

私も、たとえ畑を始めるにしても、これまで農薬が撒かれてきた畑では、食べられる野菜が出来るわけがないと思っていたのに、一穂さんは大丈夫!こんな方法がある!と教えてくれました。

私が、野菜作りを始める大きなきっかけをくれました。

◇ ◇ ◇

患者会を始め、最初に講演会をさせていただいたのも、一穂さんが塾長をされていた「有機のがっこう」でした。

今より手に入れることも難しかった有機野菜。
塾生に、この野菜が無ければ生きていけない人が居る!化学物質過敏症(CS)を知ってください!と訴えたことを思い出します。

いつもいつも忙しく、お会いする機会は数えるほどでしたが、どれもこれも私にはキラキラした思い出として残っています。

最近は、ネット上で言いたい放題。
その中には、農作業のヒントもあり、一穂さんの大きな日本を世界を救う信念もあり、毎日の発信が楽しみでした。

◇ ◇ ◇

突然の訃報に戸惑いながら・・・今日は、お別れに行ってきました。

ご葬儀が始まる前、たくさんの感謝を込めて、そっとご挨拶してきました。

10月29日高知新聞
c0330749_14365439.jpg



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-30 14:26 | お知らせ | Comments(0)
大都会を空から見下ろして、いつも思うこと。

すき間無く埋め尽くされた家々やビルに、どれだけの人が居るのでしょうか?

田んぼや畑のある所まで、何時間かかるのでしょうか?

食べ物が育たない町で、どうやって暮しているのでしょうか?

はるか遠くでお年寄りが、身体にむち打って、苦労してお米や野菜を育てていることを知っているのでしょうか?

ビルの谷間の細い道を、列をなして車が走る。

食べ物を運ぶ道が途切れたら、この大都会の人は飢えて生きていけなくなりそうで。

おーいみんな!
そこで暮してて大丈夫か!?
と叫びたくなる。

◇ ◇ ◇

皆、自由に好きに暮らせば良いけれど。

私は、生きる糧の食糧を、100%は無理でも自分で賄いたい!

仕事に出て、給料を稼ぐのも無理な身体。
お金は稼げなくても、食べ物を稼げば良いじゃないか!

何処でどう育ったのかも分からない、収穫前日に規制されてる量を上回る農薬が撒かれているかもしれないものを、私は食べたくないし、食べたら身体は拒絶反応してくれる。

最高に安全安心、そして美味しい野菜にはならなくても、売られているものを食べるより、元気でいられそう♪

畑仕事が大好きで、趣味と思っていたけれど、これは良い仕事だと思うようになってきた。

私は、身体が弱くて非力なんだけど、それでも出来る方法を、80過ぎでも出来る方法を探っていこうと思います。

自分で運べる距離で育てられると良いな!
もっと近くに畑が欲しい!


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-30 06:38 | つぶやき | Comments(0)

鍼治療は魔術なのか!?

症状としてごく初期の風邪。
懸命に3泊4日の旅行をこなした身体が、風邪菌と戦う力があるとは思えず鍼治療に向かう。

たった2日前に治療を受けて、あまりにも元気なので、次回まで10日も開けて予約したと言うのに。。。

私の風邪は、娘からもらったもの。

風邪をこじらせ手こずってきた娘も鍼治療を受けているので、手強い風邪と思ってか・・・症状が軽い割りに、最初から念入りな治療でした。

鍼をしながら、唾を飲み込んでみて!と言われ、ゴクリ。
あれっ、喉が痛くない!

先生、今、何処でおまじないしたの?
不思議なことが時々起ります。
じんわり、いつの間にかと長期戦で快方に向かうことが多い鍼治療ですけど、速効で効くこともあり、狐につままれた感じです。
c0330749_22145265.jpg

珍しく、足と手首にも、置き鍼って言うのかな!?丸いシールも貼ってくれました。

最近、酷い咳の風邪ひきさんが多いそうな。
私の咳は、まだたいしたことないけてど、いっぱい予防してくれたのでしょうか!?

良く眠れるし、今夜は湯たんぽ無しでも寝られそう♪

鍼にも応援してもらったから、頑張れ身体!
食事も控え目にして、身体への負担を減らしています。

◇ ◇ ◇

待合い室にあった本。
こんな時だから目についたのか!?

「薬のやめ方事典」
・・・病気の起り方、治し方
浜六郎 著

という本が目について、なかなか面白そう♪

買おうかな!?



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-29 21:44 | 医療・治療 | Comments(0)
宅急便・・・食糧など、いっぱい出したのに、母の荷物を入れたらギュウギュウになった段ボール箱も、ネット上の依頼で荷物を取りに来てもらって、叔母の世話にならずに発送完了。

◇ ◇ ◇

帰りは、往路と違うルートで空港に向かう。

6月に訪れた時の往路を逆にたどることに!
乗り換えは、千里中央で1回だけ!
少し歩くことになるが、朝からほとんど坐りっぱなしで大丈夫!と思ってた。
叔母の家のすぐ前のバス停から乗れるし♪

バスは、活性炭マスクで乗り込みじっと我満。
終点(千里中央)で着いたら、思ってもみなかったところ。
ここは何処?

私が以前利用したバスターミナルでは無い!
道行く人にモノレール乗り場を教えてもらう♪
風がとても冷たいので・・・建物内を通過出来ないか?とエスカレーターに乗ったら、方向を見失う(笑)
(結局、車は走らない歩道橋のような歩道)

それでも、道案内の標示を見付け、6月に歩いた道を母と歩く。
元気に歩ける母で良かった♪

しかし、だんだん人が増えてきて、外で風も吹いてるし、再接近はしなくて良い距離(1mは離れてる)なのに香料臭が辛い。

ケホケホと、堪えてても咳が出始める。
咳をするということは、咳の後で肺の奥まで空気を吸い込むことになる。
吸い込むと咳が酷くなる・・・悪循環の始りです。

母に止まってもらい、活性炭マスクを追加する。
ほんとは防毒マスクにしたかった。
分厚くした活性炭マスクでは、ほとんど空気が吸えない。
吸いたくない空気だから、良いか!

ここでゆっくりしてたら、足が動かなくなってしまう。
無理矢理歩いて~先を急ぐ!

モノレール内も香料臭。
というか、私の鼻は香料に汚染されてしまったから、鼻洗いでもしないと香料臭からは離れられないのかも。

活性炭マスクを交換しても良かったけれど、空港内は防毒マスクにするつもりだったので我満。

モノレール→空港のルートは、先日と同じでスムーズ♪

まずは携帯酸素(医療用酸素)を預けようと、お手伝いが必要な方の窓口へ。

私が送ったメールや、携帯酸素のサイトもPC画面に出ているし、私もA41枚サイトをプリントアウトしたものを提示したのに、隅々まで携帯酸素をチェックしながらもGOサインが出ません。
奥の係に見せに行ったり、別の人が出てきたり・・・またか!という感じ。

とっても丁寧に応対してくれるけど、待たされました。

その間、母がウロウロするので、迷子になるのでは?と心配したり。

係の方も、書類に時間がかかるので、お買い物に行ってくださいとも言ってくれるけど・・・時間を決められ戻って来るのって、私は超苦手なので、ずっと居座りました(笑)

数秒で確認できる時と、何十分もかかる時の差は何なんでしょう?
セキュリティが甘いのも困るけど。

待ってる間に、空港でお土産を買うという予定は飛んでしまい、酸素を預けた後は、とにかく検査場を通過して、搭乗口に向かってしまいました。
c0330749_18575220.jpg

ボケボケの写真となりましたが・・・やはり搭乗口は一番遠い奥の端。
それでも、13分で行けると書いてあり、なぁ~んだ案外近い!と一安心。
ずっと車イスでのサポートをお願いしてきたので、距離が分からなかったです。

羽田空港は、こんなもんじゃなかったと思います。

私は、息子が夕飯の用意をして待っててくれてますが、母は独り暮しです。

航空機の出発も遅れるとかで、より遅い到着になるし・・・。
母に、お弁当を買っては!?と提案。

保安検査を済ませて無かったら、レストランもあったし、もっといっぱいお店もあったのに。

まあ、それでもお店があったので、選んでもらい、思うものは無くてもお土産やお弁当も買えました。

往路と同じく、一般客より先に事前改札時にゆっくり乗り込みました。

往路より小さなプロペラ機。
狭いからか、往路より空気は苦しかったです。
プロペラの音が喧しく、アナウンスもほとんど聞き取れませんでした。

今は、別に良いけど、もしも緊急事態が発生したら、私も母も注意事項などが聞き取れないのだろうな!なんて想像してしまいました。

難聴の件も事前に伝えてあったので、プロペラ機では、機内サービス他・・・メモに書いて手渡してもらえて、嬉しかったです♪

いろんなことがあり、いっぱい考えることもあり、大変だったけど良い旅が出来ました。

母も私も、無事に戻れてホッとしたことでした。

◇ ◇ ◇

これで、一応旅行記は一旦終了です。

blogのカテゴリを追加したので、「母と旅行2017.11.21.~24.」に集めました。

更に、体調記録やつぶやきを加えておきたいのですが・・・。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-29 16:38 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
風邪というのも体験の1つです。
ウイルスもいろいろあって、同じ風邪はないと思いますけど、私の身体がどんな反応をして、どんな治り方をするのか?楽しみたいと思います。

◇ ◇ ◇

昨日の夕方から、本格的(?)に喉が痛くなり、まだ~たいしたことないけれど・・・時折気分が悪いとか、微妙に風邪っぽくなってきました。

化学物質過敏症(CS)でもある娘が、今年は断れないのか、仕事にトライしたいのか、ほとんど行ってなかった仕事(パート)が忙しく。
通常の勤務より短時間、連続勤務もなるべく減らしつつ、鎮痛剤を飲みながら・・・ヨレヨレで働いています。

娘が仕入れてきた風邪を、留守中は息子がもらい、今は夫と私にやってきたという感じ。

これは、薬無しで治癒可能!

私は、旅行で精神的にも疲れ、曝露で疲れ、動き回って疲れ・・・これまでの私なら、帰宅後は寝込んで当然な身体。
風邪ももらって当然です。

出発前にゲホゲホの娘と一緒にいながら、風邪にならなくてラッキーでした。

◇ ◇ ◇

旅行から帰って数日、異様に足が冷えるのは気になって、下半身ぬくぬくにしてました。

一瞬でも農薬に遭遇しての喉の痛みは、今の風邪による痛みとは、区別し辛いけれど、今回は違うように思います。
(農薬曝露で、ほぼ風邪症状になることもあります)

昨日は、南国畑で、のんびり作業。
私の心のストレス除去には必須のもの。
自分のペースで自分のやりたいことに取り組むのが一番。

畑しながら、なんか変!?と思い帰宅。

帰宅してからじわりと喉が痛くなり、喉に熱をもつ感じになりました。

ふわっと気分が悪くなることもあるけれど、食欲もあって、いつものように食べてしまいました。
減らせば良かったかもしれません。

夜は、特製(?)の蓮根生姜葛湯を飲み、湯たんぽ入れて休みました。

以前(10年前)は、夏でも糠の保温袋で毎日お腹を暖めて、冬はそれに加えて湯たんぽ必須でしたけど、数年前から身体の外から熱が加わるのがストレスで、ホッカイロもしんどくて、お風呂に浸かるのも嫌という状態に!

今は、少しマシになり、お風呂に浸かるのも気持ち良くなったけど、湯たんぽはどうかな!?

昨夜は、湯たんぽOKで、気持ち良く眠れました。

朝、身体が火照っている感じ。
熱、出てくれたかな?
(熱がウイルス退治してくれます)

体温計は35.8度。
許さん!(笑)
もう1回測っても35.8度。
これじゃぁ風邪治らないよ。

10分ほど脇に挟みっぱなしで36.3度。
まあ、許してやろう!(笑)

今朝は、大根はちみつ舐めました。

第一大根湯とかも飲みたいけれど、熱も無いから補中益気湯かな!?

しっかり風邪と向き合っていきたいけれど、明日は葬儀に向かう予定があり、仕事、マンドリン、古民家泊・・・。

何処でストップかけるか?
身体と相談しなくては。
とりあえず鍼治療に行こうと思います♪


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-29 07:51 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
旅行初日(11/21)にも1泊した親戚の家。

実は、今年の6月の旅行の時に、ほんの2時間でしたが訪れていました。

叔母は、親戚の中でもシンプルな生活を好む人なので、化学物質過敏症(CS)にとって余計なものは少ない(ゼロではない)と分かっていました。

それでも、高齢の叔母に負担をかけたくないし、CSの私は夜は一人で空気清浄機の前で寝たい!と、ホテルも探したけど近くのホテルは空いてなくて、母は叔母の家に泊まる!と言って聞かないし・・・子の心、親知らず(笑)

◇ ◇ ◇

食事は、ほとんど何故か大丈夫。
それでも、添加物入りの怪しそうなものや買ってきた果物は食べません。

住宅地ながら、庭全面が畑の家。
c0330749_07335549.jpg

みごとな苺畑♪
私が小学生の頃、今とは別の家で育てていた苺を繋いでいると言うのもビックリ!

肥料は、街路樹の落ち葉と料理くずのみの化学肥料の無い畑。
庭の木の柿は、少しだけ美味しくいただきました。

ほとんど叔母の手料理をいただいたけど、私も食糧を宅急便で送ってありました。

送ったのは、レトルトカレー、レトルトミートソース、スパゲティ。
持参したのは、自作のパンと調味料。

その中から、豆カレー(叔母好みの優しい味)を最後となる昼食の時に、叔母と母にもご馳走(?)

気に入ってもらえたようなので、残った食材も日持ちがするので、叔母の非常食にどうぞ♪とプレゼント。

パンは、叔母の家にもいっぱいあるようなので、持ち帰ることにしました。

◇ ◇ ◇

最終日は、何処かに出かけられるように最終便の航空機にしてあったけど、私は出かける気力も無く、母にとって一番の目的は妹に会うことだったので、叔母の家で喋りまくってもらいました。

◇ ◇ ◇

そんな中、すぐ近くに・・・私が小学生の頃に同じ社宅に居た方がいらっしゃると言うので、何の連絡もしてないけど、滅多に来ることもないし、訪ねてみることに!

私が良く遊んだ1年上の男の子との写真はあるけれど、今いらっしゃるお母様の方の写真は無く、全く顔は思い出せません。

それでも、50年ぶりにお会いしたら~面影、当時のこと、いろいろ思い出しました。

とても喜んでもらえて♪
母と寄って良かったです。

◇ ◇ ◇

今度は、母抜きで泊まりに来たい♪(笑)
もっと叔母と畑の話をしたい!
もみ殻や糠も届けたいから、頑張って車で走ってみようか!?

そんな思いを抱きながら、高知に向かいました。

◇ ◇ ◇

夏の旅行
2017.6.26.ドキドキ旅行(移動、宿泊施設)・・・CS体験記録
http://kaze2.exblog.jp/26770131/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-29 06:30 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
昨日の喉の痛みは一旦治まっていたけれど・・・。

夕方になって、また違った痛みと、頭痛少々。
そして、なんだか寒い!

娘がゴホゴホ風ひいてるから、せっせとうがいしてたのに。
風邪をもらったのかもしれません。

どうせ風邪ひくなら、高熱が出るヤツが良いけど、娘の風邪は熱はたいしたこと無いみたい(笑)

昨夜は、娘に特製の蓮根葛湯を作ったのに、娘の好みでは無いそうで・・・私が飲みました。

そのおかげで喉が一旦治ったのかもしれません。

◇ ◇ ◇

ちょうど大根もあったので、大根はちみつを作りました。

◆大根はちみつ
・風邪の初期症状
・のどの痛み
・せき、たん

大根100g+はちみつ100g

皮つきの大根をさいの目に切り、保存ビンに入れ、はちみつを注ぐ。
ふたをして一晩おく。

大根の水分がしみ出て、しなしなになったら大根を取り除く。
大根エキスがしみ出した汁を飲む。

1日スプーン1~2杯を2~3回飲むと、喉の痛みが緩和されます。

「おばあちゃんの手当て食」
梅崎和子 著 家の光協会 より

◇ ◇ ◇

まだ、大根にはちみつを絡めて2時間ほど。
c0330749_18365932.jpg

はやくもエキスが出てきてます♪

ただ、切ってはちみつ入れるだけ。




1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-28 18:17 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
何処まで書いたか?になってます。

朝食も豪勢で品数いっぱい♪

私が食べたかったカレイの干物もあってニンマリ。

どれもこれも・・・ちょっぴり口に含んでチェック。

干物OK♪
カニのダシと思われる味噌汁、ご飯もOK。
イカの糸造りは、持参した醤油とワサビでも薬品臭があって1口で終わり。
何故か湯豆腐がダメ。
なんて感じでも、品数が多いので充分お腹はいっぱいになりました。

最悪、食べられるものが無くても良いように、パンも持参していましたが、パンは列車での昼食になりました。

日頃から必須の水筒には、宅急便で送ってあった「金城の華」のミネラルウォーターを補充。

電気ポットで沸かしたかったけど、大勢の親戚が飲む分の水は無く、大忙しの厨房に頼むのも・・・白湯じゃなくても良いか♪

◇ ◇ ◇

皆が引き続き歓談している間に荷造り。
母の荷物を減らしたいのに・・・持って行くと言って聞きません。。。
持つのは私なんだけど。。。

エアイーサー(空気清浄機)ともう1箱。
えんやこらフロントに運びました。
私も元気になったもんだ!

◇ ◇ ◇

行き当たりばったりの私の旅。
急いで仕事に向かういとこを見送り、車組を見送り、母と叔母で旅館の車で駅に!

やってきたのは1両編成のローカル列車。
c0330749_18095864.jpg

なんだ、高知と一緒♪と思ったら、イスは進行方向に向かう長距離列車仕様で、トイレも付いてました。

途中で特急に乗り換えて・・・。
昨日とは違うルートで帰ることにしました。

バラバラに座るしかないかと・・・探したら、並んで座れる席も見つかってホッ。

往路の特急よりは空気もマシでした。
酸素も吸いましたが、回数少なく済みました。
私、長距離列車も乗れるんだ♪

年寄り連れ、私も体力無いのに、前もって指定席が必要と痛感した次第です。

でも、でも、慣れない私が列車の時間に合わせて、迷子にならずにホームにたどり着く自信・・・全くありません(笑)

高知のJRは、がら空きで走っているんですけど。
満員の時もあるのかな!?

なんだかんだ乗り継いで、明るいうちに叔母の家に戻ることが出来ました。

乗り換えその他、香料臭にも遭いました。
活性炭マスクを取替え取替えしのぎました。

車だったら、何処かに寄って観光もしたと思いますけど、猛烈な風が吹いてたし、大荷物では動きが取れません。

やっぱり、曝露の心配しなくて良い車が良いな♪


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-28 17:10 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
今日は鍼治療。

3泊4日の旅行に出かけたというのに、こんなに元気で驚くだろうな♪
なんて思いながら車を走らせてたら、キャベツ畑で水撒き!?

盛大に放水銃を振り回して、大きく育ったキャベツに撒いていた。
昨日は雨で、水撒き要らないよね。
ということは、農薬散布だぁ!

慌てて息を止めて真横を通過。

私が遭遇する農薬散布は、お米や生姜畑が主で、ちょこちょこと他の作物も植えられているけれど、実際に農薬散布に出くわすことは少ない。

今日はドンピシャでした。

そんなに大きな畑ではないけれど・・・。
その後、次第に喉が変。
鍼治療を終えての帰路は、もう撒き終わってるけど活性炭マスクを着けて通過。

自宅に戻るなり爆睡。。。

爆睡は、鍼治療で身体がリラックスしたからかもしれないけれど、最近~こんなこと無いのに。

旅行疲れと言っても、3日も経ってから~いきなり爆睡は変。

オーリングチェックして、グルクロンサンを飲んでおく。

◇ ◇ ◇

せっかく旅行も出来たのに。
鍼の先生も元気になったもんだ♪
と喜んでくれたのに。
一気に「化学物質過敏症(CS)」を目の前に突き付けられたような感じです。

「忘れるなよ!」と言われたように思います。

私は、ネオニコチノイド系農薬の曝露で眠くなるのでした。

都会の香料は、なんとか耐えた身体なのに、農薬には弱いなぁ。

2時間寝たのにまだ眠くて、喉がヒーヒーする。
これ以上症状が出ませんように!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
# by 2kaze | 2017-11-27 17:52 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風