化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マンドリン ( 41 ) タグの人気記事

私の悪い癖というか性分で、病み上がりだというのに精出して(?)草と戯れてしまいました。

バタンと倒れるように昼寝して、また復活(笑)

もう休もうと思ってたのに、マンドリンサークルに行きたい気分。
行きました(笑)

◇ ◇ ◇

仲間たちと・・・気になってたトレモロというよりダウンアップを揃える基礎練習。
今、合奏している曲のフレーズを使ってやってみた。

一番の初心者に合わせていくと、どんどん~テンポは遅くなっていく。
右手のダウンアップ、ピッキングの練習なのに~左手の運指練習になっていく(汗)
あまり遅いと弾ける人はつまらない顔。

後は、お家でも弾ける速さで弾いてみてくださいね!と伝えテンポを上げての練習。

何だこりゃ!?って顔してた仲間たち。

その後、いつもの合奏練習。

基礎練習に取り入れた曲になったら~なんと、ピタリと息があった曲になってビックリ!

10分ほどの基礎練習。
即刻効果が出るとは♪

10名ほどの人数で、指揮者役の方が合図を送りながら演奏する、ほぼアンサンブルなサークルで。

指揮の合図もちゃんと見てないし、めいめい気分で弾いて、微妙にズレてどうも気分が悪かった。

何度も注意して弾こうよ!と呼び掛けても改善できず。。。

いつもは奏者に徹して、練習方法とかは受け身な私ですが、ちょっと~やらせてもらいました。

「あれ~!?綺麗に揃ったね♪」
「なんか分からんけど、弾き易かった!」
仲間も基礎練習効果が出て喜んでくれて、私もとっても嬉しかった♪

◇ ◇ ◇

手が止まっていることが多い初心者の方とも、私は一緒に合奏を楽しみたい!
弾ける人との垣根は、そんなに高くはないことを伝えたい。

秋の発表会の選曲に、全員が弾いて楽しめる曲を、丁寧に綺麗に弾こうよ!と提案しました。

◇ ◇ ◇

私は、化学物質過敏症(CS)。
これからは、農薬空気が辛くなって・・・練習は休むかもしれない。

私が居なくても、基礎練習は出来るよね!

楽しかったからか、気分も良くて♪
胃は回復傾向にあるけれど、体力は激減していることを肝に命じておきたい!!!
楽しくても、無理するな自分(笑)


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-07-07 07:47 | マンドリン | Comments(0)
皆さんの応援ご協力により、また演奏会に参加することが出来ました。

こんなに楽しい思いができるなんて♪
とても有り難く感謝しております。
c0330749_08404488.jpg

(リハーサル直前の舞台セッティング)

かなり無理をさせてしまった身体も、持ちこたえてくれてありがとう!

心を込めて演奏しました。
演奏内容は、自分なりに精一杯弾けたと思います。

残念ながら、ミスタッチもあり、せっかくの皆の演奏に汚点もちょこっと・・・。
私の力量が足りず、申し訳ありません。

◇ ◇ ◇

非日常の演奏会。

化学物質過敏症(CS)の私。
いろいろ制約はあっても、舞台では1人の奏者として、曲の構成員になれたことは嬉しかったです。

お客さまの反応も嬉しくて、ハプニングも思い出としましょう。

演奏会を期に、昔の仲間との再会もあり、新しい方との出会いもありました。
今回は、私の古巣のマンドリンクラブでしたから。

そうそう、ピアノを弾いて下さったソリストが・・・それはそれは素晴らしい方で、演奏も超一流ですけど、練習中も練習を離れた場でも、とても素敵な方でした。

私の席からは、素晴らしい指さばき(?)が一番良く見えて、うっとり~聴き惚れて・・・マンドリンの練習だけでなく、ピアノを聴くのが楽しみでもありました。

もう、一緒に弾く機会も無いと思うと、ちょっと寂しい気もしますが、演奏会だけでなく、何度も何度も練習中に名演奏を聴かせていただき感謝です。

昔を知る仲間たちも、知らない間にぐっと力を付けて上手くなっていて、私も良い刺激をもらうことができました。

そして、私のお隣の席には高校生。
私がマンドリンを始めた年代ということもあって、のび盛りでキラキラ輝いて眩しい位でした。

戻ることの出来ない昔。
彼女のお陰で、昔の自分を思い出すことも出来ました。

他にもいっぱい~楽しいこといっぱいの1日。
ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-11 08:26 | 体調記録日記 | Comments(0)
明日は、演奏会でした。
1stマンドリンの奏者として舞台に上ります。

朝は、手が浮腫んで動かし辛いし、軽く頭痛があったり、動いてはいても~何となく身体に力が入らない。

ちっとも演奏会モードになれない私。

ドタキャンしたら、皆は困るだろうな。。。

まあ、ドタキャンする程体調が悪いわけで無し、やりますよ!

◇ ◇ ◇

お友達の漢方薬局に出かけて「補中益気湯」を処方してもらいました。

c0330749_19014928.jpg


これ、子どもの分量だそうです。
私のオーリングで~そうなりました。

飲むか飲まないかを決めるのもオーリング。

お湯に溶いて飲むと美味しい♪
身体がほんわかして、じんわり効くって感じです。

演奏は、緊張し過ぎても弾けないし、リラックスし過ぎても弾けません。

今の私には、補中益気湯のドーピングが良いように思います。

お薬だけでない、おしゃべりにも付き合っていただき、ありがとうございました。

明日は、精一杯弾かせてもらいます!
いつもの演奏が出来ますように!

c0330749_19015103.jpg


昨年の演奏会(2016.6.11.)のblog記事
http://kaze2.exblog.jp/25690220/
を読み返し、やっとこさ準備を始めました(笑)


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-09 18:43 | 医療・治療 | Comments(0)
ノーテンキでいる方が楽なので、うっとおしい方に傾かないように仕向けることが多いけど、いつの間にかうつっぽくなってきたような。

間近に迫った演奏会、そして友達との再会を兼ねた旅行までは、ハイテンションで過ごしたいのにな。

なるようになるか・・・。

楽しいことも山のようにあるけど、思うようにいかないことも多々あるのです。

◇ ◇ ◇

昨日は、マンドリンの練習。

補聴器にも慣れてきたけれど、自分の出すマンドリンの音が聞こえなくて、難しくも無いところの音を外して焦る。

聞こえ無いまま弾いてるつもりが、弾けてない現実に突き当たる。

お昼頃からは、わりと思うように弾けてヤレヤレ。

でも、どよんとした気分は、何なんでしょう!?

何かが胸につかえているようで、とても重苦しい。

◇ ◇ ◇

聞こえなくなる日がきっと来る!
それは、重い中耳炎を患っていた小学生の頃から覚悟してきたこと。

まだ補聴器が使えるし、補聴器外しても~そこそこ音は聞こえてる。

でも、マンドリン奏者としてはどうなのか!?
家で弾いて楽しむことは出来ても、人に聴いて楽しんでもらうことは無理かもしれません。

◇ ◇ ◇

昨日は、もう1つ・・・。

練習場に行く前に、長年お借りしていたマンドリンより一回り大きな楽器のマンドラをお返ししたのでした。

10年以上も借りっぱなしでした。
いっそのこと売って欲しいと伝えたけれど、私に使ってもらいたいと言うので・・・側にあるのが当たり前となっていました。

今は、マンドリンと更に大きなマンドセロの二刀流。
音は大好きだけど、マンドラを弾く機会も少なくて。

2週間前に突然連絡があり、弾いてないなら返して欲しい!とのこと。

もう一度弾いてしまったら別れも辛いし、ほとんど触れないままお返ししたのです。

マンドリンだって2台もあるのに、ほとんど弾かなくなったマンドラ1台~無くても良いや!

でも、心にはポッカリ穴が空いたよう。
マンドラ~ロス状態。

ご主人に渡したので、彼女には会えていないけど・・・
彼女にとっても大切な楽器。
歳を重ねて~会いたくなったのかもしれません。

私だって、もう何年弾けるか分からないし、楽器の行く末を考えたら、彼女に戻しておいた方が良いと思っています。

でも、私の中にワガママなヤツが居て。
ふと触って気ままに弾く贅沢な時間が欲しい!と泣いているような。。。

マンドラさん、長いことありがとう!

◇ ◇ ◇

ふとしたことがきっかけで、いろんなことが浮かびます。

60年あまり生きてきたら、いっぱいあります。

昨日のマンドリン合奏では、高校生と並んで弾きました。

私にも、こんな頃があったよね。
がむしゃらに弾いて弾いて明け暮れたことを思い出します。

◇ ◇ ◇

マンドラ弾いてる写真、無いみたい。
楽器の写真も・・・。

blogにあったのは、ケースに入った写真。
c0330749_14205976.jpg

左の端が、マンドセロ。
隣が、居なくなったマンドラ。
右の2台が、マンドリン。

マンドセロも借りものなので、サークルを止める時は、お返しすることになります。

◇ ◇ ◇

聞こえない耳と演奏活動。
どうしたものか。。。

とりとめもなく・・・。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-05 13:25 | つぶやき | Comments(0)
土日は、古巣のマンドリンクラブでの練習に参加しています。

定期演奏会も2週間後となり、練習は練習2回と当日のリハーサルといなりました。

c0330749_03592368.jpg


年に一度の定期演奏会というので、応援参加ですが、この一年は11月にマンドリンオーケストラでオペラという大がかりなもの、4月には別の主催で大きな舞台での演奏会もあり、連続で体調管理も大変な日々。

何しろ私は化学物質過敏症(CS)。
練習場も演奏会場も大勢の参加者の柔軟剤や化粧品とかの臭いでも体調を崩しつつ、立て直しつつの参加です。

楽器からの揮発物質で体調を崩すので、楽器を手にすることも無理だった時期があり、こつこつリハビリで弾けるようになっても、10年程は大きな舞台はハードルが高過ぎて諦めていたのです。

3年程前にご縁をいただき、演奏曲目も少ないけど、大きな会場で大勢の仲間と弾くことに!

もう、これが最後でも良い!という思いで、一大決心をして参加したというのに、ずるずると~もう一回 、もう一回、今日に至ります。

元気になったね!と言われますが、ずっとギリギリなんです。

◇ ◇ ◇

先週の練習では、気分が悪くて、気が遠くなって、座ってる椅子から落ちるのではないかと思うほど。

久しぶりの、突然やってくる電池切れ症状。

お昼ご飯を軽く、それも菓子パンで済ませたのが良くなかったかも。

それで、昨日の練習は、ご飯物のお弁当にして、しっかり食べたら睡魔に襲われ居眠り状態。

数分の休憩時に、床にぶっ倒れて仮眠。。。

◇ ◇ ◇

練習が終わると、皆で椅子とかの片付けをするのですが・・・
私は、いつものスローが更に遅くなり、自分の楽器や荷物を片付けてたら、練習場は既に片付き、皆も帰り・・・最後の方で退場となります。

私、これでもテキパキやってるつもりなんですけど(笑)
毎回なんです。

まあ、荷物が多いというのもあるけど。
空気清浄機も持って行かない、古民家近くのマンドリンクラブでの練習の時も同じ感じです。
荷物は、皆と同じなのに。。。

◇ ◇ ◇

それに、忘れ物が多いこと。
練習場に忘れてきたり、持って行くのを忘れたり。
毎回、何かしらの忘れ物。

空気清浄機のアダプターを忘れて、2回も取りに帰ったのは。。。

同じ忘れ物を連続って、忘れない工夫もしてるのに我ながら情けない。
c0330749_04004907.jpg


◇ ◇ ◇

練習場では、ほぼ皆と同じ感じで過ごしても、帰宅するとバタンキュー。

息子がご飯の用意もしてくれてて、美味しくいただいた後は・・・布団に直行。
翌朝もぐだぐだ寝ます。

昨夜も、たぶん8時には沈没。
3時なんかに目覚めて記事更新(笑)
もちろん、もう一度しっかり寝ます。

練習中も、マスクで長時間は酸欠となり携帯酸素が必要。
空気清浄機も必要。

それでも、息苦しい、頭痛などもあって演奏に集中できないことも。

練習場では、平気(?)な顔でも、帰宅すると頭ガンガンでふらふらのことも多々。

◇ ◇ ◇

忘れ物も含めての症状や支障は、体調が良くないサインと思います。

そんなにまでしてマンドリン弾くの!?

はい!好きなんです。

ギリギリでも、弾けるから続けているのだと思います。

どんなに頑張っても弾けない時期は、断ってきたし、声も掛けてもらえなかった。

このギリギリというのが、化学物質過敏症(CS)にとって、良いとは言えないかもしれないけれど、私の場合は・・・リハビリ的な効果があり、汚染された俗世間で生きるしかない中、良くない普通の生活に身体を慣らすことになっているように思います。

CSの皆さんは、こんな危険なことは真似をしないようにしてください。

トライは重要と思いますが、自分の身体の観察が充分に出来た上で、進む歩幅は決して大きくならないように!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-29 03:41 | 体調記録日記 | Comments(0)
5/13 病院のイベント内で、仲間と共にマンドリンの演奏をしてきました。

化学物質過敏症(CS)にとっては、苦手な病院という施設でしたが、古い建物でまあ何とか過ごせる環境で良かったです。

お客様も、70~80人は聴きに来て下さったようで、手拍子あり、口ずさんで下さる方もあり、とても楽しく張り切って(笑)弾けました。

私は、低音楽器のマンドセロを1人で担当。
今回は低音楽器のわりにメロディー(主旋律)も多く、ちょっと大変な選曲でした。

そして、合奏の途中、気分を変えて・・・私は、楽器をマンドリンに持ち変え、1曲ギターと二重奏も披露。

曝露症状も無く、ちょっと怪しい空気の中、本番はマスク無しで弾けましたが、1時間全力で弾き通して~疲れ果てました。

◇ ◇ ◇

演奏終了後、仲間と茶話会。

いろいろと食事にも制限がある私。
何度も出かけたことがある喫茶店にしてくれました。

仲間はケーキセットでしたが・・・私は、クッキーとコーヒーに!
ケーキも美味しそうで、食べられるかもしれないけれど、安全の為に~どちらも口にしたことがあるもの。

楽しく、面白おかしく、おしゃべりの後解散。

◇ ◇ ◇

自宅に向かって車を運転していたら、眠気がやってきて小休止。

1区間高速道路を走れば、早く帰りつくけれど、集中力も減っているだろうから、ゆっくり時間がかかっても下道を走って帰宅。

茶話会の最中は良かったのですが
・・・帰宅した頃は、なんだか気分悪く、胃がもたれてムカツク感じになってました。

家族には「演奏してきて、とっても疲れて気分も悪い」と伝え、不機嫌でも家族のせいではないし、用事を言われても、今は出来ないことを宣言!

気分が悪いとか、頭が痛いとか・・・これは宣言するに限ります。
見たら分かるだろう!なんてことは当てにならないし、私だってゆとりが無い時は家族の微妙な変化には気がつかないから、しっかり口に出して伝える方がトラブルも少なくなるので実行しています。

◇ ◇ ◇

コーヒーとクッキーが原因なのか?それとも、演奏の疲れや会場での曝露が原因だったのか?は分りません。
普段は大丈夫でも、疲れてるから具合が悪くなったのかもしれません。

でも、まあ、ムカついてても夕飯は食べられる程度だったし(笑)
翌朝も、ちょっと胃もたれ感はあったけど、マンドリンの練習(高知市のサークル)に行けたから、大したことなく済みました。

そう言えば、何年も前ですが、演奏の後で出されたコーヒーで気分が悪くなったことがありました。
その頃は、食べ物でのトラブルも多く、オーガニック系のレストラン以外でのコーヒーは止めていたのでした。

最近は、コーヒー豆をドリップしてくれるお店は大丈夫と思っていたけど、まだ注意すべきなんでしょうね。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-05-15 07:04 | 曝露記録 | Comments(0)
4/9の演奏会の記録。
順番が前後しますが、お許しください。

化学物質過敏症(CS)であり、もうヘトヘトなんですけど、無謀にも打ち上げに参加しました。

昼間の演奏会だったので、打ち上げの宴席も早めの召集。

自宅も近いので一度帰宅し、舞台衣装も脱いで(朝から舞台衣装で出かけてた)、また香料だらけになるけど着替え、夫の運転で会場まで送ってもらう。

初めてのお店で様子が分からず、いつものように小さめのお弁当箱に、冷凍のお寿司をチンして詰め、ひょっとお刺身があれば!と仮定して、きちんと熟成させて作られた醤油とコープ自然派の着色料など使用してないワサビ、熱い番茶を持参。
そして、純米酒とてんさい糖で仕込んだ梅酒を、小さなペットボトルに入れて持ち込みました。
車でお迎えも頼めたから♪

c0330749_11261233.jpg


ヤッホー!
惣菜を集めた、何処で作られたか不明な盛り合わせでは無さそう。
オダシをちょっと口にして・・・大丈夫な感じ。
お刺身もあってラッキー!
養殖ものも、少量なら~良いか(笑)

いつもなら番茶で乾杯のところ、マイ梅酒で乾杯!
大勢だし、隅っこに陣取って、お店の方も気付いてたかもしれませんが・・・1人前の料金払ってるし(笑)

◇ ◇ ◇

お断りするチャンスがあれば、お店によっては、CSは難しくても、とてもたくさんの物でアレルギーのような症状が出るので、持ち込みさせてください!と伝えたら、これまで断られたことはありません。

何のアレルギー?と聞かれたら、多くの食品添加物や農薬など・・・と伝えると、大抵~全部除去し難しいとあきらめてくれます。
宴席で、飲まず食わずで居ろとまでは言われません。

◇ ◇ ◇

今回のお店は、わりと大丈夫そうなので、皆と同じお食事を頂けて、会話も弾み楽しかったです。

席も、うなぎの寝所のような長い長いテーブルを挟む感じ。
私は、壁にもたれたいのと、人の往来が少ない端っこに!
そして、仲良しのお友達が回りを固めてくれて、比較的安全なエリアを確保。

喫煙される友達は、なんと顔も確認が難しいような、反対の端っこに(笑)
そこまで離れなくても良いけど・・・感謝です。

◇ ◇ ◇

お酒は、とっても弱い私ですけど、小さなコップも持参でちょっぴり飲めて、少量でほろ酔い気分で安上がり!

しかし、宴席で最後に出てきた炊き込みご飯は、1口?2口??・・・なんか変!やっぱり変!
食べるのを止めました。

皆さんは美味しいと言われるけど、こっそり黙って残しました。

他のお料理は大丈夫だったのに残念です。

打ち上げの食事による体調悪化は無く、楽しい思いが残って良かったです。

結局、持参したお弁当は宴席では手を付けず、翌日家で頂きました。

◇ ◇ ◇

私は、ご飯・・・要注意です。

炊き込みご飯でなくても、ずっと以前に美味しい鰻屋さんで、ちょっとご飯の味が変!と思いつつ鰻に釣られて完食したばっかりに、酷いめに遭ったことがありました。

ちなみに~CSの娘も一緒に食べたのですが、症状も無く美味しく頂けたようです。

同じCSでも個人差があるんですよね。

それにしても、あちこち出かけてお食事もしたいのに、ドキドキしながら~自分の身体で人体実験するしかないCSです。

私自身の身体も変化していて、以前ダメだったものがOKになってることもあるので・・・冒険は、まだ続けようかな!?(笑)

危ない物は、たまにして、出来る時は出来る限りシンプルな食事に努めます。ハイ。

◇ ◇ ◇

酔っ払うほど飲んでいませんが、帰りは娘が車で迎えに来てくれました。
タクシーも具合いが悪くなることがあるので、大助かりです。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-11 10:17 | 体調記録日記 | Comments(0)
大きな演奏会に演奏者として参加しました。

大きなホールで、大勢の人と演奏する・・・化学物質過敏症(CS)患者としては、苛酷な空気環境で過ごすことになる、かなりハードルの高いイベントです。

決して何処のホールでもOKというわけではありません。
CS発症当時は、完全にあきらめて、二度とこういう日は来ないと思っていた程です。

それが、ここ数年、大きな演奏会に参加出来るようになりました。
工夫や準備もしてのことです。

昨日、また1つ演奏会に参加し、仲間の協力のもと、無事弾き終えることが出来ました。
有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。

とても疲れてはいますが、生きています(笑)

当日舞台の上以外では、防毒マスクで過ごし、親しい仲真は見慣れていますが、皆を驚かせてしまいました。
c0330749_09000121.jpg

この際、CSの宣伝をしておけば良かった!と反省もありますが、身を守ること、演奏のことなどで、頭がいっぱいでした。
c0330749_09000236.jpg

管楽器も多数入ったピアノソロとの共演、音楽物語と題したナレーション(語り)と共に照明にも工夫を凝らした演奏は、滅多に弾く機会がないもの。

練習を重ねる毎に、より良くまとまってくる過程も楽しく、本番もわくわくドキドキ。
楽しかった!

昨年秋のオペラ四万十に続き、参加出来て大きな思い出の1つとなりました。
精一杯弾けたから、もうこれが最後でも良いかも!

毎回のことですが、練習中は息苦しく、マスクを外すなんてトンデモナイ!のに、本番はマスク無しでも平気なのは、ほどよく緊張しているからでしょうか!?
今回は、特に本番の苦しさも無く弾けたと、後になって思います。

でも、その分身体は我慢しててもダメージを受けているので、今日からしばらく労りたいと思います。

演奏参加も、回を重ねて・・・随分図太くなったと感じた演奏会でした。

それでも、前日は5時起きで、遠距離となった仕事場まで往復、仕事も短めに切りげたけど、昼から夜まで通し練習などハード過ぎる1日で。

翌日の本番の朝は、微熱、頭痛、喉は真っ赤で痛いし、全身が軋むような身体の痛み、よくリュウマチと疑われた手の強張りもあって。。。

もう、限界かな!?と思いましたが、ゆっくりゆっくりと身体を解したら動けるようになりました。

早めにホールに着けたので、やっと満開になった桜を眺めながら、短い距離でしたが近くを散歩して、全身の血流も適度に巡らせてから、演奏に臨みました。
c0330749_09000448.jpg

(左が、ホールのある建物)
あれもこれも、これまでの経験を生かせたからと思います。
一足飛びに来れたわけでないので、CS仲間の皆さんは、体調悪化の危険もたっぷりなので、決して真似をしないように(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-10 08:08 | マンドリン | Comments(0)
今日は、とてもハードな長い1日となっています。

諸事情がたくさんあって、自宅から転地先の職場に出勤。
ぎりぎりまで桜餅作りをして、高知市に舞い戻り、昼から夜までリハーサル。

明日は、演奏会本番です!
c0330749_08114823.jpg
4月9日(日)14:00開演
高知市文化プラザかるぽーと

blog記事は、下書きだらけで~仕上げ次第投稿します。

メールも複数届いていますが、お返事出来ておりません。
申し訳ありません。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-08 05:57 | お知らせ | Comments(0)
大好きなマリオネットのコンサートがあると、知人よりメールがあり、小躍りして出掛けることに!

いつもはのって来ない夫も一緒に出掛けると・・・。

昨日は、何やかや用事も済ませ、転地先から戻ったのは~ギリギリの時間であたふたとホールに向かう。

今回のコンサートは、ロビーに食べ物屋台が並ぶという趣向。
お酒も飲めるってことで、夫は来たのかも(笑)

私は化学物質過敏症(CS)なので、食べられるものが無いかも!?という心配が先なんだけど。

しかし、ぐるりと眺めたら~馴染みのお店おねおねさんのお顔を発見!
やったー!これなら安心して食べられる♪

コンサート前に、ガツガツと・・・(笑)
夫は、ワインを飲みつつ、好みのつまみが無いのか、ちょっと・・・な感じ。

そうこうしてたら、友達やら~何人も久しぶりな方々に声をかけてもらったり、遠方から来られたマンドリン関係の方を紹介してもらったり。

◇ ◇ ◇

何度も折をみては、以前は県外まで追っかけて楽しんできたマリオネットのコンサート。
c0330749_04544279.jpg

聴き続けている曲たちも、毎回バージョンアップしてるというか、生演奏ならでは!な演奏で、どの曲もどの曲もワクワクな感じ!

見よう見まねで弾く私の演奏の違いに、横の夫の感想を聞くのが恐ろしい(笑)

「光の中で」は、いつもよりスローな感じで~これがまた良い感じ。
「日曜はだめよ」は、変わったマンドリンで楽しく演奏。
あんな小さい、おもちゃっぽい楽器でも~ひき難いだろうに軽やかで。
「南蛮渡来」はカッコイイし・・・「もどり猫のシャンソン」「ルル」どれもこれもうっとり。

おしゃべりも楽しく、趣向を凝らした映像等のコラボも楽しく、この別世界のような一時が、いつまでも続いて欲しいと願う。

また、来てください!マリオネットさん!

マリオネットのHP
http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/

◇ ◇ ◇

しかし、夫と出掛けるなんて何年ぶりだろう?
何しろ別居生活10年なので。
引っ越し作業で往復が多く、最近はよく会ってますが(笑)

私は、マリオネットのコンサートなら、防毒マスクでも出掛けるけど、行きたくない行けない場所が多くて、夫と出掛けることって~ほとんど無い。

並んで演奏を楽しみながら、仕事も一緒だったし、以前は毎日一緒が当たり前だったんだと~しみじみ思う。

これから、また一緒に暮らす!
転地生活が長過ぎて、未だに実感がわかない私です。

◇ ◇ ◇

もちろん、防毒マスクも携帯酸素も持参でホール入り。
ちょっと苦しかったけど、活性炭マスクで過ごせました。
帰宅したら、香料のお土産いっぱい連れてましたが、私には許容範囲というか、楽しさが勝って症状も無く過ごせました。

夢見心地な一時、ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-25 04:48 | マンドリン | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風