化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:リフォーム ( 13 ) タグの人気記事

昨年の12月に行ったキッチンのリフォーム工事。
いろいろ・・・山のように不都合不具合いがありました。
値引き交渉をして、支払いも済ませて、自分なりに決着をつけようとしたのですが・・・。
正直なところ、気持ちは最初から、私の注文した通りの材料でやり直して欲しい!

しかしながら、お金のことは別にしたとしても、化学物質過敏症(CS)にとってのリフォーム工事は、体調が悪化して何年も浮かび上がれないというリスクもあって、今の私には再工事する体力は残っていないのです。

何年もかけて計画し、お試しも兼ねて風呂場等のリフォームもして、それ以前にも転地先の修理もしながら自分に合う資材を決めたというのに、締めくくりのキッチンリフォームで、こんなとんでもないことになるとは~家族の反対を押しきってまで頼んだ工務店に、裏切られたというか、付合いが長く安易に軽く扱われたというか、未だに立ち直れずに悶々としたものが燻っています。

無いものねだりをしても仕方ない!
そんなことを、何度も何度も自分に言い聞かせつつ暮しています。

いかんせん。
キッチンに入る度に、嫌な思いが浮かび上がってくるのには参ります。

代替治療で心のストレスも減らしてもらわねば!

長く生きてきたら、どうしようもない事も多々ありましたが、今回の件は工務店がしっかり監督できてたら防ぐことができたし、初日からの不都合は、見つかり担当者に伝えてきたのに、強く言っても耳を傾けてもらえなかった。。。

この不満を持って行く場がなく、自分で消化するしかないけれど、まだまだ時間はかかりそうです。

◇ ◇ ◇

キッチンリフォーム2016
http://kaze2.exblog.jp/i26/


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-13 10:43 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
昨年の12月に工事を始めたキッチンのリフォーム。
延々と仕上がらず、しかも私の意とする工事にはならず・・・。
最初からやり直して欲しい!と頑張るにも体力が無く・・・。

やり直すストレスを考え、現状のままで工事完了のサインもして、少しは値引き交渉もして支払いも済ませました。

大工工事の不手際は、この先ずっと毎日目にしながら、私は暮らしていくのでしょうね(涙)

◇ ◇ ◇

当面の課題
◆床のクッションフロア
私は、床の杉板の上に大量に何度も塗り重ねられたパテが原因ではないかと疑ってます。

一度アルミシートで簡単に数日封印し、外した後の臭いや体感で床からの揮発物質による空気悪化を確認。

キッチンは、ドア1枚分が居間に開放された状態で、薄いカーテン1枚で仕切られているが、密閉はされてない。
外からPM2.5対応のフィルター付き吸気扇で24時間吸気と、レンジフードからの24時間排気を半年続けた状態で、私の鼻も慣れたのか?さほど違和感(キッチンに入った時のウッとなる空気)は無くなりました。
換気を止めると復活するかもしれません。

換気しながら使い、具合いが悪くなればアルミシートやキッチンマットを敷いたりして使おうと思います。

◆合板使用の吊り食器棚
メーカーにオールステンレスと確認した上で設置したのに、合板が使われていた食器棚。
棚板は撤去。
天板にホーローパネルを貼る細工を、メーカー側でやってくれました。
返品もOKとのこと。
当初考えていた業務用の吊り棚への変更もお願いしましたが、価格差が大きく追加料金が必要とのこと。

私としては、オールステンレスが気持ち良く使えるけれど、ワンサイズ大きく出っ張る状態。

取り付けられた食器棚の方が、角も丸くて家族も気に入ってる。

天板をはってもらって、格段に臭いは減って、ガラス戸を開けていても頭痛や眼の痛みも無くなったので、使うことに決定。

しかし、ガラス戸を閉めて、しばらくして開けると合板の臭い。
角から臭いが出ていると考えられるものの、アルミテープも買ってきたけれど、貼り付ける作業は出来ずにいます。

厳密に細かい作業は、今の私には出来ず、家族に頼むにも私が気に入る作業をしてもらえるか?なので・・・ガラス戸を開けて放置中。

棚板の変わりになるものを、ずいぶん探したけれど、帯に短したすきに長しで見付からず。

分厚いけれど、私が使えるシンゴンの板で棚板を入れようかと思案中。
これもきっちり切り出す必要があるので、どうしたものか。

あの工務店に頼むのも、悪夢がよみがえるというか、思い出したくないことが出てきて悶々とするのも嫌で頼めずに・・・。

◆キッチンカウンターの引き出し
ホーロー仕上げ、補強合板もアルミテープで封印したキッチンカウンターは快適でした。
しかし、ある時、ふと、引き出しを開けて臭ってみたら不快な臭い!

慌てて全部の引き出しをチェック。
臭いのは、ほとんど開けることがない、奥の冷蔵庫近くのみ。

何から出てるのか?床や奥の壁などの空気が溜まるのかもしれません。
(引き出しに入れてあったものも出してみた)

これも換気しかないかな。
家族が閉めずに開けておくよう貼り紙をして開けておくことに。

◇ ◇ ◇

半年経っても、一向に改善に向かってないキッチン。
こんなハズじゃなかった!

家のあちこち~たくさんリフォームを重ね、学んできたこと全てを注ぎ込んで挑んだキッチンリフォームだったのに。

悔やんでいても仕方がない。

いろいろ始めるのは、農薬が減る秋でしょうか?

今も、しばらくキッチンに居ると、不快臭は無くても、身体がだるくなったり息苦しくなったり。

それでも、私はキッチン空気に慣れるため、毎日キッチンに入ってます。

お湯を沸かしたり、パンを焼いたり、卵を焼いたり、自分の朝食と昼食は1Fのキッチンで作ります。

一時、夫も1Fでコーヒーを入れたりしてましたが、使い慣れた2Fキッチンに戻ってます(笑)

それでも・・・リフォーム前のキッチンより、快適なんですよ♪

後、空気清浄機の利用ですね!

当初置いてましたけど、いろいろ原因を見付けるため、今はキッチンには空気清浄機を置いてません。



クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-28 08:12 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
料理は好きな方なんですよ!
一応既婚者(笑)で、料理もしてきたのです。

でも、2001年あたりから体調ガタガタになり、その頃から料理は苦痛で拷問のよう。

◇ ◇ ◇

そして、2005年に化学物質過敏症(CS)と診断を受け、2007年から10年近く家族と別れ転地生活。

気ままというか、1人分だけ出来る範囲のギリギリ食生活が長く、一般の料理(?)を忘れました。

キッチンにずっと立っているのが辛く、野菜を切っては横になり、再々休むので、料理してることも忘れたりで、仕上がらず。

自宅では、水道水があるだけで息苦しいし。
ガスコンロの排ガスが苦しいので、換気扇を回すと頭痛や胸苦しさが加わり、温度や湿度が上昇すると、空気中の有害物質が倍増する感じで息が吸えなくなってくる。

活性炭マスクや防毒マスクも使います。
味見を忘れて、とんでもない味になったり。。。

空気清浄機も使いますが、料理中は間に合わない感じです。

外気を入れて換気をしたくても、近所の洗濯物から、夕食の仕度時はシャンプーの臭いとかが押し寄せてきて、窓も開けられない。

◇ ◇ ◇

畑仕事は、ことことマイペースで出来るのに、料理はほんとにお手上げな私。

多少空気が悪くても、外の空気は大きく流れてて、まとわり着き押し込められた感じが無く、私は楽なのです。

農薬散布、野焼き、PM2.5などの広域大気汚染もあり、畑も難しい日もありますが、絶対毎日やらなくても良いので助かります。

◇ ◇ ◇

食べ物は、体調管理にとても重要で、食生活をより良くしないと回復は無いと私は思っていますから、いろいろあっても料理はやりたいです。

自宅では、ずっと息子が夕飯を作ってくれてます。
私が選び購入した食材を使ってくれますが、全ては用意出来ないので、一般のスーパーの食材も使います。

今の私は、少しは食べても、今のところ大きく体調を崩すことなく過ごせていますが、内心ドキドキです。

息子も悩みながら、なるべく安全な物を選んでくれてるからと感謝してます。
息子もドキドキだと思い、自信が無いものは、これは・・・と報告してくれて感謝です。

◇ ◇ ◇

私仕様で悩み考えてリフォームしたキッチンも、満足にはほど遠い仕上りとなり、半年近く経っても短時間しか居られません。

でも、工夫して料理が出来るようにしようと思います。

少なくとも、リフォーム前よりは使える状態になってますから。

食生活を改善し、体調も改善させて、もっとやりたい事が出来るようになろうと思います。
[PR]
by 2kaze | 2017-05-07 21:00 | つぶやき | Comments(0)
12月に終るべきキッチンのリフォームは、外回りのコーキングをしたら済むのに、一向に作業連絡もありません。
なので、支払いもしていません(笑)

キッチンの壁は、脱衣場と同じプラスチックの壁材を貼ってもらいましたが、ドアには貼れないとのこと。

私は、壁紙を貼る気に成れず、和紙なら化学物質過敏症(CS)の私にも安全そうなものがあるけれど、キッチンの壁には適さないように思います。

だいたい、ドアは揮発が進んでいつとはいえ、私が苦手な合板ですし。
貼られている壁紙を剥がすのも嫌なので、そのまま封印したいのです。

そこで考えたのが、ポリエステルボードを貼り付ける方法。

最初は、大工さんにやってもらおうと思ったけれど。
大工さんは釘では打てない!タッカもダメ!両面テープなら!という話。

一旦は引き下がりそうになったけど、私は釘で打って欲しい!と伝える。

でも、大工さんは約束の日に来なかったり、来る時間が遅くなって、他の職人さんが来る時間までに仕上がってなかったり・・・。

他の仕事も掛け持ちなのは分かるけど。。。

それ以前に、細工が下手というか、素人の日曜大工でも~もう少しマシではないかと思うほど雑なところもあって・・・。

もう、こちら(家族)でやちます!と 工務店さんに伝えたのでした。

◇ ◇ ◇

夫に・・・ドアに、小さな釘で打ち付けて欲しい!と随分前に頼んではあったけど、私の頭は引っ越しやらマンドリンやら仕事やら~ゴチャゴチャになってて、催促はしてなかったのです。

先日、家に帰った時、なんかキッチン明るいなぁ~って思ったら、ポリエステルボードが貼ってありました。

c0330749_18495971.jpg

薄汚れた壁紙の上に、ポリエステルボードを綺麗にカットして、私の要望通り小さな釘で打ち付けてくれてました。

綺麗な仕上りで感激しました。
大工さんに頼まなくて良かった(笑)

ポリエステルボードが、キッチンの壁(ドアですが)として使用可能なのか?
これは、これから実際に使ってみて実験です。

汚れて、拭いても取れない状態になったり、弱いので~何かをぶつけて破損するかもしれません。
それもこれも試してみようと思います。

◇ ◇ ◇

夫曰く、切り口が弱いとのこと。

そうそう、患者会のパネルの下地にも使っているのですが、パネルの回りは、透明テープで補強してました。

接着剤を使っていないので、釘を抜けばポリエステルボードは外せます。

他に良い方法が見付かれば、変更したら良いし、傷んだら新しいボードを貼り直すこともできるでしょう。

私の留守中にやってくれたので、作業が見られず残念でしたが、夫には感謝です。
ありがとう!

器用な夫で良かったです。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-23 18:12 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
久しぶりのリフォーム工事記事です。
キッチン出来たか?リフォーム済んだか?と会う人会う人に聞かれて、「まだなんです!」の繰返し。

2週間もあれば仕上がる予定だった、キッチンのリフォーム工事3ヵ月経ってしまいましたが・・・まだ終わっていません(大笑)

それでも、数日前に床下収納庫の蓋が仕上がって、持ってきてくれました。
c0330749_22540134.jpg

やっと開かずの床下収納が、開け閉めできるようになりました!

◇ ◇ ◇

最初は、杉板を繋いで蓋の枠(金具)にはめ込んで作ってくれたのですが、板が歪んだからか?作り方がまずかったのか?蓋が開かない状態でした。

私、杉板は好きじゃない!というか杉の臭いが辛いのもあって、化学物質過敏症(CS)としては好ましくないけれど、歪む心配の無い~接着剤で固めたパーチクルボードで作ってもらうことにしました。

もちろん、パーチクルボードそのままでは、耐えられないので、裏側(床下側)は、アルミテープをきっちり貼って封止するようお願いしました。
蓋の床上側は床と同じで、これまたCSには好ましくないクッションフロアを貼ることに!

しかし、1月に持ってきてくれた蓋は、金具のサイズが微妙に違ってて・・・私も、工務店さんもがっかり。。。

やり直しとなった3個目の蓋は~それぞれ揮発させてから、仕上がってからも干していたとか・・・
c0330749_22540667.jpg

裏側は、こんなにギラギラで、パーチクルボードの臭いは感じません。
それより、持ってきた工務店さんの香料臭があって、最初はチェック出来ませんでした。

◇ ◇ ◇

12月には仕上がって欲しかったキッチン。
3ヵ月経って、やっと内部の完成です!

外部は、窓枠周りとかのコーキングが出来てなくて、全て完成とはなっていません。

いつになったら仕上げてくれるのでしょうか!?
催促するのも面倒になってます。

2階にもう1つキッチンがあるから良いけれど、普通はキッチンは1ヵ所なので、3ヵ月経っても仕上がらないなんて、考えられませんよね。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-03 22:18 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
娘と息子の部屋のリフォームは、扉を取り付け、窓ガラスをペアガラスに交換して終了しました。

押し入れをクローゼット風にリフォームし、襖は撤去してシンゴンの折れ戸を取り付けました。
c0330749_22275782.jpg

仕上がってみたら~ピタッと閉まるように見えますが、上も下もすき間があり、化学物質過敏症(CS)患者が日常に使う雑多なものを封じ込めるには不完全だったと反省です。
c0330749_22275947.jpg

娘もCSなのですが、私ほどは気になっていないようなので、カーテンよりはマシで良かったとは思っています。
上の部分に金具があり、吊るすタイプなので、軽く開け閉めできます。

一面がシンゴンなので、シンゴンの臭いはあるのですが、この米糊で接着したという集成材は、私が転地先の家の修理に使ったシンゴンほどは臭いません。

◇ ◇ ◇

娘の部屋は北側にあり、結露が酷いので・・・ペアガラスに交換しては!と提案を受けました。
40年近く前のサッシをそのまま使って、ガラスだけの交換です。
ガラスの厚さが違うのに、どうやるのか?と思ったら、1cmほどの額縁状のアルミ枠付きのガラスが入っていました。
c0330749_22280053.jpg

写真でも、分かり難いでしょうか!?
お隣との距離も近く、カーテンも閉めっぱなしの窓なので、すりガラスにしました。

◇ ◇ ◇

畳 →「かば」のフローリング
押し入れ → クローゼット+シンゴンの扉
作り付けの仏壇 → 高さの変更も可能な棚(シンゴン)
1枚ガラス → ペアガラス

◇ ◇ ◇

CS仲間2人に、工事直後に体感してもらったところ、臭いも少ないとの感想でした。

夜の間閉めきって、朝イチに入室すると、糊のような臭いがするそうで、夜は1階の私の部屋で寝ているようです。
糊のような臭いとは言っても、何の臭いなのかは不明だそうです。
シンゴンの扉が入る前から!とのこと。

換気に努め、徐々に過ごす時間を増やしているところでしょうか!?
これは、私の感覚を押し付ける訳にもいかないので、娘にお任せです。

私は、それまで家族の家で泊まれず・・・日帰りすることになります。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-19 21:50 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
CSは環境病。
元の家の環境改善のために、築40年余りで傷みが激しいこともありますが、 リフォームを繰り返しています。

寒く冷たかった風呂やトイレのリフォーム。
狭い庭に個室を私仕様で増築。
私には、直接必要無かったけど、娘と息子の床を畳からフローリングにリフォーム。

そして、これから~以前姑が使っていたキッチンのリフォームをする予定です。

舅姑との2世帯住宅でしたので、2階にもキッチンがあるのですが、私が料理出来る環境ではありません。

息子が料理してくれるのですが、ころころ変わる体調に合わせての献立の変更や、より添加物などを減らす体調改善のための治療食的なものまでは頼めません。
更に快復に向かうには治療食も必須なので、私が使えるキッチンが、どうしても必要なのです。

◇ ◇ ◇

ああ、もう~家一軒建てた方が!と何度も夫は呟いてます。
様々な選択肢を考えた中、私だけでなく家族の事情もあり選んだ方法です。

キッチンの工事は、私の案がまとまっていないので、まだ先のことです。

キッチンの隣は、合成洗剤たっぷり、防虫剤たっぷりで暮らしていた舅姑のリビングです。

多くのものを処分し、家具類も風に晒し、常に換気に努めてくれた夫のおかげで、かなり改善出来ましたが、煮炊きにより温度や湿度が上がった状態でも私が耐えられるかどうかは?です。
(私が頼んでもいないのに、年数をかけて地道に作業してくれた夫に、深く感謝です。)

いっそ、キッチンを増築できたら!と思ってしまいますが無理なので、いろいろ模索中です。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-14 08:20 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)患者で、転地された方の話は多々ありますが、戻って快適な暮らしを送っているという話は・・・私の耳には入ってこない。

私は、元の生活に戻ることは、元のCS症状に戻ることになると思うのです。
CSは、環境病ですから。

ほとんど寝たきりで、四六時中苦痛を訴えながらの暮らしは、私も苦しいけど、側で暮らす家族にとっても大きな負担となるので、私は元に戻りたくありません。

◇ ◇ ◇

私は、家を離れることにより、10年近い年月をかけて、快復に向かうことが出来ています。

元に戻る回復ではなく、心地よく暮らせる意味で「快復」を、私は目指したい!

いろんな選択肢がある中、私は家族の家(元の家)の中の環境を改善した上で、家に戻って更に快復したいと思います。

・・・ブログでは、何度も書いてきたような。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-14 07:17 | つぶやき | Comments(0)
すったもんだ~昨日も今日も家族の家へ!

昨日も、昼まで居たのに、帰路の途中から電話が次々と・・・何が何だか???

今回は、私の部屋ではなく、CSでない息子と、CSであっても私とは反応物質の違う娘の部屋。

娘も息子も、私の好きにしたら良いと言ってはくれるけど、何処で線を引くか!?悩みました。

今日は大工さんに細かく指示をしながら、やっと仕上がりました。
家族のストレスを考えたら、これ以上工期が延びるのも困るので、ちょっと妥協もありました。

◇ ◇ ◇

しかし、「かば」の床材は、切って貼り付けている間は多少臭っていましたが、今日掃除をするのに、窓を開けた状態でしたが、マスク無しでも大丈夫でした。

押し入れは棚を外し、床はかば、壁と天井はポリエステルボード、棚板はシンゴンとなりました。
c0330749_19155324.jpg

ここに、後日にシンゴンの開き戸がつきます。
この写真は、出来上がる前ですけど、壁とのすき間はシンゴンで埋めてもらいました。

息子の部屋の物入れも同じ仕様で、棚板を可動できるようにしてもらいました。
c0330749_19155899.jpg

床は、つるつるピカピカ♪
早速、猫達は走って滑ってました(笑)

今回は、壁も天井もつついていません。
猫が破ったボロボロの襖が目立つ。。。
壁や柱の汚れも、掃除したくなりました。

私は、苦手な拭き掃除を頑張って、ヨレヨレになりました。。。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-12 18:41 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
ほんとに、もう!ビックしました。

遅ればせながら、やっと始まったリフォーム工事。
早々と決めてあった床材(かば)が、その後の打ち合わせで(なら)になってて・・・再度サンプル確認もして、何週間も前に(かば)に決定していたというのに。

材料が揃わないなんてことで、工事が中断。

昨日、家に寄り・・・化学物質過敏症(CS)の私には、大丈夫な建材であっても、工事現場は体調悪化につながる危険なところ。

ベランダから、遠目に眺めてたら、杉板の土台の上に床材を張っていました。
c0330749_03563430.jpg

杉板の上には、臭いを封止するためにシートを張るようにお願いしてあったので、慌てて中止してもらいました。

工務店の担当者に電話をかけながら、張ってる床材を見たら、「シンゴン」を打ち付けてて、更にビックリ!うろたえました。

担当者の大きな勘違い。

「シンゴン」も、私仕様のマイルームに使った材。
とても柔らかく気持ち良いけれど、椅子生活をする娘の部屋には、猫が跳び跳ねるし、傷だらけになりそうで、「かば」にしたのでした。

一瞬、もったいないし、工期が更に遅れるのも困るし、このまま張ってもらおうか・・・とも思いましたが、大工さんは工務店の指示で剥がし始めました。

「かば」は、ちゃんと準備してあって、30分ほどで届き、工期も少々の遅れで済みそうです。

◇ ◇ ◇

工務店さんは、なぜ間違ったのかも分からないと言うのです。
ぽっかりと・・・抜け落ちたような。

普通一般に、こういう事はあってはならない!と怒るでしょうが、もちろん私も電話の時は、叫んでたと思いますが、化学物質過敏症と考えたら納得できます。

私も、当然のことが、時々抜け落ちます。
記憶の流れの途中が空白になることがあります。
患者仲間と付き合ってて、お互いによくあることなんです。

担当者さんに、正直に伝えました。
CSの症状と私は思いますよ!
毎日、新しい建材や様々なものに曝露しているから、症状が出ても当然!

彼との付き合いは5年以上だし。

早いタイミングで気づいてくれて良かった!夕方まで見に来なかったら、床はそのまま張り終えてたと思う、とも言われました。

◇ ◇ ◇

最初に気付いたシート張りの件は、下地の杉材も薬剤による処理はしてないことを確認。

娘も、張った当日は臭かったけど、ぐっと臭いも抜けたので、更に換気をしたら大丈夫そうとのこと。
私も、さほど強い臭いを感じなかったし。
シート張りの上は、釘打ちのみで張ることになり、床鳴り(ギシギシ)する恐れがあるとのこと。

再度、家族とも話し合い、シート無しで、にかわと釘で張ってもらうことにしました。

土台の杉板の下には、床下の合板も使っている、元々の家の建材臭が上がってこないように、シートを張ってあるようです。

◇ ◇ ◇

住みながら、2部屋同時にリフォームなので、夫、娘、息子は荷物の谷間で寝ています。

当然、私が泊まれる部屋はありません。

家族は、現場監督として工事を見に来い!と言うけれど、私は昨日も腹痛となり、お腹が弛くなって家に入ったり出たりの繰り返し。
CS仲間の家で休ませてもらったり。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-09 02:59 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風