化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:化学物質過敏症 ( 93 ) タグの人気記事

微妙な環境の変化にも、大きく体調を崩す恐れがある化学物質過敏症(CS)の私。

人に会うことは、香料に曝露することになる。
私にとって安全な建物なんて、皆無に等しい。

かと言って、誰にも会わず、買い物にも出掛けず、クリーンルームに閉じ籠って一生を送るという選択は、私にはできません。

◇ ◇ ◇

曝露することを承知の上で、マンドリンの練習に出掛けています。

初めての会場では、それは苦しくて、頭ガンガンで・・・もう、ここでの練習には参加したくない!と思った程。

でも、練習に行かないと弾けるようにならないし。

練習場の環境は、変わっていないのですが、回数を重ねているうちに、マスク対策もして工夫しながらの参加ですが、出掛けた時の症状は軽くなってきたように思います。

身体が慣れてきたからでしょうか!?

しかし、曝露していることには変りなく、自覚症状が無くてもダメージを受けているハズです。

どこかで爆発的に症状が出て悪化する可能性もありますが、当分平穏に過ごせるかもしれません。

どこまでが許容範囲と考えて良いのか?悩みます。

昨日は、長時間の練習だったので、練習場に空気清浄機も持ち込みました。
c0330749_02011834.jpg

空気清浄機の風を受けながら、呼吸も楽な感じでした。
もちろん、活性炭マスクを二重にしてました。

でも、最後の方は集中力も無くなり、頭痛もあり・・・でした。

◇ ◇ ◇

クリーンな環境にばかり居ることは、行動範囲が狭まり、運動量も少くなるように思うのです。

体調が良くない時はクリーンな環境が必要でも、どこかで多少は良くない環境でも過ごせるようになる方が、元気になれるようにも・・・私は思うのです。

人それぞれなのですが。

そして、加減がとても難しく、悩むところです。

あちこち、CSなのに出歩く私。

発症当時は、体調悪化の恐さも知らず、出掛けてはぶっ倒れ。

ほとんど出掛けない時期も数年経験して・・・今、出掛けることが増えてきています。

爆弾を抱えていることを忘れないように、事前事後の曝露対策を忘れないように、有害物質を溜め込まないように・・・少しずつ、少しずつ、良くない環境にも慣れることも必要かと思うこの頃です。

世の中の環境が、少しでも良くなることを願いつつ。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 01:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
近日発売決定!とのこと。

「香害」そのニオイから身を守るために
岡田幹治 著

週刊金曜日 公式サイト
http://www.kinyobi.co.jp/publish/002266.php
c0330749_06282777.jpg

上記サイトより

『花粉症より怖い!?
柔軟剤や芳香剤が原因の「香害」が増えつづけている。
だれでもがかかりうる新しい現代病に取りくんだ初めての単行本!

ここ数年、「香り付け」がブームといわれており、テレビでは柔軟剤や消臭除菌スプレーのCMがたくさん流れている。
しかしこの「香り」は危険な化学物質が含まれており、多くの被害が報告されている。
いったいどのような被害があるのか――。
高校生が、周りの生徒の服についている柔軟剤や制汗スプレーのニオイがもとで学校に通えなくなったり、
隣家の柔軟剤の香りがもとで転居を余儀なくされたり、人混みに耐えられず外出ができなくなったり......日々の生活が壊れてしまう。
しかも、こうした化学物質過敏症はだれでもも起こりうる。花粉症と同じ、ある日突然、襲ってくるのだ。
2012年ころから激増した「香害」、原因や対策についてはほとんど知られていない。本書は、恐るべき実態から原因、対策まですべてを網羅。本書は「香害」から守る1冊です。』

◇ ◇ ◇

香料を含むものを避け、使わない私です。
最近の商品(敵)を知るためにも、買って読みたいと思います。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 00:34 | お知らせ | Comments(0)
補聴器のお試し中です。

耳が聞こえないのが普通な生活をしてきた私。
補聴器を着けたら世界が変りました。

ずっと着けてると疲れるので、着けたり外したり。
もう、補聴器無しの暮らしは考えられず、今の機種で良いのか?お試し中です。

◇ ◇ ◇

多少音量の調節が出来る機種を借りているので、喧しく感じたら音量下げたり外したり。
聞こえ難い時は音量アップ。
ほんの少しの調節なんですけど。

食器がぶつかる音がカチャカチャとリアル。
聞こえる人は、こんな喧しい音を聞いてるんだ(笑)

家族が見てるテレビの音量だと、補聴器着けてもちょっと聞き取り辛い。

そして、マンドリンを弾いてみて・・・びっくり!!!

楽器が鳴らないと思ってたのに、高い高いフレットの端っこまで、ちゃんと音が出る!

なんだ!
弾き方が悪くて綺麗に鳴らないと・・・ずっと思ってたのに。
私が聞き取れなかっただけで、マンドリンは鳴っていたのです。

そして、今一度補聴器を外して~鳴らないと思ってた高音域を弾いてみると、ピックと弦がぶつかる~カチャカチャした音だけに!

何年も前からそうだったような。。。
もっと早く知りたかったよ。

聞えて嬉しいけれど、なんか損してきたような感じ。

高いミの音はまあまあでも、ファソラあたりまでは、音は出ても綺麗な音が出なくて、シから上になるとカチャカチャ音しか出なかった。

◇ ◇ ◇

昨日、マンドリンの練習に行って、全員ではないけれど・・・補聴器の話や聞こえてなかったことを仲間に伝えた。

私が、たぶん~迷惑な演奏をしてきたと思うから。
これから、補聴器の調整もして合奏に貢献できるよう頑張りたいと伝えた。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)であり、電磁波過敏(ES)の私。
補聴器を着けて大丈夫なのか?

普通一般のイヤホンは、耳が痺れて頭が痛くなる私。

事前に母の補聴器を借りて・・・綺麗な音の体験もして、短時間ならOKと実験済み。

そして、今のところ、いろいろ聞こえて(笑)疲れることはあっても、イヤホンで感じるような体調悪化はないような。

長時間使用が可能かどうか?
お試し期間中(1週間程度)に判断しようと思います。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-26 06:08 | 症状(支障) | Comments(0)
大好きなマリオネットのコンサートがあると、知人よりメールがあり、小躍りして出掛けることに!

いつもはのって来ない夫も一緒に出掛けると・・・。

昨日は、何やかや用事も済ませ、転地先から戻ったのは~ギリギリの時間であたふたとホールに向かう。

今回のコンサートは、ロビーに食べ物屋台が並ぶという趣向。
お酒も飲めるってことで、夫は来たのかも(笑)

私は化学物質過敏症(CS)なので、食べられるものが無いかも!?という心配が先なんだけど。

しかし、ぐるりと眺めたら~馴染みのお店おねおねさんのお顔を発見!
やったー!これなら安心して食べられる♪

コンサート前に、ガツガツと・・・(笑)
夫は、ワインを飲みつつ、好みのつまみが無いのか、ちょっと・・・な感じ。

そうこうしてたら、友達やら~何人も久しぶりな方々に声をかけてもらったり、遠方から来られたマンドリン関係の方を紹介してもらったり。

◇ ◇ ◇

何度も折をみては、以前は県外まで追っかけて楽しんできたマリオネットのコンサート。
c0330749_04544279.jpg

聴き続けている曲たちも、毎回バージョンアップしてるというか、生演奏ならでは!な演奏で、どの曲もどの曲もワクワクな感じ!

見よう見まねで弾く私の演奏の違いに、横の夫の感想を聞くのが恐ろしい(笑)

「光の中で」は、いつもよりスローな感じで~これがまた良い感じ。
「日曜はだめよ」は、変わったマンドリンで楽しく演奏。
あんな小さい、おもちゃっぽい楽器でも~ひき難いだろうに軽やかで。
「南蛮渡来」はカッコイイし・・・「もどり猫のシャンソン」「ルル」どれもこれもうっとり。

おしゃべりも楽しく、趣向を凝らした映像等のコラボも楽しく、この別世界のような一時が、いつまでも続いて欲しいと願う。

また、来てください!マリオネットさん!

マリオネットのHP
http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/

◇ ◇ ◇

しかし、夫と出掛けるなんて何年ぶりだろう?
何しろ別居生活10年なので。
引っ越し作業で往復が多く、最近はよく会ってますが(笑)

私は、マリオネットのコンサートなら、防毒マスクでも出掛けるけど、行きたくない行けない場所が多くて、夫と出掛けることって~ほとんど無い。

並んで演奏を楽しみながら、仕事も一緒だったし、以前は毎日一緒が当たり前だったんだと~しみじみ思う。

これから、また一緒に暮らす!
転地生活が長過ぎて、未だに実感がわかない私です。

◇ ◇ ◇

もちろん、防毒マスクも携帯酸素も持参でホール入り。
ちょっと苦しかったけど、活性炭マスクで過ごせました。
帰宅したら、香料のお土産いっぱい連れてましたが、私には許容範囲というか、楽しさが勝って症状も無く過ごせました。

夢見心地な一時、ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-25 04:48 | マンドリン | Comments(0)
スマホの機種変更から1ヵ月。
なんか1ヵ月間だけ無料のサービスに入ってたよね・・・要らないのに。

その期日は、作日でした。

ネットで解約も出来るハズ!
1日でも過ぎると1ヵ月分の料金がかかるとか。

いくつかネット上で解約出来たけど、1つは~いろいろパックになってて、ネット上の文章を何度も読むけど内容が分かりません。

電話で聞いても、たぶん理解できないので、行きたくないけど香料臭と電磁波も多いdocomoショップに行きました。

◇ ◇ ◇

どんなサービスなのか?具体的に聞くことが出来、便利そうなこともあるけど、無くても良さそうな感じです。

パックものは、やはり~1つだけ止めても、料金の節約にはならないようで、説明を聞いた後、全部解約してもらいました。

必要なら直ぐに入れること、入るなら月末〆なので月始めがお得とのこと。
いろいろあるんだぁ~!

直接聞いても直ぐには理解できないこともあって、質問を重ねてやっと判断できました。

別にバカでもマヌケでも良いのです。
正真正銘の私ですから。

取り繕って聡明な人で居るのは疲れます。

◇ ◇ ◇

実は、私は~元々人とのコミュニケーションが苦手です。
電話は更に苦手です。
(人は大好きですけど)

しかし、化学物質過敏症(CS)を発症してから、よりいっそう頭は働かなくなり、当たり前のことも理解出来なくなりました。

文字を読むこと自体が苦痛であったり、読んでも読んでも理解できないこともあります。
我ながら呆れます。

自分で解決できないことは、聞くしかないと・・・発症してから、苦手でも必要に迫られて~勇気を出して(笑)人に聞くようになりました。

恥も外聞もありません。
ほんとに困るんです。

◇ ◇ ◇

良くある話・・・私の場合

やり方が分からない私。
家族が使用説明書などを持ってきてくれて、これを読めば出来ると教えてくれる。

じっと説明書の文字をたどる私。
文字が目で追えない時もあるし、1つ1つの文字は読めても、記憶できないのか読んだ先から忘れて理解できない。
まるで文字を覚えたばかりの子が、仮名を1つ1つたどるよう・・・。

呆然と説明書と向き合う私に、家族は読んで内容を説明してくれる。
でも、早口で読んでくれると、ちょっと待って!とストップをかけないと、記憶できずに元のもくあみ。。。

家族は、かいつまんで要約して説明してくれる。
ああ~世話のやける私です。

◇ ◇ ◇

疲れてる時、何かに曝露した後に、こういう症状は重くなり、全く何も受け付けなくなることもあります。

でも、良い環境に居る時は、何の問題もなく、それなりに文章の理解が出来る私です。

回りの人には、私の脳の状態までは見えないので、どう接したら良いのか困ると思います。

◇ ◇ ◇

3月末までのたった1週間。
必要の無いサービスに、何千円かを支払わずに済みました。

必要なら、4月始めに契約しましょう!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-24 09:25 | 症状(支障) | Comments(0)
「小樽・子どもの環境を考える親の会」の記事の紹介です。

多くの方に知っていただきたいです。
記事を読んでください。

2017.3.20.全国の先生・教育委員会の皆様へ・・・拡散希望
http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/14923927.html

記事より

全国の先生・教育委員会の皆様へ

保護者のみなさんに対し
香り付き柔軟剤や洗剤の使用を禁止してください。 

なぜなら、「香り」成分は、ずべての子どもに有害だからです。
有害物質は、呼吸から入り込むのが一番多く、そして危険なのです。

◇ ◇ ◇

これは、化学物質過敏症(CS)だけの問題ではありません!

香りは・・・子ども達に限らず化学物質過敏症(CS)を発症していない方々の身体にも影響を与えています。

不定愁訴などとなって症状が現れているのに、気付かず使い続けておられます。

そして、会う人、すれ違う人、ご近所の空気、公共の場の空気も汚染し、タバコの害と同じく、ご自身だけでなく、回りの親しい方や見ず知らずの方まで害を撒き散らしていると・・・私は感じています。

大人は自業自得と言いますか、自分の責任ですが、子ども達には選択の余地が無く、否が応でも香りが充満した中で暮らさなくてはなりません。

小樽の会でも香りで学校生活が成り立たない!という相談が増えているとのこと。

私の身近な患者仲間の間でも、実際に学校に通えなくなっている子ども達が居ます。
担当の教師さえ、香りの強い柔軟剤をやめてくれず、個人教授も家庭訪問も受けられません。
子どもの学習権も義務教育も無い実態が多発しています。

保育園でも・・・
無香料でノンケミカルな暮らしをされてる家庭の子どもさんが、保育園から帰ると香りに包まれていて、その香りで家が汚染され大変とのこと。
家の汚染以上に、保育園に通われる子どもさんの身体が蝕まれていることを思うと・・・。

どうか、香りの害について、もっともっと深刻に考え、一人一人が行動に移されることを願います。

香りの害については、ネット上で検索されたら、様々な資料が見付かると思います。

◇ ◇ ◇

環境汚染問題・私たちと子どもたちの未来のために
(詳しくは、下記ページのリンク先「香料」に書かれています)
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/index.htm


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-24 06:41 | お知らせ | Comments(0)
引っ越しの仕上げで頭がいっぱいの私。

エアコンの取り外しも、遠くから電気屋さんに来てもらって無事終了。

今日は、障子も雨戸も全開!
盛大に換気して、一気に掃除しようと思ったけれど、昨日は歯医者で曝露した身体・・・

換気のつもりが、冷えを呼び込んだようで、血圧も170~180と高めで頭痛。
c0330749_18061764.jpg

換気もそこそこに雨戸も閉め、電気ストーブ2台で寝室を暖めて休むことに!

もう、休憩しても良いよね!
引っ越しの目処もついたことだし!

◇ ◇ ◇

かなり頑張り過ぎているのも分かっています。

私は、化学物質過敏症(CS)。
とても疲れ易いし、昨日の歯医者でほんの少しの一般の方は何ともないような薬剤で、あっという間に体調を崩す身体です。

秋から膀胱炎になるし、2回も風邪ひくし、様々なアクシデントと付き合いつつ、頑張り過ぎました。

私は・・・頑張ると、必ず体調を崩してきたので、「頑張る」のが嫌いです。
でも、頑張ってしまったので、そろそろシフトを戻そうと思います。

でも、このテンションの高い状態も、ある程度は保たないと、雪崩のように体調を崩して動けなくなる恐れもあるので、加減は難しいです。

ハイテンションの影響で封印している症状も、どこかで帳尻を合わせる必要がありますが・・・もう少し待ってもらえると助かります。
ごめんなさい身体さん。

◇ ◇ ◇

午後は暖かくして、ずっと布団に居ても160の血圧。
休むしかないね。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-22 16:11 | 体調記録日記 | Comments(0)
次々と虫歯が出来て、歯医者の上得意となってる私。

治療方法がどうの、歯みがきがどうのという話は、これまでにも書いてきたので棚に上げ、今日の曝露記録を書いておこうと思います。

◇ ◇ ◇

一度、根管治療もした歯が、再度虫歯になり治療が必要になりました。

そこで、薬を入れることになり、FCという名前が・・・。
前にも使ってきたから!と言われたけど、内心ドキドキ。

どうしよう!?と考える間もなく、いきなり治療開始。
(いつもは、ひと言確認してくれるDr.なんですけど)

猛烈な衝撃的な臭いが苦しくて・・・もっと、ちゃんとバキュームで吸い取ってよ!鼻にマスクしとくんだった!と心の中で叫びつつ息を止めて耐える。

ほんとに手際良く、あっという間に治療は修了し、歯に蓋をしたら~口の中も苦味も臭いも残らずヤレヤレ。

「ちょっと臭かったね!」というDr.に、「ちょっとや無かった!めちゃくちゃ臭かった!」と食って掛かった私。

会計を済ます頃、若干頭がボーッとなり、重苦しい感じがしてきて、「なんか変な怪しい感じがするけど、外の空気吸って休んだら良いかも!」と帰ることに。

◇ ◇ ◇

歯医者さんから駐車場まで、なんかふらふらして真っ直ぐ歩けてない感じ。
気分は、そんなに悪くないけど、念のため携帯酸素を吸っておく。
タチオン錠もオーリングしてみたら、6錠必要とのことで直ぐに飲む。

ちょっと瞼が重いけれど、前は見える、目も動いて左右のミラーも確認できるので出発!

ゆっくりめで走らせてたら、顎の力が抜けてきて・・・おかしいな!?

今日は、帰ったら~ゆっくり寝よう!歯医者さんが終わるまで、様子を見よう!なんて思いながら運転。

そうこうしてるうちに、身体全体が怠くて痺れてくるような感じになり、顎はますます力が入らなくなって・・・これじゃあご飯も食べられないよ!

歯医者さんに引き返そう!

お昼休み直前だったけど、ふらふらしてトボトボしか歩けない私を見て、直ぐに詰めた薬を外し、丁寧に洗い出してくれました。

歯に薬が入っていた時間は、30分も無かったと思います。

刺激臭を吸い込んだ曝露なら、直ぐに酸素も入れたし、徐々に回復することが多いのに、汚染空気から離れたにも関わらず、症状が悪化するのは、歯に詰めた薬が吸収され全身を巡り始めたからと考えました。

◇ ◇ ◇

処置の後は、ふらふらだったこともあり、20~30分ほど椅子に横たわって休み様子をみることに。

徐々に顎に力が入るようになりました。
重かった瞼も、意識しなくても開けていられるようになりました。
身体の怠さや痺れた感じは、スッとは抜けてくれない感じです。

休んでいる間に、時折心臓の辺りがシクシク痛むことが数回あり、心配しましたが・・・酷くなるようでもなく。

回復してきたら、窓も開けてくれてますが、歯医者さんの薬品や香料臭の空気から逃れたくなりました。

穴ぼこの開いた歯に蓋をしてもらって、ゆっくり帰るからと、立ち上がり歩き始めたら・・・

ああ、良くなったね!と別の患者さんを見てた歯科衛生士さんの声。

私としては、まだ怠さが残っていたけれど、具合いが悪くなって引き返してきた時と比べ、歩き方も回復したようです。

◇ ◇ ◇

早めに外す判断が出来て良かったです。
次の予約日まで薬を入れてたら、もっと酷いことになっていたかもしれません。

Dr.は、一過性のもので済むように思われているようでしたので、歯科治療で悪化する人も多いことも伝えました。

これまで使えてた薬は使って良いと言ったのは私です。
今回の体調悪化に関してDr.を責めるつもりは全く無く、私の申し出に直ぐに応じて外してもらえて感謝しています。

私の曝露症状を見てもらえたし、私が反応する薬剤の1つがハッキリ分かったし。
人体実験など、したく無かったのですが、個人差がある化学物質過敏症(CS)は、原因物質の確定は自分で示すしかないので、ある程度は仕方ないのでしょうね。

私自身だって、以前は使えていたのですから。

歯科以外でも、マンドリン練習で曝露を重ねていることや、引っ越し作業で疲れていることも、身体の反応を大きくさせてしまったのかもしれません。

この点についても、次回Dr.に伝えようと思います。

◇ ◇ ◇

その後、徐々に回復できて、転地先の家に向かう準備、曝露時に着ていた衣類の洗濯、パン焼きも・・・

一段落したり夕方、ふと力が抜けて、横たわると同時に寝落ち。
軽めの曝露爆睡状態に!
身体も頑張って、リセットに努めているようです。

CSとの付き合いも長くなり、徐々に痺れていく身体を感じながらも、割と冷静に思考できて良かったです。

しかし、微妙な症状を、たぶん体験したことが無いDr.や回りの方に伝えるのは難しいですね。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 18:36 | 医療・治療 | Comments(0)
確か2010年の今頃、転地3軒目のこの家にやって来ました。

私は、化学物質過敏症(CS)。
症状が重く多岐にわたり、どうにも家で暮らせなくなりました。

それでも、なかなか家は見付からず、一か八かギリギリの妥協の上暮らし始めた家は、決して化学物質過敏症(CS)にとって理想的な家ではありませんでした。

1軒目は自宅よりはマシな所で、2軒目は1軒目よりマシな所、3軒目は2軒目よりマシ・・・という感じで移り住みました。

3軒目の今の家は、日当たりも良く、広くて畑もあって好条件だったのですが、近くに田んぼが広がっている所でした。

農薬散布がある事も承知の上、空気清浄機を購入し、引っ越しました。

それぞれの家で、経験や工夫を重ねて最低限の暮らしを確保してきたように思います。

その中の1つが封止作業でした。

体調悪化に繋がるものからの空気の遮断(封止)、冷暖房の効果もありますが、私の場合は農薬の空気汚染対策でもありました。

◇ ◇ ◇

すき間風(外気=農薬、PM2.5、香料臭・・・)を防ぐために!

昨日は、冷蔵庫の掃除に続き、封止に使用してきたポリ袋や養生シート、プチプチの断熱シートの撤去作業をしました。

よくもこんなに!と嫌になりました(笑)

家主さんの荷物が残っている奥の部屋の作りつけの物入れと小さなタンスは、何やら湿布薬の臭いが出てくるので、ポリ袋で封止してありました。
c0330749_06575300.jpg

外すと・・・元気に湿布薬の臭いが復活!(笑)
大きなポリ袋を切り開いてマスキングテープでガッチリ止めただけ。
完璧ではなくてもマシになるかと封止したもの。

外してみて、効果も実感できました。

◇ ◇ ◇

怪しいものは封止してみては!?とCS仲間にも伝えるのですが、なかなか実行しない方が多いですけど。
見栄えは良くないし、ポリ袋も面積が広くなるとポリ袋による曝露症状が出るし、ポリ袋だって臭いは通してしまうし。

そのままの状態の空気と、ポリ袋を貼った後の空気と、数日後のポリ袋からの初期の揮発物質が抜けた後の空気を体感できるのは、自分の身体しかありません。

大変な作業は、手伝ってもらえるなら手伝ってもらいながら、一瞬でも甲乙判定の為の空気チェックは必要です。

ポリ袋の臭いが嫌でも、封止したい臭いとどちらがマシなのか!?チェックして自分で判断し、決められない場合は、また封止を外せば効果のある無しも体感できると・・・私は思っています。

◇ ◇ ◇

障子や襖も養生シートや断熱も兼ねてプチプチシートでくるんでありました。
c0330749_06575451.jpg

ここは寝る部屋ではないし、かなり傷んだ雨戸の横から外が見える状態だったので、障子の両面に貼ってあります。
そして、片側は柱とのすき間も、上下のすき間も、マスキングテープできっちり止めてありました。
もう片側は、換気の為に開けられるように障子のみ。

これも、外してみたら外が見えて・・・ポリ袋さん守ってくれてありがとう!と感謝。

◇ ◇ ◇

古民家の畳の下は、断熱材も無く板を渡してあるだけです。
畳のすき間からは地面が見えます。
寝室は、工事をして床下補強し、アルミシートを貼ってもらい、床下からの換気は無くしてありますが、全部屋はできてません。

薄手のコタツの下の断熱用とか、レジャーシートとして売られているアルミシート(3畳サイズ)を敷き詰めて、端はマスキングテープで止めてありました。

マスキングテープも短期間なら、直ぐに綺麗に剥がせるのに、ものぐさな私は貼りっぱなしで、なかなか剥がせず苦労です。

これだけやっても、古民家は~天井からも風が入るので、PM2.5の驚異も増してきて、古民家暮らしを諦めて家族の家に私用の部屋を増築し、周辺が香料臭だらけの自宅に戻ることにした次第です。

◇ ◇ ◇

寝室の障子や襖をくるんでいる養生シートは残し、一番外側の封止を外し、台所の作りつけの棚など・・・あちこち建具もマスキングテープで止まってるし・・・画鋲も何十個~数えてきれないほど外しながら。

貼る時も大変だったなぁと思いつつ、外しながら空気の変化を体感し、最初はこんな空気の中で暮らしてたんだ!封止して良かった!と思いました。

ああ~!
寝室の襖と障子は10枚もある。
まだ、奥の押し入れは外せてない。
c0330749_06575777.jpg

全部外したら、泊まれないかも!?
来週は、エアコンも無くなるし。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-17 06:48 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
3月13日にラジオ放送があったそうです。
とても分かりやすく書かれた記事を、教えていただきました。


「化学物質過敏症」を知ってますか?
http://www.tbsradio.jp/128171
(リンクは1週間のみとのこと)

私はアレルギーとの違いについて、私はこれまで説明が上手く出来なくて困っていました。

この表現なら、私でも説明出来そうです。

《以下 記事より 抜粋》
★アレルギーと何が違うの?
化学物質過敏症と、花粉症などのアレルギーとでは大きな違いがあります。ある物質に反応してしまうという意味では、アレルギーも化学物質過敏症も同じですが、そのメカニズムは、全く違います。

アレルギーは、異物が体に入った時、それをやっつけようとする免疫反応で起きます。一方、化学物質過敏症の大半は、化学物質が自律神経系へ作用することで起こります。

このため、アレルギーの場合は、血液検査で明確な反応があります。しかし、化学物質過敏症は、自律神経の異常のため、血液検査では異常はみられない。だから、発見することが難しいんです。

特に、診断を間違えると、効かない薬を飲むことになり、薬は化学物質なので、それに過敏に反応してしまい、悪化する危険があります。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-16 03:29 | お知らせ | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風