化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:手当て ( 10 ) タグの人気記事

寒暖の差が激しく、近くの友達もインフルエンザとか・・・

バタバタの日が続いている、気持ちも不安定、眠れない日が多い、ちょっと危ない感じです。

昨日から時々頭痛。
昨夜は、久しぶりに眠れたのに・・・
今日は、朝から頭痛。

化学物質過敏症(CS)の私は、頭痛はしょっちゅうなのですが、思い当たる曝露のない頭痛、シックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)で寝たのに頭痛は、風邪かもしれません。

早速、第一大根湯を作って飲みました。
大根のすりおろし 大1.5
生姜のすりおろし 小1/2
醤油       大1/2
三年番茶     カップ1

わりとテキトーに入れて熱々を!

ああ、もう畑の大根無くなってしまいました。
風邪ひかないようにしなくては!

◇ ◇ ◇

今日は仕事も前倒しで休みになったから、ゆっくりしたいところですが、家のリフォームも気になるので出かけようと思います。

ここで休むのが一番!
というより、ずっと畑作業出来てないので畑をしたい!
禁断症状が・・・(笑)

でも、工事のチェックは~まった無し!
セーブしながら動こうと思います。
・・・風も冷たく寒い今日は、家に居ない方が暖かくて良いかもしれません。

◇ ◇ ◇

あの大震災から5年。
思うことは有り過ぎて・・・後日アップします。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-11 09:00 | 体調記録日記 | Comments(0)

上映会(2/11)での体調記録

もう1週間以上経ってしまい記憶が薄れていますが、記録しておかなくては!

◆人混みの中の香料臭
息を止めたくなるような香料臭は感じたけれど、治療効果なのか締め付けられるような頭痛も目眩も無く息苦しい。
意識しても身体は空気を吸ってくれないので、緊急アラームが鳴っている感じで落ち着かない、外に飛び出したい衝動にかられるがグッと我慢。

◆上映会場ホール内
次々と人は入場してくるが、着席して静かに居てくれるので、ロビーの人混みよりは落ち着いて居られる。
分厚く重ねたマスクで「活性炭マスクよ、汚染物質を吸着してくれ!」と、意識をして静かにゆっくり呼吸に努めることができる。

以前感じていた~皆が配られたパンフレットをパラパラめくって眺めるために発生した印刷物からの刺激臭は感じない。
(活性炭マスク+活性炭シートを着用)

◆聴覚
大きな音で、頭をガンガン殴られているようで辛い!
耳栓が欲しいと思ったけど、私はスポンジ状の耳栓をすると耳が痒くなるので使えないのでした。
自分の指で、耳穴を塞いで音の調節をする。
私は、片方の耳しか聴こえないので、片方だけでOK。

音は充分大きいのに、音が割れて聞き取れない。
リアル感を出すためか、電車や車が通過する音や回りの人の出す音など、都会故の雑踏の音が多くて、その中から~たどたどしく語られる障がいをもつ方の会話を聞き取ることがとても難しい。
雑音を消して言葉に集中するという処理が、私の頭には出来ないように思う。
要約筆記の字幕が欲しい感じ。

1月にひいた大風邪の後遺症も考えるが、昨年に観た映画でも同じ感じだった。

◆視覚
映画の最初と最後に出た、下から上へと流れるテロップが読めない。
映画の途中の左右に流れる字幕も、途中までしか読めずに消えていく。
でも、横書きの文字が横に動く方が、上に動くよりは読みやすい。

時々、突然メモを貼り付けた感じで現れる文字は、映像と区別されて(下地がクリーム色)読みやすいが、出現場所が移動するので、目が泳ぐというか~文字に視点を移動させている間に消えて、半分くらいしか読めない。
ああ、私の眼って、こんなことが難しいんだ!と実感。
たぶん、空気環境が良ければ、もっとスムーズに読めると思う。

時々、画面の右上に~見出しというか、説明文が小さく出ていたような。
気付かずに見落としていたように思う。
気付いても読む前に消えた(笑)

小さめのホールで後ろの方の席に座り、顔を動かさなくても、全画面充分に視野に入っているのに。
(眼科で視野検査は異常なし)

◆眼の症状
眼に違和感は感じるが、痛いとか眼を閉じたい感じは無い。
ただ、眼が乾く感じはあり、ぎゅっと眼をつぶっても涙は出てくれず潤わない。
画面を見落とさず、聞きもらさないように一生懸命なので、目薬を点すゆとりもない。

眼に違和感が無くても、様々な曝露の後はいつもより光に敏感になるので、今回は映像を凝視し続けたことでもあり、会場を出た後は光がギラギラ眩しかった。

眼の乾きにより眼球が傷付くのか、右眼が痛く白眼の一部が赤くなった。

香料曝露時によく現れる症状、右眼の目尻の粘膜が赤くピリピリ痛くなった。

曝露が強いと両目に症状が出るが、今回は右眼だけが痛かった。
私は、いつも右眼から症状が現れる。

帰宅後、暖かいお湯で湿らせたミニタオルで眼の温湿布。
数日で、痛みも赤みも消えたけど、香料に遭遇すると症状が出る。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)の私。
日常的な不定愁訴と曝露時に現れる症状がミックスされた日々を送っています。

何もかもごちゃ混ぜだったのが、転地生活をしながら分類して自分観察ができるようになってきたと思います。

非日常な上映会の体験により、自分の弱点が確認できたようにも思います。

曝露は、避けるのが基本ですが、時には可能な限り防御して、一度きりの人生を楽しみたいと思います。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-02-19 05:48 | 曝露記録 | Comments(0)
昨日、何となく手にした本「気功入門」天野泰司 著
c0330749_21062541.jpg
心身の健康・・・自然回復力、熱と風邪
という項目がありました。
丁寧に読んだはずなのに、すっかり忘れていました。

忘れてはいたけれど、何処かに残っていて、今正に風邪と付き合おう!と思うようになったのでしょう。

本の中での言葉
「体力が不足していると、症状そのものが出てこなかったり、途中で停滞したりします。その働きをもう1つ高める手助けをしていくことが必要なのであって、症状のみを抑えれば、自然の働きは鈍っていきます。」

「熱と風邪・・・
熱が出たときは冷やすのではなく、後頭部をてあてするか温めます。すると熱がサッと上がってスーッと下がってきます。上がりきらないから下がらないので、必要な温度まで熱が上がれば熱は必ず下がります。」
この後、代替治療の先生や先日紹介した「風邪の効用」の本にある、熱が下がった後に休む必要があることも書かれていました。

◇ ◇ ◇

朝は、37度の体温が、昼過ぎには38度になるけれど、37度代でうろうろし・・・翌朝は37度になり、また38度という状態が3日続いています。

私としては、38度が手におえる体温であり、丁度良いと思っていましたが、この体温で私の身体は風邪菌をやっつけられない!と感じていたところでした。

38度でも、まあまあ気分も良いので、部屋で起きていたりしてましたが、その間に足は冷えていたりしてたのです。

今日は、布団から出ず、ぬるめの糠の保温袋で、本にあったように、後頭部を温めてみました。

これが、案外気持ち良くて、お風呂に肩まで浸かっている気分。
温め過ぎも良くないかもしれないし、初めての人体実験なので起きておかなくては!と・・・頑張ってみたけれど、気持ち良くて~うとうと20分ほど眠ってしまいました。

おかげで、体温は38度をキープ!
ちょっと汗ばんで布団から出たいのも我慢してたら、38.5度まで上がってくれました。

さすがに、頭痛も始まり、だるくなりました。
身体って面白いです。
皆さんは、真似しないで下さい。

◇ ◇ ◇

食欲はあって、今日もしっかり食べてしまったので、晩ご飯は食べずにいます。

痰も、昨日から黄色くなって、吐き出すのが大変でしたが、出る痰も小粒(?)になり、咳も出ますが楽になってます。

これまで喉の奥に流れていた鼻汁もティッシュでかめるようになりました。

熱以外の症状は終息に向かっているようです。

◇ ◇ ◇

私は、化学物質過敏症(CS)。
体力も無いので、自力で自然治癒が可能なのか?心配もありました。
治るのには、何倍も時間が必要と覚悟はしてました。

もう少し、付き合おうと思います。

しかし、暑いなぁ~!汗ばんではいても、汗が出てくれません。

過去記事
2013.9.7.気功入門!?自己治療として
http://huukumonmo.exblog.jp/19613566/


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-16 20:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
今朝は、37度に下がっていた体温も、午前中に37.5度となり~鍼治療から帰ってきた16時には38.1度になっています。

食欲もあって気分も悪くない。
ちょっと節々が痛いから、熱が上がってるかも・・・とは思ったけど、38度とはビックリ!

◇ ◇ ◇

鍼治療では、いつもとは違うところに鍼がブスリ!
痛くはなかったけど、恐る恐る見てみたら、鍼が太くてビックリ!(鍼自体は、細かったよう)
でも、この鍼で良くなると思うと頼もしい♪

どのタイミングで解熱させたら良いの?と聞いたら、「熱は下げない方が良い」とのことでした。

葛湯を飲んで、汗かいて熱を下げたことがあると伝えると、汗かくと風邪ひくよねって。。。
自然に任せた方が良いそうです。

葛湯では熱は下がらないから、飲んで良いよ♪ってことでした。

ムムム・・・葛湯で解熱は、10年ほど前に通ってた、別の鍼の先生の方法だったけど、あの時は丼1杯の葛湯だったから、ほどほどに飲めば良いのかも。

昨夜は、熱も高かったけど、汗かかずに下がったから、高熱後の怠さも無く疲れも少なく快適なのかもしれません。

◇ ◇ ◇

さすがに観念して、(行けそうですけど)マンドリンの練習も休み、仕事も休んだら、生活のパターンが変わって、もう少しで大切な鍼治療に出かけるのを忘れそうでした。

体温を測らなかったら、外で畑仕事をしてしまいそうな位快適です。

c0330749_16485912.jpg

写真は、空き家になってるお隣で咲いてるサザンカ?ツバキ?
かわいい♪

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-15 16:28 | 医療・治療 | Comments(0)
ご心配頂いておりますが、ほんとに久しぶり(何年ぶり?)に風邪と付き合っています。
今回の風邪は、これまで経験してきた風邪と違い、咳や発熱の症状はあっても、頭痛や吐き気といった不快症状も少なく、なるべく医薬品を使わずに、私自身の身体の治癒力を信じて過ごしています。

自己責任での人体実験中。
他の方には有害な方法かもしれませんので、真似しないようにしてください。

私自身もケースバイケース。
化学物質過敏症(CS)の私でも飲める解熱剤も持っていますので、身体の状態により医薬品の助けや医療機関の利用もするつもりです。

◇ ◇ ◇

昨日、午後からグングン熱が上がり、20時には38.0度となって、このまま39度40度と上がっていくのでは?とドキドキしました。

葛湯を飲んで解熱を促してみようかとも思いましたが、必要があって発熱しているので、下げずに過ごしてみようと、布団で安静にしてみました。

しかし、38度が最高で、夜中は眠りも浅く度々目覚めてはトイレに通いつつ、朝を迎えました。

5時の体温は37.2度となっています。
大汗をかくこともなく、じんわり自力で下がったようです。

◇ ◇ ◇

まだ、節々が痛いので、また熱が上がるかもしれませんね。

昨日の朝飲んだ「レンコン葛湯」は、夜中の重い痰が絡んだ咳も、軽くなって咳込む回数も減って、たった1回のことですが、私の身体は効果を感じています。

咳も必要があって出るのでしょうが、優しく痰をほどいてもらえて楽になりました。

今朝、ちょっと咳は復活してきたので、もう1回飲みたいけれど、レンコンが無いのが残念です。
今日、高知まで車を走らせ買ってこようか・・・。

畑も何も諦めて、ぬくぬく過ごしたいと思います。
鍼治療で応援してもらう予定です。

熱が高くても食欲はあって、食べ過ぎ要注意です(笑)


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-15 05:21 | 医療・治療 | Comments(0)
レンコン葛湯を飲んだ後、徐々に痰も切れやすくなって楽になり、咳も減ってきました。
もう1回飲みたいけれど、レンコンが無いのが残念。

頭痛も少なく、さほど気分も悪くない風邪をエンジョイ(?)しています。

昼過ぎに寒気があり、足先がものすごく冷えてきたので、糠の保温袋を持って布団に入りました。

しばらくして、寒気が治まったところで体温は37.7度になっていました。
順調に発熱してくれて、これで風邪も終息に向かいそうです。

◇ ◇ ◇

今朝、風邪ひいて熱っぽい話を、代替治療の先生に伝えたら・・・
熱が出た後、体温は平熱以下に下がるそうな。
高熱の時より、低体温になってる時期の方が重要で、安静に身体を労る必要があるとのこと。
一般に、熱が下がったからと直ぐに動き回る人が多く、そこで身体はダメージを受けて弱っていくとか。

平熱以下の時期から平熱に戻るまで、身体を大事にしてやると、これまで以上にパワーアップできるらしい。

西洋医学とは違う考え方だからね!
・・・帰り際の立ち話。

根拠の論文とかまで聞けてないけど、私の身体のパワーアップにつながるなら、やってみようと・・・思います。
が・・・直ぐに動く質なので、ブログに書いて自分に言い聞かせています。

◇ ◇ ◇

40度にもなったらヘロヘロですが、良い感じの発熱です。

レンコンが無いから、第1大根湯かな!?
熱を下げたくなったら、生姜葛湯にしようかな!

風邪をひかないと、手当て食も試せないので♪

昨日作った、ターメリックたっぷりカレーも~風邪の時に食べて良いのか?ネット検索したら、風邪に効果があるようで、ラッキー♪
なんか、食べたかったのです。
身体が欲していたみたいです。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-14 15:48 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

レンコン葛湯

性懲りもなく風邪になり、痰が絡んだ咳が出るので
《レンコン葛湯》
レンコン搾り汁 大2
本葛粉     小1強
水       3/4カップ
醤油      小1.5
生姜汁     3滴

レンコンは、すりおろして茶こしで濾す。
鍋に、葛粉・水・レンコンの搾り汁を入れ、かき混ぜながら透明感が出るまで火を通す。
醤油、生姜汁を加えて、熱いうちに飲む。

醤油入れすぎたのか?ちょっと辛かったけど、飲めました。
砂糖無しが嬉しい♪
c0330749_06450326.jpg

レンコンは、皮や節にタンニンが多く含まれ、胃腸を守り、せき止めに効果があると書いてありました。
c0330749_06450585.jpg

冷蔵庫に残ってた小さなレンコン。
端の節からすりおろしました。

参考書籍
「おばあちゃんの手当て食」
   自然の力で癒す食の処方箋
 梅崎和子 著  家の光協会
c0330749_10445913.jpg

◇ ◇ ◇

痰が切れてくれて、少し楽になりました。
痰も出さなくては!


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-14 06:29 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
やっぱり、私は化学物質過敏症(CS)。
良好な状態が続くはずがありません。

いや、昨日のようなことを続けていては、身体は壊れます。

疲れに気圧や気温の変動が加わり、それでも曝露が少なかった為、大きな悪化にならずに済んでいます。

転地先に戻り、午前中は3時間ほどの軽作業(お仕事もどき)も出来ました。

昼食を済ませた頃・・・

昨夜は、興奮状態が治まらず、眠りも浅かったのですが、やっと気を緩めることができたのか、眠気もやってきて、急に足先も一段と冷え始めました。

暖かくした部屋で布団に潜り込み、糠の保温袋でじんわり足首を暖めながら安静に!

外は冷たい雨、それも猛烈な大雨。

身体が温もると共に、尿意が!!!
そう言えば、昨日は尿の量が少なかったな。
昨日の分も(?)尿を作って、身体は頑張っている様子。

昨日は、楽しい1日にしてくれて、自分の身体に感謝です。
体調が戻れるよう、出来る限りしっかり休みたいと思います。
次々と、用は迫ってはいるけど、出来る限り・・・。

◇ ◇ ◇

そう言えば、昨日は灯油の臭いに、身体は反応しなかった。
これも、たぶん、神経が高ぶってて、センサーが働けないように押し込めていた結果と思います。

コンサートの当日とか、旅行中とか、気が張りつめている時は、ぶっ倒れることなく過ごせる私です。

これは、元気になったと思われそうですが、決して身体に良いことではありません。
気を緩めて身体をリラックスさせ、負の貯金を精算してから、次に進むことが大切です。

ああ、せめてもう1日、休養日が欲しい!

◇ ◇ ◇

昨日の日記
2015.12.9.観光ドライブ・空気が良いと身も軽い
http://kaze2.exblog.jp/25040969/


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-12-10 16:05 | 体調記録日記 | Comments(0)
今日の鍼治療。
1週間、毎日散歩できた事を報告♪
スゴイ!と誉めていただきました。

距離も時間も短い日もあるけど、活性炭マスクの日もあったけど、毎日歩ける空気に感謝です。

足の冷えと、入浴後に気分が悪くなる事も報告。
足首を暖める足浴がお奨めとのこと。
ホッカイロが使えるなら、足首の後ろ側、踵の上に貼って暖めると良いとの事。

昨年も教えてもらってたように思うけど、実践できてなかったような。

やってみよう!

私の入浴は、石けんを使わないから、シャワーをかけながら手で身体を擦るだけなんですけど・・・その間、足はずっと足浴バケツのお湯に浸けてます。
これは、足首を暖める点では良かったみたいです。

部屋で足浴するには、土間でお湯を沸かして運ぶ作業や、お湯を片付ける作業があって、足浴の前に部屋を片付けないといけません。
それに、段差と距離があって、体調が悪い日は難しいかもしれません。

また、ホッカイロで足首を暖めるのは・・・起きてる間は良いけれど、布団の中は~どうなんだろう?
足が冷えるくせに、靴下を履くと眠れない私。
レッグウォーマーかな!?
嫌になれば脱げばいいか。

ホッカイロもね。
良いアイテムなのですが、ずっとは嫌なんですよね。
暖まり過ぎると気分が悪くなるってことが多く、ホッカイロも冷えてる間は気持ち良いのに、暖まると突然外したくなって、なんかもったいない感じです。

糠の保温袋の足首用が作れないかな?と思案中です。

関連記事
2015.12.3. 身体を暖めると疲れる!体温調節機能が・・・
http://kaze2.exblog.jp/25014074/

c0330749_22264917.jpg

箱入りのトムとチマ。
まったり~暖かそうです♪

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-12-04 21:51 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
散歩が足りないのか、冷え込みが厳しいからか、足の冷えが強くなってます。

でも、10年ほど前の、どうしようもない冷えと比べたら、夜も眠れるし大したことないのです。

これまでと違うのは、足先より膝が冷えること。

若い頃、膝を痛めたのが、こんな年になって表面化したゆにも思います。
マッサージでもしたら温もるかと、膝を出してみたら・・・赤紫っぽい感じで哀れな膝にガックリ。

◇ ◇ ◇

一昨日は、お腹と足先に糠の保温袋を乗せ、膝の下に湯たんぽという状態で、じっと温もるのを待ったのでした。

◇ ◇ ◇

昨夜は、お風呂をちょっと熱めにして、お湯は少な目(おへそ位)にして、膝を暖めてみました。
長湯は疲れるので、暖まったところで直ぐ切り上げました。
10分位だったかな。

おかげで、足もポカポカ♪
湯たんぽも糠の保温袋も無しで、布団に入りました。

上手くいった♪と思ったのに・・・湯あたりのような不快感。
なんかムカムカ気持ち悪いのと、凄い疲労感で、眠いけど眠れない状態。

せっかく膝は温もったのに、お風呂ってダメなんだ。

◇ ◇ ◇

そして、今朝は寒気と頭痛です。

ネット上で「第一大根湯」の記事が目にとまりました。

大根、生姜、醤油、三年番茶・・・全部揃っています。
早速、作って飲みました。
c0330749_21372821.jpg

美味しい♪
身体が美味しいと感じる時は、今の体調にフィットしてるのだと思います。
ゆっくり飲みました。

飲み始めて~あれっ?
ネット上の写真は、大根おろしが浮かんでるけど、私のは・・・大根おろしの分量を間違っていたようです。

でも、いつの間にか頭痛も寒気も無くなってたので、効果はあったようです。
風邪のひきはじめに飲むと良いとは知っていましたが、他にも腰痛、膀胱炎、中耳炎、胃もたれ・・・いっぱい効能(?)があるようです。
これから、「第一大根湯」利用しようと思います。

今朝、出会ったサイト
http://macrobiotic-daisuki.jp/daikonyu-9092.html

◇ ◇ ◇

外から暖めるのが上手くいかないなら、食べ物と散歩ですね!
ちょっと気合いを入れて、散歩しようと思います。
足の筋肉、無さ過ぎですし。。。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2015-11-30 21:03 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風