化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:楽器演奏 ( 19 ) タグの人気記事

大好きなマリオネットのコンサートがあると、知人よりメールがあり、小躍りして出掛けることに!

いつもはのって来ない夫も一緒に出掛けると・・・。

昨日は、何やかや用事も済ませ、転地先から戻ったのは~ギリギリの時間であたふたとホールに向かう。

今回のコンサートは、ロビーに食べ物屋台が並ぶという趣向。
お酒も飲めるってことで、夫は来たのかも(笑)

私は化学物質過敏症(CS)なので、食べられるものが無いかも!?という心配が先なんだけど。

しかし、ぐるりと眺めたら~馴染みのお店おねおねさんのお顔を発見!
やったー!これなら安心して食べられる♪

コンサート前に、ガツガツと・・・(笑)
夫は、ワインを飲みつつ、好みのつまみが無いのか、ちょっと・・・な感じ。

そうこうしてたら、友達やら~何人も久しぶりな方々に声をかけてもらったり、遠方から来られたマンドリン関係の方を紹介してもらったり。

◇ ◇ ◇

何度も折をみては、以前は県外まで追っかけて楽しんできたマリオネットのコンサート。
c0330749_04544279.jpg

聴き続けている曲たちも、毎回バージョンアップしてるというか、生演奏ならでは!な演奏で、どの曲もどの曲もワクワクな感じ!

見よう見まねで弾く私の演奏の違いに、横の夫の感想を聞くのが恐ろしい(笑)

「光の中で」は、いつもよりスローな感じで~これがまた良い感じ。
「日曜はだめよ」は、変わったマンドリンで楽しく演奏。
あんな小さい、おもちゃっぽい楽器でも~ひき難いだろうに軽やかで。
「南蛮渡来」はカッコイイし・・・「もどり猫のシャンソン」「ルル」どれもこれもうっとり。

おしゃべりも楽しく、趣向を凝らした映像等のコラボも楽しく、この別世界のような一時が、いつまでも続いて欲しいと願う。

また、来てください!マリオネットさん!

マリオネットのHP
http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/

◇ ◇ ◇

しかし、夫と出掛けるなんて何年ぶりだろう?
何しろ別居生活10年なので。
引っ越し作業で往復が多く、最近はよく会ってますが(笑)

私は、マリオネットのコンサートなら、防毒マスクでも出掛けるけど、行きたくない行けない場所が多くて、夫と出掛けることって~ほとんど無い。

並んで演奏を楽しみながら、仕事も一緒だったし、以前は毎日一緒が当たり前だったんだと~しみじみ思う。

これから、また一緒に暮らす!
転地生活が長過ぎて、未だに実感がわかない私です。

◇ ◇ ◇

もちろん、防毒マスクも携帯酸素も持参でホール入り。
ちょっと苦しかったけど、活性炭マスクで過ごせました。
帰宅したら、香料のお土産いっぱい連れてましたが、私には許容範囲というか、楽しさが勝って症状も無く過ごせました。

夢見心地な一時、ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-25 04:48 | マンドリン | Comments(0)
ホールなんて~なかなか借りられないから、前日とか当日にリハーサル練習をするのですが・・・
今日は、演奏会の3週間前だというのに、朝から晩までホールでの練習でした。

音が気持ち良く飛んでいく感じ!
でも、最初は~おっかなびっくり。
そのうち慣れて、思う存分弾きました。

現実は・・・弾けないところが多々あって、一番後ろの席だったこともあって、回りの音が聞こえず、今まで人の音を頼りに弾いてきたと痛感しました。

席の問題以前に、私の耳も遠くて、指揮者の指示が一切聞えなかった。
マズイ!!!
(補聴器買いたい・・・)

それでも、肝試し、腕試し。
私なりに弾いて、いっぱい間違って、課題もいっぱい見付かって良かったです。

後、2週間と思ってたのに、3週間あるって、儲けた気分もあります。
(私が、勝手に勘違いしてただけなんですけど)

引っ越しと重なり、演奏会と重なり、仕事も忙しいのは、最初から分かってたこと。

曲は、やっと頭に入ったから、時間を見付けて、これからラストスパート個人練習しましょう!

◇ ◇ ◇

さて、私は化学物質過敏症(CS)。
ホールなどという所は、空気環境が良いハズは無く。

エアイーサー(空気清浄機)持参で乗り込みました。
c0330749_22524528.jpg

防毒マスクをしてなかったら、友達にフル装備じゃなくて良いの?なんて言われました。

もちろん、防毒マスクも持参してましたけど、活性炭マスクとPM2.5対応マスクの3枚重ねで、2時間毎に取り替えて過ごしました。
c0330749_22524691.jpg

息が浅くなって、時々携帯酸素を吸いながら・・・でした。

3階席まである、高知では大きなホール。
c0330749_22524775.jpg

私の席から見たら、こんな感じ。

私の席は、向かって左の端の客席側(手前) 。
c0330749_22525172.jpg

本番と同じホールでの練習は、身体の具合も分かるし、どんな対応をしたら良いか?探る上でも有り難かったです。

CSを発症した年は、この同じホールで最前列での演奏でした。
鎮痛剤を飲みながら気合いで乗りきったようです。
苦しくて辛くて、大変だったのに・・・blogには、細かいことは書いていませんでした。

ホールの空気も建てられてから十数年が経ち、建材臭というか壁紙や床材の臭いも減って、刺すような刺激も無くて、楽かなぁ~と思いましたが、練習が終わって一度外に出て、マスク無しで戻ったら・・・「臭い!」
どうやらマスクに守ってもらっていたようです。

本番も活性炭マスクは必須ということです。

大変長時間過ごした割に、頭痛や眼の痛みも大したことなく、マンドリンの腕の方が問題のようです。

※エアイーサー(空気清浄機)は、楽屋で夕飯を食べる時に使用しました。
お昼は、友達と外(ホール前)でお弁当を食べました。
再来週あたりには、桜が満開かもしれません。
c0330749_22524521.jpg

外は外で、PM2.5が多く、オキシダント濃度も高かったようです。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-20 21:52 | マンドリン | Comments(0)
マンドリン演奏会に向けての練習。

日曜練習は、合板だらけで窓が無い視聴覚室。
前回、頭ガンガンになったので、日曜練習には~なるべく行かないつもりだったけど。。。

今日の練習は、ピアノのソリストも参加というのに1stマンドリンが1人しかいない!
来て欲しいコールに負けて、参加することに!

遠く県外のマンドリンクラブからも来られてて、私が隠居状態になる前からの仲間達にも久しぶりに会えて楽しかったです。
c0330749_18594548.jpg

このすぐ右横には、大きなグランドピアノが・・・

◇ ◇ ◇

前回の曝露経験から、空気清浄機が欲しかったけれど、こういう場で効果が感じられる横向きに空気が吹き出すエアイーサーは、転地先に置いてきてしまったし。。。

出来ることは・・・

●薬の服用と目薬
練習直前と、練習終了後に、グルタチオン錠を飲みました。
分量は、自分でオーリング。
終了後は、いつもより多目となりました。
目薬(使い捨てヒアレインミニ)も、練習場に入る前と後にさして目を洗いました。

●マスクの変更
活性炭マスク1枚だったのを、キーメイトマスクとBMCマスクの二重にしてみました。

厚手のキーメイトのCS-5が良いのは分かっているけれど、長時間の使用では酸欠になって、別のストレスが加わってしまうのです。
また、防毒マスクにすると、楽譜も楽器の手元も見え辛くて。。。

●酸素吸入!
前回と同じく、今回も最初はたいしたこと無かったけれど、休憩の時に酸素吸入!
終わってからも酸素吸入!
差し迫るような息苦しさは無くても、早目の酸素は良かったみたいです。

●お茶を飲む
水筒の熱いお茶も時々口にしながら合奏練習を続けました。
喉を潤すのと、熱い飲み物で血流が良くなるのか分かりませんが、時間と共に冷えていく身体には、熱いお茶も有効なように感じました。

◇ ◇ ◇

前回より 、真面目に対処できたからか、頭痛もありましたが~だいぶマシでした。

帰宅するなり、家族がタイミング良くお風呂を入れてくれてて、有り難かったです。

◇ ◇ ◇

もう1つ嬉しかったのは、血圧計が見付かったこと♪

携帯酸素、防毒マスク、活性炭マスク類をバッグに入れて、常に車に乗せてあるのですが・・・、その中に血圧計も入っていました。

ここ数ヶ月、これらのレスキューグッズを使うことが無くて、自分で血圧計を入れておきながら、すっかり忘れていました。

数ヶ月、血圧計は何処だ?と、ずいぶん探しました。

◇ ◇ ◇

追記
翌朝(2/27)の症状
身体がずっしり重い感じ、喉と肺が少しヒリヒリ、目ヤニ少々、腰が怠い。
背中が痒い(2/25の別会場でのマンドリン練習の後から)

昨日は、マンドリン練習だけでなく。
PM2.5が20μg/m3前後でオキシダント濃度が0.06ppmを越える空気環境の中、活性炭マスクは着けてましたが畑作業もしたし、私の部屋が雑多な荷物で溢れているし、ワンセグテレビの人体実験も、疲れも・・・。

原因は特定できませんが、記録しておきます。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-26 18:15 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
4月のコンサートに向けて、高知市のマンドリンクラブのマンドリン練習。

今回は、ピアノとのコラボがあるので視聴覚室。
合板で囲まれた窓が無い密室。

来たことがある施設ではあるけれど、別の部屋だったのか?記憶が定かでなくて・・・

「この部屋大丈夫?」と、化学物質過敏症(CS)の私を気遣って声をかけてくれたけど、人体実験するしかありません。

決して良い空気とは言えませんが、活性炭マスクでなんとか居られそうな感じです。

演奏経験のある曲なので、初練習ながら~1曲目は、なんとか弾けそう♪

途中休憩あたりからちょっと息苦しい感じと頭痛。
部屋から出て呼吸を整えて・・・
でも、通路はワックスがピカピカに塗られてるし、さほど良い空気でもなくて、外に出るには階段の上下があるので、良くない空気を余計に吸い込むことになるので断念。
ああ、防毒マスクと酸素は、車に置いてきてしまった。。。

でも、なんとかなるだろうと、合奏練習を続け・・・練習が終わる頃には、頭ガンガン!!!

先日の39度の高熱風邪の時でも、こんな頭痛は無かったのに。
久々の曝露症状。
c0330749_02365725.jpg

外は、PM2.5も少なくて、こんなに青い空だというのに。

これからは、自宅で個人練習に励み、別の練習場の日に参加して調整するしか無さそうです。

まあ、今回のメイン曲2曲を通して練習出来たから、弾けないところや速さの感じもつかめたから善しとしましょう!

◇ ◇ ◇

人体実験、やるしかないよね。
私自身の体調も、その都度違うしね。

ガンガン頭痛は厳しいけど、頭の位置を動かさなければ耐えられそうで、頭痛薬は飲まずに自力運転。

転地先の冷えた部屋は、設定温度を上げて暖房!
湯たんぽもたっぷりお湯を入れるけど、身体も足も冷えて冷えて、血が巡ってくれない感じです。

転地先を片付けたくて戻ったのに、曝露症状は想定以上。
何やってんだか・・・自分。
これも身をもっての学習です。

合板、絨毯敷き、ワックス、暖房、仲間の合成洗剤や柔軟剤等香料臭、煙草臭・・・。
タチオン錠飲んで、身体を暖める。

曝露が無かったら元気な化学物質過敏症(CS)。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-13 01:55 | 曝露記録 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の私ですが、2016年11月26日と27日の両日、「オペラ四万十」の演奏者の1人として参加できました。

本番は、マンドリン仲間と一緒に入場し演奏しましたが、練習の時も本番も、皆と同じように出来たかと?と言われたら、いろいろと違う~我が道を行く私です。

他の出演者と大接近の恐れもあるので、混み合う更衣室(楽屋)には入りません。
家を出る時から本番の衣装を着て、上に防寒用の上着を羽織り・・・帰りもそのまま帰宅です。

差し入れのお菓子やお弁当も手を付けず、マイ弁当にマイお菓子。
もちろん飲み物も持参。

いろんな準備も全く手伝わず、ひたすら体調維持を考えて、真っ先に休憩~見かけはボーッと過ごします。
c0330749_07312151.jpg

(今回は、出入口に近く、外気が入る通路の片隅。それにしても大きなマスクですね!)

あえて~いろいろ気遣って動き回ることも、仲間達へのサービス(?)も、良い人になることも封印。
やりたいこともグッと我慢で動かない。

私は、我が儘だとか、サボってるとか思われても良いのです。

元気だった頃の事は忘れて、現実の自分の状態を考えたら当然のことです。
出来ないのが当たり前。
皆と同じでなくて良いのです。

ただ、出来なくてごめんなさい。
私の分もやっていただき、ありがとう!の感謝の気持ちは忘れずに、精一杯の言葉で伝えます。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)でなくても、人それぞれに風邪気味だったり、寝不足だったり調子が悪い時もあると思うのです。

そんな時は、無理をしないのが一番です。
些細なことでも、手伝ってもらって感謝する。

迷惑をかける、世話になるのも良いじゃないですか!
私、お世話出来て感謝してもらえるって、とても気持ちが良くて幸せな気分になるんです。

身勝手な考えと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

私は、いろんな方のお世話になろうと思います。

お世話をしたり、お世話になったりって、良いなぁ~

いろいろ出来ない事だらけの私でも、何かしら出来ることはないかな!?と・・・いっぱい手伝ってもらいながら、考えます。

お世話になった方に恩返しでなく、別の方に恩送りも良いかもしれません。

◇ ◇ ◇

今回も、そんなこんな、たくさんの方々の見守り、応援サポートいただいたおかげで、とても楽しく素晴らしい演奏会に参加出来、CSのダメージも最小限で済みました。

皆と一緒に合唱と言われても困ります。
マンドリンなら弾ける私です。
それぞれ、出来ることと出来ないことがあって当たり前。

様々なシーンでも、背伸びして無理することなく、皆が自分のペースで過ごせると良いな♪

演奏会の余韻にひたりながら思いました。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-11-29 07:20 | つぶやき | Comments(0)
リハーサルも終えて、久々の夜間長距離運転で家族の家に無事到着。

鎮痛剤無しで、頭痛も無し!
しかし、しかし、舞台の空気は苦くて息苦しかったです。

◇ ◇ ◇

記録のために・・・

いつも遅刻の私も、今日は早めに到着。
車から降りる前に、ヒアレインミニの目薬を点して眼を潤す。

空気が悪いのも分かってる会場。
活性炭マスク一式を準備して、防毒マスクをきっちり着けて会場入り。

1つ前のグループのリハーサルが済むまで、ロビーで弦の音を合わせながら待機。

防毒マスクをしてても、マンドリンクラブでは~いつもの事なので、仲間も気にはなるだろうけど、特にコメント無し。

やっと私達の番が来てホール内に入る。
冷え込んだからか、ホール内は暖房が入っていて、もわっとした空気。
c0330749_23131670.jpg

準備が整ったところで、防毒マスクから活性炭マスクに切り替える。

今回は、なんとも息苦しい空気なので、薄手のPM2.5対応活性炭マスク+薄手キーメイトマスク+厚手のCS-5キーメイトマスクの3枚重ね。

いつも、CS-5を一番内側で直接口に当ててきたけれど、薄手のキーメイトの方が柔らかくて顔に添うように思うので、薄手キーメイトの上にCS-5の厚手マスクを重ね、不織布の活性炭マスクを最後にマスク全体を覆う感じで広げて着用。

舞台リハーサルは、1時間で終了!
演奏に差し支える症状は無かったけれど、とにかく空気が苦くてたまらず、呼吸は浅かったと思う。

外に出たところでマスクを外した途端咳が出て、仲間が心配してくれました。

◇ ◇ ◇

ああ、やっぱり3枚重ねるなら、一番内側を活性炭シートにして、CS-5、そして高い方のPM2.5対応マスクの方が良かったかも!

CS-5を2枚重ねた方が強力な感じだけど、私はこれ以上分厚くなったら呼吸が出来そうにない。

防毒マスクをしてる間は、空気が苦いと感じ無かったから、防毒マスクの方が性能が合ってるのか、マスクのすき間から空気が入ることなく、気密性が保たれているのかもしれません。

防毒マスクの方が、呼吸も楽なんですけど、手元が見え難いので、マンドリン弾けないんです。

明日の本番は、昼間でお天気も良いようなので、たぶん暖房はしないと・・・私は思うのですけど。
クーラー入れてもらえると楽だけど、無理かな(笑)

これまで、本番は、マスクを外して演奏してきて何とかなっていたので、今回もマスクを外す予定。
本番は、30分ですし。

でも、3枚重ねの活性炭マスクは、舞台に持っていき、いつでも付けられるようにするつもりです。

◇ ◇ ◇

こうしてブログ記事を入力してたら、緊張も解けてきたからか、若干頭痛があり、軽いめまいのような、頭がふわふわグルグルしています。

もちろん、薬を飲むほどではありません。

運転中、口が苦くて、持ってたリンゴをかじって口直し。
今は、喉がヒリヒリしています。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-10-28 22:25 | 曝露記録 | Comments(0)
敬老会での演奏。

今日は二刀流
c0330749_13072138.jpg

楽器、楽譜、譜面台、足台、食糧、お茶、温度調節用の上着に、酸素やマスク類・・・の大荷物。
ちゃんと背負ったり抱えたりして、一人で運びました。

数曲練習の後、本番!
c0330749_13255627.jpg

10曲ほどの合奏と、間で1曲私とギターの二重奏で愛燦々。

合奏3曲目あたりで、ちょっと気が遠くなりそうな気配になり、ヤバイかも・・・。
でも、それなりに演奏。

そして、席を移動して愛燦々。
大きな楽器から、いきなり小さなマンドリン。
それなりに弾けても、なんかぎこちなく~やっと手が慣れてきたと思ったら終盤で。
修行が足りないってことでしょうか?

また、セロに持ちかえて合奏したら、ト音記号とヘ音記号が頭の中で混乱。

それでも、聞いてくださる皆さんが気持ち良さそうに一緒に歌ってくれて楽しかったです♪
私自身は、最高の演奏が出来なくて申し訳なかったですが、暖かい演奏で和やかな敬老会演奏となり良かったです。

◇ ◇ ◇

演奏後、出していただいたお弁当を(私は、もってきたチマキ)つまみながら、仲間と談笑。

帰り着いたら眠くて・・・。。。

台風が近付いてるけど、雨降らなくて良かった。
(夜中は、大雨と雷がすごかった)

ヤレヤレ。
お休みなさい。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-09-19 12:32 | マンドリン | Comments(0)

ギターは超初心者

1ヵ月半ぶり?
2ヵ月ぶりかな?
ギターを弾きました。

今年の初めから、思い立って弾き始めたギター。
とっても若い頃に、ちょこっと自己流で弾いて・・・今も自己流なんですけど。

6/11はマンドリンで、6/18はマンドセロでコンサートだったので、ギターは全く触ることも無くて。

忘れてしまったよ!
最初からやり直し!
と、思っていたけれど、今日のマンドリンサークルの合奏練習では、弾けないなりに食らい付いて、飛ばし飛ばしでも弾ける音を見付けて弾け(?)ました。

シャープやフラットは~よく忘れるけど(笑)

まあ、またギターも超初心者なりに続けようと思います。

ああ、なんか~肩凝った!

マンドリンやマンドセロでは、いくら難しくても、長時間弾いても肩は凝らないんですよね。
ギターは、弾く時の姿勢が悪いのかな?
変なところに力が入っているのでしょうね。

こつこつ練習したら、いつか披露出来る日も来るかな?

◇ ◇ ◇

コンサートから、そんなに日は経っていないのに、ずいぶん昔のような感じがします。
ほんとに弾いたのでしょうか?
あれは、夢だったのか?


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-06-23 22:46 | マンドリン | Comments(0)
いつ死んでも良いとは申しませんが、今やれることはやりたい私です。

この暴走癖が、病と付き合う身体にしたようにも思います。

しかし、完璧な健康体などあるはずが無く、皆何かしらの支障を持ってくらしているハズです。
その支障と付き合い、折り合いを付け、倒れてもそこそこ這い上がれる程度で済むようにしながら、私は一度きりの人生を楽しみたい♪

◇ ◇ ◇

やりたいことに邁進し、今日もハード過ぎる一日。
身体に無理がいってるから、頑張って早めに帰宅した後は、いつの間にか寝てました。


午前中は、老人施設で入所者とご家族の交流の場で、マンドリン仲間と演奏を披露しました。
c0330749_19340736.jpg

これは、仲間の楽器達。
私は、もう一回り大きなマンドチェロでの参加でした。

ちょうど1週間前まで、小さなマンドリンを抱えてたので、どうもしっくり来てなかったのが、本番直前あたりで~ようやく感覚が戻ったようです。

楽しそうに一緒に唄ってくれたお年寄りの方々。
演奏を聞いて、泣いて下さった方もいらっしゃったとか。
私も、一生懸命、心を込めて弾きました。

◇ ◇ ◇

演奏を終えたら、その足で高知市に向かい、どうしても聞きたかった「修活(終活)セミナー」の相続の話。

暑い中、1時間運転して~ちょっと遅刻ながら着いたら、頭はボーッと眠くなり。。。
私、何のために来たのやら。

でも、遺産配分の話、遺言状でスッキリかたがつく話、お金が欲しくて裁判を続けて裁判費用の方が嵩んでしまった話・・・一生懸命聞きました。

私は、揉め事が嫌いです。

まだまだ勉強しなくては!と思います。
損得ではなく、揉めない方を選びたいと思います。

◇ ◇ ◇

もう1つ用もあって、またとんぼ返り。

土が乾いてるうちに、ジャガイモも掘りたかったけれど、無理でした。

疲れ果て・・・横になったら~眠ってました。

◇ ◇ ◇

一休みの後、こんなに疲れてるのに、マンドリンを弾きたい気分です。

c0330749_19341629.jpg


友達がパンディーニ君(マンドリン)のメンテナンスをしてくれました。
フレットが引っ掛かって弾き難かったのをスベスベに♪
フレットも丁寧に磨いてくれました。

まるで若返ったような張りのある抜けるような音が出るようになりました。

ありがとう!!!

私、かなりの欲張りですね。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-06-18 18:45 | 体調記録日記 | Comments(0)
短くまとめられなくて、だらだらと長くなってしまいました。
来年があるのか無いのか?今後のための記録です。

ホール内の空気は、良いとは言えませんが、何故かずいぶん楽だったように思います。
(私が、鈍感になってしまったのかもしれません。)

空気が楽な分、危機感が足りず、いろいろ動き過ぎたようにも思います。
体力を使い過ぎないよう、気をつけないと危なかったと思いました。
ニアミスで済んで良かったです。

皆さんのご協力のおかげで、無事コンサートも楽しむことが出来ました。
ありがとうございました。

◆ ◆ ◆

コンサート2016.6.11.当日記録

朝、早めに起床、お弁当の用意。

少し横になって休んだ後、着替えて~荷物の積み込み。
楽器、楽譜、衣装・・・何度も確認。
エアイーサー(空気清浄機)とカートと延長コードは、ずっと車に乗せっぱなしだったのでOK!

同じく参加する地元のサークル仲間2人も乗せ高知市に向かう。
途中で私が食べられるピザ屋さんで、お昼用のピザをゲット。

食べて出掛けるには早過ぎだし、途中でレストランに寄ったら遅刻しそうだし。

◇ ◇ ◇

一応、活性炭マスクをして搬入口から会場入り。
さほど苦しい空気ではなくほっとする。
(マスクは、途中2度交換)

ホールは、密閉された空間で、唯一搬入口が外気を入れられるところで、私には有り難いところですが、喫煙者の喫煙コーナーでもあるので要注意。
私の仲間達は、大きなドアから少し離れたところで吸ってたような。
辛かったら言える関係というのも有り難い。

邪魔にならないところで、こっそりピザを食べました。

◇ ◇ ◇

バタバタと準備して、リハーサル開始。
薄手の活性炭マスクとキーメイトを重ねて、まあ何とか臭いも感じず息苦しくもなく演奏。
c0330749_15102068.jpg

グッズを入れたバスケットも足元に置いてあったけれど、マスクを変更することもなく、携帯酸素も使わずに済みました。

皆は舞台の私を心配してくれるけど、案外広い空間だし、前後やお隣の席とも~ゆったり空いてるのです。
今回、客席に一番近い席だったけど、指揮者が入場するにも充分な広さで、客席の最前列からも離れているので・・・人の香料臭による曝露の少ない安全地帯かもしれません。
(昨年は前から4番目の席で、司会者の立ち位置と重なり、司会者が出てる間は息を殺してました)

リハーサルは、やはり難曲のスピードに四苦八苦。
難しい曲は弾けないし、易しい曲は~ほとんど練習出来てなくて危ういところもあるけれど、泣いても笑ってもこれが最後。
集中して弾いたらグッタリ疲れた。。。

◇ ◇ ◇

昨年は、何もかも友達に頼っていたけれど、空気がマシなので動ける感じ♪
自分で楽屋(地下)に荷物を降ろして、エアイーサーも自分で持って降りようとしたところ・・・

まさか!!!
コーラス隊が30~40名ほどが、ぞろぞろ階段を上がってきて立ち往生。

コーラスの皆さんが嫌いという訳ではありませんが、臭いがキツイ!堪えます。
リハーサルは、済んだのに、立ち位置とか最終確認の為に再度舞台に向かったもよう。。。

倒れはしませんでしたが、防毒マスクは楽屋に運んで手元に無かったし。
ああ、何で首にかけてないんだよぅ!

頭はグラグラ、気分も悪くなって、エアイーサーの前でしばらくボーッと座る。

食欲も無いけど、食べてないと本番中にエネルギー切れで、力が入らないしメマイで弾けなくなる恐れもある私。
食べ過ぎたら眠くなって集中できないし、加減が難しい。
蒸して持ってきた冷凍チマキと、お昼のピザの残りを食べてたら、少し気分も良くなってヤレヤレ。

他の仲間は、配られたお握りやお菓子を食べながら、何も手を付けない私に・・・「食べる物あるの?」と心配してくれました。

皆と同じ物を食べたら~お腹も痛くて演奏出来なくなりそう!
心の中で「そんな物、食べて大丈夫?危ないよ!」とつぶやく。


早めに着替えておけば良かったのに、くつろいでて一緒に着替えてたら、すぐ横でローションつける人が居たり!逃げ出したいけど、服を着て無かったし。
大急ぎで着替えてエアイーサーの前で一休み。

それでも、皆がお化粧始めたら楽屋に居られなくなって部屋を出る。

でも、昨年まではほとんど居られなかった楽屋で過ごすことが出来ました。

◇ ◇ ◇

いよいよ本番。
舞台の袖は、機械類がいっぱいあって、舞台に上がる直前まで薄手のキーメイトマスク着用。
以前は、厚手のCS-5使ってたように思うけど、私鈍感になったのかな。

舞台はマスク無しで演奏。
いつでも着けられるように、譜面台にマスクはスタンバイ。
ちっとも苦しくなくて、幸せでとーっても楽しい一時。

もう、精一杯思いきり弾くしかない!
いよいよ難関が近付いて「大丈夫!弾けるよ!」と自己暗示。
あれっ!?指に潤滑油を注入してもらったような感じで、軽やかに動いてくれました。
完璧には程遠くても、私なりのベスト演奏ができて、気分も最高!嬉しかった!

1部と2部の休憩時間に、荷物の多い私はお片付け。
地下からエアイーサーを上げようとしたら、友達が運んでくれて感謝です。
もう1往復してたら~出番となってて・・・舞台袖に現れないから、何処かで倒れたかと・・・心配かけてしまいました。

以前は、楽屋に降りる元気もなく、私のマンドリンを調弦室に運ぶのも友達に頼んでたのに、何往復も出来てビックリ!

後半の演奏も、それなりに(笑)
私って~いよいよ図太くて、全く緊張して上がることも無く、平常心のまま、ノリノリで歌ってくれたソリストとの駆け引きも楽しく、舞台上のハプニングもドキドキすることもなく楽しめました。
ライブって良いよね♪

◇ ◇ ◇

コンサートも終わり、舞台のところまで来てくれた、懐かしい昔の仲間の顔も見られました。

調子に乗って、椅子などを皆と一緒に片付けようとしたら気分が悪くなり、邪魔にならないところでしゃがみ込んで待機。

集合写真は、数少ない椅子の、それも端っこ(空気がマシ)に座らせてもらい撮影終了。

でも、着替えながら・・・ これ以上動くと危ないかも!?と思ったけれど、ふらふらと外に出て、とぼとぼ駐車場に向かって歩いてたら、気分も少し回復。
外の空気に救われた感じです。

無事に車に着いて、ホールに引き返し、友達の協力で荷物も乗せられました。

今年は、花束が来なくて嬉しい♪

お願いだから、持って来ないで!と懇願していたのが、やっと通じました。
花束は、香りも農薬もとても苦しいです。
化学物質過敏症(CS)の私は、即刻倒れ運転出来なくなります。
この深刻な状況を、何度説明しても冗談半分にとられて、せっかくのプレゼントが仇となって困っていました。
私、荷物も多いから、差し入れもプレゼントも無い方が助かります!

◇ ◇ ◇

ふらふらなのに打ち上げにも参加。
宴会場に座ったら、もう動けません!という感じ。
ああ、横になりたいけど・・・無理でした。

次々運ばれてくる食材は、食べられそうにないものばかり。
でも、お刺身を2キレ、持参したお醤油で頂きました。
後は、こっそりお弁当をつまみながら歓談♪
食べてたら次第に気分も良くなってきて~
もう、楽しくて楽しくて、大盛り上がり!

いつものCS生活とは別世界。
ほんとは、滅多に会えないあの人のところ、この人のところにも行ってお話したかったけど、じっと隅っこに居る方が安全なので、大人しく(?)楽しみました。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-06-13 09:21 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風