化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

風邪の復習

風邪症状の経過を改めて見直してみました。

blogに書いてあるつもりが、読み返すとイマイチ分かり難い。
手書きの記録ノートは、空白(笑)
体調不良の記録は、一番必要なんですが、高熱時にボーッとした頭では、書くのも難しいですよね。

ここ3回の解熱剤を使わずにやり過ごした風邪の経過について、大まかにまとめてみました。

◇ ◇ ◇

2016年1月の風邪
1/9 風邪ぽい感じ(第一大根湯)
1/12 36.7 寒気(第一大根湯・大根ハチミツ)
1/14 37.0→37.7 痰が絡んだ咳 (レンコン葛湯)
4日間 37→38を繰り返す
1/18 36.7→37.3 咳、不快、吐き気、節々痛い
1/20 36.2度 本調子ではない
1/24 気分がすぐれない、よれよれ
1/27 体調イマイチ
2/10 やっと抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2016年11月の風邪
11/16 35.7(低過ぎ) 風邪っぽい(第一大根湯) 
11/17 36.7→38.8→37.0
    ゾクゾク寒気、冷え、水鼻、咳少々
11/18 37.7 だるだる鼻水、咳、頭痛 (鍼治療)
11/19  38.3→37.2
    寒気、咳、鼻水、頭痛、脱力(入浴)
11/20  36.0 寝汗、よろよろ、脱力(マンドリン・ホール練習)
11/21  36.0→36.7 少し復調、抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2017年2月の風邪
2/2 36.2 夜から咳(葛湯)・・・何度も目覚める
2/3 37.3→38.0→39.0 ゾクゾク寒気(第一大根湯・鍼治療)1~2時間毎に目覚めトイレ、眠れない
2/4 39.0をキープ、夜37 寒気、咳、夜うっすら汗、熟睡出来ない
2/5 37.4→38.5 痰が絡んだ激しい咳、とても不快、咳で筋肉痛、眠れない
2/6 37.0 咳で眠れない
2/7 37.3 咳、気分は良い(入浴)
2/9 36.2 咳少々、眠れるようになる

◇ ◇ ◇

薬無しで乗りきった風邪。
2016年1月は、1ヵ月も引きずっていたようです。
風邪と言っても、3回それぞれ違うウィルスだったでしょうし、比べるのも無理がありますけど、2回目、3回目と熱は高熱になったものの、コンパクトに予後もスッキリ♪という感じで、私としては基礎体力がアップしてきたかも!と喜んでいます。

2回目の2016年11月の前、10月には膀胱炎で大きく体調を崩していたのに、よく引きずらずに風邪が治せたもんだ!と・・・以前の私の体調とは比べものにならない回復ぶりです。

これからも、好き好んで高熱を出すことは難しいけど、せっかくの高熱は、免疫力(?)をアップさせる意味でも薬で下げることなく利用したいと思います。

◇ ◇ ◇

しかし、腎臓の弱い私。
膀胱炎の時は、薬無しで鍼治療を繰り返しながら・・・でしたが、本当は西洋医学の検査や薬物治療をしたかったです。

何度も腎炎を経験し、アッという間に動けなくなる(自力で病院に行けない、生活出来ない)こと、命の危険を伴う40度近い高熱になることも知っているから。

2016年11月には、飛び込める内科医院が無く、体調不良で~いきなり化学物質過敏症(CS)の説明やら、薬物治療の危険性を伝えるのも難しかったです。

いざとなったら、CS主治医と連絡をとってもらうか、同じ国立高知病院の内科(私のカルテがある)に行こうとは思っていました。

でも、これからは、昨日のDr.に相談しようと思います。
化学物質過敏症なので、薬物治療をするのは危険なので、積極的に使うつもりはありません。
検査結果やDr.のアドバイスをもらって、自分で判断しようと思います。
かたくなに薬を断って、命を捨てるようなことはしません(笑)

◇ ◇ ◇

第一大根湯や、蓮根葛湯、そして生姜など、それなりに症状を和らげてくれたように、私は感じました。

特に蓮根は、咳が楽になり助かりますました。
咳も痰も身体から出すべきものなので、押さえ込みたくないのですけど、体力の消耗も激しいので、水分補給と共に蓮根は、痰が切れ易くなるように感じました。

無農薬の生の節蓮根がベストでしょうが、いつも手元にあるものではないので、自然食品店で粉末の蓮根を見付けて常備しています。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-02-22 06:33 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
昨夜は、1度目覚めてトイレに向かっただけ・・・
ぐっすり眠れました♪

いつ起きてるのか、眠っているのか区別出来ないような、細切れ睡眠が続いていて・・・
熱が下がってからも、頻尿(?)となり1~2時間毎に、寒い夜中もトイレに通うこと数日。
昼より夜の方が回数が多いって、眠る暇もない。。。

頻尿は・・・今回の風邪で、唯一辛かった症状の痰が絡んだ激しい咳と腹筋の筋肉痛。
痰や咳症状を緩和させるため、水分補給を続けていたのも原因かもしれません。

それでも、頻尿や不眠以上に、脱水症状は命の危険も伴うので飲まない訳にはいきませんでした。

それが~久々に「眠った♪」「熟睡できた♪」という満ち足りた朝となりました。

早朝治療をも無く、携帯の電源も落として、身体が望むまま・・・。

目覚めたのは7時半!
ゴミ出しの日を忘れそうな感じでしたけど、ギリギリ間に合いました。

昨夜から雪が降ったりやんだり。
積もってはいませんが、風も強くてメチャクチャ寒い中、大きなゴミ袋3袋出せました!
c0330749_18060414.jpg


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-10 07:47 | 体調記録日記 | Comments(0)
たくさんの方々に、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

2/3より39度の高熱となった今回の風邪も、(2/9)おかげさまで36.2度と、私にとっての平熱まで体温も下がりました。
c0330749_02591765.jpg

お見舞いメッセージも、たくさん頂きながら、個別にお返事を差し上げることもできておりませんが、この記事上でお礼申し上げます。

高熱でボーッと横たわりながらも、メッセージは有り難く「いまに~良くなってみせる!」と気力を充実させる糧となりました。
ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

熱が下がった時は、高熱時よりも養生が必要と、私と関わってくださる代替療法の先生方はおっしゃっています。

このまま平熱で居られるのか?
それとも、ワンランク下がって低体温となるのか?
はたまた、熱をぶり返すのか?

熱が下がるということは、病原菌に反発する力(抵抗力)も減るそうなので、気をつけようと思います。

◇ ◇ ◇

解熱剤や抗生物質なども使わず、身体が必要な期間は高熱のまま過ごすことが出来ました。

しっかり風邪をひき、高熱により身体の大掃除ができたように思います。

高熱が下がり始めた3日目あたりは、ちょっと不快感もありましたけど、5日目からはとても気分も良くなりました。

高熱が続いている間は、いつまで続くのか?と・・・正直なところ不安もありましたけど、こうして終息してしまったら、案外短かったようにも思います。

化学物質過敏症(CS)であるから、薬を飲むのを控えたい!という思いもあり、解熱剤や抗生物質によるアクシデントを繰り返してきた生育歴があったからでした。

自分の生命力を信じてのこととはいえ、自己判断が正しいのか?不安なところもあり、鍼治療に応援をしてもらっての回復でした。
(緊急時には使えるよう、私が飲める解熱剤も手元に置いて)

私にとって高熱を出すことは、ラッキーなことであり、回復出来て身体もバージョンアップ出来たと喜んでいますが、決してお勧めしている訳ではありません。

西洋医学を否定している訳でもありません。
私も、症状により西洋医学のお世話になりますし、Dr.のアドバイスも頂いて、体調維持や回復を助けてもらっています。

◇ ◇ ◇

伏せっていた間キャンセルしてきた多々の事柄を・・・これから、ボチボチ取りかかります。

やり過ぎないように!と言い聞かせながら(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-09 02:02 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
もう、そろそろ37.0度を切っても良さそうなのですが、朝の体温が37.0度で、その後37.3度あたりでウロウロ。

39度だった時と比べたら、これは平熱なんですけどね。
平熱より若干高い程度で居てくれてます。

◇ ◇ ◇

38度を切るようになってから、足が冷えるようになりまして、靴下履いたり、フリースのズボンを重ねて布団に入ってても、湯たんぽ入れても冷えてます。

散歩すると効果的なのですが、まだ風邪も抜け切っていないし、とても寒い外を歩く体力などありません。

私の通う鍼の先生は、お風呂は疲れるからと入浴慎重派なのですが、自分の意思で入ることに!

体温は37度代前半。
少しでも気分が悪かったりしたら中止するつもり。
脱衣場もマイルームも、室温高めにしておいて~イザ入浴!

◇ ◇ ◇

冷えてる足は、見るからに寒そうで、血管が透けてるような、皮膚もまだら模様になってます。
少しずつお湯をかけ、身体にも・・・しつこくかけ湯をしてから湯船に足を浸ける。

ああ~気持ち良い♪

どっぷり浸かりたい気持ちを抑えて足湯。
足湯のまま上半身にかけ湯。
もう、待てなくなって半身浴。

極楽、極楽♪

一度、湯船から出て、シャワーをセット。
ザーザーお湯を浴びながら髪を洗う。
シャンプーも石けんも使わない、お湯だけの「湯シャン」。
頭皮をマッサージする感じ。
これもサッと切り上げる。

風呂場で立ったり座ったり。
もちろん手すりを持ったまま。
目眩も吐き気も無いのを確認してから再度湯船に!

足を暖め、腰を暖め、肩まで浸かって・・・やっと身体の芯まで温もった感じに♪
皮膚のまだら模様もやっと消えた(笑)

これで、入浴は終了!

身体は、お湯をかけただけ。
風呂上がりにタオルでお湯を拭き取っただけ。
これで充分♪

湯シャンも無くても良かったかもしれないけど、頭を暖めるのも手っ取り早いかと思った次第。

ヨレヨレのつもりが、案外体力ありました(笑)

◇ ◇ ◇

風呂上がりは・・・布団には入らず、汗をかかない程度、衣類も調節しながら過ごします。
せっかく暖まった足が冷えないよう!

ポカポカの気持ち良い一時でした。
冷えも無く快適になった!と言いたいけれど、翌朝からは~冷たい足になりました。

ところで、入浴中。
なんか身体の厚みが無くなったと思ったら、一気に2kgも体重が減ってました。

エエッ!?
この2kgを増やすのに何年もかかったのに(涙)

42.7kg(BMI=15.8)って、ひょっとしたら最低記録かもしれません。

でも、激痩せして45kgになった時より、遥かに元気だし、皮膚はシワシワになってないし(笑)
風邪が治ったら、今の適正体重になるでしょう!

※ BMIからみた標準体重が59kgって・・・16.5kg担いで24時間過ごすのは、いくらなんでも無理でしょう(笑)
化学物質過敏症(CS)発症前は、標準体重に近かったけどね。

◇ ◇ ◇

2017.2.14.追記
急に体重が減ったと思っていたけれど、あっと言う間に2kgは~戻ってきました。
どうやら風邪の間、極端に食事の量が少なかったので、胃腸が空っぽだったようです。

体重の増減ではなく、身体の入れ物に何も入ってなかっただけかもしれません。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-07 15:05 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
金、土と38度後半から39度と安定した発熱。
日から37度代を上下と思ったら夜は38.5。
もう一度やり直すのか???
月(今日)は早朝に、待望の寝汗で久々の37度。
2度も下がったけど、平熱36度の私には高いよね。

熱だけみてたら、順調なようにも思いますが・・・
今回の風邪は、最初からずっと眠れていないのです。

ずっと布団の中で過ごしておりますが、いつもより過敏になっていて、薄暗い部屋でも眩しくて、目を閉じていると~いつの間にか眠っています。
よしよし♪眠れた!と思っても、時計の針は1時間しか進んでおらず。。。

また、うとうとして1時間で目覚めます。
合計すると睡眠時間も足りるのでしょうが、脳は休めていなくて・・・。
それに、何度寝ても日付は変わらず、1日の長いこと!

日曜からは、痰が絡んだ咳が酷くなり、水分補給やレンコン葛湯で宥めているものの、ネットリというより、塊の痰が出るまで咳込むので、肺や喉より腹筋が筋肉痛で痛いです。

横になると咳が出るし、座っていると疲れるし。
いい加減眠れていないのに、咳で余計に眠れない。

◇ ◇ ◇

何年か前まで、私は不眠症だったような。
軽い体操をしたり、リラクセーションのCDを聞きながら眠りに誘導していたような。

また、やってみようかな!

この3日間、長くても2時間という細切れ睡眠。
これじゃぁ、頭は休めてないように思うのですが。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-06 17:34 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
今回の風邪は、昨年の1月と11月にひいたものとは違うようですね。

だいたい38度の後半の体温が、ずっと高温で安定していました。

これまでなら、上がったり下がったり・・・だったのに。
2/3の12時頃から2/4の19時頃まで、30時間ほど高いままでした。

熱が高い割りに気分は良くて、寒気の連続で気持ち悪いけど、吐き気も頭痛もほとんど無くこのまま解熱剤は飲まずにいこうと思う反面、2/4の13時に39度になった時は、振り出しに戻った気分で・・・いつまで続くのか?と心が揺れました。

それだけ、病原菌をやっつけるのに時間がかかったのでしょうか。

2/4の夕飯の後、うっすら汗がにじみ、37度代の体温になりました。
2/5の3時に目覚めて計っても37.4度でした。

◇ ◇ ◇

しかし、39度近く熱があった時と比べたら、テンションはグッと下がって、気分も優れません。
痰も黄色くなって、なかなか出てくれず、思いきり咳をするので疲れてきました。

これからが勝負のようです。
高熱で頑張った身体は疲れて抵抗力も落ちているハズ!
熱が下がったからと、動き回らず、大人しくしなくては!

39度が続いたということは、癌細胞の卵(?)もダメージを受けて減ってくれたでしょうか!?
インフルエンザや風邪での高熱で、難病が改善することもあるようです。

パワーアップした自分を夢見ながら、もうしばらく養生生活を送ろうと思います。

◇ ◇ ◇

時には、薬剤も必要と考えています。
発熱は、危険を伴いますので、お勧めしている訳ではありません。

私は、自分の体調を注視し、自己責任でやっています。
薬漬けだった身体から、少しずつ薬を減らすことから始め、やっと~私の場合は、解熱剤を飲まない方が良いと、体感的にも思うようになりました。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-02-05 03:40 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
1月に大風邪をひいた時、難聴の状態が更に悪化しました。

もともと(?)左耳が聴こえないので、ステレオの遠近感も方向感も無い音の中で暮らしてきました。

それが、大風邪の折りに鼻汁が極端に増え聴こえる唯一の右耳も塞がった感じになり、耳鳴りも大きくて、家族との会話も成り立たない状態になりました。

音が無い分けではなく、話し声の音は聴こえてても、何を話してるのか?さっぱり分からない状態でした。

3回ほど聞き返し、声のボリュームを上げてもらい、復唱することで・・・やっと話しの主旨だけ理解するような状態でした。

家族の家の洗濯機は、ピポパ・・・と操作音が鳴るのですが、聴こえなくて「洗濯機も風邪ひいてる」と家族に告げ~「?」と思われました。
いつもと違う、飛び飛びの音だったので、高さによって聴こえる音と聴こえない音があったと、後で分かりました。
難聴の回復と共に、洗濯機の風邪も回復したので(笑)

◇ ◇ ◇

少し状態が良くなっても、車を運転していても左右のウインカーを出した時のカチカチ音が聴こえないし、歩行中に車や自転車が近付いても気付くことが出来ず危険な思いをするなど、会話以外にも不自由な暮らしとなりました。

そうそう、携帯の音量も最大にしても、電話は聴き辛く、ワンセグテレビの音も聴き取れず。。。
(設定変更できたのかな?)

◇ ◇ ◇

3月になって、更に回復できたように思いますが、騒音やバックミュージックがある場では、会話は聞き取り辛い状態です。
(元々、これ位だったかも・・・)
 
親しい方には難聴も伝えてありますので、大切なことは、私が復唱するまで繰り返し伝えてくれます。
ありがとうございます。

更に年を重ねたら、耳鳴りだけの世界になっていくのでしょうね。

小学生の頃から、いつ聴こえなくなってもおかしくないと言われ覚悟し、聴こえる今を楽しんでいます。

こんな私・・・ご理解、ご協力、よろしくお願いします。

2016.3.13.集音機、補聴器
http://kaze2.exblog.jp/25402998/


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-03-13 04:58 | 体調記録日記 | Comments(0)
1月に大風邪をひいてしまい、やっと抜けた感じで、先週のこと1ヵ月半ぶりに歯科に行けました。

いつから出血が始まったのか?
歯みがきの度に、優しくブラッシングしても、歯ブラシはピンク色になっていました。
口の中は、血の味がして不快でした。

私の歯科医は、口の中を診て「元気そうやね」とか「調子悪いみたいやね」と言います。
歯茎の色で分かるようです。

歯科衛生士さんに、歯の掃除をしてもらい、医師は機械を使って(超音波?)歯と歯茎の間を大掃除(?)してくれたようです。
痛くはないけど、水がとっても冷たくて・・・これが、お湯なら気持ち良いのに!なんて思いながら耐えました。

その後~数日、出血はありましたが、徐々に減ってきたところです。

◇ ◇ ◇

口は、皮膚(身体の外側)と内蔵の内膜(身体の内側)の境目になるのですよね。

風邪によるダメージが歯茎に現れていると考えると、歯茎の状態が良くないという事は、内蔵も本調子ではないと考えた方が良さそうです。

身体は、いろんな形で教えてくれているのに、気付けてない事は多いです。

私の歯茎が美しいピンク色になると良いな♪

※10年ほど前、歯茎の色は黒っぽい状態でした。
今は、上の歯茎はピンクに近付きましたが、下の歯茎は~まだ黒っぽいです。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-02-10 00:25 | 体調記録日記 | Comments(0)
病み上がりの病とは、今の私の場合は1/14から発熱してぐずついた風邪のこと、化学物質過敏症(CS)を卒業というわけではありません(笑)。

ほんとにボチボチと終息に向かっていた風邪症状が、転地先に戻ったばっかりに、寒さに合ってしまい・・・また咳や鼻水寒気といった症状がぶり返しました。

梅醤番茶に生姜汁、葛湯に生姜汁、タンポポティーを飲んだり、湯タンポで温もったり・・・。

しかし、転地先の家は、エアコンや電気ストーブつけても暖かくならず。
日中は、外の方が暖かでした。

日向ぼっこしててもね。
昨日なんて(90-60)まで下がる、起立性低血圧もあったし、寒さ合ったら180近くまで上がるし・・・散歩するしかありません。

よくよく身体と相談。
うっすら日が射したのを狙って散歩開始。
携帯アラームは15分に設定。
気分が良く歩けても、15分でUターンしたら30分以内に出来るハズ!

めまい、ふらつきに気を付けて、ゆっくりを心掛け、近くをぐるっと歩いたら15分で家に戻れました。
今日は、病み上がりだし、風邪をぶり返してもいけないので、これで終わりにしました。
無理は禁物です。

日があるうちに、ご飯炊いて夕食の仕度。

冷たい土間もガスストーブ頑張ってるけど、足は冷たくなりました。

お風呂・・・どうしよう?
水道管も直ったし。

転地先の風呂場は寒いので、服は着たまま、足浴バケツで暖まってみたけれど、膝頭が冷たくて~物足りない。
湯船に20cmほどお湯を溜め、膝で立つようにして膝下浴。
ほっこり温もって大満足。

次は、肩まで浸かりたい衝動に・・・
これは諦めて、ササッとお湯を拭いて、暖かくした寝室に直行。
湯気で湿ってしまった洋服を脱いで着替え、ちょっとストレッチ体操して布団の中。
湯タンポ入れてたけど、要らない感じ。

どうか、風邪が抜けますように!

PM2.5の影響か?
散歩はマスクしてたけど、風呂場で顔を洗ったら右目がしみて痛かった。


動かないと身体はドンドン弱ります。
動き過ぎるとバタンと倒れそう!
加減が難しい身体です。

シックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)に入って休みます。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-27 20:52 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
昨日の水道管破裂。
ガス屋さんにお任せしていたが、1度配管し終わったものの水漏れ止まらず・・・再度トライしてたら日は暮れて。

灯りを口にくわえて作業されてるので、私も着込んでライトアップに協力!
結局、2度目も止まらず翌日となる。

それは、それで仕方ないことですが、私の身体は冷えました。

着込んで、気合いも入れて・・・。
今の私の身体は、風邪と戦える状態では無いと、重々承知していたけれど。。。

背中はゾクゾク風邪の気配です。
部屋も暖め、身体も暖め、早々に湯タンポ抱いて布団に・・・。
頑張れ身体!

転地先に戻ったばかりなのに、家族の家が恋しいです。

◇ ◇ ◇

おまけに、昨日からPM2.5の気配。
空気もちょっと苦い。
予報を見たら、またやった来そうです。
(1/27~29 多い予報)


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-27 03:05 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風