化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:CSの家 ( 34 ) タグの人気記事

化学物質過敏症(CS)の症状が酷くなり、夫と20代半ばだった娘と息子と別れて、家出同様に飛び出して転地生活を始めたのは9年半前のこと。

この4月、準備に準備を重ねて、転地生活を終了し、自宅に戻ることができました。

準備期間が長く、宿泊日数も徐々に増やしてきたので、引っ越したと言っても先週とあまり変わらない生活ですけど。

まだしばらく通う転地先だった古民家は、別荘のような感じに思えます。

◇ ◇ ◇

家族との関係も、以前の形ではなく、新しく創っていくべきだと思います。

甘えっぱなしの私ですが、順に自立できるよう努めたいと思います。

娘や息子も30半ばから、親の介護では申し訳ありません。

でも、私の方も、いきなり出来の良い母になるのは無理なので(笑)
もうしばらく大目に見ていただけたら!と甘えております。

◇ ◇ ◇

体調悪化にも繋がった家に戻るということは、体調悪化の危険があるのです。

ほんとに戻るのが恐かったから、慎重に準備してきたけれど、増築部屋も私が使うキッチンも、思うような仕上がりに出来なかったのが悔しいです。

それでも、やり直す資金も、やり直す気力も、もう無くて・・・。
最悪ではないのですから、現実をしっかり見て対策を考えながら暮らして行こうと思います。

◇ ◇ ◇

自分に厳しく、自分に優しく、バランスを取ることができるかが鍵のように思います。

家族に甘えることも、家族になにかしら役立つことも、片寄ることなく出来たら良いな!

それが、私らしい生き方になるように!

◇ ◇ ◇

演奏会も1つ終わり、桜餅作りも終わり、引っ越しも終わりました。
でも、まだまだ忙しい私です。

今日は、娘も一緒に、遠方になってしまった接骨院の早朝治療に出掛けました。
転地先だった家より40分早く出て、帰り着くのは1時間余り遅く・・・遠かったです。
一部、娘も運転してくれて助かりました。

いつまで続けられるか?出来る範囲で続けようと思います。

なるべく、これまでやってきた事を続けながら、より良い方向を探そうと思います。

家には戻っても、身体は元に戻りたくありませんから!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-11 22:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
数年前から計画し、着々と進めてきた転地先から自宅に戻るという、私にとっては重大なミッション。

3月いっぱいで転地先を引き払う予定が、桜が咲かないばっかりに、転地先での桜餅作りの仕事も終らず・・・ずるずる過ごしています。

家主さんのご厚意により、引き続き転地先の家も使わせて頂くことになって、最後に残った荷物は、もうしばらく置いておくことになったし。。。

引っ越し完了は・・・いつになるのかな???

このままでは、元の生活と変わらないような。。。

何処かで区切りを付けようと思い、明日はガスを止めてもらうことにしました。

もう、ずいぶん前から転地先のお風呂は使ってないし、料理もろくに作らないから。

ガスを止めると、給湯器が使えないのですが、掃除に使うお湯や、簡単な調理は、カセットコンロで充分だと思います。

ここで、一応引っ越し完了にしようかと思います。

時々は訪れるこの家。
飲料水は運んでくるつもり(既にそうしてる)ですが、水が出ないのは不便かと・・・井戸水のポンプを動かす電気は、今しばらく使おうと思います。
灯りが無いのも、とっても不便ですから。
家賃無料でも、電気代は支払うと家主さんに伝えました。

◇ ◇ ◇

来週からは・・・
高知市にある自宅(家族の家)で暮らし、週2回は遠方になるけど治療に通う予定です。

そのうち1回は、帰りにこの転地先の家に寄って1泊しようと思います。

前後の2日に仕事が出来るのと、転地先で所属しているマンドリンサークルの練習に参加するという、欲ばりなスケジュールを考えています。

やってみて、無理な様なら~また別の方法を考えようと思います。

なんか、引っ越し!と大騒ぎしておきながら、これまでの生活と変わらないうようにも思いますけど(笑)

自宅で暮らし、転地先の家は~生活を楽しむ為の別荘であり、何かの折の非難場所として、なるべく現状を維持出来るようにしてみようと思っています。

傷みも目立つ古民家なので、難しいかもしれませんが、やってみようと思います。

家主さんのご厚意のおかげで、私の楽しみも増えて、ますます忙しくなりそうです。

写真は、昨日やっと開花した、庭の稚木の桜(ワカキノサクラ)
c0330749_18473010.jpg

例年だと、満開の時期なのに・・・。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-06 18:05 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)
私の仕事は、桜まつりに合わせて作る桜餅作りが、1年で1番忙しいというのに、桜はちっとも咲かなくて。

昨日、やっと~例年より1週間遅れで高知市の標準木が開花。

つまり、私の仕事も1週間遅れとなり、3月末で引っ越す予定だったけど、ちょっと難しくなってしまいました。

期日までに出てくれ!と言うような家主さんではないけれど、一応事情を話して、もうしばらく居させてもらうことを伝えました。

そしたら・・・当分の間、ずっと使って良いとのお返事。

◇ ◇ ◇

先日お会いしてお話した後、私の留守中に家も見に来られ、家主さんの事情や私の事情も含め、いろいろ考えられたそうです。

今後も、私が週に1度でも月に1度でも家や畑に立ち入ってもらった方が、完全に放置された空き家となるより、家主さんとしては助かるとのこと。

畑も、いっぱい使って良いし、隅っこ1畝でも使ってもらえたら!とのこと。

治療やマンドリンクラブの交流や仕事など、私が疲れた時は休んだり泊まってOKとのこと。

長年、家賃も納めてきたので、これからは家賃無しでOKとのこと。

私としても願ってもないお話をいただきました。

◇ ◇ ◇

私の方からもお願いしようと思ったけれど、広い敷地の管理(草刈り等)は、住んでいても行き届かず、「管理しますから週に1度ほど使わせて下さい!」とは、とても言えなかったのです。

月に1度見回る位なら出来そうに思います。

とても有り難いお話。
お受けすることにしました。

縁あって廻り会えた家主さん。
感謝してもしきれません。

化学物質過敏症(CS)の私に寄り添ってくださり、私が暮らしたいように暮らせば良いと見守っていただきました。

これからも、よろしくお願いします。

◇ ◇ ◇

桜の開花と共に、連続勤務になってます。
いつもなら午前の2~3時間で済む仕事も、日によっては夕方まで立ち続けての作業になります。

連続勤務が終わるまで泊まって・・・その後も使えることになりましたが、自宅は家族の家にしようと思います。

この素敵なお話を、事前に聞いていたら~せっかく決心し実行に移していた引っ越しもご破算にしていたかもしれません。

素晴らしいタイミングでお話いただいたことも感謝です。

私も、一生を転地先で過ごすのは無理と判断しての引っ越しですから。

それにしても、CSにとって、複数の居場所があるというのは、とても贅沢で幸せなことです。

c0330749_15505814.jpg

桜ではなく、咲き始めた「花もも」

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-30 14:59 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
微妙な環境の変化にも、大きく体調を崩す恐れがある化学物質過敏症(CS)の私。

人に会うことは、香料に曝露することになる。
私にとって安全な建物なんて、皆無に等しい。

かと言って、誰にも会わず、買い物にも出掛けず、クリーンルームに閉じ籠って一生を送るという選択は、私にはできません。

◇ ◇ ◇

曝露することを承知の上で、マンドリンの練習に出掛けています。

初めての会場では、それは苦しくて、頭ガンガンで・・・もう、ここでの練習には参加したくない!と思った程。

でも、練習に行かないと弾けるようにならないし。

練習場の環境は、変わっていないのですが、回数を重ねているうちに、マスク対策もして工夫しながらの参加ですが、出掛けた時の症状は軽くなってきたように思います。

身体が慣れてきたからでしょうか!?

しかし、曝露していることには変りなく、自覚症状が無くてもダメージを受けているハズです。

どこかで爆発的に症状が出て悪化する可能性もありますが、当分平穏に過ごせるかもしれません。

どこまでが許容範囲と考えて良いのか?悩みます。

昨日は、長時間の練習だったので、練習場に空気清浄機も持ち込みました。
c0330749_02011834.jpg

空気清浄機の風を受けながら、呼吸も楽な感じでした。
もちろん、活性炭マスクを二重にしてました。

でも、最後の方は集中力も無くなり、頭痛もあり・・・でした。

◇ ◇ ◇

クリーンな環境にばかり居ることは、行動範囲が狭まり、運動量も少くなるように思うのです。

体調が良くない時はクリーンな環境が必要でも、どこかで多少は良くない環境でも過ごせるようになる方が、元気になれるようにも・・・私は思うのです。

人それぞれなのですが。

そして、加減がとても難しく、悩むところです。

あちこち、CSなのに出歩く私。

発症当時は、体調悪化の恐さも知らず、出掛けてはぶっ倒れ。

ほとんど出掛けない時期も数年経験して・・・今、出掛けることが増えてきています。

爆弾を抱えていることを忘れないように、事前事後の曝露対策を忘れないように、有害物質を溜め込まないように・・・少しずつ、少しずつ、良くない環境にも慣れることも必要かと思うこの頃です。

世の中の環境が、少しでも良くなることを願いつつ。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 01:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
12月に終るべきキッチンのリフォームは、外回りのコーキングをしたら済むのに、一向に作業連絡もありません。
なので、支払いもしていません(笑)

キッチンの壁は、脱衣場と同じプラスチックの壁材を貼ってもらいましたが、ドアには貼れないとのこと。

私は、壁紙を貼る気に成れず、和紙なら化学物質過敏症(CS)の私にも安全そうなものがあるけれど、キッチンの壁には適さないように思います。

だいたい、ドアは揮発が進んでいつとはいえ、私が苦手な合板ですし。
貼られている壁紙を剥がすのも嫌なので、そのまま封印したいのです。

そこで考えたのが、ポリエステルボードを貼り付ける方法。

最初は、大工さんにやってもらおうと思ったけれど。
大工さんは釘では打てない!タッカもダメ!両面テープなら!という話。

一旦は引き下がりそうになったけど、私は釘で打って欲しい!と伝える。

でも、大工さんは約束の日に来なかったり、来る時間が遅くなって、他の職人さんが来る時間までに仕上がってなかったり・・・。

他の仕事も掛け持ちなのは分かるけど。。。

それ以前に、細工が下手というか、素人の日曜大工でも~もう少しマシではないかと思うほど雑なところもあって・・・。

もう、こちら(家族)でやちます!と 工務店さんに伝えたのでした。

◇ ◇ ◇

夫に・・・ドアに、小さな釘で打ち付けて欲しい!と随分前に頼んではあったけど、私の頭は引っ越しやらマンドリンやら仕事やら~ゴチャゴチャになってて、催促はしてなかったのです。

先日、家に帰った時、なんかキッチン明るいなぁ~って思ったら、ポリエステルボードが貼ってありました。

c0330749_18495971.jpg

薄汚れた壁紙の上に、ポリエステルボードを綺麗にカットして、私の要望通り小さな釘で打ち付けてくれてました。

綺麗な仕上りで感激しました。
大工さんに頼まなくて良かった(笑)

ポリエステルボードが、キッチンの壁(ドアですが)として使用可能なのか?
これは、これから実際に使ってみて実験です。

汚れて、拭いても取れない状態になったり、弱いので~何かをぶつけて破損するかもしれません。
それもこれも試してみようと思います。

◇ ◇ ◇

夫曰く、切り口が弱いとのこと。

そうそう、患者会のパネルの下地にも使っているのですが、パネルの回りは、透明テープで補強してました。

接着剤を使っていないので、釘を抜けばポリエステルボードは外せます。

他に良い方法が見付かれば、変更したら良いし、傷んだら新しいボードを貼り直すこともできるでしょう。

私の留守中にやってくれたので、作業が見られず残念でしたが、夫には感謝です。
ありがとう!

器用な夫で良かったです。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-23 18:12 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
1年掛りの引っ越しも総仕上げ。

今日は、エアコンを外す工事。
洗剤を使わずに洗浄した後、後日家族の家に取り付けてもらいます。

空回りする洗濯機も、廃棄処分で一緒にトラックに乗りました。
何台目かな?友達に譲ってもらった洗濯機。
洗濯物が多い化学物質過敏症。
よく働いてくれてありがとう!

冷蔵庫もお友達から譲ってもらったもの。
これは、後何年動いてくれるか?ですが、CSさんもお世話になった施設に寄付します。
運搬をどうしよう?と困っていたのですが、電器屋さんにお願いし、運んでいただくことになりました。

どんどん空き家っぽくなってきました。
空き家にしてるのですが(笑)

c0330749_11320318.jpg

エアコンも無くなった寝室の北側。
すぐ裏に石垣があり、山が迫ってます。
押し入れの下を開けると、お味噌や醤油の貯蔵に使ったと思われるスペースがあります。
ここも、全面に網戸を貼ってあるので、さほど蚊は入って来ません。

押し入れのポリ袋を外さねば!
画鋲外しの達人に成れそうです。

c0330749_11320431.jpg

洗濯機とミニタンスを置いてあった、もう1つの土間。

何故か汲み取り口が家の中にあるんです。
たぶん、明日あたりにトイレの汲み取りも来てもらえると思います。

c0330749_11320682.jpg

奥の北側の部屋。
2畳と3畳かな。
入居当事は、床が抜けていたので、私が使えるシンゴンという床材でフローリングにしました。

最初は、独特の臭いもありましたが、柔らかい木材で、足に優しく暖かく、私は気に入ってますが・・・持って行けません(笑)

さてさて、一段と寂しくなりましたが、画鋲外しに取りかかります!

開け放した部屋は、寒過ぎで・・・ちょっと血圧が心配です。

◇ ◇ ◇

電気屋さんには、工事の合間にCSのお話もさせていただきました。
CSにとって~高知市の家と転地先の家の違いなど・・・

いつも心を寄せていただき、的確なアドバイスもしていただき感謝しています。

◇ ◇ ◇

エアコン、冷蔵庫無しの、6年前に引っ越してきた時のサバイバルな暮らしになります。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-22 11:03 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)
お話したいことは山のようにあるのに、私の頭の中はでんぐり返ってまとまらず。

でも、家主さんとお話しないと前に進めないので、お時間を頂いて~私が入れるお店で、ゆっくりお話できました。

◇ ◇ ◇

6年もお借りした転地先の家のこと。
お借り出来るようになった経緯とか、思い出なども話しながら・・・

私が出た後、家をどうするか?
家を売る!空き家バンクに登録!も考えたりしたけど、暫くはそのままにしておくとのこと。

私が持ち込んだ荷物は出すけれど、給湯器など残していくものもあり、エアコンは外してしまうとか、家の具合の悪い所など、放置するかどうか?・・・もう少し先に転地先に来てもらって決めることに。

ガスと電気は、止めるのか?契約者の変更をするのか?
ガスは止めるけれど、電気を止めると井戸のポンプが動かせなくなるので水が使えなくて不便かも。
水は、家の裏にあるお墓参りの時にしか使わないのに・・・と保留。

◇ ◇ ◇

そして、悩みに悩んでの相談。

引っ越した後も、遠い遠い治療の帰り道に立ち寄り、お菓子作りの友達の作業場を手伝った後、マンドリンクラブの練習にも参加したいという、私の楽しみであり、お世話になってきた方々との関係も繋げたいという私の希望を伝え・・・

そのミッションを遂行するのに、あの家を休憩場所として使わせていただけないか!?とお願いしました。

優しい家主さんのこと。
OKしてもらえるのは分かっていたけれど、タダというのも心苦しく、家賃を払い続けるのも辛い。

また、化学物質過敏症(CS)という環境に影響を受け体調が激変する身で、何もかも欲張ったミッションを遂行する体力があるのか?私自身も不安です。

私のワガママな案。
電気代は支払うので、休憩場所として週に一度程度、使わせてもらいたい!
農薬散布の時期は難しいかもしれないので、とりあえず4~6月の間。

もちろん快諾。
ただ電話で交渉するのではなく、家主さんの意向を確かめてから、私の思いも聞いてもらいお願いしたかったので、お話できてホッとしました。

◇ ◇ ◇

家の細かなことは、後日~私の頭も落ち着いてから書面に残してお渡ししようと思います。

私の友達のご親戚、私の古くからのマンドリン友達の親しいお友達であったという偶然も重なり、お借りすることができた家でした。

おまけにお家は~私の家族の家(自宅)の近くなので、これからもお付き会いできそうな、お付き会いしたい家主さんなのです。

家の修理も、好きなようにしてくださいと言って下さり、ほんとに助かりました。
もちろん、その都度お伝えしてからにしました。

この家のお陰で、ずいぶん元気になれたことを感謝し、何度もお礼を申し上げた次第です。

映画「いのちの林檎」のように、山奥でテント暮らしも考えて準備していた時期もありました。

今は、寒いだのカビが出るとかブツクサ贅沢なことを言ってますけど、家主さんにも6年暮らした古民家にも感謝です。

そして、支えてくれた友達他、多くの方々に感謝です。

◇ ◇ ◇

4月の私も参加するマンドリンの演奏会のチケットを、家主さんにお渡ししました。
以前、弾かれたこともあるとか。
聴きに来てくださるそうです♪

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-21 05:50 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
確か2010年の今頃、転地3軒目のこの家にやって来ました。

私は、化学物質過敏症(CS)。
症状が重く多岐にわたり、どうにも家で暮らせなくなりました。

それでも、なかなか家は見付からず、一か八かギリギリの妥協の上暮らし始めた家は、決して化学物質過敏症(CS)にとって理想的な家ではありませんでした。

1軒目は自宅よりはマシな所で、2軒目は1軒目よりマシな所、3軒目は2軒目よりマシ・・・という感じで移り住みました。

3軒目の今の家は、日当たりも良く、広くて畑もあって好条件だったのですが、近くに田んぼが広がっている所でした。

農薬散布がある事も承知の上、空気清浄機を購入し、引っ越しました。

それぞれの家で、経験や工夫を重ねて最低限の暮らしを確保してきたように思います。

その中の1つが封止作業でした。

体調悪化に繋がるものからの空気の遮断(封止)、冷暖房の効果もありますが、私の場合は農薬の空気汚染対策でもありました。

◇ ◇ ◇

すき間風(外気=農薬、PM2.5、香料臭・・・)を防ぐために!

昨日は、冷蔵庫の掃除に続き、封止に使用してきたポリ袋や養生シート、プチプチの断熱シートの撤去作業をしました。

よくもこんなに!と嫌になりました(笑)

家主さんの荷物が残っている奥の部屋の作りつけの物入れと小さなタンスは、何やら湿布薬の臭いが出てくるので、ポリ袋で封止してありました。
c0330749_06575300.jpg

外すと・・・元気に湿布薬の臭いが復活!(笑)
大きなポリ袋を切り開いてマスキングテープでガッチリ止めただけ。
完璧ではなくてもマシになるかと封止したもの。

外してみて、効果も実感できました。

◇ ◇ ◇

怪しいものは封止してみては!?とCS仲間にも伝えるのですが、なかなか実行しない方が多いですけど。
見栄えは良くないし、ポリ袋も面積が広くなるとポリ袋による曝露症状が出るし、ポリ袋だって臭いは通してしまうし。

そのままの状態の空気と、ポリ袋を貼った後の空気と、数日後のポリ袋からの初期の揮発物質が抜けた後の空気を体感できるのは、自分の身体しかありません。

大変な作業は、手伝ってもらえるなら手伝ってもらいながら、一瞬でも甲乙判定の為の空気チェックは必要です。

ポリ袋の臭いが嫌でも、封止したい臭いとどちらがマシなのか!?チェックして自分で判断し、決められない場合は、また封止を外せば効果のある無しも体感できると・・・私は思っています。

◇ ◇ ◇

障子や襖も養生シートや断熱も兼ねてプチプチシートでくるんでありました。
c0330749_06575451.jpg

ここは寝る部屋ではないし、かなり傷んだ雨戸の横から外が見える状態だったので、障子の両面に貼ってあります。
そして、片側は柱とのすき間も、上下のすき間も、マスキングテープできっちり止めてありました。
もう片側は、換気の為に開けられるように障子のみ。

これも、外してみたら外が見えて・・・ポリ袋さん守ってくれてありがとう!と感謝。

◇ ◇ ◇

古民家の畳の下は、断熱材も無く板を渡してあるだけです。
畳のすき間からは地面が見えます。
寝室は、工事をして床下補強し、アルミシートを貼ってもらい、床下からの換気は無くしてありますが、全部屋はできてません。

薄手のコタツの下の断熱用とか、レジャーシートとして売られているアルミシート(3畳サイズ)を敷き詰めて、端はマスキングテープで止めてありました。

マスキングテープも短期間なら、直ぐに綺麗に剥がせるのに、ものぐさな私は貼りっぱなしで、なかなか剥がせず苦労です。

これだけやっても、古民家は~天井からも風が入るので、PM2.5の驚異も増してきて、古民家暮らしを諦めて家族の家に私用の部屋を増築し、周辺が香料臭だらけの自宅に戻ることにした次第です。

◇ ◇ ◇

寝室の障子や襖をくるんでいる養生シートは残し、一番外側の封止を外し、台所の作りつけの棚など・・・あちこち建具もマスキングテープで止まってるし・・・画鋲も何十個~数えてきれないほど外しながら。

貼る時も大変だったなぁと思いつつ、外しながら空気の変化を体感し、最初はこんな空気の中で暮らしてたんだ!封止して良かった!と思いました。

ああ~!
寝室の襖と障子は10枚もある。
まだ、奥の押し入れは外せてない。
c0330749_06575777.jpg

全部外したら、泊まれないかも!?
来週は、エアコンも無くなるし。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-17 06:48 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
久しぶりのリフォーム工事記事です。
キッチン出来たか?リフォーム済んだか?と会う人会う人に聞かれて、「まだなんです!」の繰返し。

2週間もあれば仕上がる予定だった、キッチンのリフォーム工事3ヵ月経ってしまいましたが・・・まだ終わっていません(大笑)

それでも、数日前に床下収納庫の蓋が仕上がって、持ってきてくれました。
c0330749_22540134.jpg

やっと開かずの床下収納が、開け閉めできるようになりました!

◇ ◇ ◇

最初は、杉板を繋いで蓋の枠(金具)にはめ込んで作ってくれたのですが、板が歪んだからか?作り方がまずかったのか?蓋が開かない状態でした。

私、杉板は好きじゃない!というか杉の臭いが辛いのもあって、化学物質過敏症(CS)としては好ましくないけれど、歪む心配の無い~接着剤で固めたパーチクルボードで作ってもらうことにしました。

もちろん、パーチクルボードそのままでは、耐えられないので、裏側(床下側)は、アルミテープをきっちり貼って封止するようお願いしました。
蓋の床上側は床と同じで、これまたCSには好ましくないクッションフロアを貼ることに!

しかし、1月に持ってきてくれた蓋は、金具のサイズが微妙に違ってて・・・私も、工務店さんもがっかり。。。

やり直しとなった3個目の蓋は~それぞれ揮発させてから、仕上がってからも干していたとか・・・
c0330749_22540667.jpg

裏側は、こんなにギラギラで、パーチクルボードの臭いは感じません。
それより、持ってきた工務店さんの香料臭があって、最初はチェック出来ませんでした。

◇ ◇ ◇

12月には仕上がって欲しかったキッチン。
3ヵ月経って、やっと内部の完成です!

外部は、窓枠周りとかのコーキングが出来てなくて、全て完成とはなっていません。

いつになったら仕上げてくれるのでしょうか!?
催促するのも面倒になってます。

2階にもう1つキッチンがあるから良いけれど、普通はキッチンは1ヵ所なので、3ヵ月経っても仕上がらないなんて、考えられませんよね。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-03 22:18 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
3月末には、空けようと長期戦で頑張ってきた引っ越し作業。
いよいよ終盤となりました。

私は、化学物質過敏症(CS)。
雑多な日用品からの微細な揮発物質も苦手です。

家族と離れ、転地生活を始めた頃は、寝具以外のものは隣の部屋に追い出して暮らしていたと言うのに・・・。

身近に置くと便利だし、元々ものぐさで片付けがとっても苦手なのもあって、いつの間にやら雑多な物と同居するようになっていきました。

でも、時折~何やら原因不明の息苦しさに苛立って、がむしゃらに手当たり次第に寝室にある物達を、ぜ~んぶ追い出したりしながら生きてきました。

◇ ◇ ◇

必要な物から順に、転地先から増築したマイルームに運んでいる時は、まだ何とかなっていたのですが・・・今、持ち込んでいる荷物は、ほとんどガラクタで、棄てる決心が付かない物達で。

細かい物、それぞれの置き場を設定できれば良いのでしょうが、あっちに置いたりこっちに置いたりしている間に・・・部屋に山積みとなり、収拾がつかない状態です。

マイルーム以外に置くと、何かしら微妙に臭いなどが付着し汚染されるので、放り出せないのが辛いところです。

◇ ◇ ◇

もう、荷物がかなり詰まっているマイルームに、車に乗せてきた荷物を、とりあえず運び込むとこんな状態。
c0330749_17412463.jpg

ギャー!
足の踏み場も無く、発狂しそうになります。
長距離運転をしてたどり着いた後は、目も疲れてて、せめてシックシェルター(家庭用クリーンルーム)のテントに入りたい気分。

テントを組むにも、片付けないといけないので、イライラしながらムキになって片付けることもしばしば。

今は、少し片付いて・・・こんな感じ。
ここから、もうちょい綺麗(?)になってます。
c0330749_17412525.jpg

ちょっと床も見え、通り道も出来てます。
おやつを持ってカメラを向けたら、リオ(犬)は絶賛しっぽ振り中(笑)

でも、まだ転地先から荷物を持って帰る予定なのですけど。。。
ずっと、こんな繰り返し。

完全に引き上げた後は、押し込めた荷物の中で追い出せる物は、別の部屋に移そうと思います。

もっともっと荷物を減らさないと、夏を越すのも難しいから。
せっかくの部屋で、ずっとテントから出られないのも悲しいから。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-01 13:24 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風