化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:CSの家 ( 39 ) タグの人気記事

諸々の用事もあって、週に1度訪れている古民家別荘。
この春までは、化学物質過敏症(CS)の転地療養の為に利用してきた家です。

先週もお腹を下しましたが、今週も!でした。
でも、先週よりマシな感じ。

でも、でも、喉は痛い、眼は痛い、頭痛もあるし、お腹も少し・・・。

古民家での用事もいっぱいあるけれど、蒸し暑い中で防毒マスクと空気清浄機で籠城してまで居座ることもありません。

夜のマンドリンサークルの練習は、あっさり諦めて自宅に戻ることにしました。

まず、息子にLINEで晩ごはんのお願い(笑)
優しい息子からOKの返事♪
ありがとう!

◇ ◇ ◇

田んぼでは、放水銃のようなもので農薬散布してました。

畑で、手押しポンプで小さな野菜なのか草なのか?液体をかけていました。
水やりなら、もっと大きなタンクでやると思います。

その他朝から~いろいろあって疲れました。

帰路。
日高村辺りで、農薬散布の機械、スーパースパウタを乗せたトラックとすれ違いました。
よりによって私の天敵と・・・すれ違ってしまった(笑)

c0330749_17000894.jpg


トム(猫)へのおみやげだったけど、リオ(犬)も大喜びで食べました(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-07-20 16:26 | 農薬散布 | Comments(0)
これまでは空梅雨で、週に一度雨戸を開けて風を通すことで、そんなに気にならなかった古民家ですけど・・・

本格的(?)に雨が降るようになり、今回は戸を開けるなりウッとなる「カビ臭!」。

化学物質過敏症(CS)の為、7年転地生活をしていた私。
よくよく存知ております、筋金入りのカビ屋敷(笑)

防水出来てない台所側の土間は、水がしみ出て水溜りができる状態。

◇ ◇ ◇

それでも、封印の工夫を重ねた寝室のカビ臭は、あるのでしょうが、私は気にならない程度。

畳はアルミシート(コタツの下に敷く簡単な断熱シート)を敷き詰めているからでしょうか!?

障子を開けたら隣の部屋(畳むき出し)は強烈なんですけど。

障子や襖も、養生シート(薄手のポリシート)で寝室の外側でくるんであるので、カビ臭の侵入もある程度防いでくれてるのかな!?
c0330749_07241892.jpg

この封印は、冬は冷蔵庫のように冷えきる吹き曝しの古民家(築130年余)で暮らす為のものであり、農薬シーズンに農薬の侵入を防ぐものでした。

引っ越しを決め、様々な封印などの私が施した装置(?)は外したのですが、寝室の封印はそのまま残してありました。

残しておいて良かったね♪
昨夜もエアイーサー(空気清浄機)を付けて、ゆっくり眠ることができました。

◇ ◇ ◇

いつでも簡単に外せる方法に変更しようと、養生シートも持ってきたけれど、週に一度の滞在では手が付けられずにいます。

もう、封印して何年も経ってるから、完璧ではないけれど、今頃~封印効果を実感しています。

◇ ◇ ◇

昨日も友達に言われました。
この古民家より更に条件の悪い(?)人里離れた地に居たこともあり・・・「寂しい不便な暮らし、よく続けたよね!」

でも、私はちっとも寂しいとか、不便とか思っていなかった。
毎日、毎日、少しでも呼吸ができる、生きることに一生懸命で・・・そのスタンスは、今も続いています。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村


[PR]
by 2kaze | 2017-06-30 06:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
昨年の12月に工事を始めたキッチンのリフォーム。
延々と仕上がらず、しかも私の意とする工事にはならず・・・。
最初からやり直して欲しい!と頑張るにも体力が無く・・・。

やり直すストレスを考え、現状のままで工事完了のサインもして、少しは値引き交渉もして支払いも済ませました。

大工工事の不手際は、この先ずっと毎日目にしながら、私は暮らしていくのでしょうね(涙)

◇ ◇ ◇

当面の課題
◆床のクッションフロア
私は、床の杉板の上に大量に何度も塗り重ねられたパテが原因ではないかと疑ってます。

一度アルミシートで簡単に数日封印し、外した後の臭いや体感で床からの揮発物質による空気悪化を確認。

キッチンは、ドア1枚分が居間に開放された状態で、薄いカーテン1枚で仕切られているが、密閉はされてない。
外からPM2.5対応のフィルター付き吸気扇で24時間吸気と、レンジフードからの24時間排気を半年続けた状態で、私の鼻も慣れたのか?さほど違和感(キッチンに入った時のウッとなる空気)は無くなりました。
換気を止めると復活するかもしれません。

換気しながら使い、具合いが悪くなればアルミシートやキッチンマットを敷いたりして使おうと思います。

◆合板使用の吊り食器棚
メーカーにオールステンレスと確認した上で設置したのに、合板が使われていた食器棚。
棚板は撤去。
天板にホーローパネルを貼る細工を、メーカー側でやってくれました。
返品もOKとのこと。
当初考えていた業務用の吊り棚への変更もお願いしましたが、価格差が大きく追加料金が必要とのこと。

私としては、オールステンレスが気持ち良く使えるけれど、ワンサイズ大きく出っ張る状態。

取り付けられた食器棚の方が、角も丸くて家族も気に入ってる。

天板をはってもらって、格段に臭いは減って、ガラス戸を開けていても頭痛や眼の痛みも無くなったので、使うことに決定。

しかし、ガラス戸を閉めて、しばらくして開けると合板の臭い。
角から臭いが出ていると考えられるものの、アルミテープも買ってきたけれど、貼り付ける作業は出来ずにいます。

厳密に細かい作業は、今の私には出来ず、家族に頼むにも私が気に入る作業をしてもらえるか?なので・・・ガラス戸を開けて放置中。

棚板の変わりになるものを、ずいぶん探したけれど、帯に短したすきに長しで見付からず。

分厚いけれど、私が使えるシンゴンの板で棚板を入れようかと思案中。
これもきっちり切り出す必要があるので、どうしたものか。

あの工務店に頼むのも、悪夢がよみがえるというか、思い出したくないことが出てきて悶々とするのも嫌で頼めずに・・・。

◆キッチンカウンターの引き出し
ホーロー仕上げ、補強合板もアルミテープで封印したキッチンカウンターは快適でした。
しかし、ある時、ふと、引き出しを開けて臭ってみたら不快な臭い!

慌てて全部の引き出しをチェック。
臭いのは、ほとんど開けることがない、奥の冷蔵庫近くのみ。

何から出てるのか?床や奥の壁などの空気が溜まるのかもしれません。
(引き出しに入れてあったものも出してみた)

これも換気しかないかな。
家族が閉めずに開けておくよう貼り紙をして開けておくことに。

◇ ◇ ◇

半年経っても、一向に改善に向かってないキッチン。
こんなハズじゃなかった!

家のあちこち~たくさんリフォームを重ね、学んできたこと全てを注ぎ込んで挑んだキッチンリフォームだったのに。

悔やんでいても仕方がない。

いろいろ始めるのは、農薬が減る秋でしょうか?

今も、しばらくキッチンに居ると、不快臭は無くても、身体がだるくなったり息苦しくなったり。

それでも、私はキッチン空気に慣れるため、毎日キッチンに入ってます。

お湯を沸かしたり、パンを焼いたり、卵を焼いたり、自分の朝食と昼食は1Fのキッチンで作ります。

一時、夫も1Fでコーヒーを入れたりしてましたが、使い慣れた2Fキッチンに戻ってます(笑)

それでも・・・リフォーム前のキッチンより、快適なんですよ♪

後、空気清浄機の利用ですね!

当初置いてましたけど、いろいろ原因を見付けるため、今はキッチンには空気清浄機を置いてません。



クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-28 08:12 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
久しぶりでシックシェルターのテントを設営しました。

まだ無くても良いかな!?とも思いましたが、使わなかったら何の益にもなりません。

シックシェルターの空気清浄機の方は、ずっと24時間働き続けてくれていますが、体調不良のところへ農薬散布も加わったことですし、相変わらずマイルームは雑多な物や段ボール箱が山積みで、空気清浄機で浄化できる状態ではありません。

綺麗な空気をテント内に集めて休むことができるシックシェルターは、私の回復に無くてはならないものです。

これが無かったら、生きてこられなかったと思います。
c0330749_19004172.jpg

今夜は、久しぶりにテントで寝ようと思います。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-07 18:52 | CS用品 | Comments(0)
4~5回かな!?もっとかな!?
時間をかけて少しずつ、古民家の前庭にぐるりと張り巡らせてあった獣避けネットを外しました。

外しながら、よくこんなこと出来たよね!と自分に感心。

いつ張ったのか?とblog検索したら、2012年にバージョンアップした時の記事が見つかったから、それ以前ですね。
5年以上前のことか。

過去記事
2012.4.25.猫入らず(猫避けネット)
http://huukumonmo.exblog.jp/15773199/

とにかく、近所に餌やりさんが何人もいて、窓辺だけでも数十匹見える猫屋敷もあって、古民家に戻ると・・・常に5~6匹は、我が物顔で猫達が敷地内にいた。

餌やりさんがいなくなり、猫が減った頃からアナグマが来るようになり、破られたネットを補強したり・・・。

思い出深いネットも、今は通って来てるけど、いつでも明け渡せるように外しました。

そう言えば、この冬はネットを開けてても、アナグマは穴掘りに来なかったな。

ネットの裾は、土に埋まっているし、頑丈に止めてあるし、支柱を引っこ抜きながら、草も絡んで~根元から刈らないと外れませんでした。

ああ~スッキリ!
c0330749_06252240.jpg

石垣の下に見える田んぼは、先週小学生が田植えしたばかり。
過疎地の小中一環校。
子どもより、世話役の大人の方が多い感じになってます。

私が古民家に引っ越ししてきた頃の景色に戻りました。

私が来なくなったら、数ヶ月で草に埋もれてしまいます。

私・・・いつまで維持管理できるのかなぁ!?

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-02 05:41 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の症状が酷くなり、夫と20代半ばだった娘と息子と別れて、家出同様に飛び出して転地生活を始めたのは9年半前のこと。

この4月、準備に準備を重ねて、転地生活を終了し、自宅に戻ることができました。

準備期間が長く、宿泊日数も徐々に増やしてきたので、引っ越したと言っても先週とあまり変わらない生活ですけど。

まだしばらく通う転地先だった古民家は、別荘のような感じに思えます。

◇ ◇ ◇

家族との関係も、以前の形ではなく、新しく創っていくべきだと思います。

甘えっぱなしの私ですが、順に自立できるよう努めたいと思います。

娘や息子も30半ばから、親の介護では申し訳ありません。

でも、私の方も、いきなり出来の良い母になるのは無理なので(笑)
もうしばらく大目に見ていただけたら!と甘えております。

◇ ◇ ◇

体調悪化にも繋がった家に戻るということは、体調悪化の危険があるのです。

ほんとに戻るのが恐かったから、慎重に準備してきたけれど、増築部屋も私が使うキッチンも、思うような仕上がりに出来なかったのが悔しいです。

それでも、やり直す資金も、やり直す気力も、もう無くて・・・。
最悪ではないのですから、現実をしっかり見て対策を考えながら暮らして行こうと思います。

◇ ◇ ◇

自分に厳しく、自分に優しく、バランスを取ることができるかが鍵のように思います。

家族に甘えることも、家族になにかしら役立つことも、片寄ることなく出来たら良いな!

それが、私らしい生き方になるように!

◇ ◇ ◇

演奏会も1つ終わり、桜餅作りも終わり、引っ越しも終わりました。
でも、まだまだ忙しい私です。

今日は、娘も一緒に、遠方になってしまった接骨院の早朝治療に出掛けました。
転地先だった家より40分早く出て、帰り着くのは1時間余り遅く・・・遠かったです。
一部、娘も運転してくれて助かりました。

いつまで続けられるか?出来る範囲で続けようと思います。

なるべく、これまでやってきた事を続けながら、より良い方向を探そうと思います。

家には戻っても、身体は元に戻りたくありませんから!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-11 22:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
数年前から計画し、着々と進めてきた転地先から自宅に戻るという、私にとっては重大なミッション。

3月いっぱいで転地先を引き払う予定が、桜が咲かないばっかりに、転地先での桜餅作りの仕事も終らず・・・ずるずる過ごしています。

家主さんのご厚意により、引き続き転地先の家も使わせて頂くことになって、最後に残った荷物は、もうしばらく置いておくことになったし。。。

引っ越し完了は・・・いつになるのかな???

このままでは、元の生活と変わらないような。。。

何処かで区切りを付けようと思い、明日はガスを止めてもらうことにしました。

もう、ずいぶん前から転地先のお風呂は使ってないし、料理もろくに作らないから。

ガスを止めると、給湯器が使えないのですが、掃除に使うお湯や、簡単な調理は、カセットコンロで充分だと思います。

ここで、一応引っ越し完了にしようかと思います。

時々は訪れるこの家。
飲料水は運んでくるつもり(既にそうしてる)ですが、水が出ないのは不便かと・・・井戸水のポンプを動かす電気は、今しばらく使おうと思います。
灯りが無いのも、とっても不便ですから。
家賃無料でも、電気代は支払うと家主さんに伝えました。

◇ ◇ ◇

来週からは・・・
高知市にある自宅(家族の家)で暮らし、週2回は遠方になるけど治療に通う予定です。

そのうち1回は、帰りにこの転地先の家に寄って1泊しようと思います。

前後の2日に仕事が出来るのと、転地先で所属しているマンドリンサークルの練習に参加するという、欲ばりなスケジュールを考えています。

やってみて、無理な様なら~また別の方法を考えようと思います。

なんか、引っ越し!と大騒ぎしておきながら、これまでの生活と変わらないうようにも思いますけど(笑)

自宅で暮らし、転地先の家は~生活を楽しむ為の別荘であり、何かの折の非難場所として、なるべく現状を維持出来るようにしてみようと思っています。

傷みも目立つ古民家なので、難しいかもしれませんが、やってみようと思います。

家主さんのご厚意のおかげで、私の楽しみも増えて、ますます忙しくなりそうです。

写真は、昨日やっと開花した、庭の稚木の桜(ワカキノサクラ)
c0330749_18473010.jpg

例年だと、満開の時期なのに・・・。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-04-06 18:05 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)
私の仕事は、桜まつりに合わせて作る桜餅作りが、1年で1番忙しいというのに、桜はちっとも咲かなくて。

昨日、やっと~例年より1週間遅れで高知市の標準木が開花。

つまり、私の仕事も1週間遅れとなり、3月末で引っ越す予定だったけど、ちょっと難しくなってしまいました。

期日までに出てくれ!と言うような家主さんではないけれど、一応事情を話して、もうしばらく居させてもらうことを伝えました。

そしたら・・・当分の間、ずっと使って良いとのお返事。

◇ ◇ ◇

先日お会いしてお話した後、私の留守中に家も見に来られ、家主さんの事情や私の事情も含め、いろいろ考えられたそうです。

今後も、私が週に1度でも月に1度でも家や畑に立ち入ってもらった方が、完全に放置された空き家となるより、家主さんとしては助かるとのこと。

畑も、いっぱい使って良いし、隅っこ1畝でも使ってもらえたら!とのこと。

治療やマンドリンクラブの交流や仕事など、私が疲れた時は休んだり泊まってOKとのこと。

長年、家賃も納めてきたので、これからは家賃無しでOKとのこと。

私としても願ってもないお話をいただきました。

◇ ◇ ◇

私の方からもお願いしようと思ったけれど、広い敷地の管理(草刈り等)は、住んでいても行き届かず、「管理しますから週に1度ほど使わせて下さい!」とは、とても言えなかったのです。

月に1度見回る位なら出来そうに思います。

とても有り難いお話。
お受けすることにしました。

縁あって廻り会えた家主さん。
感謝してもしきれません。

化学物質過敏症(CS)の私に寄り添ってくださり、私が暮らしたいように暮らせば良いと見守っていただきました。

これからも、よろしくお願いします。

◇ ◇ ◇

桜の開花と共に、連続勤務になってます。
いつもなら午前の2~3時間で済む仕事も、日によっては夕方まで立ち続けての作業になります。

連続勤務が終わるまで泊まって・・・その後も使えることになりましたが、自宅は家族の家にしようと思います。

この素敵なお話を、事前に聞いていたら~せっかく決心し実行に移していた引っ越しもご破算にしていたかもしれません。

素晴らしいタイミングでお話いただいたことも感謝です。

私も、一生を転地先で過ごすのは無理と判断しての引っ越しですから。

それにしても、CSにとって、複数の居場所があるというのは、とても贅沢で幸せなことです。

c0330749_15505814.jpg

桜ではなく、咲き始めた「花もも」

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-30 14:59 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
微妙な環境の変化にも、大きく体調を崩す恐れがある化学物質過敏症(CS)の私。

人に会うことは、香料に曝露することになる。
私にとって安全な建物なんて、皆無に等しい。

かと言って、誰にも会わず、買い物にも出掛けず、クリーンルームに閉じ籠って一生を送るという選択は、私にはできません。

◇ ◇ ◇

曝露することを承知の上で、マンドリンの練習に出掛けています。

初めての会場では、それは苦しくて、頭ガンガンで・・・もう、ここでの練習には参加したくない!と思った程。

でも、練習に行かないと弾けるようにならないし。

練習場の環境は、変わっていないのですが、回数を重ねているうちに、マスク対策もして工夫しながらの参加ですが、出掛けた時の症状は軽くなってきたように思います。

身体が慣れてきたからでしょうか!?

しかし、曝露していることには変りなく、自覚症状が無くてもダメージを受けているハズです。

どこかで爆発的に症状が出て悪化する可能性もありますが、当分平穏に過ごせるかもしれません。

どこまでが許容範囲と考えて良いのか?悩みます。

昨日は、長時間の練習だったので、練習場に空気清浄機も持ち込みました。
c0330749_02011834.jpg

空気清浄機の風を受けながら、呼吸も楽な感じでした。
もちろん、活性炭マスクを二重にしてました。

でも、最後の方は集中力も無くなり、頭痛もあり・・・でした。

◇ ◇ ◇

クリーンな環境にばかり居ることは、行動範囲が狭まり、運動量も少くなるように思うのです。

体調が良くない時はクリーンな環境が必要でも、どこかで多少は良くない環境でも過ごせるようになる方が、元気になれるようにも・・・私は思うのです。

人それぞれなのですが。

そして、加減がとても難しく、悩むところです。

あちこち、CSなのに出歩く私。

発症当時は、体調悪化の恐さも知らず、出掛けてはぶっ倒れ。

ほとんど出掛けない時期も数年経験して・・・今、出掛けることが増えてきています。

爆弾を抱えていることを忘れないように、事前事後の曝露対策を忘れないように、有害物質を溜め込まないように・・・少しずつ、少しずつ、良くない環境にも慣れることも必要かと思うこの頃です。

世の中の環境が、少しでも良くなることを願いつつ。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-03-27 01:14 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
12月に終るべきキッチンのリフォームは、外回りのコーキングをしたら済むのに、一向に作業連絡もありません。
なので、支払いもしていません(笑)

キッチンの壁は、脱衣場と同じプラスチックの壁材を貼ってもらいましたが、ドアには貼れないとのこと。

私は、壁紙を貼る気に成れず、和紙なら化学物質過敏症(CS)の私にも安全そうなものがあるけれど、キッチンの壁には適さないように思います。

だいたい、ドアは揮発が進んでいつとはいえ、私が苦手な合板ですし。
貼られている壁紙を剥がすのも嫌なので、そのまま封印したいのです。

そこで考えたのが、ポリエステルボードを貼り付ける方法。

最初は、大工さんにやってもらおうと思ったけれど。
大工さんは釘では打てない!タッカもダメ!両面テープなら!という話。

一旦は引き下がりそうになったけど、私は釘で打って欲しい!と伝える。

でも、大工さんは約束の日に来なかったり、来る時間が遅くなって、他の職人さんが来る時間までに仕上がってなかったり・・・。

他の仕事も掛け持ちなのは分かるけど。。。

それ以前に、細工が下手というか、素人の日曜大工でも~もう少しマシではないかと思うほど雑なところもあって・・・。

もう、こちら(家族)でやちます!と 工務店さんに伝えたのでした。

◇ ◇ ◇

夫に・・・ドアに、小さな釘で打ち付けて欲しい!と随分前に頼んではあったけど、私の頭は引っ越しやらマンドリンやら仕事やら~ゴチャゴチャになってて、催促はしてなかったのです。

先日、家に帰った時、なんかキッチン明るいなぁ~って思ったら、ポリエステルボードが貼ってありました。

c0330749_18495971.jpg

薄汚れた壁紙の上に、ポリエステルボードを綺麗にカットして、私の要望通り小さな釘で打ち付けてくれてました。

綺麗な仕上りで感激しました。
大工さんに頼まなくて良かった(笑)

ポリエステルボードが、キッチンの壁(ドアですが)として使用可能なのか?
これは、これから実際に使ってみて実験です。

汚れて、拭いても取れない状態になったり、弱いので~何かをぶつけて破損するかもしれません。
それもこれも試してみようと思います。

◇ ◇ ◇

夫曰く、切り口が弱いとのこと。

そうそう、患者会のパネルの下地にも使っているのですが、パネルの回りは、透明テープで補強してました。

接着剤を使っていないので、釘を抜けばポリエステルボードは外せます。

他に良い方法が見付かれば、変更したら良いし、傷んだら新しいボードを貼り直すこともできるでしょう。

私の留守中にやってくれたので、作業が見られず残念でしたが、夫には感謝です。
ありがとう!

器用な夫で良かったです。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-03-23 18:12 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風