化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:CSの家 ( 57 ) タグの人気記事

週に1度、忙しい日。
・・・他にも忙しい日はあるけれど(笑)

5時起きで、長距離移動、早朝治療、仕事もどき、古民家畑、マンドリンサークル、古民家泊。

毎回、空気清浄機、電気ストーブ、着替え、楽器・・・大荷物。

毎回、いっぱい忘れ物。
今回は~仕事用のエプロン一式、毛布、食糧など、重要アイテム忘れました(涙)

それでも、サバイバルを楽しんで生きてます。

◇ ◇ ◇

古民家は冷い!
転地生活10年間、3軒とも冷い家ばかりで重々承知しているけれど、空家状態というのは、暮していた時とは違う感じです。

完全に引越すつもりで、カーテンや様々な防寒設備(?)を外してしまったからかもしれないけれど。

前回、小さな電気ストーブ1台では温もらなくて、今回1台追加。

夕方から冷え込んできて、2台で一応室温19度までは上りました。

自宅と同じ位布団を重ね、安全のためににストーブを消して寝たら、自宅では使ってない湯タンポも入れてたのに、2時間ほどで寒くて目覚める。

室温13度。
それ以上に寒い感じ。

いつもよりパジャマの下にも1枚着込んで寝たのに。。。

パジャマの上に更にトレーナーを着て、帽子を被って寝てみる。

そして、ストーブ1台弱設定でON。
つけたまま寝ることに。

糠の保温袋かホッカイロを使おうか!?
布団に戻っても寒いと思いつつ眠れたような。

◇ ◇ ◇

古民家、冷えるの早過ぎます。

なんて、ずっと置きっぱなしの温度計をチェックしたら、最低気温3度と出てきてビックリ!
外と同じ・・・。
そりゃ~そうなるよね、誰も来なくて温度が上がる訳がない。
日当りバツグンでも、雨戸は閉めたまま。
南国高知の暑い夏を過ごすた暑いめ、大きな屋根は室内に日射しが入らない造りになってます。
床も高くて、床下はスースー風が通ります。
昔の人の知恵ですね。

◇ ◇ ◇

今朝、6時半。

軒下の温度計は3度!
畑は、うっすらと白っぽく霜が降りたよう。

室温は13度で・・・ストーブつけっぱなしてて良かった♪

旅行の出発が迫ってるのに、なんだかんだ用が増え続け、頭はパニック状態。

忘れ物も天こ盛り(笑)

古民家に置いてある食材も少なく、昨夜はインスタントラーメン。
それでも、あって良かったね。

馴染みのお店が、今やお友達状態で、モーニングも止めてるのに、私にだけモーニングを提供してくれます。
こちらに居る間、ランチも♪

引っ越す前も、ずっとお世話になってきて、今も有り難いことです。

今度、食糧を忘れたら、夜も飛び込むか!?(笑)


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-17 06:51 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
木曜に植え付けた玉ねぎの苗が、金曜の早朝(?)に獣に、端から端までひっくり返された。

ボロボロになった黒マルチは剥がして、隣の畝に飛んでたり、埋もれてたり・・・の苗を拾い集めて、もう1度植え直し。

心配で、普段は行かない日曜に見に行ったら、獣の害は無く、玉ねぎも起き上がろうと頑張ってました。

◇ ◇ ◇

そして今日。
獣の害が無いのを確認して・・・どうしよう?黒マルチ。
c0330749_18193881.jpg

そうっと、新しい黒マルチを被せてみたら、何とか穴から苗は出てくれそうです。

上手くいくかな?

古民家畑は、週に1度しか来られない。
来週は来られないし、雨だと畑作業は出来ません。

既に、草たちは~まるでスプラウトのように、びっしりと芽を出しています。
c0330749_18193992.jpg

オオイヌノフグリにカラスノエンドウなど・・・種を蒔いたのは誰だ!(私です)

玉ねぎは、草に埋もれてしまいます。

とにかく、やってみよう!
端から順に、玉ねぎを1つ1つ引っ張り出して、穴に合わない苗は植え直し、少々なら穴を拡張しつつ・・・。

c0330749_18194154.jpg

お留守の穴は、案外少なくて、玉ねぎの生命力に感動です。

葉っぱが折れたり、短くちぎれたものもあるけれど。
c0330749_18194292.jpg

何とか、これで頑張ってみてください。
明日は、雨が降るそうです。

このところ、雨が多くて日照不足な感じですけど、ここの玉ねぎには恵みの雨になりそうです。

◇ ◇ ◇

作業が済んだら日は落ちて、古民家の室温13度でした。

先週は、電気ストーブ1台では温もらなくて、寒くて眠れなかったから、今回はストーブ2台。

室温18度になりました。
湯タンポも入れて寝ようと思います。
夜中は、危ないのでストーブは消しておこうと思います。

転地した最初の冬は・・・合板のある、断熱材無しの家で、真冬も窓を開けて寝てたのを思い出しました。

窓を閉めると呼吸が出来なかった、化学物質過敏症(CS)の私。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-16 17:51 | 畑作業 | Comments(0)
一度は冷え込んだと言うのに、連日~日中は30度近い暑さでグッタリしています。

それでも、暑さ寒さは彼岸まで!
冬支度をしなくては!

エアコンを暖房切り替えての試運転は、流石にやる気になれず、昨日も冷房運転。

それでも、古民家に冬用の掛け布団を持って行かなくちゃ!
自宅用と古民家用の布団、毛布を干しました。

干してたら、2階のベランダから~娘が、近所で解体工事が始まってるよ!と教えてくれました。

まあ、その時は空気は大丈夫な感じで・・・、さっと干せて取込みました。

あまりにも暑いのと、狭い部屋が布団の出し入れで埃っぽく、解体工事の埃も加わって・・・冬服の方は、ある程度は出してあるし、また明日。

しかし、掛け布団のカバーが足りない!というか、1枚も余裕がないな。

◇ ◇ ◇

解体工事と思われる空気の悪化は、午後には増してきたけれど、家族に伝えるのを忘れて畑に行ってしまい・・・帰宅した時は、あちこち窓も開けたまま。。。

この暑さですから仕方ない。

私は、いつものことですが、マイルームに閉じ籠もる。

木造2階建てのアパートの解体ですが、壊した後は建てるのでしょうね。

今年は、小学校の工事も無く、ホッとしてたのに。
気を付けなくては!

閉じ籠もれる部屋と空気清浄機があるので、なんとかなると思います。

この時期なら、古民家に避難も出来ます。


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2017-10-11 01:39 | 体調記録日記 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の私仕様のマイルーム。
工事が終了したのは2年前(2015年)のこと。
今日は、古くからのCS友達が、自分の家の参考にしようと・・・私の部屋の給気扇と排気扇を見に来ました。
とっ散らかった部屋だけど、まっいいか(笑)

友達が、型番を確認しながら、おかしい?おかしい?・・・これ違ってる!
私は、2年も使ってきて、そんなハズはない!と譲らない。

お互いに頑固に譲らないまま、そう言えば~フィルターの交換したことがない!と気がつき、換気扇のカバーを開けてビックリ!!!

友達が正しかった。。。

◇ ◇ ◇

PM2.5対応の給気扇と思っていたものが、一応フィルターは付いてるものの、PM2.5対応ではなかった。

排気扇と思っていたのが、PM2.5対応の給気扇だった。

つまり、給気ばかりで排気出来ていなかったというわけ。
それで、断熱材に入れた炭化コルクの臭いが、なかなか抜けなかったのか。。。

PM2.5の多い日は、PM2.5対応の給気扇を回すと、室内空気が苦しくて、いつも止めていたって・・・PM2.5対応のフィルターが付いてなかったからでした。

2年も経って、いろいろ解決したような。
友達に感謝です。

しかし、何で私は気付くことが出来なかったのか。。。
ああ、ショック!自己嫌悪!

同じ部屋に、PM2.5対応と一般の、どちらも給気扇が付いていて。
PM2.5対応の方は、細かいフィルターを通る為、とってもそよそよと静かな空気の流れです。
一般の給気扇はグングン空気が入ってきて、PM2.5は風が少ないから、私は排気してるものと信じてました。

おまけに、昨年末に付けた、キッチンの給気扇もPM2.5対応ではありませんでした。

メーカーは、PM2.5対応と言いながら、PM2.5は家のあちこちから入ってくるから苦しい!と私は判断して、給気扇も排気扇も止めて空気が流れないようにしてました。

自分のセンサーを信じてて良かったです。
私のセンサーは、正しかったということです。

友達に感謝しつつ、なんか疲れました。

早速、工務店に連絡入れました。
あぁ~。

[PR]
by 2kaze | 2017-10-08 11:47 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の避難所、保養施設が必要と、ずっとずっと考え続けています。

実際に、お隣のリフォーム工事の際に使用された薬剤で急激に体調が悪化し、野宿されてた方を数日引き受けたこともあり、他にも突然!外気の悪化で私の避難所にやって来られたCSさん、そして今もたぶん車中泊をされ放浪中のCSさん、遠くから何故か高知に来たいとの相談は数知れず。

私自身、10年間自宅を離れて暮したし・・・。

避難所は必要なんですよね!
急ぐのですが、とっても難しいことだらけで、ちっとも動けずにいます。

私なりの構想。
混沌として、まとまらないけど、書いておかないと消えてしまいそうです。

私の夢物語ですけど・・・。

◇ ◇ ◇

先日、行政の方と面談しながら、防災の話になりました。

具体案として、学校のように複数の教室が使えるなら、CSに個室を割り当ててもらえないだろうか!?と。

そして、防災担当の方から、更に具体的に~CSが入って過ごせる施設があれば、そこをCS避難所としてはどうだろう!?との提案がありました。

そうか!・・・名案と思ったものの、CS患者会が交流出来る場も無い現状が、大きな壁となってお返事も出来ませんでした。

◇ ◇ ◇

考えて考えて~

今の私の構想です。
CSの居場所が無いなら、作らなくては!

公民館のような、複数の人も集まって交流出来る施設と、数戸のアパートをドッキングさせたものが良いのでは!?

普段は、CS患者や一般の方も交えて交流や勉強会に使用し、災害時にはCS限定の避難所として使う。

アパートの部分は、CSさんが近所の工事、自宅のリフォームの時、農薬散布等からの一時避難の場として使用。
はたまた、CSさんが助け合って暮らせるグループホームのようなものも視野に入れ、家の中で繋がってる方が良いかな!?それともお互いの曝露を避けるため、出入口は別が良いかな!?

更に考えているのは、アパートの内装はモデルルーム的に、漆喰であったり、CSに優しい(?)素材でいくつか用意できると、リフォーム工事の参考になると思うのです。

そして、これは工務店や住宅メーカーとタイアップ出来たら良いな!

工務店のモデルルームでもあり、リフォームや自宅の立て替え時に、石鹸生活、無香料生活をすることを条件に、一般の方にも利用してもらうというのはどうでしょう?

公民館や避難所部分は、行政にお願いできないかな?
私は、スポンサーになれないし。

◇ ◇ ◇

もし、この構想が大きなマンションクラスで出来るなら。
合成洗剤不使用で無臭の集合住宅に出来たら最高です。

CSさんが、そんなに居ない!?とは思うけど、実は世の中CS予備軍でいっぱいです。

そしてそして・・・
CSの生活は、食にこだわり、衣類にこだわり、空気環境にこだわる暮し。
他のどんな病気の人にも、健康と思われる人にも理想的な暮し。

CSに学びながら生活改善を目指す方々の集合住宅になれば!

ハードルは、かなり高いかもしれないけど。

私の構想は、膨らみ続けています。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-10-01 17:48 | つぶやき | Comments(0)
なんと2ヵ月半ぶりの古民家泊。

風も通して掃除もして、布団も干したけど・・・エアイーサー(空気清浄機)つけてても、寝てるとカビ臭い。
ちょっぴり喉痛みます。

掛け布団、シーツを自宅から持ってきて正解でした。

◇ ◇ ◇

マスクして寝ると良いのだけれど、うっとおしくて使えない私。

化学物質過敏症(CS)発症当時は使ってたのにな!
耳も痛くない愛用のマスクも、化学臭が辛くなって使えなくなってから、どうも無理。

そろそろ、工夫して、使えるマスク探してみよう!
練習も必要ですね。

夜中に何度か目覚めたけれど、寝ボケて自宅と間違うこともなく、トイレに行くことも出来ました(笑)

暗いので・・・まだ夜中と思ったら7時も過ぎてました。

雨戸閉めてると暗いよね。
雨戸閉めないと戸締まりも出来ないし。
それにしても暗い!と思ったら、外は~しとしと雨でした。

家の西側とか草刈りしたかったのに残念です。
でも、へとへとの身体は大喜びと思います。

じゃが芋も大根も、さあ~起きよう!と動いてくれるでしょう!

◇ ◇ ◇

泊まる練習も出来たし♪
今日も、そんなに仕事は無いと思うけど、顔を出してこようと思います。
(友達には、昨夜のマンドリン練習で会ったけど)

その後。
雨だったら帰るかな!?

昨日は、貴重な晴れのち曇りの良いお天気でした。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-22 07:49 | 体調記録日記 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の症状を、少しでも減らそうと過ごした転地先。
1軒目は半年、2軒目は2年、3軒目では7年過ごしたのですが、同じ町でご縁が繋り過ごしました。

2017年の春、自宅に戻ったのですが、気持ちの上では終止符は打てて無いように思います。

これまでは、週に1度自宅に立ち寄っていたのが、今度は元転地先に通っています。

◇ ◇ ◇

転地先には~10年間、今にも倒れそうな私を見守り支え続けてくれた友達が居ます。
マンドリン仲間でもあり、ボランティアのような感じで、地域の特産品を作る作業をされてます。

私の出来ることなんて、ほんとに大したこと無いのですが、友達の仕事のお手伝いを、私のリハビリにも役立った作業を、週に1~2度続けています。

体調が悪い時は、いつでも休みつつ、この夏も農薬散布時期、湿疹等で具合いが悪い時もお休みでした。

気まぐれな私の身体も知っていてくれて、いつでも暖かく迎えてくれます。

困った時・・・何度も何度も助けてもらいました。

◇ ◇ ◇

そして、私が食べられるランチを提供してくれる喫茶店の方も♪

独り分の料理が大変で、体調不良で料理どころではなかった時、彼女の手料理があったから、どれだけ助かったことか!

今は、モーニングは止めてるのに、私が転地先に行く日は、私の為だけにモーニングを用意して待っててくれてます。

先日も、料理の材料も、農薬じゃないものもあるから、他のお店で食べても一緒じゃないの!ずいぶん元気になったから、何処でも食べられるんじゃないの!?と言われました。

でも、私。
自然食にこだわったお店以外で食べると、パンにしろご飯にしろお野菜だって・・・口にすると違和感があったり、お腹を壊したりするのです。

私の思うに、彼女の口が選ぶ調味料や食材が、添加物が入っていても、一般のお店より少ないのかもしれない。
冷凍食品も、少しは使うけれど、ほとんどが手づくりの美味しい料理なんです。

迷惑かけてると思いつつ、お世話になってます。

もちろん、正規の時間のランチメニューもいただいてます♪

たわいもない話、地域の話、いろいろと話しながら、アットホームなお店で寛がせてもらってます。

◇ ◇ ◇

いつまでも、延々と元転地先に通うことは出来ない。

そうとは思うのですが・・・友達の好意に甘えながら、しばらく通いたいと思っています。

◇ ◇ ◇

他にも、今は行かなくなったけど・・・無農薬の畑の野菜を、自由に欲しいだけ収穫(持って帰る)をさせてくれた方。

知りあいもいっぱい出来て、いろんな方々に助けてもらいながら暮らしてきたと、感謝するばかり。

思い返すと、苦しいことも辛いこともたくさんあったけど、当時はただ毎日生きることに精一杯で、そんなことを考えること無かったように思います。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-16 02:04 | つぶやき | Comments(0)
1日遅れの投稿です。

昨日は、浄水も多目にタンク(12リットル入り)に入れて、着替えその他も積み込んで、久しぶりに古民家で泊まろうと準備していました。
c0330749_20321101.jpg


しかし、すぐ近くの田んぼは稲刈りしてるし、野焼きもあって、換気も出来ず。
曇り空から雨も降ってきて、敷き布団も干せず。。。

それでも、エアイーサー(空気清浄機)を動かして泊まろうと、思ってはみたけれど。

草刈りで疲れ、横たわっていたら~喉はヒリヒリ痛くなってきて、雨が降り始めてからは、カビ臭も強くなってきて・・・。

おまけに、週末に台風も来ると言うので、観光客も少ないだろうからと・・・友達の作業場も生産も減らすとかで、翌日の仕事もお休みに!

このまま雨なら、古民家に居ても草刈りも出来ないし、無理してカビ臭の中に居ることも無さそうです。

夜のマンドリンサークルの練習を楽しんだ後、遅くに自宅に戻りました。

◇ ◇ ◇

それでも、台風に備えて片付けたり、いろいろやってたら、15cmほどの大きなムカデは出るし、ヤモリさんは~昼間から土間でうろうろしてるし、私が居るのに空き家暮らしを楽しんでる様子(笑)

そうそう、ここでの暮らしは、毎日こんな感じでしたね!

自宅とは別世界!

まあ、私は古民家の暮らしも好きなんですけど、一旦離れると元に戻るのは難しいですね。

来週こそ、晴れてくれたら、家に風も通して、布団も干して、泊まれると良いな♪

◇ ◇ ◇

稲刈りは・・・埃っぽくて。
その粉塵には、農薬もくっついてる~、喉や肺がチクチク刺されているような痛みがあります。

草刈りの間は、マスクもしてますが、部屋では外したくなります。


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-15 20:04 | 体調記録日記 | Comments(0)
10年も別居していて~また、一緒に暮らすようになって半年。

私が居ない間にルールも変り、私も以前の暮しを忘れてる。

ゴミの分別とか、棄てる時まで何処に置くか!?なんてことも、いちいち聞きながら、やっと分かってきたようなこの頃。

◇ ◇ ◇

ゴミは、ゴミ箱へ!
と言っても~超特急で廃棄することもないか!

でも、商品を包装していたポリ袋とか、テーブルの上に放置されていると気になる私。

再利用することもない、記録の爲に保存する必要もない、私にとってゴミでしかない物。

最初は「これ棄てても良いかな!?」なんて聞いてから棄ててたけど、何度も繰り返してたら、聞くのも面倒になり、勝手に棄てるようになってきた。

◇ ◇ ◇

ある日、私が古民家に浄水を入れて持っていくためのペットボトルが消えてしまった。
一応、名前も書いてあったけど、目立たなかったようです。

スーパーの廃棄場所に持って行ったと思われるけど、誰の仕業か分からない。
気が付けば残しておくと言ってくれてるし・・・今さら仕方がない。

家族にとってはゴミだったのでしょう!

◇ ◇ ◇

面倒くさがりの私は、飲み終わった珈琲カップを机の上に放置していた。
居間ではなく、私の個室。

何かの用で入ってきた夫が、私のカップを持って出て行った!

あれっ!?
片付け苦手な人なのに、私の物は片付けてくれるんだ!

◇ ◇ ◇

考えたら当たり前のことだけど。

家族であっても、人それぞれに判断基準は違うし、たとえゴミであっても直ぐ棄てるのか、後で棄てるのか時間的なタイミングも違うんですね。

私が気になるゴミも、家族はちっとも気にならないみたいだし(笑)

もうちょっと片付けて欲しい!とも思うけど、家族も私所有の雑多な物を、早く片付けるか処分して欲しいと願っていることでしょう(笑)

イラッとくる前に、自分の物を片付けようか!?
相当散らかってるのも確かです。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)体質の私は、もっともっとシンプルにクリーンに暮らすべきなんです。

自分が完璧に出来ないから、家族にも多少おおらかでいるしかないような。

この現実に満足していてはイケナイ!
でも、カリカリ、イライラも良くないから、ゆったりのんびり家族も良いかな(笑)


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-12 12:27 | つぶやき | Comments(0)
リフォームしたキッチンの吊り戸棚には、棚がありませんでした。

化学物質過敏症(CS)の私は、合板から出る揮発物質により、大変体調が悪化するので、合板を使っていた棚板は外してしまって無かったのです。

奥行き20cm弱というサイズが、なかなか無くて、私が入れるお店は少ないし、入れてもゆっくりじっくり探していたら腹痛やら何やら~とんでもないことになってしまいます。

スマホの画面で検索を続け、老眼で見え難い目で、何度も確認して決めた品。
確認してても、ほんとに入るのか?入れるまで心配でした。
注文ミスも多くて困ります。

c0330749_20491561.jpg

スチール製のもの。
奥行きピッタリ、入ってくれました。
巾は伸縮できるのですが・・・横巾は足りません。
でも、なかなかしっかりしてて気に入りました。

結局、天井近くに重い食器を入れることは諦めて、乾物など食品の保管に使おうと思い、入れてみました。
c0330749_20491638.jpg

無駄に空いてた上部にも、物を入れることが出来て、収納量が増えました。

下の段用に、もう1つ買おうかな!?

2017.8.13.キッチンの吊り戸棚・・・試行錯誤の繰り返し
http://kaze2.exblog.jp/26886600/

◇ ◇ ◇

リフォームが終わって半年以上、というか1年も近くなってきました。

体調が整わず、キッチンに居ると相変わらず気分が悪い私です。

毎日、キッチンに入るようにはしています。

料理は、タイマー等を駆使して、キッチンに居る時間が短くて済む用工夫しています。

吸気扇と排気用のレンジフードは、24時間動かし続けています。

涼しくなったら、自分でもう少し対策ができるかな!?

◇ ◇ ◇

合板は苦手と言いながら、キッチンの隣の玄関は、合板だらけです。

我家には、私は直接使わなくても合板の家具もあります。

合板にも、ある程度耐えられるものと、どうにも耐えられないものがあります。

それを、事細かく説明するのは難しく、工務店さんも戸惑われたかもしれません。

一番耐えられないのが、キッチン用の家具の合板です。
防虫防カビ処理が徹底しているのか?朽ちて壊れたキッチンでも苦しいです。

建材としては、自宅が建てられた40年以上前の押し入れ等に使われている合板(ベニヤ板)は、今も臭くて苦しいです。
35年ほど前の最初のリフォームに使われた合板は、少しはマシな感じです。

たぶん、使われた接着剤や防虫材等の影響と思われます。

これは、私の基準であって、国の指針値が守られていても、私の身体が拒否し嫌がるものは排除して暮らすしかありません。

私以外の人には、分かり難いことと思います。
私も、具体的な薬剤名等を示すことが出来たら良いと思うものの、次々と新商品が現れるので、結局体感に頼るしかありません。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-03 20:03 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風