化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:CSの家 ( 52 ) タグの人気記事

なんと2ヵ月半ぶりの古民家泊。

風も通して掃除もして、布団も干したけど・・・エアイーサー(空気清浄機)つけてても、寝てるとカビ臭い。
ちょっぴり喉痛みます。

掛け布団、シーツを自宅から持ってきて正解でした。

◇ ◇ ◇

マスクして寝ると良いのだけれど、うっとおしくて使えない私。

化学物質過敏症(CS)発症当時は使ってたのにな!
耳も痛くない愛用のマスクも、化学臭が辛くなって使えなくなってから、どうも無理。

そろそろ、工夫して、使えるマスク探してみよう!
練習も必要ですね。

夜中に何度か目覚めたけれど、寝ボケて自宅と間違うこともなく、トイレに行くことも出来ました(笑)

暗いので・・・まだ夜中と思ったら7時も過ぎてました。

雨戸閉めてると暗いよね。
雨戸閉めないと戸締まりも出来ないし。
それにしても暗い!と思ったら、外は~しとしと雨でした。

家の西側とか草刈りしたかったのに残念です。
でも、へとへとの身体は大喜びと思います。

じゃが芋も大根も、さあ~起きよう!と動いてくれるでしょう!

◇ ◇ ◇

泊まる練習も出来たし♪
今日も、そんなに仕事は無いと思うけど、顔を出してこようと思います。
(友達には、昨夜のマンドリン練習で会ったけど)

その後。
雨だったら帰るかな!?

昨日は、貴重な晴れのち曇りの良いお天気でした。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-22 07:49 | 体調記録日記 | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の症状を、少しでも減らそうと過ごした転地先。
1軒目は半年、2軒目は2年、3軒目では7年過ごしたのですが、同じ町でご縁が繋り過ごしました。

2017年の春、自宅に戻ったのですが、気持ちの上では終止符は打てて無いように思います。

これまでは、週に1度自宅に立ち寄っていたのが、今度は元転地先に通っています。

◇ ◇ ◇

転地先には~10年間、今にも倒れそうな私を見守り支え続けてくれた友達が居ます。
マンドリン仲間でもあり、ボランティアのような感じで、地域の特産品を作る作業をされてます。

私の出来ることなんて、ほんとに大したこと無いのですが、友達の仕事のお手伝いを、私のリハビリにも役立った作業を、週に1~2度続けています。

体調が悪い時は、いつでも休みつつ、この夏も農薬散布時期、湿疹等で具合いが悪い時もお休みでした。

気まぐれな私の身体も知っていてくれて、いつでも暖かく迎えてくれます。

困った時・・・何度も何度も助けてもらいました。

◇ ◇ ◇

そして、私が食べられるランチを提供してくれる喫茶店の方も♪

独り分の料理が大変で、体調不良で料理どころではなかった時、彼女の手料理があったから、どれだけ助かったことか!

今は、モーニングは止めてるのに、私が転地先に行く日は、私の為だけにモーニングを用意して待っててくれてます。

先日も、料理の材料も、農薬じゃないものもあるから、他のお店で食べても一緒じゃないの!ずいぶん元気になったから、何処でも食べられるんじゃないの!?と言われました。

でも、私。
自然食にこだわったお店以外で食べると、パンにしろご飯にしろお野菜だって・・・口にすると違和感があったり、お腹を壊したりするのです。

私の思うに、彼女の口が選ぶ調味料や食材が、添加物が入っていても、一般のお店より少ないのかもしれない。
冷凍食品も、少しは使うけれど、ほとんどが手づくりの美味しい料理なんです。

迷惑かけてると思いつつ、お世話になってます。

もちろん、正規の時間のランチメニューもいただいてます♪

たわいもない話、地域の話、いろいろと話しながら、アットホームなお店で寛がせてもらってます。

◇ ◇ ◇

いつまでも、延々と元転地先に通うことは出来ない。

そうとは思うのですが・・・友達の好意に甘えながら、しばらく通いたいと思っています。

◇ ◇ ◇

他にも、今は行かなくなったけど・・・無農薬の畑の野菜を、自由に欲しいだけ収穫(持って帰る)をさせてくれた方。

知りあいもいっぱい出来て、いろんな方々に助けてもらいながら暮らしてきたと、感謝するばかり。

思い返すと、苦しいことも辛いこともたくさんあったけど、当時はただ毎日生きることに精一杯で、そんなことを考えること無かったように思います。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-16 02:04 | つぶやき | Comments(0)
1日遅れの投稿です。

昨日は、浄水も多目にタンク(12リットル入り)に入れて、着替えその他も積み込んで、久しぶりに古民家で泊まろうと準備していました。
c0330749_20321101.jpg


しかし、すぐ近くの田んぼは稲刈りしてるし、野焼きもあって、換気も出来ず。
曇り空から雨も降ってきて、敷き布団も干せず。。。

それでも、エアイーサー(空気清浄機)を動かして泊まろうと、思ってはみたけれど。

草刈りで疲れ、横たわっていたら~喉はヒリヒリ痛くなってきて、雨が降り始めてからは、カビ臭も強くなってきて・・・。

おまけに、週末に台風も来ると言うので、観光客も少ないだろうからと・・・友達の作業場も生産も減らすとかで、翌日の仕事もお休みに!

このまま雨なら、古民家に居ても草刈りも出来ないし、無理してカビ臭の中に居ることも無さそうです。

夜のマンドリンサークルの練習を楽しんだ後、遅くに自宅に戻りました。

◇ ◇ ◇

それでも、台風に備えて片付けたり、いろいろやってたら、15cmほどの大きなムカデは出るし、ヤモリさんは~昼間から土間でうろうろしてるし、私が居るのに空き家暮らしを楽しんでる様子(笑)

そうそう、ここでの暮らしは、毎日こんな感じでしたね!

自宅とは別世界!

まあ、私は古民家の暮らしも好きなんですけど、一旦離れると元に戻るのは難しいですね。

来週こそ、晴れてくれたら、家に風も通して、布団も干して、泊まれると良いな♪

◇ ◇ ◇

稲刈りは・・・埃っぽくて。
その粉塵には、農薬もくっついてる~、喉や肺がチクチク刺されているような痛みがあります。

草刈りの間は、マスクもしてますが、部屋では外したくなります。


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-15 20:04 | 体調記録日記 | Comments(0)
10年も別居していて~また、一緒に暮らすようになって半年。

私が居ない間にルールも変り、私も以前の暮しを忘れてる。

ゴミの分別とか、棄てる時まで何処に置くか!?なんてことも、いちいち聞きながら、やっと分かってきたようなこの頃。

◇ ◇ ◇

ゴミは、ゴミ箱へ!
と言っても~超特急で廃棄することもないか!

でも、商品を包装していたポリ袋とか、テーブルの上に放置されていると気になる私。

再利用することもない、記録の爲に保存する必要もない、私にとってゴミでしかない物。

最初は「これ棄てても良いかな!?」なんて聞いてから棄ててたけど、何度も繰り返してたら、聞くのも面倒になり、勝手に棄てるようになってきた。

◇ ◇ ◇

ある日、私が古民家に浄水を入れて持っていくためのペットボトルが消えてしまった。
一応、名前も書いてあったけど、目立たなかったようです。

スーパーの廃棄場所に持って行ったと思われるけど、誰の仕業か分からない。
気が付けば残しておくと言ってくれてるし・・・今さら仕方がない。

家族にとってはゴミだったのでしょう!

◇ ◇ ◇

面倒くさがりの私は、飲み終わった珈琲カップを机の上に放置していた。
居間ではなく、私の個室。

何かの用で入ってきた夫が、私のカップを持って出て行った!

あれっ!?
片付け苦手な人なのに、私の物は片付けてくれるんだ!

◇ ◇ ◇

考えたら当たり前のことだけど。

家族であっても、人それぞれに判断基準は違うし、たとえゴミであっても直ぐ棄てるのか、後で棄てるのか時間的なタイミングも違うんですね。

私が気になるゴミも、家族はちっとも気にならないみたいだし(笑)

もうちょっと片付けて欲しい!とも思うけど、家族も私所有の雑多な物を、早く片付けるか処分して欲しいと願っていることでしょう(笑)

イラッとくる前に、自分の物を片付けようか!?
相当散らかってるのも確かです。

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)体質の私は、もっともっとシンプルにクリーンに暮らすべきなんです。

自分が完璧に出来ないから、家族にも多少おおらかでいるしかないような。

この現実に満足していてはイケナイ!
でも、カリカリ、イライラも良くないから、ゆったりのんびり家族も良いかな(笑)


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-12 12:27 | つぶやき | Comments(0)
リフォームしたキッチンの吊り戸棚には、棚がありませんでした。

化学物質過敏症(CS)の私は、合板から出る揮発物質により、大変体調が悪化するので、合板を使っていた棚板は外してしまって無かったのです。

奥行き20cm弱というサイズが、なかなか無くて、私が入れるお店は少ないし、入れてもゆっくりじっくり探していたら腹痛やら何やら~とんでもないことになってしまいます。

スマホの画面で検索を続け、老眼で見え難い目で、何度も確認して決めた品。
確認してても、ほんとに入るのか?入れるまで心配でした。
注文ミスも多くて困ります。

c0330749_20491561.jpg

スチール製のもの。
奥行きピッタリ、入ってくれました。
巾は伸縮できるのですが・・・横巾は足りません。
でも、なかなかしっかりしてて気に入りました。

結局、天井近くに重い食器を入れることは諦めて、乾物など食品の保管に使おうと思い、入れてみました。
c0330749_20491638.jpg

無駄に空いてた上部にも、物を入れることが出来て、収納量が増えました。

下の段用に、もう1つ買おうかな!?

2017.8.13.キッチンの吊り戸棚・・・試行錯誤の繰り返し
http://kaze2.exblog.jp/26886600/

◇ ◇ ◇

リフォームが終わって半年以上、というか1年も近くなってきました。

体調が整わず、キッチンに居ると相変わらず気分が悪い私です。

毎日、キッチンに入るようにはしています。

料理は、タイマー等を駆使して、キッチンに居る時間が短くて済む用工夫しています。

吸気扇と排気用のレンジフードは、24時間動かし続けています。

涼しくなったら、自分でもう少し対策ができるかな!?

◇ ◇ ◇

合板は苦手と言いながら、キッチンの隣の玄関は、合板だらけです。

我家には、私は直接使わなくても合板の家具もあります。

合板にも、ある程度耐えられるものと、どうにも耐えられないものがあります。

それを、事細かく説明するのは難しく、工務店さんも戸惑われたかもしれません。

一番耐えられないのが、キッチン用の家具の合板です。
防虫防カビ処理が徹底しているのか?朽ちて壊れたキッチンでも苦しいです。

建材としては、自宅が建てられた40年以上前の押し入れ等に使われている合板(ベニヤ板)は、今も臭くて苦しいです。
35年ほど前の最初のリフォームに使われた合板は、少しはマシな感じです。

たぶん、使われた接着剤や防虫材等の影響と思われます。

これは、私の基準であって、国の指針値が守られていても、私の身体が拒否し嫌がるものは排除して暮らすしかありません。

私以外の人には、分かり難いことと思います。
私も、具体的な薬剤名等を示すことが出来たら良いと思うものの、次々と新商品が現れるので、結局体感に頼るしかありません。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-09-03 20:03 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
ずっと夏休みのようなマイペースな私。
でも、実はとってもハードなスケジュールをこなし続けているのです。

基本、自宅で暮しているものの、週に1度は転地生活をしていた古民家に戻り、家の点検、友達の仕事の手伝い、畑も少し、そしてマンドリンサークルに顔を出すハードスケジュール。

それ以外に、鍼治療、整体治療、歯科治療に通い、自宅に近い南国畑も開墾したりして・・・。

◇ ◇ ◇

それが、ここ1週間程は、古民家近くで大型機械や無人ヘリによる農薬散布があるので、2回続けて(3週間)~出かけるのを止めています。

お仕事もマンドリンもお休み!

それでも、古民家より遠いところまで週2回の治療は続けているから、何もかも夏休みというわけではないけれど、古民家の用事をしないだけで、ずいぶん身体は楽なんだ!と思った次第。

古民家は、いろいろ暮し辛いところもあるけれど、農薬散布が無くて家族が移住してくれたら、一生暮したかったところです。

自宅でずっと暮らせる自信がつくまで、身体が自宅に慣れてくれるまで、保険変りに置いておきたく、朽ちないようにメンテナンスという程でもないけれど、様子を見に通っているのです。

行かなくて楽なの気持ちと、古民家の様子が心配なので、直ぐにでも出かけたい気持ちが入り交じる・・・私の夏休みです。

農薬散布は、大したことないかもしれませんが、散布が分かっていながら出かけるのもね!

後1週間したら、また怒涛の日々に戻ります。
とりあえず、春まで1年間、出来るところまで、出来る範囲で続けようと思います。

◇ ◇ ◇

湿疹の悪化でも1回休んだりしてるから、夏はろくに出かけてないですね。

7月8月は、毎年動けてない私です。

今年は、農薬散布から逃げ惑うのではなく、自宅に閉じ籠もる夏になってます。

◇ ◇ ◇

まだ、安心は出来ませんが、9月に入ったら農薬散布も減ると思います。
晴天続きで畑がカラカラで困ってますが、農薬散布は予定通り終わりそうでヤレヤレです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-29 16:37 | 体調記録日記 | Comments(0)
古民家別荘の辺りは、田んぼの2回目の農薬散布と生姜畑の農薬散布真っ盛りですが、自宅近くは稲刈りも終わり、個人の家での殺虫剤や除草剤の使用はあっても、しばらく大々的な農薬散布は無さそうです。

もう、シックシェルターテント(家庭用クリーンルーム)を片付けて、空気清浄機のみの使用でも良いかな!?とも思うのですが、マイルームは雑多な物が多くてテントがあった方が楽かも!

◇ ◇ ◇

痒い痒いで眠れなかったこともあり、昨夜の大雨で湿気も多いけど、シーツを洗い布団干し。

テントの中も掃除機をかけてたら、テントの上に埃が積もってました!!!
部屋は常に薄暗い設定で・・・気が付かなかったよ!
中は、比較的掃除もするのですけど。

外回りの埃を掃除機で吸い取り、洗濯しようかな!?とも思ったけど、取り合えずポールの端を外して~ペッタンコに畳んで壁にぶら下げました。
c0330749_09413758.jpg

高い位置に窓枠があるので、紐とクリップでスタンバイ状態。
いつでも簡単に広げられます。

◇ ◇ ◇

布団も枕も干したので、タオルケット敷いた状態で、お昼寝にします。

ああ、ほんとは早朝に畑仕事しようと思ってたのに。。。
眠くて頭はもわもわ気持ち悪い。

でも、シーツ洗って布団干して、テントも掃除機かけました。
朝から、お休みなさい。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-18 09:22 | CS用品 | Comments(0)

片付けを習慣に!

めんどくさがり屋の私。
言い訳は、これまで何度も書いてきた(笑)

片付け苦手って言ってられない私は化学物質過敏症(CS)。

曝露を防ぐために増築したマイルーム。
せっかくのシェルターが、雑多な荷物で溢れています。

私が使える荷物でも、日用品からもいろいろ揮発していて、それも数が増えると、それだけ室内空気も汚染されてしまいます。

散らかすのも私ですが、苦しむのも私です。

◇ ◇ ◇

出したら元に戻す!ただ、それだけ・・・と、片付け上手な友達は、簡単そうに言うのです。

元に戻す以前に、私の場合は、物の置き場所(住所)が決ってないので困ります。

ずいぶん前に、気功の本で読んだことを思い出しました。
1つで良いから、何か片付けてから気功を始めると良いとのこと。

1つなら出来そう!とチャレンジしてから、数年前のめちゃくちゃな状態からはマシになったと思います。

でも、もう少し何とかしないと、毎日が苦しくて困っています。

友達のようには出来なくても、習慣になれば、片付けアレルギーで気が滅入るのも防げるかな!?

◇ ◇ ◇

気功とかでなく、何かをする前に1つ片付けてみよう!

出かける用事が無い日なら、出来るかもしれない。

朝、鉢植えに水をやる前に、机の上を見たら、鉛筆とか~いくつか散らばっているのを見付けて片付けました。

洗濯物を取り込んだら、そこでスイッチが切れて放置してきたけれど、ちょっと嫌な気分ながら、頑張って洗濯物を所定の衣類籠に分けて片付けました。

たった、それだけの事でも、私には大変で、洗濯物を畳んで片付けるのに、どれだけ時間がかかるのか?畳んでる間に気分が悪くなったりで放置するしかなかったけれど、何とか出来ました。

汚れた衣類を入れる籠と、洗って取り込んだ物を入れる籠があったけど、直ぐに片付けたら籠は1つ不要うになり、部屋も片付きました。

自分の衣類だけなのに、洗濯物の片付けは、とっても嫌な気分。
でも、片付くと良い気分♪

とりあえず、机の上と洗濯物は、習慣になるよう頑張ってみようと思います。

習慣になれば、気分良く片付け出来るように・・・なるかなぁ~!?

◇ ◇ ◇

窓べの多肉植物さんと差し芽したブライダルベール。
ほっこり眺めるのが好きなんですけど。
処分した方が片付くのかも・・・
c0330749_22053062.jpg


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-13 18:41 | 体調記録日記 | Comments(0)
この記事を書くつもりが、ぼやきが止まらず・・・仕切り直しです(笑)

キッチンの吊り戸棚は、工務店ではなくキッチンメーカーの手落ちでした。

2017.2.11.キッチンリフォーム工事・・・つづき・ステン吊り棚
http://kaze2.exblog.jp/26395791/

ガラス戸は、私が不在の時に開けて揮発及び換気に努めて数か月。

やっと臭いも気にならなくなって、いくつか食器も入れてみる。
食器を使う前には、もう一度洗い直したい感じ。

更に、ガラス戸を開けて数か月。
中に入れてた食器も、そのまま洗わなくても使える状態になる。

試しに一晩ガラス戸を閉めてみたら、開けた時に~嫌な臭いが溜まっていた。

合板というものは、何十年経っても朽ち果てても接着剤と思われる物質は存在して揮発し続けるので、これを一生吸うのも嫌なので、体力気力がアップしたら、パネルとのすき間をアルミテープで封止したいと思います。

いつになることやら!?

◇ ◇ ◇

狭いキッチンで収納が足りないというのに、棚板が無いと・・・。

これも、ずいぶん探したけれど、帯に短したすきに長し!
奥行き20cmの棚板は見つからず。

いっそのこと、残っている私が使えるシンゴンの材を、棚板のサイズに切って入れようか!?

3cmも厚さがあって、ちょうどの大きさに切るって私には無理です。
ホームセンターにカットを頼めないかな?
でも、持って行ったらホームセンターの空気に汚染されそうだし。。。
分厚い棚板・・・使い勝手がどうなのか?

そして、スチールのディッシュラックを買って入れてみました。
c0330749_11594396.jpg

姑が使ってた食器を入れ、使い勝手をお試し中です。

ステンの吊り戸棚は、同じものを2段重ねて着けてあります。

全部食器を入れるつもりでしたが、地震の時にてっぺんから食器が降ってくるもも怖いな!

ということで、乾物とかの保存場所にしようかと、これもお試し中です。
これまで100均で買ったプラスチック籠を、いろいろ入れてみるけれど、なかなかちょうど良いのがありません。
これまた、探している最中です。

上の棚は、踏み台が無いと届かないから、普段使いの食器は無理でした。

今、記事を書きながら・・・
この空き缶、ちょうど良いかも♪
c0330749_12064620.jpg

このクッキー、息子が好きなので、娘がお土産によく買って来るから、同じ缶がいくつもありました。
置いてといてもらって良かった♪

少しでも、キッチン片付きますように!

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-13 11:08 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)
昨年の12月に行ったキッチンのリフォーム工事。
いろいろ・・・山のように不都合不具合いがありました。
値引き交渉をして、支払いも済ませて、自分なりに決着をつけようとしたのですが・・・。
正直なところ、気持ちは最初から、私の注文した通りの材料でやり直して欲しい!

しかしながら、お金のことは別にしたとしても、化学物質過敏症(CS)にとってのリフォーム工事は、体調が悪化して何年も浮かび上がれないというリスクもあって、今の私には再工事する体力は残っていないのです。

何年もかけて計画し、お試しも兼ねて風呂場等のリフォームもして、それ以前にも転地先の修理もしながら自分に合う資材を決めたというのに、締めくくりのキッチンリフォームで、こんなとんでもないことになるとは~家族の反対を押しきってまで頼んだ工務店に、裏切られたというか、付合いが長く安易に軽く扱われたというか、未だに立ち直れずに悶々としたものが燻っています。

無いものねだりをしても仕方ない!
そんなことを、何度も何度も自分に言い聞かせつつ暮しています。

いかんせん。
キッチンに入る度に、嫌な思いが浮かび上がってくるのには参ります。

代替治療で心のストレスも減らしてもらわねば!

長く生きてきたら、どうしようもない事も多々ありましたが、今回の件は工務店がしっかり監督できてたら防ぐことができたし、初日からの不都合は、見つかり担当者に伝えてきたのに、強く言っても耳を傾けてもらえなかった。。。

この不満を持って行く場がなく、自分で消化するしかないけれど、まだまだ時間はかかりそうです。

◇ ◇ ◇

キッチンリフォーム2016
http://kaze2.exblog.jp/i26/


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-13 10:43 | キッチンリフォーム2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風