人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カムカム鍋を使ってみた(玄米炊飯)

昨日は、いつもの倍以上歩いたので、ヨロヨロとスローモーションのような動きしかできない状態になってしまいました。

でも、玄米を炊いてみました。

もっちもちの・・・これ、玄米炊飯!?と思う位、柔らかく炊けました。
土鍋、圧力鍋、これまで炊いてきた玄米ご飯バージョンアップできました♪
c0330749_863353.jpg

化学物質過敏症(CS)の私は、いろんな危険を避ける為の準備も必要です。

■玄米を炊く前に(鍋の準備)

<新しい圧力鍋>
シールを剥がし、糊を剥がし(苦労しました)
洗って、お湯を入れて試し炊き。

<新しいカムカム鍋>
洗って圧力鍋に入れて、使用説明書にあるように・・・
カムカム鍋の内と外に半分ほど水を入れ、40分間圧をかけずに蒸し煮。

圧力鍋の蓋を開けると、もわっと・・・土なのか?釉薬なのか?臭いを感知し、慌てて呼吸を止めて離れました。

新しい水に換えて、カムカム鍋が水没する状態にして、カムカム鍋の蓋は別の鍋で水没する状態にして、どちらも蓋をせずに20分間茹でました。

茹でる作業を2回繰り返した後、最初に行った半分水没の蒸し煮をして、顔を近付けたた若干臭う程度になったのを確認。

■玄米の準備(前日から)

炊く前日、玄米を洗い圧力鍋とカムカム鍋にたっぷりお湯(40度)を入れて、玄米を浸けて蓋を閉めておく。
・・・確かに棒温度計というものを持っているけど、ずいぶん探したけど見付からず、手でお風呂の湯加減より少し熱めに設定。

発芽玄米にしようとネットで見つけた方法ですが、玄米が古米で元気が無かったのか?やり方が良く無かったのか?寒い土間では無理なのか?・・・これで発芽しているのか?
しっかり水は吸っているようです。
お昼に炊けずに夕方炊いたので、24時間水に浸けたことになりました。
c0330749_8324885.jpg

■玄米炊飯
圧力鍋に水5カップ(カムカム鍋の外)
カムカム鍋に水2カップ(洗う前の玄米2カップに対して)

内蓋(カムカム鍋)と外蓋(圧力鍋)をして、圧がかかるようにカチッとセット。
強火にかけて10分余りで圧がかかる。

圧力が下がり過ぎないよう、センサーを見ながら火を弱めていったら、一番弱い火でも圧がかかるようです。

今回は・・・50分炊きました。
いっそ60分炊いてみたいと思ったけど、私の集中力は限界を超えていたので。

火を止めてそのまま15分蒸らしてみました。
15分後でも、少し圧が残っていました。
濡れ布巾に乗せて圧を下げる方法もあるのは知っていたけど、少しだったので蓋の止め金を解除すると、案の定シュワーッと蒸気が出てビックリ!・・・気を付けます。

蓋を開けたら、もっちもちの玄米ご飯が出来ていました。
c0330749_8492348.jpg

カムカム鍋は、焦げる心配がなくて嬉しいです。
いろんな玄米の炊き方をネットで調べて、私にできそうなことをミックスさせて炊きました。

まだまだ、研究が必要です。
そして、どんな炊き方にしたら私の身体が喜ぶのか?人体実験も重ねようと思います。
2日位身体の様子を見てから次を食べるようにします。
今のところ、全てを玄米ご飯に切り替えようとは思っていません。
嗜好品という感じで楽しみたいと思います。

土間に1時間も居て、圧力鍋の観察を続け、とっても疲れました。
すぐに畑に出たくなるので、日が暮れるのを待って炊き始めました。
火を点けてる間は土間に居ないと、綺麗さっぱり忘れてしまいます。
ガスコンロにはセンサーがあって、火事になる前には消えてくれるし、3分と10分のタイマーは付いているのですけど・・・。
必要な時間をセット出来るガスコンロ、開発して欲しいです。

他の方に意識が飛んでいきそうな私の頭。
じっと、じっと・・・集中!!!
やりたい事をしているけど、と~っても疲れました。
楽に出来る方法も、考えたいと思います。

blog記事
2015.1.23.サイト紹介「玄米食のデメリット」
http://kaze2.exblog.jp/23369741

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-02-01 08:01 | 食べ物・食養生 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風