人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

事故後の生活の立て直し・・・2

車炎上事故のダメージにより、私にとっての化学物質過敏症(CS)の症状がワンランク下に引きずり降ろされた感じがします。

事故直後は、これ以上の体調悪化をくい止める為、事故処理の為の雑事は避けられなかったけど、食べて寝ることを最優先させてきました。

しかし、1週間が経過して、このままでは元に戻れないと・・・
自分に叱咤激励!
叱咤激励もストレスになるけど、ちょっと頑張ろうと思います。
山道も安易な緩やかな道を選んでいたら、頂上は遠いままですから、辛い登り坂にも挑戦です。
滑落は免れたのですから。

<サプリメント>
事故直後から、マルチミネラルビタミンとビタミンCの福用を増やしていますが、もうしばらく増量のまま続けようと思います。
グルタチオン錠は、多目に飲んでいましたが、ここらで止めてみます。
分量については、その都度自己流オーリング筋力テストを参考にしています。

事故直後に一度、足がつりそうになっただけで、ある程度の怠さなどは防ぐことができているように思います。

<食事>
作る気力も無いと言ってる場合ではありません。
畑の新鮮野菜は少ない時期ですが、今日から野菜も卵も(魚や肉はあったかな?)料理しようと思います。
食べ過ぎないように!
糖質を減らせると良いけど、お芋や根菜類まで減らすと・・・。
砂糖類、精白米、精白小麦はカットで、できる範囲です。

<運動>
順調に距離も時間も延ばして出来ていた散歩は、空気環境が整わずに難しく・・・
この際、積極的に部屋を片付けること、畑作業をすることで補いつつ、チャンスを見つけて歩こうと思います。

入浴、半身浴は、私の場合は温度変化による体力の消耗が激しく適していないので、身体を暖める程度。
お風呂で汗出しは難しいです。

<代替療法>
6年あまり続けているストレス軽減治療(私のネーミング)も、事故関連のダメージ治療に切り替えてもらい続けています。

3年あまり続けている鍼治療も、体調により回数を増やそうと思います。

<自己治療>
ツボマッサージ・・・代替療法の一環でもある自己治療。
事故直後はやっていたけれど、さぼり気味なので・・・真面目に繰り返そうと思います。
これで、心の安定も望めます。

笑いヨガ・・・ほんの数回しか体験できてない、見よう見真似。
事故の後、どうにも心が笑えない、重石が乗ったような状況を脱するために、パンパンと手を打つだけで、最初は手が痛いと思ったけど、何度かやるうちに気持ちが軽くなってきたような♪

どちらも安上がりで害がない。



思うだけで実行しないと意味がありません。
農薬のオフシーズン。
もっとおおらかに過ごしたかったけれど、「さぼってはイケナイ!」という天の声に従いましょう。


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-02-16 09:29 | 事件簿 2015.2.7.車 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風