人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

個室の増築工事・・・二転三転と変更

今日も工事現場(家族の家)に出かけました。

雨で、工事はお休みですけど、炭化コルクの断熱材が貼られ剥き出しなので焦げ臭かったです。

母屋と増築部屋の間をどうするか?
壁を全て取り去り、両引きの戸に!
壁を残して、片引きの二重の戸にしては!

あれっ?戸は何で作るの?
私は、サッシのつもりだったのに、工務店さんは室内だからシンゴンの戸でしょう!って、肝心なところの確認できていない事が判明。

板の戸を閉めると、母屋の居間は日が入らず暗くなる。
工事前から明かり取りの話はしてたのに・・・。
壁の一部をアクリルとかに出来ないか!?
シンゴンにガラスを組めないか!?

今日は、サッシ屋さんも一緒に・・・ああだ!こうだ!
現場で話す方が分かり易いですね。

私の希望は、見かけより何より気密性。

結局、残ってる壁の一部を削って(狭めて)両引きのサッシを入れてもらう事にしました。
本来は、外壁に付けるものですが、窓の下の段差が少ないものに!
サイズも特殊で・・・巾は、壁をカット。高さは、サッシをカット。
すごい応用問題を解いた気分です。

これで、明るさと気密性の確保が出来そうです。

かつて防虫剤をたっぷり置いてあった母屋の居間は、梅雨時から夏場は、とても苦しい空気になるのです。
その空気が入ってきたら、私は居られなくなるので、とても重要な打ち合わせとなりました。

変更の、また変更・・・嫌な顔もせず、相談に乗ってもらえてありがたいです。

◇◇◇◇◇

壁の漆喰も、先に塗ると変更したら、ポリエステルボードが無くても良いのでは!?と言われ。
この夏に避難場所として使うのを諦めるなら、それもそうかも!

今の転地先の家も、石膏ボード+漆喰で、当初は苦しかったけど、今は暮らせているので、気長に待てばOKでしょう!

私の気持ちが揺れ動く度に、私を否定せずに、いろんな工法を提案してもらえてありがたいです。
些細な事でも連絡ください!って、話し易いって助かります。

◇◇◇◇◇

化学物質過敏症にベストって無いですよね。
日々、体調は変化するし、工事の最中だって感じ方は変わってるので。
大きく体調が崩れ無かったら善しとしましょう!
私は、少なくとも半年。
2年位経ったら暮らせるかなぁと思っています。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-04-13 21:32 | 個室の増築工事2015 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風