人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

コンサート2015.6.27.記録(当日朝~本番)

2015.6.27.マンドリンのコンサートに演奏者の1人として参加しました。
1年前にも参加し、blog記事を読み返し、化学物質過敏症(CS)の私には、過酷な環境であることは重々承知の上、私なりに対策を考えて参加しました。
今回も、自分用に記録しておこうと思います。
とても長いです。

<当日の朝>
5時半起床。
プロテイン、ヴァイタライズドミネラル、ビタミンC、タチオンなど、ちょっと多目に飲む。
朝食は食べずにおく。(最近、この方が体調が良い)

◇弁当作り
前日も疲れて準備しきれ無かったので、弁当作りから始める。
予定していた冷凍お寿司を解凍して味見をしたら、違和感があったので、別に弁当を作ることにする。

・赤飯を圧力鍋(浸水時間不用)で炊き、おにぎりにする。
・鶏肉ロール(冷凍)を湯煎で解凍。
これは、何度も食べてきたが、一応味見し確認。
・畑のスイスチャードを数枚収穫し、自家製玉ねぎ、人参と炒めて、醤油麹で味付け
・ゴボウ、人参、ニンニクをカリカリに炒めて塩少々
・卵焼きは塩のみで
・自家製キュウリに酢赤玉ねぎ(色が綺麗)
・家の前の畑のイタリアンパセリ、大根の花、コリアンダーの花を摘んで飾る♪
c0330749_09204882.jpg
弁当を作り終わったのは8時。
もう、疲れてしまい横になりたい気分。
でも、前日に準備しきれなかった荷物を順に車に乗せていく。

◇準備品
楽器、足台、楽譜
舞台用衣装、靴(事前に着て違和感が無いか確認、予定していたブラウスを変更)

エアイーサー(空気清浄機)、延長コード、アダプター
活性炭マスク(数種類)、防毒マスク、携帯酸素
薬やサプリ(カロナール、タチオン、ヴァイタライズドミネラル、ビタミンC、ヒアレインミニの目薬、ホワイトワセリン)

食べ物(夕方軽食用菓子パン・おにぎり、夜食用弁当、間食用ビスケット・チョコレート)
飲み物(熱い番茶、ぬるい番茶、熱いお湯、インスタントコーヒー等とコップ)

その他、最低限の着替え、EM消臭スプレー、ポリ袋等は、常時車に乗せてあるので、今回も持参。

その時々、すぐに必要な物を大きめのウエストポーチに入れる。
持ち歩くには、良かったけど、重すぎてウエストに付けることができなかったので、バッグの方が良かったかもしれない。
c0330749_09311136.jpg
ここで、一緒に車移動する友達から連絡があり、ホールの駐車場を利用できることに!
離れた駐車場まで、往復しなくても良くなって大助かり!
少ない駐車スペースを、私に割り当てて頂き感謝です。

ほとほと疲れていたので、布団に入る。
時計と携帯アラームをセットし、30分ほど眠る。
かなり鳴り響いたところで目覚める。
片耳が聞こえないので、聞こえる耳を塞いでいたようで・・・タイミングよく寝返りしてセーフ!という感じ。

<ホールまで移動>
友達2名を迎えに寄り、遠足気分で車で移動。
ホールにも近い「光の種」で一緒に早めの昼食、豆カレーと穀物コーヒーを♪

<ホール到着>
12時半頃搬入口に車を停めると、続々とホール入りしてくる仲間達が、私の大荷物を手分けして運んでくれて・・・感謝♪
私は、駐車場に車を移動するだけ。

車を降りる前に、目尻にワセリンを塗ってガード。
ヒアレインミニの目薬で目を潤しておく。
タチオン、ヴァイタライズドミネラル、ビタミンCを飲んでおく。

<リハーサル>
舞台でのリハーサル。
薄手の活性炭マスク(キーメイト)に活性炭シートと当てガーゼで臨む。

客席側の最後尾の席となり・・・途中退場しやすいかも!

呼吸は楽だけど、何やら怪しい空気が入って来るので、途中から厚手の活性炭マスク(CS-5)を上に重ねる。
活性炭は3重となり、空気は良いが、吸うのに抵抗がありとても息苦しい。(休憩時に酸素吸入)
CS-5のマスクの紐を、強く絞め過ぎたからか、耳の後ろが痛くなってしまうが、弛める気にもならず・・・。
ライトも当たってまぶしいし、目が痛いやら痒いやら。
目薬をさしながらしのぐ。

いろいろ危うい演奏もあるけど、私としては~頭もボケずに演奏ができたと思う。
c0330749_09142217.jpg
途中休憩時に防毒マスクに替えてみたら、ちょっとピリピリ空気を感じて中止。
新しい吸収缶を持ってきてなくて残念。
家ではOKだったのに、家に無い汚染空気があるから仕方ない。

<リハ終了~本番まで>
皆は、演奏会準備に忙しく動き回っているけれど、私は自分の身体を守ることで精一杯。

地下の楽屋は外気を入れることも出来ません。
楽屋のテーブルの上にエアイーサー(空気清浄機)を置いて、吹き出し口の風が当たる位置に座って夕方の軽食。

友達が買ってくれた、私が食べられる小さな帽子パンとインスタントのブラックジンガー(大豆)を飲み、小さな赤飯おにぎりも食べる。

ここで、鎮痛剤のカロナールを1錠、タチオン、ヴァイタライズドミネラル、ビタミンC、ヒアレインを追加。

皆が着替え始める前に、舞台衣装に着替えを済ませる。
他の参加者とも交流したいけど、皆が市販のおにぎりを食べ終わり、着替えを始める頃に楽屋から出て舞台裏に移動。
(人が増えてお化粧も始まると居られなくなる)

昨年、見付けてあった居場所。
空調の空気が吹き降りてくるスポットに、くまもんのミニシートを敷いて座って待機。
椅子を借りて持ってきても良かったけど、リハーサルからずっと椅子ばかりで、床に座りたかった!
欲を言えば、キャンピングマットを敷いて、横になりたかったけれど、暗闇で踏んづけられても困るよね。

ひとり別行動をしても、行動理由を知ってる仲間は、何も言わずに見守ってくれて感謝です。
「昨年も、この辺に居たよね」と、覚えていてくれた人も数人。
無視ではなく、ちゃんと見てくれてありがとう!

<コンサート本番>
今年は1stマンドリンの私。
待機場所にしてた舞台裏とは反対側の、機械設備も多い油臭い方から出るので、出る間際まで3重マスク。
分厚いマスクをポケットに入れ舞台に出ました。

緊張感が曝露症状もある程度押さえてくれるよう♪
完璧は難しかったけど、90点位は弾けたと思います。

ただ、久しぶりの1stで、想定してなかったのが司会者の事。
ちょうど、私のすぐ横に立たれるので・・・香料臭がやってきました。
別の席にしてもらえば良かったかも!
(直前のリハは、司会者無しだった)
ちょっと辛いけど、キツイ臭いではなく許容範囲で助かりました。

1部、無事終了。
楽器を地下の楽屋で調弦してもらうのですが、大勢と一緒に階段を降りるのは苦痛なので、友達に楽器を託し、私はさっきの待機場所で酸素吸入しながら過ごしました。

2部は、弾き慣れた曲で、心配なく弾けるハズでしたが、2曲目途中から集中力が切れてきたようで・・・美しく弾けなかったかも。
でも、上等です♪
合唱団も加わって盛り上がり、素晴らしい演奏会となりました。
c0330749_09150610.jpg
(この写真は、Facebookで出会った方から拝借しました)

ずっと所属していたマンドリンクラブなので、人の動きも予想でき、昨年の参加で空気環境も見当がついていて、大勢と参加しながらも、人を避けながら・・・CS対応ができたと思います。

皆さんのご協力無しでは出来なかった事です。
今回も、いっぱい助けて頂き、ありがとうございました。
また、blog等を訪れて頂き、応援いただいた方々にも感謝申し上げます。

※打ち上げでの事は、また別記事にするか、追記することにします。
とても長くなり、申し訳ありません。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-06-29 06:55 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風