人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

和紙というもの・ロギールさんの個展にて♪

高知県の檮原町にある「かみこや」さんは、ロギールさんの工房であり民宿。
私は、昨年一昨年と2回宿泊させてもらいました。
農薬散布による体調不良、緊張、ストレス・・・優しく包んで癒してくれた民宿です。

「かみこや」HP
http://kamikoya-washi.com/

◇◇◇◇◇

Facebookつながりのお友達と共に、ロギールさんの個展に伺い、和紙についてのお話を聞くことができました。
なんと偶然なのか、必然なのか知ってるお顔がずらり。
嬉しくなりました。

会場の星ヶ丘アートヴィレッヂ blog記事
http://hoshigaoka-art.at.webry.info/201506/article_2.html

◇◇◇◇◇

オランダから日本へ、そして高知へ・・・何故檮原なのか!?

和紙の原料が、自然素材である為に防腐剤が必要であり、気温その他の気象条件などに左右され易いトロロアオイでは効率が悪く化学糊などの薬品の添加が不可欠となっているそうです。

しかし、ロギールさんは、気候と付き合い技術を磨くことにより、こだわって化学薬品を添加しない和紙を作られていています。
そして、原材料のミツマタなども、無農薬無肥料で自ら育てて・・・ 伺えば伺うほどに頭が下がります。

和紙のサンプルを並べたような個展。
どの1枚もアート♪
優しい風合いと色、質感、なんと表現したら良いのか、眺めているだけで穏やかで暖かな気持ちになっていきました。

今、ヨーロッパのコットン紙との融合にもトライされているそうで、和紙の更なる発展が楽しみな個展でした。
c0330749_11152804.jpg


◇◇◇◇◇

私も、1つ増築した部屋に飾りたくて眺めていたけれど、ちっとも決まらず。
ロギールさんに相談にのってもらい、天井の味気ないLED照明に被せてみようと、大きめの和紙に決めました。
ただピンで止めようか?弦や竹ひごで枠を組んで付けようか?
これから考えようと思います。

眩しくて眼も辛いLEDの直線的な灯りが、ロギールさんの和紙で和らぐことと思います。

そして、欲しかった葉っぱも漉き込まれた和紙も貼ってあるミニ障子も♪
猫が居るから破かれるかも!と話すと、メンテナンスしますよ♪って言って下さいました。
そうか!貼り直せば良いのですね♪
c0330749_11153068.jpg


◇◇◇◇◇

和紙は、植物の繊維を利用し、植物を育てることで材料の調達ができます。
一度紙になったものも、また漉き直して紙にできます。
古くなりボロになった布も、切れ端も糸屑も紙にできます。
無駄なく再利用できて、こんなに素晴らしい紙ができるなんて♪素敵だと思います。

ロギールさんの紙の中に、オーガニックコットンで漉かれたコットン紙がありました。
もちろん化学薬品不使用の無添加のオーガニックペーパー!
オーガニックフードのような反応は少ないと、ロギールさんは苦笑いされていましたが・・・
化学物質過敏症(CS)にとっては、とても有り難い紙だと思います。

ロギールさんのお話が終わってから、居合わせたCSを知る友達は、口々に「これCSさんにも優しいよね♪」と・・・私も、そう思います。

使えない紙が多かった頃の事、メモ用紙やノートも風に晒して使っていたなぁ~なんて思い出しながら、ロギールさんのご苦労を思うと、普段用にはとても使えない!けど使いたい!複雑な気持ちになりました。

◇◇◇◇◇

私の体調は、湿度が高くて体調も優れないままの参加でした。
ベランダに蚊取り線香が置いてあったことや、訪れていた方々の香料臭などもあり息苦しく、立っているのも辛いけど、とにかくお話を聞きたかったので・・・耐えました。

お願いしたら、蚊取り線香の撤去や椅子を借りる位できたと思います。
私が、和紙に夢中になって、そういう方面に気が回らなかったので仕方ありません。
初めての場所は、もっと注意しなくてはいけませんね。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
Commented at 2015-07-07 07:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-07 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2kaze at 2015-07-10 07:10
○○さん はじめまして♪
お近くのようで・・・
これからもよろしくお願いします。
by 2kaze | 2015-07-06 07:12 | 体調記録日記 | Comments(3)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風