人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

私の農薬散布対策・・・何処に身を置くか!?

化学物質過敏症(CS)の私。
ごくごく微量であっても、農薬混じりの空気では、呼吸も苦しく様々な症状が現れて辛いです。

でも、農薬散布で空気が悪化した場合、ひたすら閉じ籠って耐えていたわけではありません。
いろいろ、やってみました。

〔CS仲間の家に避難〕
2010年2011年頃は、化学物質過敏症(CS)仲間の家にシックシェルター持参で居候させてもらいました。
反応する物質も似ていて、同じ洗剤が使えて、同じ食品を食べられるCS仲間が、比較的近くに複数いるのは有り難かったです。
ご家族も巻き込んで、大変お世話になりました。

悲しいかな、私の家族の家(元自宅)は一泊どころか、香料も無いのに1時間も過ごせない状態でした。

また、CS仲間のお家の事情も変わり、いつもお世話になるわけにもいかず・・・でも、どうしても
!の時は、お互いに助け合おうと思っています。

〔農薬の無い地を求めて逃避行〕
2013年。
日中と比べると夜は少し楽なので、日中は家を離れて過ごそうと出かけました。
トイレがあるキャンプ場で、人が訪れない所。
山の頂上近くまで車が入れる所。
人気の少ない渓谷。

真夏に車であっても外で過ごすことは、思ってた以上に体力を消耗してしまい、2日連続は無理でした。

あちこち遠出もしましたが、木陰が無かったり、虫に悩まされたり、もう一度出かけたい♪と思うような心地良い場所は少なくて・・・。

空気が良くて涼しいだろう!と長距離運転で頑張っても、大きな電波塔があって胸苦しいわ頭痛がする所や、PM2.5が多くて辛くがっかりした所もありました。

それでも、地形などによる空気環境の違いも、身をもって知ることができました。
人の香料を避けたいので、人気の無い所というか、地図で見付けたところを順に当たったのですが、寂れると人の手が入らなくなり、トイレも壊れていたりで、程々の所を探せば良かったのかもしれません。

私は、暑い場所身を置くと発熱して怠くなるので、アウトドア大好きでも身体に無理がいってしまいました。

〔近場の逃避〕
農薬の種類によるのか?風向きなのか?ほんとに数件隣の数メートル高い位置にある、同じ家主さんの土地である畑。
こんなに近くても、家に居るより空気が楽な場合もあります。
防毒マスクを持って出かけ、マスクが要らない時もありますが、眼が痛いなど上畑でも症状がある時は、家の中のシックシェルターテントに引き返します。

車で10分ほどの、私が時々お手伝いしている作業場は、近くに田んぼも無くて、農薬空気を感じない時もあり、毎日ではないのが残念な時もありますが、体調が悪くてお手伝いできない時も居させてもらうことがあります。
住宅街にあるのですが、近所からたまに除草剤の臭いがすることもあります。

農薬散布シーズンに合わせて、あえてイベントに参加することもあります。
何処でも良いというわけではなく、CSの私が耐えられる場所での楽しい催しは、多少曝露があっても、1日中テントで過ごす生活から気分転換できて楽になります。

〔私専用の増築部屋に避難〕
2015年春。
家族の家の庭に、私の身体に合わせて建材等を選んで増築しました。
新しい建物であり、まだ揮発させている段階ですが、徐々に身体を慣らして、シックシェルターを利用して宿泊できるようになりました。

運悪く(?)近所で工事が続き、思うような換気もできずにいますが、なんとか過ごせて助かっています。

これまた、数日毎に寝床を変えるのは疲れます。
でも、農薬空気で過ごしていた時よりは、これでも体調も良いように思います。

増築部屋に感謝、シックシェルターに感謝、協力してくれる家族に感謝です。

◇ ◇ ◇

より良い避け方はないものか!?と、試してきて、どれもこれも無駄はなく、これからの生活に役立つ経験ができたと思います。

私の根本に、これまでと同じ生活では、体調の下降はあってもアップすることはない!という考えがあります。
チャレンジによる体調悪化もあるので、皆さんにお勧めできるものではありません。
怠け者の私が、退化していかないように!と思って年単位でこれからの事を考えてきました。

これからも冒険を楽しみつつ暮らそうと思っています。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-09-04 20:54 | 農薬散布 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風