人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年10月のPM2.5による症状

年中PM2.5はやって来るけれど、私の体調に影響が出るのは1月から5月頃が多いように思う。
昨年のblogでは、12月の末にPM2.5の記事があったけれど、10~11月はさらっと見たところ触れてないようです。

19日から外気が悪いと感じて、息苦しさや軽い頭痛はよくある症状で、マスクで防ぎながら過ごし、PM2.5により体調を崩した(私が思っている)のは21日の夜からです。

19日20日は、家族の家に泊まり21日夕方に転地先に戻っています。

《症状の推移》
21日
昼間はマスクで過ごしたのに、夜は空気清浄機をつけ忘れて数時間寝てしまい、喉が痛痒いような乾いたようなピリピリした痛みと寒気を感じた。

22日
いつもはシックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)で数時間寝たら症状が消えるのに、若干症状は軽くなるものの喉の痛みは続き、咳も出るようになる。
テントから出ると症状が悪化し、室内でも防毒マスクで過ごす。

23日
喉の痛みは増して焼けつくような感じとなり、朝から微熱(37度前半)と頭痛や咳の症状も増した。

防毒マスクで少し庭に出ただけで、急な激しい吐き気に襲われ、吐き始めると体力の消耗が激しいし、食べ物による吐き気ではないので、空気清浄機の前に横たわり吐かないよう堪えた。

シックシェルターに居ても回復できそうにないので、数十キロ離れていても同じPM2.5の環境と思われるが、より気密性のある家族の家のマイルームに避難する。

マイルームでは、シックシェルター用とエアイーサーの空気清浄機2台を動かし、テントは無くても転地先の家より空気は楽だった。

それでも痰がからんだ重い咳が出るようになり、それに伴って喉の痛みは更に増した。
痛みは、肺の中央付近まで痛み始めた。
熱っぽく、ずっと寝て過ごす。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-27 01:18 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風