化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

お風呂に浸かった・・・風邪と付き合う

平熱36度の私が37~38度の熱の日が4日続き、じわじわ熱は下がったものの、高熱の時以上に不快でヨレヨレになっていました。

それでも、1週間お風呂に入っていないと身体を洗いたい!
私の場合、石けんも使わずお湯をかけるだけの入浴なのですが、熱っぽい時にじんわりにじみ出た汗は、ベタベタして気持ち悪い。

風邪でない時でも湯あたりしやすい身体。
ため息つきつつ、我慢して。
転地先の家は、脱衣場が無い、古いお風呂は断熱性も無く、お湯を溜めても刻々と冷えるので、家族の家に帰った時に入ることに!

◇ ◇ ◇

お風呂で暖まると血流も良くなり、化学物質過敏症(CS)の体調改善にも有効で、私も利用してきたのです。
しかし、昨年、一昨年あたりから、私の身体は熱の負荷(身体の外からの温度の影響)に敏感になって、効用よりダメージが上回るようになってきて、入浴にもより注意が必要になりました。

◇ ◇ ◇

熱が下がって2日目。
試しに足だけ、お湯に浸けてみました。
服も脱がず、家族が入った後の湯に、冷えて冷たくなった足に、そろりそろりと掛け湯してから、膝下まで・・・湯船のへりに腰かけて、ゆっくり足湯の予定でした。

1分も経たないうちに、胸がバクバクして、気分も悪くなってきて、慌ててお湯から足を出しました。

ちょっと気分が悪くなってしまったけど、足はポカポカになりました。

◇ ◇ ◇

熱が下がって3日目。
頭も痒くなってきて、転地先に戻る前に洗っておきたくて、マイルームも暖めて、脱衣場もお風呂も暖めて、お風呂に入ることにしました。
家族が入らないというので、自分で準備してみたら、何しろ初めてなもんで、肝心なお湯がちょっとぬるかった。

まあ、熱いのも疲れるから良いか!
先に髪をシャワーで洗います。
熱くもなくぬるくもないお湯をかけながら、頭皮を丁寧にマッサージするだけ!
石けん無しでも、さっぱりしました。
そして、ぬるくて浅いお湯に腰から下浸って、肩からちょっと温度を上げたシャワーでお湯をかけました。
じんわり足が温もったところで、ちょっと物足りない感じで終了。
お湯の温度が低かったからか、湯あたりも無く、髪も洗えて無事終了。

◇ ◇ ◇

何日目になるのかな?
昨夜、家族の家でお風呂。
寒波がやってくるので、ちょっと熱いお湯でした。
咳も減ってきて、たまに37度に上がるけど、体調にもゆとりがあるからトライ!
いつものように髪を洗って、湯船に浸かる!
温かい♪気持ち良い♪幸せ♪
でも、油断大敵!
子どもの頃のように、10数えて出ようと思ったけど、物足りなくて・・・20まで数えて、渋々お湯から上がりました。

湯あたりの不快感はありませんが、疲れました。
血圧も正常な数値でヤレヤレでした。
私の身体にとっては、20まで数えるのが限度のようです。

◇ ◇ ◇

今日は、大物の寒波の襲来。
転地先の予想最高気温は0度って!
前回の寒波での大雪も溶けきってないのに・・・。
予想最高気温2度の、家族の家で過ごします。
[PR]
by 2kaze | 2016-01-24 05:53 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風