人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

家族の家のリフォーム・手違い

ほんとに、もう!ビックしました。

遅ればせながら、やっと始まったリフォーム工事。
早々と決めてあった床材(かば)が、その後の打ち合わせで(なら)になってて・・・再度サンプル確認もして、何週間も前に(かば)に決定していたというのに。

材料が揃わないなんてことで、工事が中断。

昨日、家に寄り・・・化学物質過敏症(CS)の私には、大丈夫な建材であっても、工事現場は体調悪化につながる危険なところ。

ベランダから、遠目に眺めてたら、杉板の土台の上に床材を張っていました。
c0330749_03563430.jpg

杉板の上には、臭いを封止するためにシートを張るようにお願いしてあったので、慌てて中止してもらいました。

工務店の担当者に電話をかけながら、張ってる床材を見たら、「シンゴン」を打ち付けてて、更にビックリ!うろたえました。

担当者の大きな勘違い。

「シンゴン」も、私仕様のマイルームに使った材。
とても柔らかく気持ち良いけれど、椅子生活をする娘の部屋には、猫が跳び跳ねるし、傷だらけになりそうで、「かば」にしたのでした。

一瞬、もったいないし、工期が更に遅れるのも困るし、このまま張ってもらおうか・・・とも思いましたが、大工さんは工務店の指示で剥がし始めました。

「かば」は、ちゃんと準備してあって、30分ほどで届き、工期も少々の遅れで済みそうです。

◇ ◇ ◇

工務店さんは、なぜ間違ったのかも分からないと言うのです。
ぽっかりと・・・抜け落ちたような。

普通一般に、こういう事はあってはならない!と怒るでしょうが、もちろん私も電話の時は、叫んでたと思いますが、化学物質過敏症と考えたら納得できます。

私も、当然のことが、時々抜け落ちます。
記憶の流れの途中が空白になることがあります。
患者仲間と付き合ってて、お互いによくあることなんです。

担当者さんに、正直に伝えました。
CSの症状と私は思いますよ!
毎日、新しい建材や様々なものに曝露しているから、症状が出ても当然!

彼との付き合いは5年以上だし。

早いタイミングで気づいてくれて良かった!夕方まで見に来なかったら、床はそのまま張り終えてたと思う、とも言われました。

◇ ◇ ◇

最初に気付いたシート張りの件は、下地の杉材も薬剤による処理はしてないことを確認。

娘も、張った当日は臭かったけど、ぐっと臭いも抜けたので、更に換気をしたら大丈夫そうとのこと。
私も、さほど強い臭いを感じなかったし。
シート張りの上は、釘打ちのみで張ることになり、床鳴り(ギシギシ)する恐れがあるとのこと。

再度、家族とも話し合い、シート無しで、にかわと釘で張ってもらうことにしました。

土台の杉板の下には、床下の合板も使っている、元々の家の建材臭が上がってこないように、シートを張ってあるようです。

◇ ◇ ◇

住みながら、2部屋同時にリフォームなので、夫、娘、息子は荷物の谷間で寝ています。

当然、私が泊まれる部屋はありません。

家族は、現場監督として工事を見に来い!と言うけれど、私は昨日も腹痛となり、お腹が弛くなって家に入ったり出たりの繰り返し。
CS仲間の家で休ませてもらったり。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-03-09 02:59 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風