人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

喉が焼けるように痛い・・・空気清浄機が頼りの暮らし

先週、ちょっとマシな空気の日を狙って、シックシェルター(空気清浄機)用のテントを洗いました。
オーガニックコットン製のテント。
軽く外側内側を掃除機をかけ、洗濯機にお湯を入れ重曹を溶かし、浸け置いた後洗濯機で・・・

シックシェルターを使い始めて6~7年かな?
これが無かったら、今の私は無いかもしれません。

最初は、農薬シーズンだけテントに入って、他の季節はテントは片付けて空気清浄機のみで使っていたように思います。

今は、年がら年中テント生活です。
古民家では障子や襖を閉めてもネオニコチノイド農薬やPM2.5は、部屋に入ってくるようです。

◇ ◇ ◇

転地先の家の回りも田んぼに水が入り、田植えが始まりました。
いよいよ農薬シーズンです。

田起こしの頃から、肥料などが入るためか?空気は悪化します。

そして、田植えの頃(今)農薬空気は、ワンランクアップという感じです。
長期間効果が続く除草剤も入るようです。

昨日は、大雨でPM2.5の数値は低くなりましたが、閉めきった部屋に居ても喉が焼けるように痛くなり、テントを組み立て空気清浄機と繋ぎ、家庭用クリーンルームに!
c0330749_22250911.jpg

テント内に居ると喉の痛みも消えていきました。
もう、シックシェルター無しの生活なんて考えられません。

◇ ◇ ◇

しかし、シックシェルターは今(2016年5月現在)生産が止まっています。
化学物質過敏症(CS)にとって、綺麗な空気の確保が何よりも大切です。

生産が再開されることを願っています。

日本特殊工業シックシェルター
http://www.ntkk.co.jp/sickshelter.html

◇ ◇ ◇

車には、エアイーサー(空気清浄機)を乗せて走っています。
c0330749_22351742.jpg

こちらの機械は、生産終了となっています。
外回りも金属製で、吹き出し口が横に向いているので、広い部屋全体をクリーンにすることが不可能でも、吹き出し口の前に居ると、空気の状態は良くなります。

マンドリンの練習にも持って行き、私の横でずっと守ってくれます。

シンプルな機械なのに、何故生産を続けることができないのでしょうか!?
公的支援とか、受けられないのでしょうか?
これらの空気清浄機があれば、どれだけの患者さんが救われるか!

エアイーサー
http://www.globalstaff.co.jp/a_ether/


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-05-17 20:38 | CS用品 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風