人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

航空会社とのやりとり・・・旅行の準備

今日、航空会社に医療用携帯酸素活気ゲンOQを、手荷物として預ける件についてメールを送りました。

ANAを利用するので、
おからだの不自由なかたへの空の旅へのお手伝い 」に電話連絡するのが基本です。
https://www.ana.co.jp/service-info/share/assist/index.html

しかし、電磁波過敏の症状でしょうか?
私は自動音声サービスというのか?機械による音声が聞き取れず、またものすごく頭が痛くて耳鳴りがして、担当の部署に繋がる前に思考も停止し、電話で要件を伝えることが出来なくなります。

そこで、「耳や言葉が不自由な方」のANA専用の電話代理サービスを利用しています。

http://www.plusvoice.co.jp/ana/
ここに連絡すると、私の代わりに私のメール内容を電話で伝え、返事もメールで送ってくれるので、文字で確認できて助かります。(忘れずに済む)

医療用携帯酸素活気ゲンOQを、機内に持ち込む場合は、各航空会社の様式による医師の診断書を事前に提出する必要がありますが。

今回の旅行では、手荷物として預けるので、医師の診断書はいりません。
事前に連絡し、搭乗日も少し早めに受付に預ける必要があります。

◇ ◇ ◇

メール内容

お世話になります。

化学物質過敏症および電磁波過敏症により、電話が難しいのでメールでお願いします。

氏名
日時、便名、予約番号など

★医療用携帯酸素(活気ゲンOQ)手荷物として預けたいですので、よろしくお願いします。
(機内には持ち込まない)

医療用携帯酸素(活気ゲンOQ)のサイト
http://www.keitaisanso-ntg.com/kakkigen/index.html

★防毒マスクの着用
私は、香料や制汗剤、柔軟剤、排気ガスなどにより、咳き込む、足がすくむ、めまい、ふらつきなどの症状が出る場合があります。

空港内及び機内において、化学物質の曝露を防ぐために、空気環境により防毒マスクを着用する場合もありますので、よろしくお願いします。
(防毒マスク着用時の写真を添付しておきます)

予防目的の使用で、体調が悪化しているわけではありません。

万が一体調が悪く、サポートが必要な時は、私の方から手を上げるなどの合図をしますので、お化粧等をされている方は、なるべく近付かないようにしていただけると助かります。

☆前回のトラブルについて
・・・受付担当の方が携帯酸素活気ゲンOQをご存知なく、大変長い間待たされ手間取りました。
どうか、担当の方の周知徹底をよろしくお願いします。

ご協力、よろしくお願いします。


短時間であれば、電話も受けられますが、こちらからANAに電話をすると、音声案内の音が強すぎて心臓が苦しく耳なりが激しく、目的の案内にたどりつけません。
たぶん、電磁波過敏症の症状と思われます。
できればメールでお返事いただけると助かります。

氏名、電話番号、メールアドレス

◇ ◇ ◇

尚、当日も携帯酸素の資料や、以前ANAからいただいた文書なども持参しようと思います。
c0330749_17512205.jpg

携帯酸素を見たことのある係員だと、実にスムーズに事が運びますが、ご存知ない方は、ガスボンベという認識なのでしょうか?何十分も待たされ・・・それも酸素を持って事務所に向かったまま戻らない!ということも何度か。。。
ANA以外の航空会社でも!

酸素吸えないし、空気のマシなところに移動出来ないし、グッタリ・・・という経験もしました。
今度は、スムーズに行きますように!

◇ ◇ ◇

これまでは、歩行困難でしたので、車イスのサポートもお願いしていましたが、今回は自分で歩こうと思います。

車イスサポートも、医師の診断書は不要ですので、体調が悪い場合はお願いしようと思います。
あまり具合が悪い場合は、旅行は中止にすべきだと思います。

◇ ◇ ◇

早速、担当の方よりメールがありました。
『羽田空港のお手伝い専用カウンターは「スペシャルアシスタンス」に名称が変わっております。』
ということで、場所の案内もメールで教えて頂きました。

◇ ◇ ◇

今日は、スマホやPC印刷など、ちょっと使い過ぎという感じ。
大雨で、畑は無理なので・・・室内作業になりました。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-06-22 16:43 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風