人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

東京旅行記2016(その2)・・・空港、機内

往路は、偶然娘と一緒。
座席も私が窓側、娘は隣に!

娘も化学物質過敏症(CS)だけど、旅慣れてるし、香料は私よりは耐性(?)があるようです。
久しぶりの私は、とっても心強かったです。

◇ ◇ ◇

空港に向かう車の中でも、農薬散布されてるのは確実なのでマスク着用!
厚手のキーメイトマスクCS-5に薄手のPM2.5対応であり薄手の活性炭入りマスクを重ねる。
c0330749_08574701.jpg

いつでも替えられるよう、防毒マスクは首から下げて・・・空港ビル(2階建)に入る。

ローカル空港はアシスト専用窓口は無く、早目に来たつもりでも窓口は人の列。

搭乗手続き用の窓口と、預ける方の手荷物検査窓口。
迷いに迷って手荷物検査の方に並ぶ・・・なるべく息をしないように(笑)

ストップかけられたこともあり、ダメもとで「携帯酸素です」と告げて手渡す。
検査係が直接受付カウンターの方に手渡し。
私の携帯のバーコード(名前や搭乗便等の情報)を示す。
「手荷物として携帯酸素を預けたい!」と告げる。

即、受け取り専用の箱に入れてもらい、番号等のタグ付け。
説明用の印刷物も必要無し。

以前の私の情報も確認してもらえたのか・・・
隣の席を空けなくて良いか?
車イスは必要無いか?
の確認があり、隣は娘なので空けなくて良いし車イスも不要と答えて搭乗口に移動。

手荷物検査で、水筒の中身の確認(臭いチェック)。

旅慣れた娘に促され、乗る便ではない、次の便の待ち合い席(空いてる)で待機。

◇ ◇ ◇

時間が来て、いよいよ搭乗。
入るなりヤバイ!!!
これは、新車の臭い!シートの臭い!プラスチックの臭い!

降りて別便に乗り換えるなんて・・・無理っぽい。
絶対この便に乗りたいし。

1時間余りのフライト。
大丈夫!と自分に言い聞かせる。

席に着いてから防毒マスクに変更。
(防毒マスクの写真をメールに添付して、使用する旨事前に連絡済み)
眼からの曝露も減らせるかと、ヒアレインミニの点眼。
(家を出る時、目尻にワセリンも塗ってあった)

息苦しいけど・・・頭痛は無い。
身体は強張って、お腹も緊張してるけど・・・下痢の感じは無い(これが一番の心配)
胸も苦しいけど、まだ大丈夫!大丈夫!

ああ、防毒マスクの吸収缶の上に、活性炭マスクのカバーをしたい気分なのに、なんてことか~マスクの予備は、頭上の物入れのバッグの中。
しまった!

耳が詰まって痛くなってきて、呼吸の度に鼓膜がペコペコ言い出した。
暖かい番茶飲んで、少しマシか・・・なぁ。
だいたい、私の耳管は通りが悪い。
c0330749_20522852.jpg

富士山は、雪かぶってる方が良いな!(笑)
娘は、ほとんど寝てる。

臭かったけど、無事到着!

地面に着いたのに、走る、走る・・・まだ走る。
やっと止まったと思ったらバスが来た。
c0330749_20522935.jpg

バスは油臭くて排気ガスも臭くて苦手だけど、空港ビル内を歩かなくて済むから、ある意味ラッキーかも。

ほとんどの乗客が降りてから、ゆっくり下車。
座るのあきらめてたのに、優先席が1つ空いてて座る。
これまたラッキー♪
隣のおじいさんが、防毒マスクの私をチラチラ見る。
乗り合わせた人の視線もちょっと痛い。
かなり揺れながら走る満員のバスで、防毒マスクを外すのは無理。
ああ、座れて良かった!

バスを降り、人との距離が取れるところで活性炭マスクに変更。
少し歩くだけで手荷物を受け取る所に到着。
娘のリードで着いていくだけ♪
手渡しで携帯酸素も受け取って空港を後にする。

◇ ◇ ◇

いつもは、たまらなく辛い香料臭や整髪料の臭いが気にならなかった。
別な強烈な臭いのおかげかな?
でも、みーんな吸い込んでるハズです。
真っ直ぐ歩けるか?気を付けよう!

◇ ◇ ◇

2016.6.22. 航空会社とのやりとり・・・旅行の準備
http://kaze2.exblog.jp/25726165/


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-07-09 20:02 | 東京旅行記2016 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風